*

シェッド水族館 & 天文学博物館 見学 編

      2018/04/15

タヌキ猫です。JAL ファーストクラスで行く シカゴ旅行記
11 シェッド水族館 & 天文学博物館 見学 編 (2日目)
をお送りします。

*雰囲気を味わってもらうために、一部撮影した順とは異なります。
*撮影日/2018年03月上旬

フィールド博物館(The Field Museum)を出たのが15:45
シェッド水族館(John G. Shedd Aquarium)のこの日(冬季/平日)
閉館時間は17:00ということで、なんとか閉館1時間前に
滑り込みたいところ

フィールド博物館(The Field Museum)を出て、走っての移動です(笑)
せっかく、シカゴパスで入場料払っているんだもの

行けませんでした…なんていうのは
うちのブログでは…ありえないからね!!

そんな忙しく走る最中でも…あのバス停って
シカゴ/ループエリアから来るときに降車する
CTAバス146番/SOLDIER FIELD & FIELD MUSEUM

だよねなんて撮影してみたり…

キラン♪リス見っけ♪なんて

一応、猫ですから、どこまで上がっていくんだか
見届けてみたり(笑)

オッ!!見えてきたぞ

良かったぁ~なんとか
シェッド水族館(John G. Shedd Aquarium)に到着♪

「シェッド水族館(John G. Shedd Aquarium)」
9-17時(冬季期間)/休みなし/28.95$

もちろん、シカゴパスで入りますよ♪

さぁ、中はどうなっているでしょうか
楽しみです

レセプションでチケットの発行をしてもらって
時間が時間なので、効率よく回るポイントなどを
ザァーッと説明してくれました。

チケットとパンフレットを撮ってみました
なんてやっている場合ではありません…

ただいま15:56 やっべぇ ギリギリだぁ
(16:00までに入館しなければならないのでね)

それでは、どうぞお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

ん?なまず???

ピラニアだよね(汗)

川のエリアにやってきました。全然時間に追われて
写真を撮るのに一杯一杯だったけど…

この模型…リアルにデカい魚だね

下のフロアへはエレベーターで

クラゲなどの展示でしょうか…ちょっと趣味悪いかも

この根っこがスゴイよね

全体図を一枚。そしてこのあと事件が…
案内図の真ん中にYou are Here ということで
現在地が書かれているのですが、

外に、ちょっとした触れるエリアがあるということで
写真だけでもなんて出てみると…

えッ?やってねぇーじゃん!!

再び、ドアに戻ると…開かない…エッマジなの???
確かにドアを開ける際に、大きなレバーを押し開けるタイプ
で外からは、その押し開けるレバーがないんだよね…

いやいや、このまんまEXITってアンタ出口だよ(笑)
しかも16時を過ぎているので、メインエントランスは
クローズでしょ~。

ん~どうする?どうしよう…ってなわけで、
ドア越しにガチャガチャ開けて~!!!なんて

恥も外分も気にしている場合じゃねぇよ!!
運よく、前を水族館の係員の方が通って
開けてくれました…

いや~助かったよぉ~シカゴで締め出されちゃった
なんていうパロディ要らないから(苦笑)

あとあと、パンフレットを見てみると、
May-Octobarのみオープンって書いてあるじゃん…

もう時間が無さすぎて、全然みてない…

そうそう、そんな締め出しを喰らったドアの前には
お土産ショップがありますので、行かれた際には
ちょっとドアにご注意を(笑)

大きな水槽がありますね。
イルカショーもあったみたいですね。

下からも見れるようになっており

アッ!!あれイルカじゃない?また泳ぐのが早いから
撮影するにの酔いそうになります…。

イルカに乗った少年?
城みちる?
ジジイになったよねぇ…

っていうか、そんなん考えている場合じゃないって

ペンギンエリアにやってきました。

アッ!!あれだよね

結構、イカちいあんちゃんみたいなペンギンで…

先ほどと同じ水槽なのかな?

うんうん、イルカだね(笑)

子供向けのもありますね

うわぁ~ラッコいる♪絶対に撮ってやる!!
と意気込むも、なんでこんなに早く泳ぐかなぁ

っていうほど、水の中ではビュンビュンと泳いでいました

フードコートもあったようですが
この時間だとクローズですね。

上のフロアからも

ラッコを見ることができます♪
さっきのより、ラッコっていうのが分かるでしょ?

ホント、すばしっこい奴です(笑)

それでは、ラッコのところをあとにします。

エリアごとの水槽が置かれています。

なんか、あっちのクマの写真に目がいきがちだけど…

うんうん、ウマそう…って違うよね…

へぇサメなんだぁ

タラバガニかな。こうやってみると…
グロイんだよなぁ…
(毛ガニの毛でもうNGだし…)

ちょっと中心の天井を撮ってみました。

お分かりいただけるかしら?
水面から目だけ出てるんです…ワニ…

いや~怖いわぁ~って思う反面…
うちの大奥にもこんなような光景あるある(笑)

かなりの駆け足でしたがなんとか、シェッド水族館を
みて回ることができました(ホッ)

星条旗とシカゴの街並みを一枚

振り返ってシェッド水族館を一枚。
約40分で駆け抜けましたので、ホントのんきには
しておられません…。

どうしても、時間的にショーなど終わっていたり
展示も少しずつエリアがクローズになったりと
しますので、もうちょっと時間が欲しかったかなぁ…

シェッド水族館をあとに、シカゴの夜景を見るのにステキなスポット
が天文学博物館(Adler Planetarium)の近くにある
ということで、行ってみることに

この道を進んだ先にあるんですね。
この日の日没時刻は17:45 只今17:36 ギリギリ

結構、シカゴ上空は航空機が通りますので、
エンジン音が聞こえるとカメラを向けちゃいます(笑)

オッ!!ジャンボだね♪♪♪

このエリアにフィールド博物館/シェッド水族館/天文学博物館
と集まっているんですよね。

この一本道を進んだ先が天文学博物館ですので
分かりやすいですね。

立派な銅像があったので一枚

さぁ、見えてきましたね天文学博物館(Adler Planetarium)

なんの鳥だろう?翼の一部にあるあの鮮やかな色
が目を引きますよね

ということで、天文学博物館(Adler Planetarium)
までやってきました。

「天文学博物館(Adler Planetarium)」
09:30-16:00

ということで、この時点で既にクローズなのですが

今回は天文学博物館を見に来たのではなくて、
その周辺から見えるシカゴの風景を見たかったんですよね

オォ!!シカゴの街並みが一望できるねぇ♪♪♪
でもこの場所…ホント寒いのよぉ…(泣)

これって日時計でしたっけ?

ちょっと一緒に入れて撮ってみたりしたのですが

うん、まもなく日没時刻なのですが、空の色に変化なし…
というか、寒すぎちゃってね…

ここで、ずっと夜景になるまで待つには寒すぎるし
やっぱり人出が少ない場所になりますので、
長居は危険と判断し…

とりあえず、寒さ対策で天文学博物館の周りを
歩きながら、海と錯覚してしまうミシガン湖を一枚(笑)

向こうに公園もあるみたいだけど…もう寒くて
行く気にはならず…でも、あの動くのが気になる…

リスさん…それはゴミだよ食べたらアカン
と言ってもリスは分からないんだよね…

皆さん、ゴミはゴミ箱へ捨てましょう。

それでは、天文学博物館をあとに、
シカゴ市内へと戻りまして次回は

ジャズにステーキとシカゴの夜を楽しみたい
と思います♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - シカゴ旅行記 , , , ,