*

八方尾根トレッキング 八方ケルン – 八方池 編

      2019/09/12

タヌキ猫です。白馬八方尾根 トレッキング 旅行記
5 八方尾根トレッキング 八方ケルン – 八方池 編
をお送りします。

*撮影日/2019年07月08日

八方ケルンを08:57に通過したタヌキ猫
そのまま目的地「八方池」を目指します!!

ニッコウキスゲがきれいに咲いていました♪
この、翌週に尾瀬までニッコウキスゲを見に
行くつもりなんだけどなぁ~(笑)

それでは、続きからお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

随分と雲の流れが早いですよねぇ

高山植物がいくつもありますでしょ♪
やっぱり、花のある時期にトレッキングっていうのが
タヌキ猫は好きですねぇ

ここで分岐に出ましたね
左手/唐松岳登山道
右手/八方池 0.4km

となっています。この時点で09:01

この分岐をちょっとだけ左手にいったところに
白馬連峰展望図がありました。

なんとな~く白馬尾根の山々を
ご覧いただけておりますでしょうか?

先ほどまでの分岐まで戻って
降りてみたいと思います。

おぉ…ルート上に雪が…(汗)
今年(2019年)は大雪の影響により

例年よりも、残雪が多いとのことでしたが
まだ、ルート上にもありましたね

ロープでルートは指示されていますね

トレッキングシューズにて来ておりますが
軽アイゼン等は装備しておらず

ここの雪は普通に歩いていくことが
できました。

さぁ、八方池に到着です!!

さぁ、どうだ!!八方池に映り込む白馬連峰の山々♪

ひとっこ、一人いない中での撮影ができましたこと
タヌキ猫的には大満足♪♪♪

ただいまのお時間09:07

今年は、先に書きましたとおり、例年よりも
冬の時期に大雪となったために

雪解けが遅かったそうで、例年6月中旬から
八方池の雪解けとなりますが、今年は
まだ、八方池の中に雪が残っていましたからね。

せっかくなので、八方池をぐるっと回ってみましょうか

現在は、池のほとりをぐるっと回る道は一部が
通行止めとなっています。

木道のところにもかわいらしいお花が♪
踏まないように気を付けないとね

左手のとんがりが第三ケルンでしょうかね

八方池周辺は、電波が入りましたね
この辺りで、ブログのコメントとか見れましたので(笑)

なぁ~んて、やっているうちにあっという間に
雲がもくもくと流れていきます。

いやぁ~ホント流れが早いことったら

ねっ、見える風景が変わったでしょ

スイスでみたエーデルワイスかしら♪
でも、ちょっとスイスに比べたら…
小さいよねぇ…

これはこれで、白馬に別の名称の品種があるそうです。

祠で、ここまでの安全登山をお礼して

にしても、回ってくるだけでこんなに
雲で変わってしまうのがビックリで

ちょっと、この辺りで雲の流れも早いので
切れ間を狙ってみることにしよっかな

八方池を反時計回りで回りまして
もうちょっと先まで行けるので行ってみることに
(ほとりを一周歩けるわけではありません)

7/8に訪れまして、八方池にはまだ、残雪がありました。

でも、ここまで溶けていてくれてて良かったぁ

こんな角度から撮影するのが素敵かしら♪
と一枚撮ってみました。

奥に見えるはずの白馬連峰がすっかりと
雲に隠れてしまっていますけどね…(汗)

八方池のほとりに最初に着いたときに
すぐほとりを一周できませんよと書いたのは
ご覧のようになっているわけだからなんですよね

んじゃ、ここいらで、しばし雲の流れにまかせましょうか

2分ほどで、この違いですから、期待できるかも♪

雪が解けて池に沈む音にビビりながらも
ボォーっとただ、山を見ているだけ

結構、いい感じになってきたんでねぇの♪

この八方池に映り込む白馬連峰を見たくて
この時期を選んでやってきたんですよね♪

あと一越えっていう感じだけど、どうかなぁ

人をあえて、入れてみての撮影ですが
これはこれでいいよねぇ~

なかなか、自然相手ですので、ガイドブックに載っているような
風景を撮影するっていうのは…
難しいよねぇ~

ここで、唐松岳方面から降りてきたご夫婦と
談笑しながら八方池のほとりで

変わりゆく風景を楽しみました。

やっぱり山ってこういうのが
面白いんですよね!!

スイス / ツェルマットでもまるっきり知らない方
と、やっぱり池のほとりでしゃべったっけ(笑)

白馬に惚れ込んで、移住してきたそうで
散歩替わりに八方尾根を歩いているんだとか…

スゴイ人が世の中にはいたものです。
もう魅せされてですよね!!

ご夫婦でトレッキングできるなんて
なんて素敵なことでしょうかね。

珈琲でも一杯いかがですか?
と言われまして、お言葉に甘えさせて頂きました♪

なかなか、八方池に映り込む白馬連峰を
撮影するのは難しく10日に1度だねぇ

って言われた時には、これはまた来なきゃかなと(笑)

ここで、30分ほど、雲の流れを見ていたのですが…

なかなか、難しいなぁ~と判断しまして
10:00 八方池を出発することとしました。

ちなみにですが、写真右手奥のところから撮影するのが
やっぱりベストポジションになるのかなぁ

と、またのトライの時は行ってみたいですね♪
山ですから、天候の変化は大きいと思います。

今回は、雲の流れがホント早くて
逆に、うまく切れ間があるかなぁ~
と思ったのですが…

もうちょっと、ゆっくりしてきても良かったんですけどね
初めての白馬ですので、色々と巡ってみたくて…

次回は、そんな八方池を後にしまして、
ふもとの駅までの戻りの様子をお届けします。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 4 八方尾根トレッキング 八方池山荘 – 八方ケルン 編
TOP [白馬八方尾根 トレッキング 旅行記 目次]に戻る
NEXT 6 八方尾根トレッキング 八方池 – 八方駅 編


 

 - 中部 , , , , , ,