*

ルーヴル美術館 & アンヴァリット 見学 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。ヨーロッパ 3カ国 旅行記
11 ルーヴル美術館 & アンヴァリット 見学 (4日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2012年04月07日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

ミュンヘンより、パリへ移動しまして
ホテル チェックイン ののち
ルーヴル美術館 と アンヴァリット を
見学してみたいと思います。


13:45 ロワシーバス 乗り場から 徒歩 で
10分ほど で パリ滞在中 泊まるホテル

ホテル ショワズール オペラ へ 到着
(Hotel Choiseul Opera)

前回の パリ滞在中 もコチラのホテルを
JCBラウンジ パリ より手配していただきまして
今回も同様に手配していただきました♪

ちょっと、早かったけど、
チェックインできるかな~。OKでした♪

入口も自動ドアになってたし
(といっても、中にいる人が開けないと開きませんが)
改装工事をしたんですね~

どうぞ続きをお楽しみください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


看板ニャンコ ガリス です♪ メスだそうで
前回来た時は、全然会えなかったよね~、元気にしてた?
って、せっかく来たのに寝てるなよ!!

と、突っ込むも 万国共通、猫の気ままです(笑)

うちのタヌキ猫が亡くなってしまったこともあり
ここぞとばかりに、モフモフしておきました(笑)

きっと、うちのタヌキ猫がみたら、嫉妬するな
おかげで、久々に猫の毛だらけに(笑)

チェックイン時に、猫の名前とか、聞いたりして
前回来た時よりも、同じ受付の人ですが
イイ人にみえましたね~(笑)

改装とかしたんだね~♪ ってね

(ホテルの詳細は公式サイトをご覧ください)
Hotel Choiseul Opera 公式サイト


気になる点がひとつ ホテルで猫を飼っている
ということは、勘の鋭い方はお分かりかと…
そう、ネズ公が出るわけでして (汗)
 
ふらつー (←フランスに行った人たちでつくる旅行サイト)
によると、405号室出るのよね… (汗)
 
んで、タヌキ猫が入った部屋は
まさに 405号室 ドンピシャ (汗)
 
でもね~、一通り確認しましたが、どうやら改装が
この部屋も入ったようで、穴らしきものも
塞がれた形跡もあり、ホッと一安心♪


前回は、406号室に泊まったのですがね、
そこよりは、狭いかな…
 
でも、テレビや冷蔵庫といったものも
一通りそろってるしね~。この辺は変わらず

アレ??? テレビつかない… (大汗)
何したって、つかないで (マジかよ !)ってことで
フロントに行って 見てもらうと
 
アンテナ線が外れているね… (汗) って。
掃除の時に外れちゃったんだね~きっと
って謝らないんかい!!
 
まぁ、この辺は、ヨーロッパの人は謝らないと
思っているからいいんだけどさ

JSTV (←日本語放送)が入っているので
テレビが見れないなんて、タヌキ猫ありえない
 
前回のパリ旅行の時は、パリの地で聞く
八代亜紀の「舟唄」に感動… (笑)


トイレにシャワーです。
シャワーカーテンもありますしね~♪
 
一通り、点検も終わったし、パリの街へと出かけましょう♪
 
相変わらず、ルームキーは入口で預けて行きます。
(面倒だけど、無くす心配な無いからね~)
 
もう一度、ガリスをモフモフした後
一路、ルーヴルへと向います

 



 


が、やっぱりお腹空くしね~♪
ということで、モノプリ ピラミッド店 の並びにある
(マイバスへ行く通りの曲がり角)

ロワイヤルオペラ / Le Royal Opéra にて
食事を楽しみたいと思います♪


ここは、日本語メニューがありますんでね~
フランス語じゃ、まるっきり分からないもの


ということでタヌキ猫が頼んだのは
 
ローストチキンのハーブ味
フレンチフライ添え 15.50 €
シャルドネ 白 5.50 € (Master OK)
 
実は、このテーブル○なんですよね~。
食事用にと、四角い板を載せて、
テーブルクロスをかけてあります。
 
ちなみに、入る際に、コーヒーとかだけなら
外のテラスになります
(パリは みんな そうなのかな?)
 
ウェイターさんが、テキパキされてはいますが
無愛想です… まぁ、パリは無愛想な方多いですからね~

食事も、注文から料理が出るまで、
結構時間がかかりますからね~、
気長に気長に気長に待ちましょう(笑)
 
まぁ、その間に、デジカメ整理やら、
次行く所の予習やら、やることは
たくさんあるんだけどね~。
 
フランスの場合、パンはタダなのよね~。
ドイツじゃお金取ったけど…

んなもんで、フランスパン で
結構お腹を膨らませていましたね (大笑)
 
そんなこんなで、パリで料理を楽しんだ後は


ルーヴル美術館 / Musée du Louvre です♪

何度、訪れたことか… 今回は、何が何でも
「ポンパドゥール夫人」の肖像画を
なんとしてでも、見つけてやる!!!
 
過去に、何度も訪れたルーヴル美術館ですが
(一度の旅で何度も来たことがありますので)

毎度、ポンパドゥール夫人へたどり着くまでに
力尽きてしまうタヌキ猫…
 
今回は、モナリザだの有名どころはどうでもよい
 
全軍一気にポンパドゥール夫人まで
攻め上がるぞ~!! オ-!!!
 
と、一人息巻くタヌキ猫。土曜日ということも
あってか、今までで一番並びました… (汗)
といっても、10~15分ですが…

入場券は、10.00 € 値上がりしてる…
Master カードで決済したのち、いざ出陣!!


エジプトの展示物を抜けて


アッ、ニャンコ先生♪
って構ってる場合じゃなくて


今もフランス王家の紋章があったりして


トルコ風呂でしたっけ?
覗いている感を出すためにマルなんだとか
今も昔も… だよねぇ~(笑)


随分と立派な絵画ですね~。どちら様かしら?
ちょっと一枚 ユリの紋章を身にまとっているので
フランスの王侯陛下なのかな
 
と、ようやっと、ルーヴル美術館の奥の奥、
3Fの一番奥までやってきましたよ


ポンパドゥール夫人 の肖像画発見♪
一体、何年越しで会えたのかしら…
ってお妾さんなんだけどね

昨日、ドイツ ミュンヘンでみた肖像画とは、
また違っていて、コチラの方が、若い時のものなのかな
 
なんでも、机の上に広がる書物から
その教養の高さが伺いしれるとのことですが
やっぱりキレイだよね~。

こなたがフランス王政に絶大なる権力
をふるったそうな 女ってやっぱりコワい


なんだっけ? ピエロがなんとか


ナポレオン ポナパルト ですね~。
そうだ、近くにナポレオンの眠るアンヴァリット
があるんだよね~。今日行って見るかな~

と急に予定を変更


サモトラケのニケ 毎度、ココを通るのよね~
この辺りって、結構滑りやすいのよね
と 3度目のパリともなると スルー


ナポレオンの戴冠式の時の様子ですね~。


ルイ14世騎馬像ですね~♪
 
ポンパドゥール夫人 の肖像画一点狙いで、
ルーヴル美術館 攻めてみました(笑)
 
もう、何度となく訪れているんでね~。
だいたい1時間ほどの滞在だったかしらね
ホント、見る気になったら、半日居ても、
足りませんよね ルーヴル美術館


ルーヴル美術館に止まっていたパトカーを一枚
こっちはプジョーか~。


ほんじゃ、アンヴァリットへと行きますかな~ と
セーヌ川を渡り 写真は オルセー美術館 です。

このほど、リニューアルをして、全く新しい見方で
絵画を楽しめるとのことでしたが、
あんまり最近のは好きではないので、スルーです


セーヌ河ですね~♪
 
そうそう、明日、ヴェルサイユへ行くのに
RER & フランス国鉄 (SNCF) を使って一人で
行こうと思っていたので、オルセー美術館の下
にある駅へと行って、切符を買っておこう♪ ということに


写真のように、有人のところがありますので、
ぜひ、ココで買ってください!!

機械だと、サッパリわからんと
機械をベチベチ叩いてましたね
(↑ ってマズイだろ (汗))

翌朝、利用する際は、有人券売所は
まだクローズでしたのでね~。
 
写真は MUSEE DORSAY (オルセー美術館) 駅です。
 
ここで、紙に書いたメモを見せながら、
明日の切符だけどいい? って聞いて

往復 (フランス語だとaller-retourアレ・ルトゥール)
Paris-Versailles Rive Gouche
(ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ) 間の
切符を一枚ずつ買いました♪

Master カード可で 6.50 € でした。


フランス国旗と八重桜。おつなものじゃない~♪
と日本に帰国して、桜が咲いているか分からないので
フランスでもサクラを見ておきました(笑)


アンヴァリッド廃兵院 / Hôtel des Invalides です。
ヤバい… 結構、時間おしてる…


さぁ、一気に行くぞ~って石畳に足がとられる


チケットセンターが見つからず、ちょっと焦るも
入場券 7.00 € (Master OK)


とりあえず、ナポレオンの眠る
ドーム教会だけでも見て帰らねば


今もなお、ナポレオンはここで眠るのね~。


皇帝の時の姿だね~。


アンヴァリットは、軍事博物館でもありますので
こういった感じで大砲が置かれていたりします。

でも、中は、閉館時間で入れず…。
近代とかは好きじゃないけど、王政時代の展示物
とか見たかったな~
 
まぁ、ナポレオンには会ってきたしね~♪
また、フランス来ればいいし
(←って、軽い気持ちで、はや3回(笑))

明日は日曜日だし、今日のうちに買い出し行ってくるかね~♪
って、ことで、ギャラリーラファイエット と
モノプリ (ピラミッド店) で食材を調達してきました
 
デジカメの残量の関係もあり、
店入口等の写真はございませんのであしからず
 

ギャラリーラファイエット / Galeries Lafayette は、
月-土は 09:30 – 20:00 まで

モノプリオペラ店 / MONOPRIX は
平日 09:00 – 22:00 (土 -21) で
いずれも日曜日はクローズです。
 
行かれる際は、最新の情報をチェックしてください
(季節により多少の変更はあろうかと思いますので)
 
ちなみに、モノプリ / ピラミッド店 は
現在 ( 2012年04月 )工事をやってはいますが
営業はしています。

主に、洋服等を扱っていたところを
中心にやっているので、食品等の場所は
全く問題ありません。
 
店員さんは、相変わらず、無愛想にも程がある!!
っていうほど無愛想です。

パリ3度目ともなると、気にもならなくなりますが(笑)


ホテルに戻り 真っ先に部屋に戻らず
ガリス (←メス猫) の座るイスへって、
このイスお客さん用じゃ… (汗)
 
でも、起きてた♪♪ ただいま~♪♪ って
触りまくってましたね(笑)

周りに外国人親子がおりましたが、構うものか

ギャラリーラファイエットに入っているパン屋さんで
バゲットを買うつもりだったのですが、
既に完売しておりましてね、

写真左側のパン (ぶどうパンみたいなやつ) 2.80 €
(切ってあったので、食べやすかったです)
 
中華総菜店で、ご覧のもの3品を買って、4.55 €
 
ここの中華おいしいんですよね~♪
前回のパリ旅行の際も買ってましたよ。

同じフロアには、魚介類をその場で
食べたりできるお店もあったのですが、
ちょっとフランス語に自信がなく…


こちらはモノプリで買ったものです
 
基本的には、タヌキ猫の泊まるホテル (ショワズールオペラ)
から近いので、飲み物だと、重たいようなものは
ホテルから近いモノプリで買うようにしています。
 
左から / Master OK
ヨーグルト (4つ) 2.17 €
エビアン   1.50 €
フルーツ 320g   4.60 €
サラダラップ   3.10 €
リンゴスライス  1.05 €
オランジーナ 1.90 €
ヴォルヴィック 0.64 €

今晩、明日、翌々日朝まで分としてね
もっとも明日は、ヴェルサイユ観光で
あんまりいないんだけどね


さっき、MUSEE DORSAY (オルセー美術館) 駅で
買った切符です。

MUSEE DORSAY (オルセー美術館) 駅
Versailles Rive Gouche (ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ) 駅

共に、きちんとした改札があるので、
切符を日本のように通しましょう!!
すると、通せんぼしていたバーが動くようになります。
(郊外に行くと、改札方法も変わりますが)
 
といった感じで、滞在4日目は、
ドイツ ミュンヘン から フランス パリ へと
移動して、パリ3度目にしてやっと

ルーヴル美術館所蔵の ポンパドゥール夫人
肖像画にも会えました♪
 
あなたは、どっちのポンパドゥール夫人がお好き?


ミュンヘン アルテピナコテーク所蔵 の ポンパドゥール夫人


パリ ルーヴル美術館所蔵 の ポンパドゥール夫人
 
タヌキ猫は、ミュンヘン アルテピナコテーク所蔵 の
ポンパドゥール夫人かな~♪
って、本家フランスのじゃないんかい!!
 
パリ ルーヴル所蔵 の ポンパドゥール夫人 の方が
若い時のやつって感じで、

ミュンヘン アルテピナコテーク所蔵 の ポンパドゥール夫人
は、もうちょっと後って感じでして
 
ミュンヘンの方が
私、ヴェルサイユを意のままに動かしているけど何か?
って感じがして、好きかも(笑)
 
実は、この旅で最後に行くオランダでも
アムステルダムにある美術館だったかな
ポンパドゥール夫人の肖像画があるそうなんですよね
 
これまた、パリ ミュンヘン のものとは違うそうで
本来、旅行に行ったら、こういう所を優先するのでしょうが

タヌキ猫は、スキポール空港を優先してしまいました (汗)
だって、空港 好きなんだもん!!
 
え~改めて、申し上げますが
ポンパドゥール夫人はルイ15世の愛妾でして
その愛妾の肖像画がこうして、各国に展示されているって

やっぱり当時はスゴイ権力を
ふるっていたんだよね~

次回5日目 ヴェルサイユ宮殿 を目指します。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 10 AF 1523 MUC-CDG フライト (4日目) 編
TOP [ヨーロッパ 3カ国 旅行記 目次]に戻る
NEXT 12 ヴェルサイユ宮殿 宮殿 + 庭園 散策 (5日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ヨーロッパ 3カ国 旅行記 , , , , , , , , , , , , , ,