*

桜の馬場「城彩苑」&紅蘭亭+熊本城 夜景ビュー

      2016/11/21

タヌキ猫です。今回は阿蘇&熊本旅行記
6 桜の馬場「城彩苑」&紅蘭亭+熊本城 夜景ビュー 編をお送りします。

6年前に熊本に訪れた際は、まだ城彩苑は建設中でしたので、
今回、初めての訪問となります。

※撮影日:2016年11月01日

dsc07184JR熊本駅前から花畑町へ約15分の乗車
料金は均一の170円にてSuica対応可でした。

dsc07185いったん、市民会館の方へ向かう形にて

dsc07186ひとまずは清正公像にご挨拶しておかないとね


 

dsc07188馬具櫓の石垣が大きく崩れており、上の建物が歪んで
ひびが入っているのがお分かりいただけるかと思います。

熊本城につきましては、のちほどの旅行記でたっぷりと
その現状をご報告できればなと思います。

dsc07189こちらが桜の馬場「城彩苑」ですね。
物販・飲食・体験ゾーンと複合施設になっています。

桜の馬場「城彩苑」

dsc07190位置関係お分かりいただけるかしら?

dsc07191展示ものは、ちょっと時間的に厳しいので、
こちらで買える熊本の味を見繕ってみたいと思います。

dsc07192

dsc07193

dsc07194いきなりやわたなべの「いきなり団子」
森からし蓮根のお店が並んでいますね。

dsc07195その場で食べられる「いきなり団子(150円)」をチョイス

dsc07198温かいうちに、パクッといただきました♪

森からし蓮根も買ってホテルで頂きたいと思います。

dsc07196そんなにお酒は強くない方なのですが・・・
熊本復興を願って、わずかばかりだけで申し訳ないけど
お金を落としていかないとね。

dsc07197ホテルで飲めるサイズの小瓶(300ml)はこちらのお店が
充実していました。

先にご紹介したお酒は日本酒というよりも
洋酒だったように思います。

dsc07199ちょっと行けば、すぐ熊本城なんですが、明日じっくりと
みて回りたいと思いますので、今回はチラ見せのみ

dsc07200出たぁ~馬肉専門店「菅乃屋」さんです!!
前回の熊本旅行では昼食に頂いたんですよね~

今回は、旅程が立て込みすぎて、立ち寄ることが
出来そうもありませんでしたので、ホテルで食べれるような
炭火肉を買っていきました。

dsc07201オランダ揚げっていうのが有名なの?
時間が時間ということもあって、半額でしたので、
買っていきました。
(夕食食べた後の夜食って・・・太っちゃうよね・・・)

dsc07202震災の影響により休止中のようですが、
サントリー九州熊本工場の見学バスもあるんですねぇ~。

うわぁ~プレミアムモルツかぁ~飲みてぇ~

dsc07203この日の日没は17:26ということで、すっかりと暗くなってしまいましたが
また、明日朝に清正公にお目にかかるということで
一旦、ホテルへとチェックインしに行きました。

※ホテルに関しては、次の旅行記でまとめてアップしたいと
思います。

dsc07215チェックイン後、熊本の繁華街へ
サンロード新市街から入ります。

dsc07216下通アーケード街にあります

dsc07217太平燕(タイピーエン)で有名な「紅蘭亭」さんにて
夕食を頂きたいと思います♪

dsc07219ジャジャーン!!タイピーエン780円(クレジットOK)です。

dsc07220ちょっと、湯気で美味しさを感じてくださいよ♪
さっぱりとした味付けで前回の熊本旅行でも食べた料理ですね。

震災の影響により、店舗での営業形態も一部異なっている
ようですので、ご利用の際は、確認をお願いします。

紅蘭亭

dsc07221熊本といえば「鶴屋百貨店」でしょうか

dsc07222上通アーケード街にもあります

dsc07224紅蘭亭営業していましたね!!
6年前に訪れたのはこちらの店舗でした。

dsc07227もう一店舗、ご紹介のみで失礼しますが
熊本といえば「馬肉」

6年前もビームスの前で曲がって訪れたものですが

dsc07229先ほどもご紹介しましたが
馬肉料理「菅乃屋」さんです。

dsc07228夜はかなりお値段が張ってしまいますが、
美味しい料理を提供してくれるお店ですね。

熊本へ来たら、こちらのお店も訪れてみたいところです。
馬肉料理 菅乃屋

dsc072306年前もこの角度から熊本城を見たものです。

そうそう、今回の阿蘇&熊本旅行出発に際し、ブログにてアドバイスを
頂戴したところ

熊本市役所からみる熊本城の夜景が素晴らしいということで

dsc07231すぐのところにあります「熊本市役所」を
訪れてみることに(この写真だと真反対に展望ロビー入口があります)

dsc07232この入口から14Fにあります展望ロビーを目指します。
夜ですと22:00までは入場可のようですね。
(行かれる際は再度、ご確認の程タヌキ猫は19時過ぎに入りました)

dsc07233フムフム14Fですね。

dsc0723414Fの見取り図にて展望ロビーなる文字が確認できますが、
実際、熊本城を見るなら、写真下側が熊本城側ですので、廊下から
見る感じになります。

dsc07236写真で見ると、こんな感じです。

dsc07242熊本地震により受けた熊本城の被災状況が細かく写真に
されて、紹介されています。

dsc07239あの飯田丸五階櫓が四隅のうちの一角が崩れてしまったものの、
端の石垣のみで建物を支え抜いたという櫓ですね。

2016年11月01日現在は既に補強された後ですが、
いや~あの一本のみで支え抜いたのは奇跡に近いものが
ありましたよね。

熊本城見学の際に、再度、ブログをご覧の皆様に
ご紹介できればなと思います。

dsc07241なかなか、この夜景写真だと、熊本城の震災後の
痛々しさが感じられないかと思いますが、
後日アップ致します熊本城の様子は・・・

言葉を選んでも想像を絶するものがありました。
城好きのタヌキ猫としては「うぅっ」とくるものが
ありましたが、これも現実ですので、
後日アップ致します熊本城の今の様子はぜひ

ブログを通してご覧頂きたいですし、
熊本へ足を運んで頂きたく思います。

また、今回アドバイスにて教えて頂きました
市役所14F展望ロビー(廊下)から眺める熊本城の夜景は
素晴らしかったです!!

また、翌日朝に訪れた際も立ち寄らさせて頂きましたので、
熊本城を見たい!!という皆様、熊本市役所が穴場でございます。

次回は、今回の阿蘇&熊本旅行でお世話になりました
宿泊先「天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本」
をチェックインからチェックアウトまでをまとめて
ご紹介したいと思います。

どうぞ、次回もご覧ください。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 ,