*

パリ旅行記⑥ 4日目 パリ散策(凱旋門&ルーヴル美術館) 

      2016/08/23

パリ旅行 4日目後半。ホテルで軽く昼食を済ませたタヌキ猫。午後は、パリ市内を散策です。一路オペラ座へ。観劇に興味があれば、中をのぞいたんでしょうけど、そういう文化にはあまり関心がないタヌキ猫。スルーです。

オペラ座近くにあるパリ三越です。日本人には、お馴染みの百貨店ですね。中は、地下と地上4階まであります。やはり、ブランド物がふんだんにありますね。日本語が通じるのが大変強みですし、さすがは百貨店。接客も丁寧でした。地下には、簡単なお菓子や陶器など、お土産品もありましたよ!!
タヌキ猫は、今回は、もうひとつのほうで買い物をしたので、それはまたパリ旅行 5日目にて。4階には、水のサービスもあります。周辺の日本料理のお店の案内地図なんかもありましたね。
気になるお手洗いは、4Fに女性用、2Fに男性用、地下に男女共用といったところでしょうか。タヌキ猫が使った2Fトイレは広かったですよ!と申しますのも、パリのトイレは狭いし、荷物を置くところがない!!その点では、パリ三越使えます!!もちろんJCB OK
最初から、ブランド品に興味がなかったタヌキ猫。というよりも、買えないタヌキ猫(笑)お水とおトイレを借りて、いざ出発!!なんてやろうだ~。
パリ三越 営業時間  (3月~11月)10:00~19:00 休業日:日曜及び1/1、5/1、12/25の祝祭日
paris1-3+013_convert_20090610221312.jpg
マドレーヌ寺院を通って、シャンゼリゼ通りへ。
paris1-3+019_convert_20090610221344.jpg
シャンゼリゼ通りから、凱旋門方面をパシャリ。
paris1-3+020_convert_20090610221416.jpg
振り返って、コンコルド広場をパシャリ。にしても、車が多い(汗)
paris1-3+021_convert_20090610221452.jpg
こんなふうな、カフェがあちらこちらに・・・。
paris1-3+022_convert_20090610221526.jpg
有名な「フーケ」
paris1-3+023_convert_20090610221557.jpg
その隣に出ました「ルイヴィトン」本店まるっきり、貧乏タヌキには縁のないところです(笑)
paris1-3+027_convert_20090610221636.jpg
うわ~凱旋門だ~。
paris1-3+028_convert_20090610221704.jpg
凱旋門の周りを囲むように道路があるため、行くには地下通路を利用します。写真の左側には、物乞いしている人だろうか?こういう人が多く、いました。景気が悪いせいなのか?でも、ちょっとすると、何人かが集まって、こんなもんかね?みたいな話をしているように見えた。タヌキ猫には、本当に困っているようには見えなかったが・・・。ある意味、これを生業にしているのか・・・。他にも、エッフェル塔やここ凱旋門、ルーヴル美術館などの敷地外で氷水の入ったバケツで冷やした水を売っているひとが多くいた。そういえば、午前に訪れたベルサイユ宮殿の門外でも、たくさんの黒人が写真だなんだのと立ち売りをしていたっけかな?
paris1-3+031_convert_20090610221732.jpg
地下通路から、凱旋門へ上がる階段があります。地下に券売所がありますが、タヌキ猫はミュージアムパスのため、スルーして行きます。結構並んでいたので、持っていて良かったかな?
凱旋門 10:00~23:00
paris1-3+032_convert_20090610221804.jpg
らせん階段です。階段幅が狭く、ちょっと歩きにくいかな・・・。くるくる上がるので、タヌキ猫は頂上に着くころにはフラフラでした・・・。エレベーターもあるようですが、こちらは健常者は使えません。
paris1-3+033_convert_20090610221838.jpg
凱旋門の上からの風景をどうぞ!!遠くには、モンマルトルの丘の上に立つ寺院が・・・。
paris1-3+035_convert_20090610221911.jpg
エッフェル塔に、モンパルナスタワー、アンヴァリットも見えますね。タヌキ猫はエッフェル塔より凱旋門からの風景が好きですね!!エッフェル塔は上がるのに疲れる(泣)まぁ凱旋門も上がるの大変だけどね・・・。
paris1-3+036_convert_20090610221943.jpg
シャンゼリゼ通りです。さっき、コンコルド広場の方から歩いてきたので、帰りはまた戻ります。凱旋門の方からだと若干、下り坂になっているそうなので、帰りの方が早いな(喜)でも、お店とかは凱旋門を背にして、左側の方が多かったですね。ルイヴィトン本店の反対側。
シャンゼリゼ通りを歩いていると、結構熱くなって、そこらの売店にあったファンタを購入。3ユーロ!それにしても、フランスのファンタは高くね~かい??
結局、のどの渇きに勝てず・・・。
このあと、ルーヴル美術館を目指しますが、今日は22時まで開館している日。まだ時間もあることだし、チュイルリー公園の脇にある、モンブランの有名店を訪れます。
paris1-3+043_convert_20090610222011.jpg
意外と簡単に見つかった「アンジェリーナ」モンブランがとても有名だそうなんで、ひとつ買いました。もちろん、テイクアウト(笑)
paris1-3+045_convert_20090610222108.jpg
ホテルにて、モンブランをパシャリ。これひとつ5ユーロ。おいしかったですよ!!
paris1-3+044_convert_20090610222041.jpg
そして、何気なく寄ったこちらのお店、名前も分からなければ、地図もない。簡単にいうと、ホテルの近くで、オペラ座を背にルーヴル方面へ歩き、スターバックスのある道を左側へ、ずっとまっすぐ歩いた左側・・・。なんつう説明だ(笑)ようは、タヌキ猫が泊まったホテルに行く道すがらなのだが、これが大当たり!!!何を食べても、うまい!!!もっと早くに気づいたら良かったのにな~。ただ、営業時間が短いようだが・・・。本当にみての通り、せまい店である。奥に長いというか。パンやお菓子を売っていた。店員さんはバリバリのフランス語!一切英語はしゃべらなかった・・・。でもね、すごく感じのいい人で「マカロン♪シナモン♪」と一個一個説明してくれているし、陽気な人だった。また、パリに訪れる機会があれば、必ず行きたいお店である。
paris1-3+046_convert_20090610222138.jpg
フランスパンのハーフ 0.45ユーロ。めっちゃくちゃ、おいしい!!これをフランスパンというのだろうと実感した。モノプリで買ったパンより全然美味しい!!第一、モノプリの店員の接客はなって無さ過ぎる(激怒)客には平気で嫌な顔をすれば、客の扱いが悪すぎる。フランス流というならば、それまでであろうが、日本なら、間違いなく、討ち首であろう。おっと脱線した・・・。マカロン4つ 2.00ユーロ、イチゴのケーキみたいの 1.50ユーロ あれっ値段逆かな?フランス語でレシートが読めん。どっちにしろ、安い!!ファンタ 3ユーロ おいおい、ファンタが一番高い・・・。
トータルでも6.95ユーロ!マカロンは初めて食べたが、とてもおいしかったし、日本へ持ち帰ろうと考えたが、生菓子のため、ちょっとヤバいかもと後日訪れた免税店で言われたのであきらめた・・・。イチゴのケーキみたいのも、とてもおいしく、この店の商品に外れなし!!と太鼓判を押したいですね(笑)
ホテルに一時帰って、これらの食事をして・・・。つくづくホテルをオペラ座周辺にして良かったと感じましたね(涙)
paris1-3+048_convert_20090610222210.jpg
さあ、いよいよルーヴル美術館です。入る前の手荷物検査があります。タヌキ猫が入った場所(リシュリューの所(パリミュージアムパスで案内されている入口))では、係員はこっちが挨拶をしてもあいさつもしなけりゃ、反応もない・・・。これが天下のルーヴルの守りか・・・。タヌキ猫が責任者だったら、即刻クビにしますね~。

だって、思わず日本語ながら「なんだ、その態度は(怒)」と言ってしまったほどですから・・・。
やっぱり、フランスは雇用が守られているからかな~と感じてしまいます・・・。
後日、訪れた際の係員は普通だったので、はずれの係員に当たったか・・・。後日訪れていなかったらタヌキ猫の中で、ルーヴルの汚点になってただろうな・・・。それとも、タヌキ猫がかたいのか・・・。
脱線し過ぎですね・・・。写真は映画でも使われましたよね!!簡単にルーヴルを見て帰ろうとしたタヌキ猫。ここは迷宮です。なんせ、広いし、見るものがたくさんある!!ちょっとのつもりが3時間・・・。芸術が分からないタヌキ猫でもこれだけかかりました。要領が悪いと言われてしまえばそれまでですが・・・(笑)
では、有名どころをバッバッと紹介します。ちなみに、総合案内所みたいなところに、日本語の案内図がありますので、必ずもらっていくことをお勧めします!なんせ広いんだから・・・。
paris1-3+049_convert_20090610222244.jpg
サモトラケのニケ
paris1-3+051_convert_20090610222326.jpg
ミロのビーナス
paris1-3+053_convert_20090610222401.jpg
エジプト関係もたくさん・・・。大英博物館もそうだけど、よくもまぁ~こんだけエジプトから持ってきちゃったね~と関心よりもあきれてしまった・・・。
棺とかもあったけど、これはやっぱりエジプトに返還したほうがいいよ~とルーヴルで独り言をいうタヌキ猫でした(汗)
paris1-3+055_convert_20090610222435.jpg
こちらも、大英博物館に同じようなのがありましたね。前からみると、立ち止まっているけど、横から見ると前へと進んでいるっつうやつですよね?
paris1-3+056_convert_20090610222509.jpg
ハムラビ法典
paris1-3+057_convert_20090610222542.jpg

paris1-3+062_convert_20090610222615.jpg
ナポレオン三世が過ごした部屋の数々。
paris1-3+066_convert_20090610222648.jpg
ピエロ
paris1-3+067_convert_20090610222723.jpg
ルイ15世が戴冠式で使用したもの
paris1-3+068_convert_20090610222756.jpg
ルーヴル宮のおもかげ
paris1-3+069_convert_20090610222827.jpg
館内はこんな感じ
paris1-3+070_convert_20090610222859.jpg
paris1-3+071_convert_20090610222932.jpg
出ました!モナリザ!!ガラスが厚くて、まぁ写真が撮りづらいったら、ありゃしない!こんだけ、たくさんの絵画を見た後だと、あまり魅力を感じないのはタヌキ猫だけ?(既に3時間もルーヴルをグルグル回っていたので、へばりきっているタヌキ猫でした・・・)
paris1-3+072_convert_20090610223004.jpg
こちらも有名どころ ナポレオン戴冠式だすな~
まあ、それにしても疲れますな~ルーヴル。美術に興味がある人はとてもとても、見切れないですね~。
ルーヴル美術館 ミュージアムパス OK 月・木・土・日 9-18 水・金 9-22 タヌキ猫が訪れたのは金で、ゆっくり、見れて良かったですね。 火 休み
結構、入場でも時間がかかるし、混雑でスリも多いと聞いていたが、訪れた日は、そんなんでもなく。ただ、館内は暑かったですね!夏だと鑑賞どころじゃないと感じてしまいます。
paris1-3+073_convert_20090610223037.jpg
そして、いつものようにモノプリで買い物。相変わらずの愛想もごそうもない店員で(笑)
ファンタ 1.95ユーロ メロン 2.95ユーロ、 グリーンサラダ 3.95ユーロ 計8.85ユーロ
ルーヴルに行く前に買ったパンと合わせての食事です。グリーンサラダまずかったな~。
レシートをみると購入時間が20:38。やっぱり、ルーヴルでかなりの時間を過ごしていますね~。この時期は22時ころまで、日が高いので、あまり時間が気にならないんですね~。
ということで、4日目が終了。明日、とうとう帰国です(泣)まだまだ(ダラダラと)パリ旅行記は続きますので、しばらくお付き合いくださいませ!!(今月いっぱいこのネタでブログもたせたるかな(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - パリ旅行記