*

相島(あいのしま) 「猫まみれ」編

      2019/09/14

タヌキ猫です。福岡(JAL A350 フライト) 旅行記
12 相島(あいのしま) 「猫まみれ」(2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日/ 2019年09月03日
*一部撮影順とは異なります。

太宰府天満宮から路線バスにて博多駅へと
やってきました。

このあとは、猫の島として有名な「相島(あいのしま)」
に行ってみたいと思います♪

当初は、同じく猫がいる
高島/宝当神社に行ってみようと
思っていたのですが、

スケジュールを考えるとちょっときつくて…
宮地嶽神社はぜひ行ってみたい!!
と思って調べていたら

その宮地嶽神社から見えるのが「相島(あいのしま)」
ということで、それならばということで
タイトなスケジュールですが

訪れてみることにしました♪
今回の福岡旅行は「メインJAL A350」
としましたが…

やっぱり猫好きとしてはねぇ~
素通りできなくて(笑)

それでは、続きよりお楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ちょっと電車まで時間があるので
博多駅前で「黒田節」の像を探してみることに

ちょっと雨が降りだしたりもしたのですが

18年前…こんな大きな銅像じゃなかったと
思ったけどなぁ…

場所も変わった気がします

先ほど、太宰府からのバスが到着した
博多バスターミナルビルですね

あんなに立派なビルなんだねぇ

博多祇園山笠のレリーフでしょうか

博多駅構内図で位置を確認

今日は帰りにこちらで色々と福岡銘菓を
チョコチョコと買ってみたいと思います♪

当初予定の電車まで時間があったのですが
気が短いところもありまして

ちょっと早いので乗っちゃおうかということで(笑)

タヌキ猫は「相島(あいのしま)」までは

JR博多駅 / 鹿児島本線区間快速(門司港行)にて
福工大前まで移動し

福工大前駅からは
マリンクス(相らんど線)というコミュニティバス
に乗車し「相島渡船場」で下車

相島渡船場からは
渡船「しんぐう」にて
相島へと移動しました。

渡船は、1日5~6便運航ということで
このあたりは、前もって運航時刻のチェック
をしておく必要があるかと思います。

上手く乗り継ぎができれば
JR博多駅から相島まで1時間半かからないくらい
で到着できると思います。

タヌキ猫はこちらのサイトでチェックしました。

町営渡船「しんぐう」の所要時間など

JR福工大前駅と相島への乗継案内(4月1日から9月30日まで)

それでは行ってみたいと思います!!


 

全然、地理が分かっておりませんが

福工大前までは280円(Suica可)

当初13:25 博多発 区間快速 門司港行きに乗車予定
でしたが、一つ前の13:03発の区間快速 小倉行きに
乗れそうだったので乗車することに

2番のりばからの乗車ということで

区間快速 小倉行きに乗車

座席はJR北海道同様、自分で背もたれを
進行方向に向け前後にできるタイプでした。

定刻13:03に出発した区間快速 小倉行きは
福工大前駅に13:18 到着

当初予定の
13:25 区間快速 門司港行き
福工大前駅に13:40 到着予定

ということで乗車15分ですね。

こちら、乗車してきた電車です。

エレベーターを上がりまして

改札口へ、Suicaはタッチ&ゴーにて280円でした。
九州ですと「SUGOCA」になるのかな?

改札を出まして「北口」方面で降ります。

もう、目の前がバス停となっているので
迷うことはないかと思います。

JR福工大前駅を「マリンクス」という
コミュニティバスで移動するわけですね。

バスの運賃は前乗り100円/Cash onlyです。

相らんど線 第1ルート(時計回り)にて
相島渡船場まで乗車となります。

時刻表に「船」マークがついているのが
渡船と接続しているようですね。

駅前のロータリーはこんな感じね
ちょっと時間があったので、駅前のファミリーマートだったり
ドラックストアをみたりで
時間を潰しました。

位置関係ですね。

注意したいのは、乗車予定の「マリンクス」
相らんど線 第1ルート(時計回り)と

ほぼ同時刻に別ルート行きのバスが来ること
このバスに乗車した方で相島に行きたい人
が居まして、急停車していましたから…

「マリンクス」相らんど線 第1ルート(時計回り)
がやってきました。

側面には「相島渡船場」経由と書かれていますので
要チェック&不安なら運転手さんに確認

これですね。

というのも、このバスを逃す(14:03発)と
次は16:08 逆に一つ前は10:58
ということで、大変でしょ?

人数がいれば、タクシーっていうのも
選択肢なんだろうけどねぇ

結局のところ、相島渡船自体が
本数が限られていますからね。

乗車時に100円現金のみの支払いにて
結構乗車されていました。

14:03出発予定が14:06で発車
いくつかの停留所を回っていきますが

相島渡船場で降りる人多いですし
こちらのバス停ではバックでバスを
入れていましたので、

うっかり降り忘れっていうのは
ないとは思いますが…

乗車時間13分ほどでしょうか
14:20 相島渡船場 に到着

もうバス停降りたところが名前のとおり
渡船場ですので、そのまま建物内にあります

あの角っこにあります乗船券券売機にて
乗船チケットを購入します。

片道ずつでの販売となっており
大人460円/Cash only となっています。

さぁ、どんどん行きましょう!!
この通路を通っていくんですね。

乗船券はこんな感じ、切符の回収は
下船後に回収となります。

さあ、乗船する船ですね。
150人乗りだそうです。

船内はこんな感じになっており

そこまでの混雑はしませんでした。

14:30 新宮港 発

船はそこまで揺れることはなくですが
基本、船弱いので寝れるなら…寝ちゃう(笑)

通称めがね岩といわれる鼻栗瀬ですね。
あそこまでは行けないと思うので

船窓からで失礼致します。
手前の棚田はなんだろうね?

このあたり、真珠が取れるって聞いたけど

まもなく、相島(あいのしま)に到着です。
乗船時間は17分です。

14:47 相島到着後、下船の折にチケットの回収
となります。

次の出発時間16:00までの1時間13分で
相島でネコと戯れるよ(笑)

結局のところ、下船/乗船も考えたら
小一時間がイイ勝負だよね

本当は、もっと時間を取りたかったのですが
どうしても、今回のスケジュールだと
この約1時間滞在しか時間が取れなくて…

第一猫は「黒猫」でした♪
って、もう猫いるじゃん♪

ぜ~んぜん、相島の下調べができておらずにて
船で相島に着く際に、島の駅あいのしまという建物
が見えましたので、そちらの方向へ

まずは向かってみましょうかね

朝鮮通信使之島でもある歴史があるんですね。

ジジ、道案内してよ!!なんて
クロアチア/ドゥブロヴニク以来の
猫まみれでしょうか(笑)

うわぁ~キジトラ猫の子猫かぁ♪

と、めっちゃ猫だまりを発見!!

うわぁ~なんてステキなところなんだぁ♪
もう、ネコ好きにはたまらない島です。

一瞬、死んでるの?って心配しちゃいましたが…
安心してください、生きてました

個人的にはトラ猫かなぁ、でも猫ならスフィンクス以外なら
なんでも好きかも(笑)

アッそうでもない猫種いたような…

とりあえず、猫まみれで帰りの乗船券買うの忘れたら
イヤなので、最初に相島渡船待合所に行き

大人片道 460円を購入
今、ブログ編集しながら…

大人往復券880円っていうのが
あるけど…新宮港のでも
あったのかなぁ…

もう、全然見てなかったなぁ

まずは帰りの乗船券は買ったからね
これで、心おきなく猫と遊べる(笑)

待合所には綺麗なトイレが完備しています。

って、待合所の中にも猫が

出たいのか?

だいたい、この辺りが島の中心地のようでして
滞在小一時間ですので、この周辺を
うろついてみることにしましょうかね

すぐ隣には「島の駅 あいのしま」というのが
ありまして、観光案内所であったり
お土産屋さんに食堂もありました。

時間があれば、食堂でゆっくりしたかった
のですが…小一時間の滞在ですので

猫最優先で行きます(笑)

観光案内所にこんなパンフレット
が置いてありまして

これによりますと、、船を降りて左手の方へ
時計回りで回るのが回りやすいとのこと

だいたい2時間くらいで一周できるとのことで…
ん~時間が足りないな…

やはり、この周辺で猫まみれとしたいと思います。

クロやい

チビもいたりで

普通に道路で寝ているの、分かります?

ゴメンゴメン、起こしちゃった?

絶対下を確認しないと、車出せないよね

結構「黒猫」率が高いように感じましたが

何、遊んでくれるのかい?
ちなみにタヌキ猫は何も持っていませんが
普通に寄ってきました

猫への個人での餌やりは禁止となっています。

アラアラ、初めての人でも腹を
見せてくれるのかい?

やっぱり、トラ猫かなぁ

うわぁ~この柄の猫もいいよねぇ♪

なんて、ユルい時間が流れているのかしら

めーっちゃリラックス

島で唯一の旅館ですが

この周辺も

結構、猫がいましたね。

やっぱ、猫はいいよなぁ

もう、メロメロじゃない♪

アンタ、オモシロいところで寝てるねぇ

漁港沿いを歩いてきまして

いいんじゃない、漁港をかっ歩する猫(笑)

こちらの建物には公衆便所もありました。

ちょっと戻ってみようということで乗船してきました
船を一枚。なんの鳥だろうか?

鳶かな? 鷹かな?

相島渡船場待合所まで戻ってきましたが
やっぱり、のどかな時間

下船まもなくの所にも
公衆便所があったんですね。

こちらにも運航スケジュールが
書いてありまして
(4/1 / 9/30まで)

相島発ですと
07:00
08:40
10:50
13:50
16:00
17:30

となっており、それぞれ17分の乗船時間です。
タヌキ猫は16:00の便で戻るのですが

その一つ前の13:50発は結構混んでいましたね。
この便の下船された方と相島渡船場で

入れ違いになったわけですが
やっぱりお昼とかも食べてゆっくりするなら
そのあたりの便がいいのかなぁ

こうやってみると、史跡がいくつかあるみたいですね

タヌキ猫的には、猫だまりの方が…

一応、船まで戻ってきたので
船のアップだけでもね

下船時は猫まっしぐらで行っちゃったので
ちょっと余裕のあるうちに

碑も今一度撮ってみたりしてね

遺跡群の説明です。

密漁は犯罪です。そうでしょうね

このあたりも猫が結構いますね

ちょっと、この先も行ってみましょうか

こちらまで来ると、餌をもらっている猫がいますが、
ボランティアの方が、猫の健康チェックも兼ねて
やっているみたいでした。

見てみて、子猫がチロッと舌を出しているの
撮影の時、気づかなかったけど
めっちゃカワイイ!!

結構、無意識でベロ出てるんだよね

奥には、朝鮮通信使客館跡というのが
あるようですが…

タヌキ猫的にはお地蔵様に並んで寝ている

猫の方が気になるかなぁ(笑)

ほ~んと、のんびりとした時間

もうちょっと先までいってみましょうか

龍王石というのがありました

これより先は人里離れると、猫もいないだろう
ということで戻ることに

空にはエンジン音、見上げれば鶴丸機(笑)
どんだけ、好きなんだよ…777かな

なんか見つけてるね

さっきの猫は場所を変えて

なんかいいよねぇ

先ほどの猫だまりスポットへ

ごはんタイムも終わって遊びモードかな?

なんだろう、画になるよね♪

この辺りがちょっと気になるところ

ク~ロやい

いやぁ~いい場所を教えてもらったよねぇ

ぜ~んぜん、起きやしないけど

CNNが世界6大猫スポットとして
ここ相島を紹介したそうで
訪れることができて、ホント良かったぁ!!

めっちゃ、爪研いでるね

やっぱり母猫は子猫を隠すよね

めっちゃ、ルンルンじゃない♪

最後に神社がありましたので

ちょっと、手を合わせてきまして

ご当地マンホールシリーズ「新宮」でしょうか

そろそろ、時間ですので船へと戻るのですが
おぉ~こなたは相島の名物猫じゃ???

って、寝ちゃうんかい!!
今、見てたよね? んもぉ~

でも…猫ってそういうもんです(笑)

それじゃあねぇ、元気でね!!

帰りの乗船券は乗船時に渡していた
ような気がしています。

16:00 相島 出発

ありがとうね!!今度来るときは
もうちょっと時間に余裕をもって

食堂とかでも食事したいなと思いました。

17分の乗船時間ですからすぐですね

まもなく新宮港です。

16:20 新宮港着

さぁ、バスへと向かいましょう

一応、乗り継ぎ時間としては
12分あります。

相島渡船場ですね

コミュニティバスは到着しているようですね。
左手に見えるのが一般車駐車場です。

ここまでの道のり一部、車幅が狭いので
注意が必要ですね

あら、こんなところにも猫が♪
駐車場付近にも猫結構いましたね

ご覧のように、バスは2ルート
福工大前駅と西鉄新宮駅行きとあります。

タヌキ猫はJR福工大前駅に戻りますので
こちらのバスに

やはり、ほぼ同じ時間帯で、別ルート行きが
来ますので、乗車の際は写真だと見づらいですが

側面に「JR福工大前経由」と書かれていますので
こちらのバスにご乗車下さい。

乗車の際に100円前払い/現金のみとなっています。

16:29 相島渡船場を出発しました
マリンクス(相らんど線 第2ルート)は

16:40 JR福工大前駅に到着となりました。

次回は、この足でJALのCMでも起用されました
光の道を見るべく「宮地嶽神社」へと向かいたいと思います。

どうぞ、次回の更新をお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 11 太宰府天満宮 + 周辺散策(2日目) 編
TOP [福岡(JAL A350 フライト) 旅行記 目次]に戻る(作成中)
NEXT


 

 - 九州 , ,