*

カンタス航空 B747-400 退役へ B787-9導入

      2016/08/23

タヌキ猫です。このほど、カンタス航空が保有しますB747-400(5機)を
退役させ、順次、B787-9に切り替えることが発表されました。
カンタス航空では、B747-400ERとして、これとは別に6機保有しており、
こちらはまだ機齢が新しいということで、存続する予定です。
日本路線で投入している機材がB747-400なのかB747-400ERなのかは
把握していませんが、カンタス航空=B747ジャンボジェットっていう
イメージが強いだけに、ちょっと日本路線どうなるのかな?
と思ってしまいます。最も、一時は世界最大の運航機数を誇った
JALからは、既に全機退役してしまっているんですけどね(涙)
DSC04340_convert_20141016145805.jpg
長らく、カンタス航空シドニー線は「成田」からでしたが、羽田へシフト
しまして・・・
DSC02845_convert_20150802225632.jpg
 (写真は2015年06月27日撮影したものです)
夜の成田空港82番スポットと言えば「カンタス」のB747でしたが・・・
IMG_9853_convert_20150922222637.jpg
 (写真は2015年09月05日撮影したものです)
今はA330-300がブリズベン線を結んでいます・・・
正直、、、「ちっさぁ」82番スポットをみて、あんな変わるもんかね
と、ガックリしてしまいましたが・・・
(カンタスラウンジ維持できるかな・・・(汗))
日本でも、カンタス航空のB787-9を見る時がくるのでしょうか・・・。

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - ワンワールドネタ