*

リンクライトレール + The Bell Town Inn 編

      2019/06/24

タヌキ猫です。JALシアトル線就航便で行くシアトル旅行記
04 リンクライトレール + The Bell Town Inn 編 (1日目)
をお送りします。

*撮影日:2019年03月31日

JAL シアトル線就航(再開)初便となりました
JL068便にてシアトルへと降り立ったタヌキ猫

シアトル市内へと移動します。
シアトル タコマ国際空港(Seattle-Tacoma International Airport)
通称/シータック空港(Sea-Tac Airport,SEA)

空港からはリンクライトレール(Link Light Rail)
にて市内へとアクセスできます。

*正式名称/サウンドトランジット セントラル リンク ライト レール
(Sound Transit Central Link Light Rail)
と、めっちゃ長いです(笑)

シータック空港周辺とワシントン大学までを結ぶ列車として
空港からシアトル市内中心地となりますウエストレイク駅まで

約38分で結ぶそうです。運行間隔は6~15分ということで
これは、使い勝手がいいですよ♪

案内表示は「Link Light Rail」で出ていますので
迷うことなく移動できると思います。

それでは、どうぞ続きをお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

空港ターミナルからはいくつからのブリッジが
駐車場棟につながっており

基本はブリッジを渡ったら左手へと進みます。
写真に映っているエレベーターは駐車場棟用のですので
リンクライトレールとは関係ありません。

ピンボケにて申し訳ありませんが…
なかなか、駐車場の端っこを歩いていますので
変な感じではありますが…

Link Light Railの表示が出ていますので
安心してください。

そのまま駅舎へと続く連絡通路となります。

駅舎のある建物へとやってきました。
空港ターミナルから徒歩7~8分といったところです。

このあとORCAカードという日本でいうSuicaカードを購入
するわけですが、購入後乗車前にこの端末に

必ず「タッチ」する必要があります。

券売機は、写真のところと、別箇所にもありました。

注意事項であったりMAPなどが表示されています。



 

それではORCAカードを買ってみましょう!!

初めての購入ですので 右側のORCA fare Card

Buy a new ORCA card を選択

その都度、切符購入でもいいかもしれませんが
ORCAカードの場合、割引なども適用されますし、

何より、毎度毎度の購入は面倒!!
↑これが一番大きなORCAカードを使う理由だと思います(笑)

Buy a new ORCA cardということで
カード発行手数料としてcost $5.00 かかります
との表示がありますので、了承で

再びのBuy a new ORCA cardをタッチ

左側のyour E-purse balanceの
+Add money をクリック

現在は$0.00 ということでカード内に
使える金額が入っていないということですね。

How much would you like to add?
ということで、いくらカードに入金しますか?
ということで

$10
$20
$30
$40
other amount

とあります。

タヌキ猫は$20 のチャージを選択しました。
結果的に申しますと…今回のタヌキ猫の旅程だと
$40は必要でしたので、旅行記を参考に自分だと

このくらい入金しておけばいいかなぁ~など
ご参考頂ければなと思います。

のちほど、再入金の仕方など、旅行記中に
後日アップ予定です。

ちなみにですが…ORCAカードは入金された金額
返金不可
となっています。

これが、タヌキ猫はネックとなりまして
最初$20しか入れなかったんだよねぇ~
(↑死に金が発生するのってイヤなんですよね)

ということでWhat you’re adding today
ということで画面上には

+$5.00 New ORCA card
+$20.00 E-Purse

ということで右側にはTotal cost
として$25.00 かかりますという表示

Pay をタッチして購入となります。

How Would you like to pay?
ということで支払方法の選択です。

Cash(現金)
Credit card(クレジットカード)
の2択となっています。

タヌキ猫はクレジットカードを選択しました。

ということで、画面にはクレジットカードを入れてください
ということで表示されますので、画面から右側に

クレジットマークのついた差し込み口がありますので
案内の通りに差し込んでください。

クレジットカードはMaster or VISA カードとなっており
JCBカードは利用不可となっています。

ちなみに、PIN(暗証番号)の入力は不要ですが、
券売機とクレジットカードの相性があるようで…

Master card でもはじかれる時があります!!
タヌキ猫はこの時は大丈夫だったものの

後日、再入金で利用した券売機では
Master card はじかれました…(チッ)

でも、慌てないでください、別の券売機で
また最初からやってみてください。

タヌキ猫は再入金の際の券売機は違うのに変えたら
入金までキチンを終えることができましたから(笑)

Would you like a receipt?
ということでレシートは発行しますか?

の Yes / No ですのでタヌキ猫はYesを選択

これで、全て操作は完了しましたので
We’re loading your ORCA card and printing receipt…

表示されている下の受け取り口から

ORCAカードとレシートを受け取って完了です♪♪♪



 

結構、簡単でしたでしょ?シカゴ・オヘア国際空港からの
移動の際は発券にZip code(郵便番号)が必要とのことで
*あくまでクレジットカード払い時の話です。

当初はPIN(暗証番号)だと思って何度やっても購入できない
なんて、イライラしておりましたが…(←ある意味、いい教訓)

ORCAカード購入の折は、購入前にどのくらい必要かな?
とあらかじめチャージしておく金額を決めておくこと
でしょうか。

あとは、券売機との相性がありますので
対象カード(Master/VISA)ではじかれたとしても
他の券売機でトライしてみよう!!という気持ちでしょうか。

はじかれることもあるよって前もって知っておくことだけでも
気持ち的にはラクでしょ?

タヌキ猫なんか、あんれぇ~カードの残枠ねぇんべか…
なんて思っちゃいますけどね(←大げさですけどね(笑))

リンクライトレールでは、ホント駅係員を見かける機会
がない(ガードマン的なのはいたかな)ので
何か、聞きたいことがあっても捕まえられないのがねぇ…

ということで、シカゴの時よりも簡単に切符関連が
済んだこともあり、ランランで移動するタヌキ猫

さぁ…そこに落とし穴があるのよ…(毒)

ちなみに、この写真だと左側に映っているBOXが
先ほどと同じ券売機

こちらは、あまり並んでいないので穴場です。
また、エスカレーターが映っていますが、
その向こう側に連絡橋がかかっており、

そちらにも乗車前のタッチできる端末があります。

エスカレーターにてホーム階へ

ホームでは既に多くの人が電車を待っており

駅の看板(SeaTac/Airport)なんか撮ってましたらすぐに…

電車がやってきましてね…あれよあれよと乗車したものの…
アッ!!乗車前のORCAカードタッチ忘れた…

ホーム上にはタッチできる端末が無く
空港ターミナルから来た場合ですと

券売機よりも手前にカード端末があるような形
となっておりますので…

ブログをご覧の皆様、どうぞタッチお忘れなく!!
(↑なんて言えた立場にございませんがね…)

人の失敗から学ぶっていうことで…(苦笑)

ちなみに、電車入線は車と同じにて
進行方向向かって右側です。

日本は左側でしょ?

Link Light Rail の停車駅の案内図です。
只今、乗車したのはSeaTac/Airport

目指すはWestlake/Seattleです。

この辺りが、やっぱり動きやすかったかな
タヌキ猫はホテル選びもWestlake/Seattle駅から
徒歩圏内で移動できる範囲を目安に選びました。

アラスカ航空機が多く並ぶシアトル・タコマ国際空港とは
しばしのお別れです。

こちら、管制塔です。車内は結構混雑していましたね。

車両基地かな?

T-MOBILE PARK(旧セーフコフィールド)ということで
シアトル・マリナーズの本拠地である球場です。

タヌキ猫、今回初めて野球観戦をするということで
後日訪れることになっています。

この日はデーゲームということで、日中に試合が
あるようで、最寄り駅で多くの方が降車しました。

そしてウエストレイク駅(Westlake)に到着
だいたい空港から40分ほどでした。

SeaTac/AirportからWestlakeまでは
3.00$でした。

はい…皆様、リンクライトレールご乗車の折は
降車後もこちらの端末にタッチが必要です。

最近まではこの真ん中にバスも走っていたそうですが
地上へと移動したようです。
(↑六さん、情報ありがとうございます)

それでは、地上へと上がりましょう

タヌキ猫は、宿泊先ホテルが3rd Ave沿いですので、
案内の通りに進みます。

macysのところから上がりました。
今回のシアトル旅行では、このmacysの建物を
タヌキ猫はひとつの目印として使いました。

さぁ、地上へとやってきました。

もう、このちょっといったところの交差点
写真だと右奥にコロンビアが見えると思います。

この交差点が3rd AveとPine st の交わるところとなります。

タヌキ猫は、ホテルにちょっと早いですが
荷物を置きたいということもあって

右手にMacys 左手にコロンビアストアという形で
進みました。

アメリカは右側通行ということで日本の左側通行とは
反対になっているわけですね。

この辺りは中心地ということもあってか
人通りは多かったですね。

3rd Aveを進んでいきますと

宿泊先ホテルのすぐ近くには
スーパーマーケットがありました。

ちょっと、中を覗いてみましょうか

出来合いのものがありますが

野菜/果物などは、そのまま食べれるように
加工はされていないですね。

後日、シアトル市内の他のスーパーを見たりで
金額を比べた感じだと、多少高いといった印象

ただ、宿泊先ホテルのほぼ目の前ですので
重宝することは確かでした。

スーパーマーケットの前にはバス停留所がありまして
メトロバス21 132 がT-mobile Park
メトロバス124 が航空博物館方面へと
アクセスできるので便利だと思います。

ただ、注意していただきたいのは、反対に
戻ってくるときも、同じバス番号のバスが
最寄りで必ずしも停車するわけではない

ということですね。

また、先に書いておきますが、ホテルを選ぶ際に
今回タヌキ猫がチョイスした「ザ ベルタウン イン」周辺

写真のスーパーマーケット並びの公園など
浮浪者が多くて怖いという書き込みを見かけます。

実際に行ってみての感想ですが、確かに
黒人のその類いの方は、常にいました。

ちょっと奇声を上げたり、大声で黒人同士で
しゃべっていたり…

初めてですと、ビックリされる方も多いと思います。
ただ、アメリカに何度も訪れたことのある方ならば、

どの都市でも見かける光景です

そういう事象があるよという事前情報を
入れておきさえすれば、特段こちらに何か
やってくるわけではありませんので、

タヌキ猫はそこまで危ないなとは思いませんでした。
ただし、カバンの中にはぶっぱたき棒(←折り畳み傘)
はありましたけどね(笑)

アメリカのどの都市でもいえることですが
大きな声を上げて、しゃべっている人間であったり

黒人同士の大声でのやりとりは
見かけること多々あります。

ここ、シアトルにおいても例外ではありませんが
事前に情報を得ることによって

ホッとできることもあると思います。

ということで、先ほどのスーパーを過ぎて、公園
道路を挟んでの本日の宿泊先ホテル

ザ ベルタウン イン(The Belltown Inn)です。
ウエストレイク駅から地上に上がってきたところ
からでだいたい徒歩で10分くらいで到着しました。
(降車ホームからだと15分くらい)

2301 Third Avenue Seattle
WA 98121 USA
1(206)529-3700


参考までにリンクライトレール ウエストレイク駅から
3rd Ave経由で宿泊先ホテルまでのルートを
アップしてみました。

上手く、アップできているといいのですが…


予約はエクスペディアから行いました。

ホテル入口右側にはバーになるのかな
飲食店もありましたが、タヌキ猫は使わず

16:00からのチェックインスタートだったのですが
ダメ元で、チェックインをしてみると大丈夫でした
(12:40だったんですけどね)

デポジットは50$だったかと思います。

エレベーターはひとつながらも
中は広かったです。

カードを通さないと動かないタイプ
ではありません。

真ん中が吹き抜けになる形で
ロの字でホテルが建っているようですね。

本日のお部屋は420号室です。3日間お世話になります。

ドアは、カードを差し込んで開けるタイプ

クイーンベッド1台の禁煙ルームです。

テレビも大きいしデスクもあるし(笑)
ちなみにテレビはNHKの国際放送(英語のみ)
は映りました。

簡易的なキッチンもあり、電子レンジがあるんだぁ~
今回使いませんでしたが、オーストラリアの折は
電子レンジがあると重宝したんだよねぇ

水回りチェック、今回のお部屋はバスタブなしの
シャワーのみのお部屋となっています。

シャワーが固定式の為、ちょっと利用にはコツがいりますが
シャワーブースから水が漏れることなく
上等じゃんねぇ(笑)

洗面台

ルームキーですね。なんでシングルルームなのに
カードを二つ渡したのかは不明ですが…

そうそう、注意点としては、バス&トイレの扉は
ご覧の引き戸となっているわけですが…

普通に開けても、スターンと中に入るわけでして
アリャ、こりゃどうやって閉めるんだべか?

オトコ一人だから、開けっ放しでもいいか?
ってオイオイ…

安心して下さい、このピョロッとした金具で
引き戸をひっぱりだして閉めることができます(ホッ)

あとは3日間使ってみての感想ですが、先述しました
ホテル周辺の黒人については、事前情報として
把握しておけば、そこまでタヌキ猫は怖くありませんでした。

上のフロアの方が動かすというか何かを引きずる
ような音、これは気になりましたね。

一応、耳栓は持っていってはいますが
うん、音は気になる。

でも、パリの中心でホテルに泊まったと思えば
あのくらいの騒音はします(笑)

窓の外の風景はこんな感じでしたので
終始カーテン(ブラインド?)は下ろしていました。

シアトルのホテル選びの際に色々と比較されれば
お分かり頂けるかと思いますが、

意外とホテル相場が高くなっています。
今回タヌキ猫がチョイスしたザ ベルタウン インは
比較的、中心地になりながら、移動しやすいところ
に立地していますので、

金額等を考えれば便利だと思いますよ。

それでは、次回は荷物整理を終えまして
スペースニードル ケリーパークへと
訪れてみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV JAL シアトル線(JL068便) 就航初便フライト 編
TOP [シアトル旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT スペースニードル + ケリーパーク 編

[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ


 

 - シアトル旅行記 , , , , , , , , , , ,