*

オーバーランド トラック トレッキング 編

      2020/01/13

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
38 オーバーランド トラック トレッキング (5日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月09日
*一部撮影順とは異なります。

シャトルバスにてロニークリーク / Ronny Creek
に降り立ったタヌキ猫

道路を挟んだ向こう側から
オーバーランド トラック / Overland Track
がスタートとなっています。

この回の旅行記でご紹介するのは
オーバーランド トラック / Overland Track
ロニークリーク / Ronny Creek より

クレーター滝 / Crater Falls
クレーター湖 / Crater Lake
ダブ湖展望台 / Dove Lake Lookout
マリオン展望台 / Marions Lookout

までをトレッキングしてみたいと思います!!

オーバーランド トラック / Overland Trackha
マリオン展望台 / Marions Lookoutより先

Historic Kitchen Hut そこから
道を切り替えてクレイドル山 / Cradle Mountain
へとアクセスできますが

時間的に厳しいのと山頂は結構危険を伴う
と判断しましてマリオン展望台 / Marions Lookout
止まりとします。

08:35 ロニークリーク / Ronny Creek (標高865m)
よりトレッキングスタートです。

ちなみにですが、地図上ですと
すぐ近くに公衆トイレありとなっていますが

こちらはバス停から少し戻って
丘の上に上がる必要がありますので

トイレは先に済ませてから乗車することを
おススメします。

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

オーバーランド トラック / Overland Track
シーズン的には10/1 – 5/31
といったところでしょうか

オーストラリア / タスマニアは南半球になりますので
北半球にある日本とは季節が逆になるんですよね

そう、この辺りは、ウォンバットの生息域になります。

餌やリは禁止ですし触ってもダメです!!

昨日の夕方にまさかのホテルの敷地内で
ウォンバットとの対面を果たしておりますが

ぜひ、今日もその姿を見たいところ
結構、整備された歩道の上に

落とし物は結構ありますので
絶対いるのは確かですし

これって…巣穴だよね!!
もっともデジカメで木道から望遠での
撮影なんですけどね

さぁ、ルンルンで行きましょう♪

ニャニャ?木道を横切るのは
ウォンバット…じゃないなぁ~

鳥ですねぇ

ちょっとした橋が見えてきました。

左 Overland Track の表示がありますね。

橋を渡った先でも二又になりますが
Overland Track はまっすぐになっていますね

ホント始発のシャトルバスでやってきましたので
人が少なくていいですよねぇ♪

ウォンバット出てくるかなぁ~なんて
期待しながら歩いているんですけどねぇ

段々と登りになっていきます。

ちょっと森のようになってきましたね

なんの花でしょうかね?
なんか可愛いんだかなんだかなぁ
っていう花ですけどね(笑)

Marions Lookout via Crater Lake
Overland Track は左となっていますね。

なんか、雰囲気変わってきたよねぇ

ちょっと…ここは迷いポイント!!

だって上に上がっていくとご覧のとおり
道になっているのよ…

でも…これはコースアウト!!
この先が道は無くなるんですよね~

マジかよぉ~って言いながら戻りまして

こっちが正解、ここはホント案内表示もないし
ちょっとなんかやってくんないと

間違える人続出かと思います。

ちょっと森が深くなってきたところで

川が流れている音が聞こえましてね

そろそろクレーター滝が近いかなぁ

オッ!!見えてきましたね♪

クレーター滝 / Crater Falls (標高974m)ですね♪

まぁ、そんなに足を止めてという感じではなく
アッ水音が涼しいねっていう感じで写真のみにて
登っていきます。

ちょっと段々になっているのかな

やっぱり滝はいいですよね

下に降りれるようにもなっているんですね
降りないけど…

はい、ジャンジャン進むよぉ!!

うわぁ~振り返ってみるとこの大自然!!
あの真ん中あたりにスタートした

ロニークリークのバス停がありますね

ちょっと、この辺り、キツイんじゃないのぉ

でも、止まってらんないよね

ガンガン、攻めてくよ!!

なんてやっているうちに小屋発見
ボートでも止まっているのかな?

クレーター湖 / Crater Lake (標高1,069m)に到着

タンニンが溶け出して赤い湖面
とのことですが…

言われてみれば~かな(笑)
もうねぇ、結構上り坂が続いていますので

写真撮るので精一杯なところがねぇ

あとは登りながらの

やっぱ撮ってんじゃん(笑)

またねぇ~この辺り、結構道がねぇ

石っころが凄いんだわ…

というポイントを過ぎれば、ポンと開けた場所
が広がりましてね

なんか先に書いてあるね。

ダブ湖 ウォンバットプールからの
分岐点となるわけですね。

もう、すぐのところに展望台がありまして
こちらがダブ湖展望台 / Dove Lake Lookout(標高1,086m)
となります。

手前に見えるのがリラ湖 / Lake Lilla
奥に見えるのがダブ湖 / Dove Lake
となっています。

ちょっと雲が多くなってきておりまして
なんとか見えて良かったぁ~♪

それでは、改めまして
オーバーランド トラック / Overland Trackを
マリオン展望台 / Marions Lookout
方面へと歩みを進めます。

ちょっと先行きの「雲」の状況
が気になるところ

ちょっと登りがきつくなってきたでしょうか

それでも、整備がされているだけ
登りやすい方なのかなぁ

にしても…眼下は真っ白に…(汗)

そしてここから先が「鎖エリア」になっています。

軍手が必須アイテムとなりますね

もう、ガッチシ鎖握っていきませんと
危ないでっせぇ~

鎖エリアを無事に通過したのですが
ん~すっかり霧の中になっちゃったよぉ

誰、日ごろの行い悪いの?
タヌキ猫?いいわけがないじゃんねぇ(笑)

なんて自問自答しながらのトレッキングです

この目印がないとホント、コースアウト
しちゃいそうですよねぇ

随分と風景も変わってきましたね

霧は(雲か?)深くなる一方ですが…

あと、もう少しかなぁ

マリオン展望台 / Marions Lookout まで
あと10分ですって

まぁ、ちーっとばかし険しいところ
もあるようですが…

印があるだけに助かる♪

先に歩く人を発見(笑)
どこから歩いてきたのかなぁ

この辺りまでくると、木もこんな感じに

石の階段になっているわけね

Rehabilitation Area ということで

マリオン展望台 / Marions Lookout(標高1,219m)に到着

08:35 ロニークリーク / Ronny Creek (標高865m)
をスタートしまして ただ今 09:39

約1時間で3.4kmを歩いてきまして
標高差は354mです。

さぁ、どんな光景が広がっているかしら♪
って…なんも見えねぇじゃん!!

はい、分かってはおりましたのよ…
登ってくる途中からの霧だか雲の中でしょ

ちょっと先まで行って撮影もしてみたのですが

本来は眼下に広がるダブ湖 / Dove Lake
を楽しみにしていたのですが…(汗)

まぁ、これも自然相手だわね…
ということで記念にタスマニアのボトルウォーター
と共に撮影

ホントは、この真っ白な中に
ダブ湖がいるわけよ(笑)

悔しいからもうちょっと先まで行ってみて

うん、ダメなものはダメ(笑)

なんてやっている間に、先ほど
先に見えたパーティーも休憩を終えたのか

オーバーランドトラックを
Historic Kitchen Hut 方面へと
進んでいきました。

きっと クレイドル山 / Cradle Mountain
を目指すんだろうなぁ~

頑張れよぉ~!!!

んじゃ、そろそろタヌキ猫も
ちょっと休憩を兼ねて、天候が変わるかなぁ~
と思ったのですが…

もっとも、気が短いしダメな時は
さっさと引く(笑)

スケベ根性だしたって、ダメな時は
ダメなんだわねぇ~

ということで次回は、そのまま来た道を
戻っていくのも面白くないので

Dove Lake Lookoutから
ウォンバットプール リラ湖へと
抜けていきたいと思います。

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 37 クレイドル マウンテン Shuttle Bus 移動 (5日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , ,