*

熊本城旅行記 ①

      2016/11/08

タヌキ猫です。今回は2010年(平成22年)2月22日~23日
にかけて行った熊本旅行記を書いていきたいと思います。

 

もちろん、今回の旅は一人旅!乗る飛行機はJAL!
まぁ、毎度のことですかね(笑)

くしくも出発日は猫の日・・・。関係ありませんが・・・。

 

※2016年11月08日 旅行記記事修正を実施しました。写真はかつて撮影
したものを拡大しておりますので、見づらい点もあろうかと思います。
どうぞ、当時の雰囲気を楽しんで頂ければなと思います。

写真は、もちろん羽田第一ターミナル!


 

 

JALのサイトより
「e-JMB 期間限定!スーパー★バーゲン 熊本 2日間」
というツアーを予約。

もちろん、往復飛行機代と宿泊代といったシンプルなやつを。
費用は27,000円!

7:00ごろ、羽田空港に陣取ったタヌキ猫。まぁ、
首都圏の出勤ラッシュを避けてなんですけどね(笑)

kumamoto+002_convert_20100301135507.jpg
手荷物検査場を抜けて、さぁ、搭乗口へ・・・。
って、まだまだ時間はあります。今回の搭乗口は「3」ということで、
中々こちら側に来ないタヌキ猫ですから、

これまた、端から端まで用もないのに、歩きまわるタヌキ猫です。

kumamoto+003_convert_20100301135548.jpg
確か、羽田始発便の熊本行きかな?全然、間に合ったんだけどね~
とりあえず見送るタヌキ猫。

kumamoto+004_convert_20100301135626.jpg
JALの格納庫だろうか?でも、こっち側からの出発なら、
離陸までの距離が短いよね~?

kumamoto+005_convert_20100301135653.jpg
いや~、まだまだ出発まで時間はありますよ~。

 

kumamoto+008_convert_20100301135817.jpg
この窓からだと、新旧の管制塔が見れるんですね~。

kumamoto+009_convert_20100301135838.jpg
んじゃ、時間もあることだし、腹ごしらえをば、
まい泉のカツサンド390円(3切れ入りだったかな?)
それに飲み物140円。

kumamoto+006_convert_20100301135714_20100301161549.jpg
行きのJAL1803便 B767-200

kumamoto+010_convert_20100301135902.jpg
座席配列は2-3-2だったかな?
9:30に出発して熊本空港へは11:30到着。

2時間のフライトでしたね。熊本空港近くで揺れはあったものの
定刻通り到着。

今回、JALの会社更生法後、初めて乗りました。

 

出発前に機長自ら、自分の機に乗る子供を見つけては
何かをくれていましたね~。

一人ひとりが頑張っている姿を見れたかな~
と一人納得するタヌキ猫・・・。

熊本空港よりリムジンバスで一路、水前寺公園を目指します!!
切符はバス停前の自動券売機から、2番乗り場からかな?
交通センター行きで行きます。確か水前寺公園まで590円です。

バスは、九州産交で到着便に合わせて、出発しています。
また、乗る人が多ければ、本数を出すそうなんで、
タヌキ猫は、3番目のバスで行きました
(急ぐ旅じゃないし、ギュウギュウ詰めは東京だけで十分)

空港から水前寺公園まで20分ちょっとといったところか。
車内放送は、熊本県出身のスザンヌの声でした。

バスは水前寺公園前につき、タヌキ猫は下車。
空港で買った券を券売機に入れる後払い方式。

道路を渡ると水前寺公園の裏側になるのかな?
てくてくと入口まで歩きます。

 

kumamoto+011_convert_20100301140037.jpg
なんだかんだで、10分近く歩いたかな・・・。
すぐ横に水前寺公園があるのは分かっていたのですが、
なかなか入口までバス停からあります・・・。
そして、入口の券売機で400円払って中へ。

kumamoto+012_convert_20100301140109.jpg
なんでも、この庭園で、東海道五十三次を表しているそうで・・・。

 

kumamoto+013_convert_20100301140132.jpg

 

kumamoto+014_convert_20100301140222.jpg
梅が結構いい時期でしたね~。気温が高くなったこともあってか
結構花開いていましたね。

kumamoto+021_convert_20100301140314.jpg
水は、とてもきれいでした。タヌキ猫が写りこんでいますが・・・。
なんでも、池底から湧き出る清らかな水が池を満たしているそうで・・・。

大通りに出たタヌキ猫。本来は路面電車で一路、
熊本市内まで行くつもりでしたが、時間も余ってるし、
天気もいいということで、歩くことに・・・。

kumamoto+022_convert_20100301140555.jpg
こんな電車もあれば・・・。

kumamoto+023_convert_20100301140619.jpg
こんなんもある。中は結構乗っていましたね。
タヌキ猫がお昼を食べる場所がある通町筋まで歩くこと45分・・・。

今回の昼食場所は「菅乃屋 上通店」です。
路面電車「通町筋」が最寄りで、熊本城を前にみると、
右手に「ビームス」かな?あるので、そこの奥にあります。(建物2F)

kumamoto+025_convert_20100301140702.jpg
どうですか?写真見て?なんか、
入口からして高級店って感じがしますよね・・・。

 

 

 

中は、カウンターや個室タイプの部屋があります。
そして、タヌキ猫が通されたのは、カウンター席・・・。

目の前に調理をする人がわんさか・・・。

kumamoto+026_convert_20100301140734.jpg
馬肉ステーキランチでございます。この他にも、サラダやスープ・ご飯や
デザートとちょこっとっつ、小出しで出してきます。

味はとてもよかったですよ~!!

 

それでは、いよいよ熊本城へ行きますよ~!!
って言っても、既に大きな通りから見えております。

kumamoto+027_convert_20100301140805.jpg
大きな通りからの最寄りだと、この須戸口門になります。
バスとか団体のお客さんは反対側の西大手門の方から入っていくそうです。

なんで、タヌキ猫が入った時は、あんまり人がいない・・・。
まぁ、平日だしね~と一人納得のタヌキ猫。入口で500円払います。

kumamoto+028_convert_20100301140838.jpg
おぉ~、隙間から天守閣がみえた~。

kumamoto+029_convert_20100301140916.jpg
階段をゼーハーゼーハーしながら、上がっていきます。
さすがは築城の名人・加藤清正の居城です。

難攻不落だね~と一人言いながら上がるタヌキ猫
途中、キャリーバックを持って上がっている人
を見かけましたが、城にキャリーバックは不向きです。

んで、場所によっては、この階段のように(右側)
歩きやすいように石階段が作られています。

ついでに、写真奥の石垣2種類あるのが分かりますか?
手前の緩いカーブが清正時代の石垣で
奥の急なのが、細川時代に作られた石垣だそうです。

kumamoto+034_convert_20100301141038.jpg
最近、復元された飯田丸五階櫓です。
中は、靴を脱いで上がります。(袋とかは用意されてますよ!)

kumamoto+038_convert_20100301141225.jpg
造りは、昔ながらの工法でやったそうです。まだ新しかったですね~。

kumamoto+039_convert_20100301141252.jpg
ほうほう、石落としですな~。ふむふむ、ここで気になった点を一つ。
床板を止めている釘がやけに出ている感じがします。

踏みごたえがあるというか・・・。昔ながらの工法だとこうなるのかな~
と思って、入口にいた係員に聞くと
「もうちょっと、打ちこんだ方がいいよね~」との答えが・・・。

kumamoto+040_convert_20100301141340.jpg
瓦。

kumamoto+036_convert_20100301141132.jpg
なんの木だっていったかな?クスだったような?
熊本城築城のずっと前からあるそうで、樹齢800年だったかな・・・。
記憶があいまいですが、なにせ古い木です。

kumamoto+041_convert_20100301141412.jpg
未だに、そこらじゅうに井戸があります。
実戦に備えた作りをした熊本城らしいですね。

kumamoto+044_convert_20100301141512.jpg
ここまで来ると、バスの団体さんが西大手門から入ってきて
頬当御門とつながるみちに出るので、一気に人が増えます・・・。

驚いたことに外国のお客さんが多かったことですね。
しかも、韓国の人が多かったことにびっくり。
加藤清正といえば、韓国ではあまりいい印象ではないでしょうにね~。

kumamoto+045_convert_20100301141547.jpg
今回も下からのアングルで一枚・・・(笑)

kumamoto+046_convert_20100301141618.jpg
そして、今回の熊本城行きで一番見たかった「本丸御殿大広間」
へと行きます。写真はそこへと続く道ですな~。

まぁ、お外が明るくても、ここは薄っ暗いですな~。
ちなみに、写真の中で、この先、T字路になっているのですが、
左に行けば、本丸御殿・天守閣方面ですが、右に行くと、
隠れたところにお手洗いが・・・(笑)

kumamoto+047_convert_20100301141649.jpg
うっきゃ~大小天守閣のお出ましね~。
この後、本丸御殿を見た後に行くのですが、写真向かって、
右側の小天守は上まで行く人は少ないようですね。

kumamoto+048_convert_20100301141721.jpg
本丸御殿内部の写真です。

kumamoto+049_convert_20100301141754.jpg
昔から残るものだそうで・・・。

kumamoto+050_convert_20100301141829.jpg
おぉ、奥に見えるのは!

kumamoto+051_convert_20100301141909.jpg
昭君之間かな?

kumamoto+052_convert_20100301142018.jpg
みんな、ひとつひとつ職人さんの手作業だそうです。

kumamoto+053_convert_20100301142045.jpg
なんでも、主君豊臣秀頼の大坂城落城のおりは
熊本城のこの昭君之間に連れてきて
熊本城を枕に一戦構えるつもりで加藤清正が築いたとか・・・。

当時は抜け道をあったようで、さすがにそこまでは復元せずですが・・・。
今でも、熊本城のいたる所に加藤清正の築いた抜け穴があるとか・・・。

kumamoto+055_convert_20100301142130.jpg
これが熊本城の別名「銀杏城」と言われるもととなった
銀杏の木だそうです。

在りし日は、遠くからでも、天守閣と見間違えるほど立派な木
だったそうで、西南戦争の時に、大半を焼失してしまったそうです。

kumamoto+056_convert_20100301142202.jpg
宇土櫓です。創建当時から残る唯一の建造物だそうです。
これまた、上に上がれるのですが、
なにせ、急な階段なため断念しました(汗)

kumamoto+059_convert_20100301142237.jpg
バスの駐車場がある二の丸のほうから一枚。

kumamoto+060_convert_20100301142302.jpg
熊本城の外に加藤清正像があります。
なんだかんだで、熊本城2時間半はいましたね。

kumamoto+061_convert_20100301142343.jpg
さぁ、今日泊まるホテルは「熊本ホテルキャッスル」です。
なんといっても、ホテルは熊本城の真ん前に位置しています。

チェックイン時に、熊本空港行きのバス時刻表と、
タイピーエンのおいしいところを聞くと案内図を
それぞれくれるので重宝しますよ!

 

kumamoto+062_convert_20100301142419.jpg

kumamoto+063_convert_20100301142456.jpg
こんな感じかしら。寝るだけのタヌキ猫にとっては、これで十分です。

熊本名物「太平燕(タイピーエン)」を食べに街へと行きます。
事前に調べたところだと紅蘭亭というお店が有名だと聞いていたので、
そこへと行きます。

下通りと上通りにと両方に店があるそうで、
タヌキ猫は、ホテルから近い上通店を利用しました。

kumamoto+068_convert_20100301142747.jpg
結構、おしゃれな入口ですよ!
営業は11:30~21:00までだそうです。

頼んだのは、中華定食っていう名前だったかな?
なんでも名物のタイピーエンのついている定食を頼みました。
以下の3枚の写真が内容ですが、これで1050円です!

kumamoto+065_convert_20100301142608.jpg

kumamoto+066_convert_20100301142645.jpg

kumamoto+067_convert_20100301142719.jpg
タイピーエンは意外とさっぱりした味でおいしかったですよ~!

kumamoto+069_convert_20100301142830.jpg
夜の熊本城です。今日はこれで終了です。
もう明日は帰るだけなんです・・・。

続きはまた明日書きますね!!お楽しみに~!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 ,