*

Lokanda Peskarijaで昼食 編

      2016/10/25

タヌキ猫です。今回はクロアチア旅行記
24 Lokanda Peskarijaで昼食 編をお送りします。

約1時間ほどかけてドブロブニク城壁巡りを楽しんだタヌキ猫
11時すぎということで、早めの昼食にしたいと思います♪

dsc05000ピレ門近くの城壁入口から降りてきてプラツァ通りへ
この通りは、ホント人通りが多いです。

dsc05001ルジャ広場の方へやってくるとこんな際どいところに
一匹の猫が寝ています・・・(汗)

なんて器用なのかしら~このあと子供に起こされてしまいましたが・・・。

dsc05002ルジャ広場はたくさんの人がいました。


 

dsc05003ドブロブニク旧市街巡りはとりあえず置いておいて

dsc05004さきほど、城壁の上からも確認できた
Lokanda Peskarija(ロカンダ・ペシュカリア)で
昼食を頂きたいと思います。

dsc05006結構、スペースの広いお店ですよね。

dsc05007メニュー表はこんな感じにて

dsc05008日本語メニューもあります♪

dsc05009あらかじめ、どれを食べようかなと決めてきても
やっぱり悩んじゃうかも(笑)

dsc05011オーダーをして、来るまでしばし港をボォーッと眺めていると
なにやら・・・視線を感じる・・・(滝汗)

dsc05015アッ真下に来てたのね・・・(汗)何も持ってないよ!!
って言い切るか言い切らないくらいで、猫は猫で
見切りをつけて、次の席へ・・・(笑)

dsc05016まずは、グラスワインを♪

dsc05017タコサラダですね♪ここのお店は量が多いとは聞いていましたが
一人で食べるには、ホント量が多かったです。

でも、やっぱり、海沿いですので、海鮮ものは美味しいです。

dsc05018シーフードリゾットです。かなりアツアツです。
量が多すぎて食べきれなかったけど・・・。

dsc05019お水はこちらのお店の場合、別料金です。

ざっと書きますと・・・
ウォーター 16.00Kn
タコサラダ 85.00Kn
シーフードリゾット 99.00Kn
グラスワイン 24.00Kn

トータル 224.00Kn(Master Ok)でした。

クロアチアでは、チップの文化はありませんが、
こちらのお店ではチップを要求する場面があります。

他の方のブログでも、そのようなことを見かけていますので、
このあたりは、ご覧になった方のご判断次第かと思います。

どうしても、一人で食べるとなると量が多いですので、
二人以上での来店がいいかもしれませんね。

dsc05020ケンカでもしたのかな?

dsc05021昼食も済ませまして、先ほど城壁巡りの際
ロープウェーが動いていたので、ちょっと行ってみたいと思います。

まだ、山の稜線がはっきりとは分かりませんね。

dsc05022ロープウェーへは、先ほどとはルートを変えまして
プロチェ門から出てアクセスするルートを行ってみたいと思います。

dsc05023こちらの方が、比較的傾斜がきつくなくアクセスできます。

dsc05025大砲越しに見えるドブロブニクの街並みです。

dsc05026いったん振り返る形にてプロチェ門を一枚。

dsc05027門を出て、道なりに左手に進むような形にて
小さく看板があるようにケーブルカーということで
表示があります。

dsc05028このまま道路の通りにいくと、回り道ながらも
階段を使うことなくアクセスできますが

dsc05029タヌキ猫は階段のルートで

dsc05030この道で行くとショートカットで

dsc05031ロープウェー(ケーブルカー)乗り場にアクセスできます。
プロチェ門からだいたい徒歩5分といったところでしょうか。

ロープウェーは動いているようですね!!
まだ、稜線に雲がかかっているので、上からみる風景が
心配ですが、行ってみなきゃ分かりませんので・・・。

次回は、ロープウェーにてスルジ山に上がってみたい
と思います。

どんな風景を見せてくれるのか、またタヌキ猫がこの旅行で
この写真は撮ってみたかったポイントもありますので、

なんとなく、JALカードをお持ちの方は分かるかと思いますが・・・。
どうぞ、更新をお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - クロアチア旅行記 , ,