*

天然温泉 六花の湯ドーミーイン熊本 滞在

      2016/11/22

タヌキ猫です。今回は阿蘇&熊本旅行記
7 天然温泉 六花の湯ドーミーイン熊本 滞在 編をお送りします。

今回のホテルのチョイスは「大浴場」&「露天風呂」でしょうか。
熊本城からも近いですし、交通センターや繁華街からも
近いということで選んでみました。

※撮影日:2016年11月01・02日
※編集上、撮影順と掲載写真が異なります。

dsc07258最近は大浴場があるホテルを選ぶ傾向にあるタヌキ猫
前は、歳いってからだろう・・・と思っていたのが
すっかり、その歳になってきたというところでしょうか・・・。

今回のホテルは
「天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本」です。

チェックインは、JR熊本駅での撮り鉄のあと、済ませまして、
その後に、夕食がてらに紅蘭亭といったところでしょうか。

dsc07261

dsc07207今回、タヌキ猫が宿泊したのは1122号室です。

dsc07208シンプルな作りですが、使い勝手が良さそうですよね
冷蔵庫は、空にて自分で使う場合は電源を入れるタイプ

dsc07209この作りタヌキ猫は好きですね。

dsc07210トイレです。横にあるポリタンクは「水」ですね。
やはり熊本地震を体験してのことと思います。

トイレの水が流れないというのは、やはり心配の
一つでもありますからね。

タヌキ猫のところは東日本大震災の折は、断水には
ならなかったものの、利根川水系の取水トラブルがあった際
(上流でトラブルがあったのよね)
断水になった折は、やはり困ったのはトイレの水でした。

こういうところは、震災の教訓だと思います。

dsc07211シャワールームもあるのですが、大浴場がありますので
使いませんでした。

大浴場&露天風呂の模様は、先に掲載しました
ホテルのサイトにてご覧ください。

dsc07247写真は、エレベーターでの一コマ
最近は、ちょっと一休みということでこんな感じで
イスがあったりするサービスがあると思います。

こちらのホテルでは、エレベーターが緊急停止した際の
防災グッズが非常用としてこの中に備蓄されています。

地震による停電などに備えた対策であり、
実に先の熊本地震における教訓が生かされたホテル
と感心しました。

タヌキ猫も少なからず、色々なホテルに宿泊していますが
ここまで対策がされているホテルというのは
なかなか無いかと思います。

荷物を整理して、夕食がてらに紅蘭亭へ行って来ての
再びのホテル。

大浴場&露天風呂を楽しみました。
(サウナもありますよ)

※男女別大浴場「六花の湯」13F
15:00-翌10:00(サウナのみ01:00-05:00停止)

浴場入口のセキュリティが万全でして、男性の場合は
ルームキーをカードリーダーにタッチして開く仕組みにて

女性の場合は暗証番号を入力するタイプだそうです。

dsc07244湯上り処「Sola」ということで

dsc0724519:00-21:00の間ですが、生ビールが一杯無料で飲めます。
お酒買っちゃったし~なんて思っていたのですが・・・

dsc07246ついつい、一杯ひっかけちゃったりして(笑)
窓からは、ほんの隙間からになってしまいますが、ライトアップされた
熊本城を見ようと思えば見えます。

dsc07206ホテルサービスとして21:30-23:00の間
夜鳴きそばのサービスがあります。

くぅわぁ~食べて~と思ったのですが・・・
城彩苑にて夜食なんぞ買い込んでいるもんで・・・。

dsc07213わずかばかりの金額ではありますが、
少しでも熊本で買い物をしてお金を使いませんとね。

冷酒「香露」535円 ちょっと飲むくらいのサイズがいいですよね。
森からし蓮根 324円 ちょっと作りは違いますが、切ってあるのがあって
そのまま食べれるなと思って選びました。

本来のものよりも、辛さは落ちるとのことでしたが・・・
いやいや辛かったよぉ~

菅乃屋 炭火焼 600円 部屋に帰って食べるんでといえば
パックと爪楊枝をつけてくれます。

夜の菅乃屋はすっごいお値段してしまいますけど
これで、少しは行った気分に・・・なんてね。

オランダ揚げ 324円 蒲鉾屋さんのお店にて
半額になっていたので買ってみました。

どれも美味しく頂きまして、熊本らしいものを
食べれたかなと思います。

お酒も入ったということで・・・
気づいたら・・・布団もかけずに大の字で・・・
(まぁ、オス猫一人旅なんて、そんなもんよ・・・)

2日目(11/2)朝食前に朝風呂に行って・・・

dsc07248朝食会場へ

朝食和洋バイキングは06:15からスタートにて
10:15(10:00ラストオーダー)までやっています。

太平燕・だご汁・田楽・阿蘇自然豚の生ハム
奥阿蘇手作りロースハム・天草蛸カルパッチョ

など70種類以上あるそうです。

dsc07249入口にて、朝食券を渡すタイプにて、右手には洋食コーナーがあり
左手には和食コーナーがある感じでしょうか。

dsc07250ドリンクコーナー

dsc07251

dsc07252

dsc07253

dsc07254へぇ~これが「だご汁」っていうんだねぇ~

dsc07255食事会場はこんな感じです。早朝にも関わらず
お客さんは結構来ていました。

dsc07256このあと、熊本城散策ですから、しっかり食べておかないと
という言い訳もありますが、熊本らしいものを
チョコチョコ取っていたら、多くなっちゃいました。

どれも美味しく頂きまして♪

dsc07259食後の散歩がてらに、ホテル近くを通る熊本市電を一枚

dsc072602枚と撮ったりして・・・。

写真には収めていませんが、やはり熊本市内でも
熊本地震による建物の倒壊・損壊が多くあり、未だに
手つかずでそのままの建物もありました。

直すにしても、費用がかかるだけに大変なことと思います。
道路などは、普通に歩く分には支障はありませんでした。

ただ、ところどころ隆起している箇所も見受けられるものの、
支障は感じられませんでした。

それでは、次回いよいよ「今の熊本城」の様子を
ありのままにご紹介したいと思います。

城好きとしては・・・ウソだろぉ・・・なんて思いたくもなる
光景が一部にはありますが、これも現実として
受け止めて頂きまして、一人でも多くの方が
「熊本」に関心を寄せて頂けたらなと思います。

どうぞ、次回もご覧ください。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州