*

シアトル旅行 備忘録

      2019/07/01

タヌキ猫です。今回はシアトル旅行に際しまして頂きました
コメント&アドバイスをもとに、現地シアトルで
タヌキ猫が気になった点を中心に備忘録という形で
書いてみたいと思います。

また、これからシアトルへ行ってみようと計画されている皆様
鉄道情報なども旅行記本編より一部抽出いたしまして
まとめてありますので、ご参考頂けたらなと思います。

詳細等は、各ページにて詳しく書いてありますので
そちらのご案内もさせて頂ければなと思います。

タヌキ猫がシアトルを訪れましたのは

2019年3/31~4/5にかけまして
4泊6日にて滞在しました。

滞在中の平均気温は16/7℃といった感じで
この時期の関東と比べると、肌寒さを感じる気温
だったかと思います。

パーカーなど寒さ対策をいたしまして、
また、時折の「雨」対策もしました。

11~4月にかけては雨の日が多い地域だそうです。

日の出(サンライズ)6:45前後
日の入(サンセット)19:39前後

といった感じで、朝は明るくなるのが少し遅く
夜は暗くなるのが遅い時期でのシアトル滞在となりました。

時差は「-16時間」(3月第2日曜日-11月第1日曜日/夏時間)

それでは、どうぞ続きより「シアトル旅行」
におけるポイントについてまとめましたので
ご参考ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

まずは空港から市内へのアクセスとして
多くの方が利用されます「Link Light Rail」について
書いてみたいと思います。

空港ターミナルから最寄り駅となります
SeaTac/Airport まではターミナルから
案内が出ていますので、特に迷われることはない
かと思います。

一部、立体駐車場の横を通り抜ける形となっています
ので、この辺りは「エッ?」って思われる方…
いらっしゃるかとは思いますが(笑)

やはり、タヌキ猫なんかもそうなのですが
切符の買い方 これがどこへ行っても
心配事なのかなって思います。

タヌキ猫も出発前には色々なサイト様の記事を
拝見して、メモをしてのトライとなりました(笑)

リンクライトレール + The Bell Town Inn 編

空港ターミナルビルからSeaTac/Airport までの
移動ルートについてもアップしていますので
ご参考頂けるかと思います。

旅行記本編でも書いていますが、
ORCAカードは入金された金額返金不可
となっています。

なかなか、どのくらい入れたらいいのか…
と迷われる方もいらっしゃるかと思います。



 

それではORCAカードを買ってみましょう!!

初めての購入ですので 右側のORCA fare Card

Buy a new ORCA card を選択

その都度、切符購入でもいいかもしれませんが
ORCAカードの場合、割引なども適用されますし、

何より、毎度毎度の購入は面倒!!
↑これが一番大きなORCAカードを使う理由だと思います(笑)

Buy a new ORCA cardということで
カード発行手数料としてcost $5.00 かかります
との表示がありますので、了承で

再びのBuy a new ORCA cardをタッチ

左側のyour E-purse balanceの
+Add money をクリック

現在は$0.00 ということでカード内に
使える金額が入っていないということですね。

How much would you like to add?
ということで、いくらカードに入金しますか?
ということで

$10
$20
$30
$40
other amount

とあります。

タヌキ猫は$20 のチャージを選択しました。
結果的に申しますと…今回のタヌキ猫の旅程だと
$40は必要でしたので、旅行記を参考に自分だと

このくらい入金しておけばいいかなぁ~など
ご参考頂ければなと思います。

のちほど、再入金の仕方など、旅行記中に
後日アップ予定です。

ちなみにですが…ORCAカードは入金された金額
返金不可
となっています。

これが、タヌキ猫はネックとなりまして
最初$20しか入れなかったんだよねぇ~
(↑死に金が発生するのってイヤなんですよね)

ということでWhat you’re adding today
ということで画面上には

+$5.00 New ORCA card
+$20.00 E-Purse

ということで右側にはTotal cost
として$25.00 かかりますという表示

Pay をタッチして購入となります。

How Would you like to pay?
ということで支払方法の選択です。

Cash(現金)
Credit card(クレジットカード)
の2択となっています。

タヌキ猫はクレジットカードを選択しました。

ということで、画面にはクレジットカードを入れてください
ということで表示されますので、画面から右側に

クレジットマークのついた差し込み口がありますので
案内の通りに差し込んでください。

クレジットカードはMaster or VISA カードとなっており
JCBカードは利用不可となっています。

ちなみに、PIN(暗証番号)の入力は不要ですが、
券売機とクレジットカードの相性があるようで…

Master card でもはじかれる時があります!!
タヌキ猫はこの時は大丈夫だったものの

後日、再入金で利用した券売機では
Master card はじかれました…(チッ)

でも、慌てないでください、別の券売機で
また最初からやってみてください。

タヌキ猫は再入金の際の券売機は違うのに変えたら
入金までキチンを終えることができましたから(笑)

Would you like a receipt?
ということでレシートは発行しますか?

の Yes / No ですのでタヌキ猫はYesを選択

これで、全て操作は完了しましたので
We’re loading your ORCA card and printing receipt…

表示されている下の受け取り口から

ORCAカードとレシートを受け取って完了です♪♪♪



 

チャージについてまとめた内容です。

さぁ、どうやるのかな

右側のORCA fare Card の項目の2番目
Reload ORCA Card を選択

Insert your ORCA card と表示されまして

ORCAカードを写真のようにセットしてと
なりますので、セッティングします。

Load ORCA fare card画面

左側のyour E-purse balanceの
+Add money をクリック

現在の残額として12.50$の表示がありますね。

How much would you like to add?
ということで、いくらカードに入金しますか?
ということで
$10
$20
$30
$40
other amount
とあります。

タヌキ猫は20$を選択して

What you’re adding today
ということで画面上には
+$20.00 E-Purse

右側にはTotal cost
として$20.00 かかりますという表示
Pay をタッチして購入となります。

How Would you like to pay?
ということで支払方法の選択です。
Cash(現金)
Credit card(クレジットカード)
の2択となっています。
タヌキ猫はクレジットカードを選択しました。

クレジットカードはMaster or VISA カードとなっており
JCBカードは利用不可となっています。

タヌキ猫は空港でも使ったMasterカードを利用したのですが
エラー…(汗)マジかぁ…

もう一度同じ券売機でトライしたのですが
再びのエラー…(ブチッ)

その場合は券売機を蹴飛ばす前に
違う券売機でトライしてみましょう(笑)

同じMasterカードでの精算でしたが
こちらでは購入ができました(ホッ)

Would you like a receipt?
ということでレシートは発行しますか?
の Yes / No ですのでタヌキ猫はYesを選択

ORCAカードとレシートを受け取って完了です♪♪♪

ちょっとシアトルの券売機はクレジットカードとの相性
これが悪いとはじかれる

でも、別の券売機だと大丈夫だった…

みたいのがありますので、これから行かれる方は
そういえば、タヌキ猫がそんなの言ってたなぁ~

と思ってやってみてくださいね。

ちなみにですが…ウエストレイク駅も含めまして
日本のように駅員さんを見かける機会…

まずもって…ねぇ
つまり、購入の仕方が分からなくて聞いてみたくても
聞く人がいないんだなぁ~



 

購入の仕方については書いてあるサイト様は多い
ですが、途中足りなくなった時のチャージについて
書いているところって少ないんですよね。

また、タヌキ猫も実際に経験しましたが
カードエラー これが起きたら
んじゃ、別の端末機でやろうくらいの気持ちで
やるのがいいのかなって思います。

そういえば、タヌキ猫もひっかかってたなぁ
って思えば、気が楽じゃない?(笑)

あとは車内検札もありますので
必ず、リンクライトレール乗車前&降車後は
端末機でのタッチ!!!

これは絶対に忘れないこと。
実際に車内検札をやっている場面に
遭遇していますので、そこで高額な罰金を
払わされるのも、オモシロくないでしょ?

宿泊先ホテルについてです。
シアトルの中心となりますとウエストレイク駅(Westlake)周辺
となります。

どうしても、この辺りですとホテル相場は
高くなっており、ガイドブックなどでは

シアトルセンター周辺であったり
ユニバーシティディストリクト周辺での
案内が多いかと思います。

今回は、比較的、中心地に近いエリアにて
ホテルを確保することができました。

宿泊しましたザ ベルタウン イン(The Belltown Inn)
ホテル周辺での注意ポイント(浮浪者等について)など
事前に情報として把握していれば、特段の問題
はありませんでした。

ただし…タヌキ猫は上の階の音が…
すっごく気になっちゃいましたけどね

アドバイスで頂きました空港周辺でのホテル宿泊にて
通勤ではありませんが、シアトルの中心地へはその都度
リンクライトレールを使っての移動

というのも、中心地のホテルの高さなどを勘案
すれば「アリ」だとタヌキ猫は思っています。

リンクライトレール 空港/ウエストレイク(40分/3$)

タヌキ猫も当初は中心地でのホテル相場が
思った以上に高かったこともありまして

当初は空港周辺でのホテル探しを軸に
動いていました。

モーゼルレイクからの戻りで1泊
シアトル空港周辺として宿泊したのは
Ramada by Wyndham SeaTac Airport です。

このあたりは「価格」で決めましたが
シアトル中心地から比べますと部屋は大きく
浴槽があったのは嬉しかったですね。

どうしても「古さ」はあるものの「泊まるだけ」
に力点をおくならば、これで十分でした。



 

治安状況についてです。

タヌキ猫がシアトルを旅してきた中では
比較的安全でした

しかし、海外旅行先ですので注意怠り無きよう
これは「鉄則」ですよね。

ホテル周辺においては、黒人浮浪者による奇声
また、ウエストレイク駅周辺の独りよがりの演説

このあたりは、アメリカの都市においては
タヌキ猫はどこでもある光景と認識しています。

日本においても、独りよがりのオッサンが
吠え散らかしているブザマな光景見かけますでしょ?

あんな感じを想像していただければ分かりやすい
かと思いますが、そこまで危険とは感じませんでした。

もちろん、危険だなと感じたら近づかない
夜はなるべく外を出歩かないようにしよう
など、この辺りはどこでもいえることでしょうか。

さすがに、ラスベガスのように、目の前で
手錠されているイカれた連中を見る機会は…
シアトルにおいては無かったですけどね(笑)

シアトルといえば「ボーイング」

Future of Flight
Aviation Center & BOEING TOUR

ということで、ボーイング社エベレット工場
を見学することができます♪♪♪

やはり飛行機好きにとっては一度は訪れてみたい
と思う「聖地」ではないでしょうか(笑)

アクセスが大変だから、ツアーでサクサクッと
考えられる方も多いかと思いますが…

タヌキ猫は個人でのアクセスをおススメします。

というのも、タヌキ猫なんかは基本一人旅が多い
のですが、エベレット工場見学を含むツアーって
最低催行人数が2名からの設定となっており

1人であっても最初に2人分支払う必要がある
というのが多いんですよねぇ~

色々な制約等があるのかもしれませんが…
タヌキ猫は客の足元を見ているような対応
これが嫌いでねぇ

当初は、それこそバタバタもいいところだったので
ツアーで申込みましたが、この2名分っていうのが
どうにもこうにも支払いをしてしまった後でも

オモシロくなかったんですよね。

もちろん、当日にはなりますが最低催行人数
に達した場合は返金はありますが…解せぬ
ということで、違約金を払ってでも個人で行く

ことにしました。

Future of Flight Aviation Center アクセス 編
ボーイング社エベレット工場見学 編

これから行こうと思われている方は
個人でアクセスするにはどうすればいいのか?
についてなど、上記の記事で詳しく掲載していますので、

検討されてからでも遅くないのかなって思います
もちろん、ツアーにはツアーの良さってありますが、

特に一人でのご旅行の際は、
この最初に2名様分払うという制度
生け簀かないですよね。

事前にチケットの予約は必須ですし
バス停はどこでなどの不安もあろうかと
思いますが、この辺りはよそのブログ様に比べますと

まぁ、エレェ細かく載せておりますので
心強いと思いますよ(笑)

注意点としては、往復でバス停が違うという点
特にシアトル市内においては出発と到着地点
のバス停は離れていますので

このあたりは、出発前に要チェックかと思います

The Museum of Flight / 航空博物館
ここも航空ファンには外せない地だと思います。

なかなか見ごたえがありまして
タヌキ猫なんかはジャンボジェットの展示
これが、もうたまらないですよね♪

The Museum of Flight / 航空博物館 探訪 前編
The Museum of Flight / 航空博物館 探訪 後編

前後編に分かれておりますが、個人でも
路線バスにて十分にアクセスは可能です。

ちょっと乗車時間が長いことに不安を覚える方
もいらっしゃるかもしれませんが、そのあたりは
タヌキ猫の旅行記を見て、安心していただけたらな
と思います。

意外と面白かったのは ワシントンステートフェリー です♪
船上からシアトルの街並みを眺めるのも
オモシロかったですし、

タヌキ猫は事前調べが足らずでしたが
下船しましたBainbridge Island

結構散策して回れるようですのでぜひ!!
ワシントンステートフェリー 乗船 編

ダークフォースはワシントン大学ですね!!

ここは当初、訪れる予定はありませんでしたが
ちょうど季節的に桜が満開とのことで
訪れました。

この図書館の雰囲気とか最高でしょ♪
ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。
ワシントン大学 探訪 編

海外での野球観戦です。

シアトルマリナーズといえば「イチロー」ですよね♪
残念ながら引退となってしまいましたが、

やっぱり本場でみる野球観戦ってスゴイ!!
一度はトライしてみる価値ありますよね♪

タヌキ猫は事前に日本から予約しましたが、
(そのために各種登録他あり)

感じ方としては、当日券でも十分楽しめる
というのは印象ですね。

どうしても各種登録が面倒なところもあり
また、チケットはQRコードを紙媒体印刷ではなく
スマホから直接といった感じですので、

もう野球はこの席からじゃなきゃ見たくない
っていうほどのこだわりがないのであれば…

当日販売の方が、気持ち的にもラクですね(笑)



 

シアトルでのレンタカーについては
改めて別記事にて書かさせて頂きますね。

また、美味しいお店などのご紹介など
旅行記本編にて詳しく掲載しておりますので
そちらをご参考ください。

なかでもタヌキ猫のおススメは
Beecher’s Handmade Cheese/ビーチャーズハンドメイドチーズ
ですね♪♪♪

ここはホント美味しかったですし

スターバックスコーヒー1号店があるのは
興味深いところですね。



 

今回のシアトル旅行に際しましては事前に
コメント&アドバイスの募集をさせて頂きまして
広く情報を頂くことができました。

改めまして、御礼を申し上げさせていただきますと共に
これから、シアトルに行ってみよう!!という方に
参考にして頂けたら嬉しいですね♪

もちろん、シアトルへは
ぜひ JAL / 日本航空の翼をご利用ください!!

今回はシアトル旅行 備忘録として
タヌキ猫が気になった点などを中心に
旅行記本編から記事&写真をピックアップしまして
記事を作成しました。

どうぞ、旅行記本編と共にご覧いただきまして
シアトル旅行計画の一助とされますよう

次回はタヌキ猫サイト恒例となりました
旅行費用はどのくらいかかったのかを記した
How much? をお送りします。

どうぞ、更新をお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV JAL067便 SEA-NRT線 エコノミー(Y) フライト 編
TOP [シアトル旅行記 目次]に戻る
NEXT How much? シアトル 旅行

[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ


 

 - シアトル旅行記 , ,