*

クレイドル マウンテン Shuttle Bus 移動 編

      2020/01/12

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
37 クレイドル マウンテン Shuttle Bus 移動 (5日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月09日
*一部撮影順とは異なります。

5日目はクレイドルマウンテン国立公園
(Cradle Mountain National Park)
をめいいっぱいトレッキングしたいと思います!!

シャトルバスチケットはクレイドルマウンテン国立公園
内を移動する際は必要アイテムですよね!!

タヌキ猫は前日に
クレイドルマウンテン ビジターセンター
(Cradle Mountain Visitor Centre)
にて発行してもらっておきました。

(その時のブログはコチラ↓)
30 クレイドルマウンテン ビジターセンター (4日目) 編

まずはペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
(Peppers Cradle Mountain Lodge)

から一番近いシャトルバス乗り場
Interpretation Centre
を目指したいと思います。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ
(Peppers Cradle Mountain Lodge)
を08:00前に出発したタヌキ猫

ホテル敷地を出まして

一路、シャトルバス最寄りバス停であります
Interpretation Centreまで歩きます。

アラッ、橋から見えるちょっとした滝
になるのかなぁ?
ステキですよね。

歩行者がいるよと分かりやすいように
横断歩道の表示ですね。

すぐセンターへと続く道になりまして

BUS STOP 2 Interpretation Centre
に到着しました。

ホテルから5分とかからずに到着です。

バス停の時刻表はこんな感じで
Visitor Centre側からの始発08:15am / 終発05:10pm
Dove Lake側からの始発08:35am / 終発05:30pm

ということで記載されておりまして
こちらはシーズンによって時間が変わる
かと思いますので、要チェックを!!

シャトルバスチケットにも記入されますし
レンジャーの方もダブ湖からの終発は05:30pm
だから、気をつけてねというのは

念を押されて言われますので
頭に叩き込みませんとね!!

こちらは、バス停名にもなっております
Interpretation Centre / Ranger Station
です。

トイレは8時現在で利用可能でしたが
やはり館内は開いていませんでした。

オープンは08:30からということで
バスの乗車にはシャトルパスの発行が必要
となっておりまして

始発が08:15から順次となっていますので
タヌキ猫的には、せっかくのトレッキングだし
時間を無駄にしたくないなぁ~ということで

前日のうちにパークパスを提示して
ビジターセンターにて発行を
してもらっていました。

このあたり…せっかちな性格が出てるかしら(笑)

注:シャトルバスチケットの発行は
Interpretation CentreではNGです!!

ビジターセンターでの発行となります。

注意事項の掲示もありますので
この辺りは現地情報として見ておいた
方がいいかと思います。



 

そうそう!!タスマニア旅行計画中に
気になったこと!!

ダブ湖まで自分のレンタカーにて
アクセスできるかどうか?について

ご覧のとおり、Dove Lake 8km ということで
表記されていますが

ご覧のようにゲートが閉まっている時は

手前にあります駐車スペースにクルマを止めて

シャトルバスに乗り換えるように
指示があります。

ゲートが開いているときはダブ湖までは
レンタカーでアクセスできるなど

書かれている旅行記などもあり
タヌキ猫も当初はレンタカーで行っちゃうのも
ありかなぁ~なんて思ったりしたのですが

結論を申し上げますと
シャトルバスでの移動が無難

と言いますのも、この先、道幅は狭く
シャトルバスも連絡を取り合っての
交互通行を実施しています。

ここに仮にゲートがオープンしていて
レンタカーにてダブ湖までのアクセスが
できたとしても…入れ違いが大変!!

ということで、タスマニア旅行を計画され
クレイドルマウンテン国立公園へと
訪れることを考えている皆様

ムリにダブ湖までレンタカーで行こうとせず
シャトルバスを使うべし!!

もっとも、シーズン中はこのゲートが
解放されていることって…少ないとは思いますが…。
ご参考までに



 

世界遺産登録の碑がありました。

08:15にビジターセンターを始発でやってきますので
次のInterpretation Centreまで
やってくるのに+5分といったところでしょうか

始発ということもあってか
結構な乗車率というか…

バスそんなに大きくなかったりして(笑)

乗車の際は、シャトルバスチケットの提示
をします。

人によっては、パークパスそのまんまを
提示する人もいたりで…

まぁこの辺りはオージー気質なんだろうねぇ(汗)
なんか言われてからじゃ、面白くないので
シャトルバスの発行をおススメしますが…

写真は、先ほどのゲートを越えてから
のものですが、車幅をご覧くださいませ。

結構場所によっては道幅いっぱいにバス
っていう感じですので、やはり先ほどのゲート
より先は、ゲートが解放でレンタカー乗り入れ可

であっても、行かない方が無難…
っていうのを感じて頂けたかしら?

ちなみにクレイドルマウンテン シャトルバスは

Visitor Centre
Interpretation Centre
Snake Hill
Ronny Creek
Dove Lake

ご覧の5か所に停車します。

タヌキ猫はInterpretation Centre
からの乗車でした。

Snake Hillは運転手さんが
降りる人はいるかい?っていう感じで
車内に聞いて、誰も降りなければ
素通りっていう感じです。

ということで ロニークリーク / Ronny Creek
に到着です

Interpretation Centreから10分ちょっと
の乗車時間だったでしょうか

なんかカワイらしいバス停ですよね

こちらでもバス停の案内であったり

トレッキングコースの案内

いくつかのコース別の表示などもありました。

タヌキ猫は
Overland Track / Crater Lake Circuit

から Crater Lake そして
Marions Lookout までトレッキングしまして

Wombat Pool から Lake Lilla を抜けまして
Dove Lake (ダブ湖) 1周 と

クレイドルマウンテン国立公園のトレッキングを
楽しみたいと思います♪

さぁ、どんな光景が待っているでしょうか♪

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 36 ペッパーズ クレイドル マウンテンロッジ 朝食(1) (5日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , , ,