*

旭山動物園 散策(1) 編

      2019/08/09

タヌキ猫です。札幌 + 旭川旅行記
11 旭山動物園 散策(1)(2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日:2019年01月22日

JAL 旭山動物園号は12:20頃 旭山動物園東門に到着となりました。
札幌ビューホテル大通公園を08:50に出発しまして
いくつかのホテルでピックアップしていき

途中、砂川ハイウェイオアシスにて20分の
休憩を挟みましたが、だいたい3時間の移動
といったところでしょうかね。

タヌキ猫は、トイレを心配していましたが
これといって問題なかったですし

バスも酔わずにで…ホッとしたところです(笑)

ツアーバス出発時刻は15:00
とのことですので、だいたい2時間半ほどの滞在
となります。

ペンギンの散歩と呼ばれる冬の名物詩は
14:30スタートですので、最後はバタバタかもですね(笑)

タヌキ猫は既にチケットを持っているので
そのまま一般の入口から入りました。

車内で団体チケットを購入された方は、別に
団体専用口が設けられています。

ご参考までに…旭山動物園のサイトを載せておきますね
旭川市 あさひやま どうぶつえん

それでは続きをお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン
自分らしい旅のヒントが見つかる OnTrip JAL



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

東門入口の所には大きめのレストランがあります。
タヌキ猫はどうしても時間が限られるので

今回は食べずに散策してまわりたいと思います。

階段を降りまして、その先に
チケットチェックを通過すれば

園内ですね♪現在の気温-2.8℃
そりゃ~寒いよなぁ

防寒対策は怠り無きよう!!
タヌキ猫は…ホッカイロ5枚は仕込んでいきました(笑)

ニット帽に手袋も装備していきましたし
靴はスノーブーツで今回の旅行は
通しましたね。

この図で見ると、上に「正門」があるのですが
ツアーバスは下の「東門」に到着するので

どちらかというと、東門側の方が栄えているような…
気がタヌキ猫はしています。

建物を出たところに

無料のシャトルバスが用意されており、この時期は
どうしても雪で足元が悪い上に坂道が
続きますからね。

心配な方はこちらを利用した方がいいかも
ただ、ダイヤが決まっているわけでは
ないようなので、ツアーでだと…

帰りの時間を気にしなければですよね

もぐもぐタイムなど表示がありましたが
やっぱり最初はピンポイントで最低限
見て回りたいものを決めて回る感じかなぁ

当然のことながら、禁煙/フラッシュでの撮影は禁止となっています。

東門からだと、この坂道が心配なところでありますが、
結構、しっかり雪かきもされていて、手すりを使うなど
そこまでの心配はありませんでした。

シロフクロウだって

めっちゃ見てる(笑)

自動販売機も可愛らしいラッピングが
施されておりまして

あさひかわの水っていうのがあるんだねぇ

なんて、坂道を降りてきている間に
シャトルバスは専用道から降りてきました

坂道の下にも乗り場が設けられています。

かぴばら館です。

旭山動物園らしい手書きの解説ですね♪

舎は小さいので、ゆっくりはできませんが…
癒されますよね(笑)

トイレはとてもしっかりとした造りとなっています。

無料の休憩所も設置されているので
ツアーでレストランとかで食べている時間が
もったいないという方は、買ってもってくるとか

売店で購入して、こういったところで食べる
とかが時間短縮なのかなぁ

結構、魅力的な商品もありますしね♪

タヌキ猫は、一度旭山動物園に来たことがありますので
今回は、大きく東門を背に、反時計回りで回りましたが

結論から言うと、冬場は特に、逆の時計回りで
行った方がオモシロいかと思います。

ちょっと、裏をかきすぎたな…

ペンギンの寄付箱ですね

ちなみにですが、トイレは基本「洋式」です。
冬のスキー場のような立派なものでしたよ

ヤギです

なんか、雪が似合うよね

下に赤線が引いてありますが、この辺りも
ペンギンの散歩コースとなっています。

ただ、ツアーで行かれる方は、こちらの方まで
待っていると…時間が心配かも

禁止事項ですね、

だいたい、どこ向けに言ってるかが分かるかと思いますが…

かば館の外の展示施設に

めっちゃ気持ちよさそうに寝てる(笑)

きりん舎と並んでいるんですね

きりんさん、いましたね♪
ちなみにですが、冬期期間は11-14時の間のみ
の展示だそうですので、ご注意を

中に大きな水槽があるんですね

マジかぁ~これは気を付けないとね

キリン観察テラスということで

先ほどのキリンを下から見れるんですね♪
こっちからの方がいいですよね

ここを泳ぎ回っている姿見たいけどねぇ

イボイノシシ

なかなか顔をみせてくれませんでしたが

ライオンキングに出てくるやつね

外にはダチョウですね

さぁ、そろそろ、あざらし館などの中心ポイントでしょうか

手書きの看板がかわいいですよね

あの先に見える小屋が正門になるのですが
今回はこちら方面は行かないことに

サポートセンターですって

やっぱり「あざらし館」は行かなきゃね!!

うわぁ~さっそく泳いでるねぇ♪

めっちゃ、気持ちよさそうですよね

階段を上がっていくと

休憩所と軽食コーナーがあります。

上からも見ることが出来るんですよね♪

たまに空気を吸う姿がみれます。

売店も併設されておりまして、ツアーなどでクーポンが
利用できる売店はこちらが指定でしたね。

なんて可愛らしいポストなんでしょうね♪

へぇ~また消印がいいねぇ!!

続いて「ほっきょくぐま館」です。

アッ!!いたいた

自分が水の中にいる演出なんだね

骨格の展示もあったりします

ちょっとしたノゾキ穴的なものもありまして

こんな感じで見れるのね

主食はアザラシ…(汗)
さっき隣でみたところね…

旭山動物園は結構「動物の生と死」について
展示されており、特に「死」についても
クローズアップしているなというのは
感じたところでした。

イスに、シロクマが描かれていますね

そしてやってきたのが

レッサーパンダ舎です♪

すっごく、歩き回っています

下のところにも居たりして

頼む、もうちょっと止まってくれると
撮影が助かるんだけどなぁ

アッ自分で降りてるのね…

でも、上がりたそうな…

まぁ、それで立っている姿を撮れるのですが…

自分から行っちゃうんじゃなぁ…
しばらく、待ってなさいっていう感じですね(笑)

すぐ隣のところに「マヌルネコ」がいます。

また、フッサフサな猫だねぇ

うわぁ~めっちゃカワイイ

もうじゅう館にやってきました

エゾヒグマですって

ちょっと可愛くみえてしまったのは
タヌキ猫だけかな?

絶対、山では会いたくないけどね…

アッ狙われてるかな

アムールひょうですって

こういう姿を見ると「猫」かなぁ(笑)

んなぁ、頭上にモフモフ

上からみるとこんな感じ
猫だよね

ユキヒョウなんですけどね

こちらさん(←ライオン)、なかなか落ち着きがありませんが

こっち(アムールトラ)は王者っていう感じ

とはいえ、こういった状況があるのも
また知っておかなければならない事実
なんですよね

先ほどのアムールトラでしょうか
下から見る頃には

結構ウロウロ

やっぱ、怖ぇよぉ!!

またライオンさん気取っちゃってぇ(笑)

旭山動物園は見どころがたくさんありますので
次回は散策(2)としてアップしたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 
PREV 10 JAL 旭山動物園号 移動(2日目) 編
TOP [札幌 + 旭川旅行記 目次]に戻る
NEXT 12 旭山動物園 散策(2)(2日目)


 

 - 北海道 , , ,