*

The Museum of Flight / 航空博物館 探訪 後編

      2019/07/01

タヌキ猫です。JALシアトル線就航便で行くシアトル旅行記
16 The Museum of Flight / 航空博物館 探訪 後編 (3日目)
をお送りします。

*撮影日:2019年04月02日

SPACE GALLERYを含めた屋外展示ブースを楽しみまして
East Campusへと行ってみたいと思います。

それでは、どうぞ、続きを楽しみください。

*第二次世界大戦を含む戦争についての
写真もありますので、あらかじめご了承ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

創業時の社屋「Red Barn」も残されています。

遠目にもボーイングの工場が見えますね。

East Campusへとやってきました。

まずは、入ってすぐ左手にある
J.Elroy McCaw Personal Courage Wing

へと入ってみました。

1Fには、第二次世界大戦時の戦闘機を
2Fには第一次世界大戦時の戦闘機を
主に展示しています。

一式戦闘機 隼(はやぶさ)が展示されていました。

当時の大日本帝国陸軍についての記事ですね。

真珠湾攻撃の記事でしょうか。

軍服の展示もありました。

ハワイでもこんな戦闘が繰り広げられていたんですね

胸に迫るものがありますね。

第二次世界大戦時の映像を見ることができます。

日本における兵隊募集であったり

米軍なんかのポスターもありました。

なかなか、日本人としては落ち着いてみれませんが
興味深い展示でした。

2Fフロアへと移動します。

第一次世界大戦を扱ったフロアです。

やはり、戦闘機に違いがありますね。

こちらは「音」による再現がありまして
なかなか、気分が落ち着きませんでした。

特に塹壕のところでは、飛び交う銃声も再現されまして
落ち着きません

第二次世界大戦/第一次世界大戦のエリアを
終えまして

Wings Cafe ちょっと休憩しても良かったのですが、
まだ、展示物が続きますので、スルーです。

創業時の建物が残る「Red Barn」へ

ボーイング社創業時からの歴史が
展示されていました。

かつて使用されていたボーイング社のロゴでしょうか

エントランスへ

大きな売店もありました。

建物の外にはLockheed 1049G Super Constellation

駐車場とありまして、車で来る人はこちらからの
入場ですね。

ということで、改めましてではございますが

チケットブースにて

入場料25.00$を支払い(Master OK)
あまりにも、緩い感じでビックリしましたが、

これだけの施設ですから、そのままスルーとは
いきませんからね。

奥にも展示物があるようですね

月面着陸かしら

うわぁ~スゲェなぁ~と思いつつ結構疲れが…

あの下のって、ステルス機かな?

木製に驚きですし、あんなイスで
大丈夫だったのでしょうか

フライトシュミレーターも別料金ながらありました。

ベトナム戦争時のものも展示されており

ホーチミンでも見たヘリコプターが展示されていました。

これは、なかなか斬新な…

管制塔に関する展示もありまして

うわぁ~スゲェ

すぐのところに滑走路が見えます

向こうにはアメリカ空軍機ですね

にしてもデカい敷地ですよね

そのままバスで帰っても良かったのですが

やっぱり、もう一度ジャンボジェットが見たくてね

屋外展示ブースへ

タヌキ猫はこの光景が好きだなぁ

コンコルドでの一場面
ロンドン-ニューヨーク間 3時間切ってたんだぁ…

そうそう、すぐ近くにシアトル国際空港(SEA)
がありますので、航空機を見ることが出来ます。

どうせならと思って、離陸するJAL便をと思っていたのですが
すっかり、展示物に見入ってしまいまして…
撮り逃しました(笑)

だいだい、出発から20~30分っていったところ
なんだろうけど、ぜーんぜん時間過ぎちゃってね…

撮れたらこんな感じで鶴丸をシアトルの地で
撮影したかったよぉ

エアフォースワンで気になった画

そして、やっぱりもう一度見たかったのは
ジャンボジェットですね!!

くぅ~たまんない(笑)

この時代で見てみたかったけどね

やっぱり、憧れのジャンボジェットかな

ありがとうね!!

約3時間半の滞在となりました。
帰りはバスにて帰りますよ。

再びの124番バスにて市内へと戻ります。
バス停名はEast Marginal Way S & S 94th Pl

ここから乗車ですので、あまり関係ないかと
は思いますが…

時刻表があります。

平日の時刻表

土曜日と日曜日/祝日の時刻表
結構、本数はあるのかなと思いました。

時刻を確認したので、まだ到着までありそうですから
周辺を見てみましょう

銅像であったり

ウイングレットの一部かな?

車で訪れる方向けの看板でしょうか

戦闘機までオブジェなのね

にしてもデカい建物です。

McDonnell Douglas F/A-18A Hornet だそうです。

それではThe Museum of Flight / 航空博物館
を後にしたいと思います。

124番バスがやってきました。
行きもGEORGETOWN の表示だったけど…(汗)

orcaカードは乗車時にタッチ
2.75$でした。

バスは定刻で出発

タヌキ猫はMadison Stで下車してみました。
まだ、街歩きしてみたかったしね♪

3rd Ave & Madison St
ということで、もうちょっと中心地まで
124番バスで行けると思います

降車時の合図は紐を引っ張るタイプでした。
だいたい、乗車時間35分ほどだったでしょうか。

次回は、シアトルの街をもう少しブラブラしまして
翌日の空港移動へとなります。

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV The Museum of Flight / 航空博物館 探訪 前編
TOP [シアトル旅行記 目次]に戻る
NEXT スーパー巡り & 市内-空港 移動 編

[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ


 

 - シアトル旅行記 , , ,