*

JAL A350-1000 国際線投入は2023年以降

      2019/06/27

タヌキ猫です。このほど報道されました内容によりますと
赤坂社長の発言としてJAL B777-300ER(国際線主力機)
の後継機となるA350-1000の導入時期は

2023年以降との認識を発表されました。

2019年09月01日のJL317便 羽田-福岡線より
国内線においてはB777-200が順次A350-900へと
置換が始まりますが、この国内線へのA350-900

の置換が終了してから国際線に着手するそうです。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

(写真はB777-300ER(JA740J)/A350-1000に置換予定機種です)

タヌキ猫は、てっきり国際線のB777-300ERからA350-1000
の置換は2020年から順次実施していくであろう

と仮定した上で、どの路線から投入かなぁ~♪♪♪
なんて、考えたりもしていました(笑)

B777-300ERの現在のシートへの切り替えは
ロンドン線からでしたので、今回もロンドンからかなぁ
と、旅行計画を考え始めていたところでした…(汗)

2023年ということで、まだ3~4年あるわけですが
そのころまで、うちのブログあるのかしら…。

なんでも、A350-1000の投入がスタートすれば
年4~5機の置換を実施したいとのことで
国際線の置換がスタートしたら、現在B777-300ERは
13機保有ですので、結構早いスパンで変わっていくんでしょうね。

タヌキ猫的にはB777-300ERはJALのフライトの思い出が
いっぱい詰まった思い入れのある機種ですので
変わってほしくはないというのは正直なところですが、

こればかりは、いずれ入れ替えはあるものですからね…

A350-1000の投入に伴い、搭載しているシートも
新シートを搭載しての運航となろうかと思いますので
現在、新シートをどうするかを試行錯誤している…

と勝手に思って、あと3~4年といったところでしょうか(汗)



 

さて、2019年09月01日にJL317便 羽田-福岡線から
JAL A350-900 初便スタートを飾るわけですが

この6月にも初号機が日本に到着予定とのことです。

A350-900においてはファーストクラス/クラスJ/普通席
共に、新シートを導入予定となっています。

この6月にも、詳細な内容が発表予定となっていますので
タヌキ猫のブログでもご紹介できたらなと思います。



 

成田空港においては、エアバス社 A350シリーズで運航する
航空会社を見かける機会も増えてまいりました。

国内線においては、翼の先のカール部分に
鶴丸があしらわれることは3号機まではないということが
確定していますのが…

国際線においては、ちょっと変えてきたりするかなぁ
なんて淡い期待をもったりしながらも

JAL 国際線 A350-1000 が導入されることを
首を長くして待ちたいと思います。

今回はJAL 国際線 A350-1000 投入時期について
書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ ,