*

支笏湖ビジターセンター 編

      2016/12/19

タヌキ猫です。今回は「北海道・支笏湖」旅行記
5 支笏湖ビジターセンター 編 をお送りします。

※撮影日:2016年07月05日

支笏湖散策を終え、こちらの支笏湖ビジターセンター
にて、ゆっくりさせてもらおうと思います。

<支笏湖ビジターセンター>
4~11月期 09:00-17:30
12~3月期 09:30-16:30

休館日:年末年始・冬季(12-3月)毎週火曜日
入館料:無料

中は意外と広いですね。トイレも綺麗に整備されています。

さっき頂いたヒメマスも展示されています。

いや~ヒグマのはく製がかなり迫力がありますし・・・

これだけ近くでヒグマ目撃情報があると
レンタサイクルで散策する勇気が・・・

ということで

行きたかった美笛の滝をこちらでみたり

支笏湖周辺の生態系をみて回りました。

野鳥っていうのも随分と種類がいるんですね。

クマゲラの営巣だそうで

ヨッ!!タヌキ(笑)

火山活動の証人といわれる「二重根」だそうです。

苔の洞門はぜひ訪れてみたいところでした。
先に書いた通り、2014年09月の集中豪雨により、観覧台
も流されてしまったということで、復旧のめどが
たっていないんだとか・・・。

この光景を実物で見たかったです。

あらぁ~なんともお気の毒な・・・。

事前情報だと、このあたりに猫がいるという話でしたが
この日はいませんでした・・・。

アカショウビンという鳥の写真展が開催されており
その瞬間を切り取った写真が展示されていました。

飛行機撮影する人も結構、鳥を撮っている人多いんですよね。
伊丹でも千歳でも話題に上がったのは「タンチョウヅル」

タヌキ猫も一眼レフを買った以上は再びの
タンチョウヅルウォッチングしてみたいですね。

ビジターセンターということで、本日のお天気情報
支笏湖畔では寒く感じましたけど・・・。

そうそう、支笏湖ビジターセンターとは別棟ながら
軽便鉄道「山線」の資料が展示されています。

へぇ~こういうのが走っていた時代があったのね。

今は、交通も変化して鉄道は衰退する一方ですからね。
特に北海道においては打つ手なく、もう少し
踏ん張ってもらいたいところなんですが・・・。

湖畔沿いにはこんな感じで展望デッキが
設置されており

支笏湖の風景を楽しむことができます。

次回は、今回の旅で一番楽しみにしていた
支笏湖「丸駒温泉旅館」へとまいります♪

どうぞお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 北海道 ,