*

ダブ湖 周遊 トレッキング 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記
41 ダブ湖 周遊 トレッキング (5日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2019年03月09日
*一部撮影順とは異なります。

思いがけずロニークリーク / Ronny Creek
へと戻ってきてしまったタヌキ猫

再びのシャトルバスにて
終点 Dove Lake まで移動しましての

ダブ湖周遊 / Dove Lake circuit
を楽しみたいと思います♪

結構、立派なバスがやってきましたねぇ(笑)

それでは、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

シャトルバスチケットは便利ですよねぇ(笑)
乗車後5分とかからずに

Dove Lake バス停に到着♪
せっかくなので、バス停ちょっと見てみよっかなと(笑)

ロニークリーク / Ronny Creek
と案内はそんなに変わらないかなと思います。

そうそう、トレッキングコースのマップね
どこで間違ったんだろうか…

やっぱり、リラ湖の分岐かぁ…
なんて、自分で間違ったものの
ようやっと納得できました(笑)

駐車場スペースですね
スペースとしては広いものの、やはり制限がかかっている
ので、駐車しているクルマは少ないですね。

ダブ湖の駐車場のところにトイレがあります
ので、必ず立ち寄っておきましょう!!



 

それでは、気を取り直しましてね(笑)

11:28 ダブ湖 周遊 / Dove Lake circuit
スタートです♪

こんな感じでダブ湖を一周してきますよ!!
事前案内によればダブ湖周遊の目安時間は
2~3時間となっています。

それほど、起伏はないようですし
グレッシャーロック / Glacier Rock
というところが名所でもあるようなので

ちょっと楽しみにトレッキングしてみたいと思います♪

どのあたりに、クレイドル山 / Cradle Mountain
が見えるはずなのかなぁ~って思ったら

雲さえなければ…真ん前だそうです(笑)

まぁ、歩きながら雲だってながれるさぁ

湖の近くまで来ますと
案内表示がありましてね

左にDove Lake circuit 2 – 3hr
Glacier Rock 10min

となっていますね、ちなみにダブ湖を周遊する場合は
時計回りでの「One-Way(一方通行)」
となっています。

逆から来る人は…結構いたけどねぇ~

このルートは

Dove Lake
Crater Lake Circuit and
Cradle Mountain Summit

Three of Tasmania’s 60 Great Short Walks
に選ばれたルートとなっています♪

せっかくなので、ちょっと湖面
のところまで

また、見事にクレイドルマウンテン
隠れてやんのなぁ~(笑)

気を取り直して、進むよぉ!!

この辺りは手軽に散策できるとあって
トレッキングシューズなどの装備ではなく

スニーカーなどで歩かれている方が
多く感じました。

出てこい!! クレイドルマウンテン

あの左側の岩のことを
グレッシャーロック / Glacier Rock
っていうのかな

ちょっと進むと

分岐になりまして
右がグレッシャーロック / Glacier Rock
となります。

ここに入る際に、扉がありまして
このカギだかなんだかが
ちょっと曲者なんだよねぇ

ということでやってきました
グレッシャーロック / Glacier Rock
展望デッキですね。

今、ブログ編集しながら、ここからの風景を
拝見しましたが…くっきりと見えたら

すっごく良かったのなぁ~(笑)
マジで…なんだよぉ~って吠えました…

ニャーんで、こんなに雲がかかるさね

でも、見えなきゃ見えないで
撤収も早いわけだ(笑)

少し進みますと分岐となっており

右手のDove Lake circuit
へと進みます。

あらぁ~また視界が開けると
ステキねぇ~雲が無かったらなおさら(笑)

なんか、クレイドルマウンテンも
丸っきり出てきやしねぇでなぁ

いいさ、いいさ、雨が降らないだけね

ちょっと逸れる道があるのかな?

あったあった(笑)
ちょっと立ち寄ってみよっと

なるほどぉ~湖のすぐのところまで
降りることができるんですね

うわぁ~ここからクレイドルマウンテンが
見えたら最高だったなぁ

来た道を戻って周遊コースへ

結構、木々が近くになっていますね

ここの分岐を右へと向かうと

やはり湖面へと行けるんですね

比較的、歩きやすい道が続きますよね

場所によっては木が入り組んでいるような
ルートになっていますが

この辺りまで来ますと木道が整備されています。

ちょっと雨が降り出してきちゃいましたねぇ~

より雲がぁ~ん~~~

ちょっと階段になったりして

木の感じが面白いですよね

ちょうどこの辺りでダブ湖の一番奥
あたりになろうかと思います。

この分岐はどこへ行くんだろう

ウィルクス湖っていうところに
つながっているようですね

今回はスルーします

ダブ湖周遊コースは随分と森の中を
通っていくルートになってきました。

ちょっと…きついなぁ

Ballroom Forestと呼ばれる
エリアみたいですね

ちょっと苔感のあるエリアかな

いいんじゃないのぉ

ちょっと湖面まで出れるところが
またあったりしてね

ちょ~っと上がっていくねぇ

まだ上がるのかなぁ~(笑)
ちょっと起伏が少ない感じであっただけに
身体がなまってたわぁ

でも、ホラ!!ちょっと高い所から
ダブ湖を見ることができるでしょ♪

めっちゃ、気がダダ被りだけどね(笑)

Pink mountain-berry
っていうですって

この辺りがちょうどいい感じに
見えるかもね

だんだん、下っていくよぉ

湖面ですね

ここはいい感じにお花が
咲いてくれました♪

ところどころで開けた所から見える
風景がいいですよねぇ♪

ここでMarions Lookoutへの分岐ですね
前回にも書いておりますが、このルートは結構
キツイそうなので使わぬが「吉」

いやぁ~随分と眺望が広がる中を
なだらかな道が続きますね

そうこうしていると

Dove Lake Boatshed と言われる建物
の横に出てきました。

ここは背景にクレイドルマウンテンを入れると
画になるスポットになるわけですが…

ですよねぇ~まぁ、クレイドルマウンテン
雲にすっぽりと入っているもんだから

なんとも言えないけど…
ある意味、自然の厳しさを感じて頂けたかしら?
もう…笑うしかねぇ~

この辺りからの道は駐車場までの
最短ルートの整備がよくされています。

Dove Lake carpark 10min ですね
右へと向かいましょう

この辺りもいい風景が広がっているんだろうなぁ

もう、駐車場も見えてきた辺りですが

ほらぁ~撮影ポイントなんだよねぇ♪

キィー、雲がぁ~~~!!
ちょっと、気が狂いそうかも(笑)

こちらはトレッキングシーズンのご案内にて
ロニークリーク近くでも見かけましたので
詳細は割愛します。

さぁ周遊コースもこの分岐で終えまして

アスファルトの道を上がっていきます

振り返ってのクレイドルマウンテン…
ん~最後までどこにあんだかよう分からん…

感じになってしまったのが残念ですが(汗)

ということでダブ湖 / Dove Lake を
あとにしたいと思います。

ただ今の時刻は13:04
11:28 ダブ湖 周遊 / Dove Lake circuit
スタートしましたので

約1時間40分ほどでした。
もうちょっとクレイドルマウンテンが出ていたら
時間がかかったのかなぁ~と思います(笑)

(写真はダブ湖到着時に撮影したものです)
ダブ湖周遊トレッキングを終えまして
シャトルバスでInterpretation Centre
まで戻りまして

Interpretation Centreの見学と
周辺の散策をしてみたいと思います♪

どうぞ次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 40 レイク リラ トラック レッキング (5日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 42 Interpretation Centre + Rainforest walk (5日目) 編


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , , , , , ,