*

ドブロブニク 旧市街散策 前半 編

      2020/07/02

タヌキ猫です。クロアチア旅行記
27 ドブロブニク 旧市街散策 前半 (4日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2016年06月12日
*一部撮影順とは異なります。

城壁めぐり、スルジ山と楽しんだタヌキ猫

只今15:00を回りまして、
再びの旧市街へとやってきました。

今回は、旧市街に点在する観光地を
巡ってみたいと思います。

写真枚数が多い為、
前半 / 後半と分けさせていただきます。

dsc05195旧市街散策スタートは プロチェ門 からです。


こんな感じで 前半 は巡ってみました。

どうぞ、続きからお楽しみください♪



 
…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

dsc05196

dsc05197やぁ!! ホント、猫が多い街「ドブロブニク」です。

dsc05198伝統的な刺繍を取り扱っているようですね。

dsc05199まずは スポンザ宮殿 / Sponza Palace へ

dsc0520025.00Kn チケットの代わりに絵葉書をくれます

dsc05202とはいえ… 中はそんなにっていう感じ (汗)

dsc05204ドミニコ会修道院 / Dominikanski samostan へ

dsc0520530Kn

dsc05206この回廊の感じが
モンサンミシェルを思い出しません?

dsc05207

dsc05208この塔の鐘の色は、城壁巡りの際に
動画でご披露したものですね。

dsc05209井戸もあったりして

dsc05210立派な礼拝堂もあります

dsc05211

dsc05212ルジャ広場 へと出て

聖ヴラホ教会 を右手に 大聖堂 へと向かいます。

dsc05213なんだろう? 触るとご利益がありそうな

dsc05214タヌキ猫的にはこっちの方が好き(笑)

こんなところでも横になれる猫がいいよねぇ~
(お腹がアーチ状になっていたりして(笑))

dsc05215それでは、大聖堂に入ってみましょう。

dsc05216一部 修復中なのかな?

dsc05217うわぁ~パイプオルガンがある~
あれって 高いんですよねぇ~

dsc05218他にも、有料エリアがあるのですが、
ガイド付きじゃないとダメみたいなので、
行きませんでした。

dsc05219総督邸 (文化歴史博物館) です。

dsc05220ココでタヌキ猫メモ!!

ドブロブニク旧市街ではトイレがほとんどありません。
またあっても有料ですので、ここの施設で
立ち寄るのがいいですよ!
(チケット100Knですが、再度入ることができました)

dsc05221出たぁ~ヨーロッパでありがちな
この悪趣味な細工… (なんとか様式で流行ったんですよね)

dsc05222そんなに、コレって言うほど見ごたえ
のあるものはありませんが、
トイレの確保という意味では
要チェックです。

dsc05223港を一枚。せっかくだから
あの先まで行ってみましょうかね。

dsc05224あぁ~また山の稜線が隠れてしまいました… (汗)

さきほど、スルジ山にケーブルカーで
登って、見下ろせたのはホント、
切れ間があって良かったです。

dsc05225一部、波しぶきがかかるところもありますが

dsc05226こちらからみると、やっぱり堅牢な城壁ですね。

dsc05227ねっ!! 聞いてる???

dsc05228

dsc05229このあたりにはベンチも設置されているので
ボォーッと物思いにふけるのもいいかもね。

dsc05230タヌキ猫はそんな時間があるんだったら
猫と遊んでいた方がいいけどね。

dsc05231

dsc05232水族館もあったのですが、こちらは立ち寄りませんでした。

dsc05233にしても、猫がどこかにはいるもんです

dsc05236港の近くにジェラート屋さんがあったので
食べてみました♪ (10Kn)

対岸はイタリアですし♪

dsc05237そうそう、先ほど言ったトイレのお話
こんな感じで、ホント目立たないところにあります。

しかも有料… (汗) 考え方なんだろうけど
タヌキ猫の場合はなんかの施設を利用した時に
済ませるようにしたいかなぁ…
(締めるところ締めないと、海外旅行そうそう行けないよ)

dsc05238聖ヴラホ教会 は時間帯によっては
クローズですので注意が必要です。

タヌキ猫はちょうどクローズ時間
でしたので、行けませんでした。

dsc05240プラツァ通り を ピレ門 方面へと
向かいたいと思います。

それにしても、観光客多いですよね~。

次回は、
ドブロブニク旧市街散策 後半 編をお楽しみ頂きます。

注) ドゥブロブニク や ドブロブニク と表記される
ことがありますが「ドブロブニク」で統一して表記します。

 

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 
PREV 26 ドブロブニク Hotel Excelsior Dubrovnik 滞在 (4日目) 編
TOP [クロアチア 旅行記 目次]に戻る
NEXT 28 ドブロブニク 旧市街散策 後半 (4日目) 編


 

 - クロアチア旅行記 , , , , , , , , , , , , , , ,