九州

JL623便 羽田-熊本フライト 普通席 編

2022年7月16日

タヌキ猫です。

阿蘇 熊本旅行記 2022
01 JL623便 羽田-熊本フライト 普通席 (1日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2022年05月16日
*一部撮影した順番と異なります。



2016年04月16日 に発生しました 熊本地震
2016年11月01日 同便にて 熊本へフライト
熊本の状況を見てきました。

今回は 発災から 6年を経過した 熊本を
ご覧頂けたらと思っています。

(前回訪れた 旅行記の模様はこちら ↓ )
阿蘇&熊本旅行記 2016年11/01-02 1泊2日

もちろん 新たな「熊本の魅力」も発見しましたので
今回も多くの写真とともにお送りしますが
どうぞ最後までお付き合い頂けたらと思います。

それでは 続きをお楽しみください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

JAL 国内航空券予約

(購入/予約/検索にご利用ください)



早朝 羽田空港第一ターミナルに到着
今回は 熊本フライトということで
南ウイングからのスタートです。

06:20発 JL623便 熊本行きは 5A搭乗口より
お天気は 晴れのようですね。


それでは JGCカウンター へ


今回も チケット発券をして頂きました。


手荷物検査を済ませまして


制限エリアへ


うわぁ~ A350♪ って すっかり
羽田でも多く見かけるようになりましたよね


こちらの BLUE SKY は 06:00 オープン
JGC修行の折は 那覇便始発搭乗で利用したっけ(笑)

今回は 軽く済ませてきたのでスルー
サクララウンジも 06:20出発の為
行かなかったですね。


その分 早めに搭乗スポット周辺に行って
やっぱり 鶴丸眺めてたかなぁ~(笑)


搭乗口 5Aに到着
なかなか搭乗機を撮影ってなると
難しいスポットだよね (苦笑)


格納庫の前に目を移せば ワンワールド塗装機


JA771J ということで B777-200
JL521便として 新千歳まで ファーストクラスで
搭乗したことのある機材でした。

2022年06月 離日/退役 となりました…。
良かった 最後にまた見ることができて(泣)


06:05 搭乗開始とのアナウンス


羽田空港の いつもの出発案内ですね


搭乗開始となりまして移動する中
本日の搭乗機を一枚♪

B737-800 / JA349J
JL501 / JL260 便として搭乗したことのある
機材でしたね。


座席配列は 3-3 にて


本日のシートですね


B737 だと収納が上に蓋が上がるタイプ
なので 意外と好きなんですよね(笑)


安全のしおり


しっかりと 裏面もね


スカイワードは 沖縄特集でした。


隣はどこへいく便かなぁ
給油中だったので 一枚撮ってみたりして(笑)


飛行機の窓を込みで撮ってみると
また違った感じですよねぇ

06:17 ドアクローズ
06:21 プッシュバック開始となりました。

それでは 定刻 06:20発 JAL623便
熊本行き フライトの模様をご覧ください。


やっぱり 羽田のこの鶴丸が並ぶ光景
タヌキ猫は好きなんですよねぇ


さぁ、そろそろ プッシュバックも終了かなぁ


お手振りを見ることが出来まして
ブンブン振ってお返し(笑)


JAL格納庫の前を通っていくようですね


やっぱり この格納庫っていうのが
飛行機好きとしては 宝箱 だよねぇ♪
しかも ワンワールド塗装機いたし(笑)


また 行ってみたいなぁ~ JAL工場見学
っていうことで訪れたのがこの間のでしたね(笑)


連絡橋をわたって


D滑走路へ そのままノンストップで


06:30 RWY05 より離陸です。


この ぐぅーっと加速していく過程ね


ぐぅあ~ってなって


離陸していく感じがいいんだよねぇ


この日は雲の多い天候
ちょっと雨も降ってたしね


機内の模様ですね


個人モニターとはいかないものの
ご覧のように 現在の飛行地点の案内
などは表示されるんですよね


さぁ、熊本までどんなフライトとなりますでしょうか


シートベルト着用サインが消灯したところで


ドリンクサービス


本日のフライトは 雲が多いかなぁ


広島上空あたりまで ちょっとウトウト


オッ 随分と空明るくなったねぇ


九州が近づくにつれ 降下を開始


できれば 熊本の今を上空からという思いで
空から見ているのですが


阿蘇周辺にさしかかっていますね


以前は 熊本地震から 約半年で訪れたこともあり
ブルーシートが目立つ状況でしたが
今はいくつか見えるにしても震災関連ではなさそう


阿蘇は雄大ですねぇ
今回は レンタカー利用ということもあり
阿蘇を中心に巡るんですよねぇ


今なお 噴煙を上げる活火山ですね


おそらくは あの辺りが 阿蘇山上ターミナル
になると思いますので のちほど訪れてみましょう


新阿蘇大橋 でしょうか
今回の阿蘇熊本旅行では
一番最初に訪れてみたいと思っています。


やはり 気になるのは 熊本地震からの復興状況


この辺り 益城町になろうかと思いますが
かなりの被害でしたからねぇ


熊本空港が見えてますね
ここからいったんぐるーっと
左旋回で入るパターンが多いのかな


空港ターミナルも大規模リニューアル工事中
なんですよね


そんな熊本空港を横目に


ん ? あのドームみたいのなんだろうね?


熊本市内上空でしょうか 左旋回後でしょうか
熊本城を上空から撮影してみたいところ


ちょっと雲が多いコンディションなんですけどね


あの山 どこだろうなぁ


左旋回をしていく中で


前回 発災から半年後くらいの段階では


ブルーシートが目立っていましたが


現状は 震災関連によるものは無さそうかなぁ


ホント 熊本地震の折には大きな被害が
同地を襲いましたものねぇ


さぁ、熊本空港に向けて降下しながら
熊本市内を通過するわけですが


JR熊本駅が見えてますね
ということはそろそろ


熊本城が見えました!!
なかなかタイミングが難しかったですが
天守閣が立派に復活してるよぉ~!!

もうそれだけでも ホント嬉しくて(涙)


まだまだ復興途上の箇所も見受けられますが
今回の旅行では必ず熊本城の今を
見てこなきゃね


さらに降下をしていきまして


震災によるブルーシートっていうのは
ほぼ無くなっていたかなぁ


前回訪れた時は ホントいくつもの家屋が
屋根をブルーシートで覆う光景が
目につきましたからねぇ


うちなんかも 地震とは関係なく
瓦が一枚落ちたことがあるのですが
修理がホント手間がかかってねぇ

それもあって すっごく苦労されたんだろうなぁ
と感じたんですよねぇ


さぁ、そろそろ着陸でしょうか


この車輪がつくかつかないかの瞬間ね(笑)
パイロットは大変なんだろうけどさ


08:01 熊本空港 着陸


向こう側にみえる道路が撮影ポイント
でもあるみたいなので、今回の旅行では
行ってみたいと思っているんですよねぇ
(↑ だって レンタカーだもん(笑))


なぁ~んて思っている間に 滑走路離脱


ターミナルに向けて移動していきます


あれぇ~ どっかで見かけたことのある
バスが並んでるんじゃない?


08:03 搭乗スポットに到着
なんか接続するのが見えたりして(笑)


やっぱり エアポートリムジンだよねぇ


熊本空港は国内線ターミナル工事中の為
国際線ターミナルを一部改造しての
運用とのこと


阿蘇くまもと空港の文字が入っていますね


働くクルマシリーズ 結構こういうの好き(笑)


さぁ 連絡通路を通っていきましょう


移動途中に 今回羽田からお世話になった
機材が見えそうなので撮ってみようかなぁ


JA349J / B737-800 でした。
東京/羽田 から ありがとうね!!

次回は 熊本空港の仮設ターミナル一部
と レンタカーを借りたいと思います。

どうぞ更新をお楽しみに
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV
TOP [阿蘇 熊本旅行記 2022 目次]に戻る (作成中)
NEXT


[九州 / Kyushu エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-九州
-, , , , , , , ,

© 2022 気ままな飛行機人のプログ