*

デルタ航空 成田=グアム線 運休へ

      2017/10/07

タヌキ猫です。2018年01月08日をもちましてデルタ航空
成田=グアム線は運休となります。

1981年04月に、合併前のノースウエスト航空が開設して以来
長年にわたって、日本とグアムを繋いできた路線ではありますが、
路線を維持するだけの需要がないとの判断となったそうです。

デルタ航空の日本路線とりわけ、以遠権を用いた路線の縮小が
続いており、2018年07月には、成田-上海(浦東)線の撤退も
決まっています。

こちらは、上海(浦東)の発着枠を成田線からアトランタ線に
振り向けるためではありますが、デルタ航空の中国シフトが
目立っていますね。

JAL/ANAといった日本でのパートナーをもたないデルタ航空にとって
羽田発着枠でのゴタゴタにも象徴されるように、かなり日本においては
肩身が狭いんでしょうね…

デルタ航空を利用される方もいらっしゃるかと思いますが、
どうしても、タヌキ猫から見てしまうと、ノースウエスト航空の
遺産を食いつぶしているだけにしか見えなくて…。

ノースウエスト航空といえば、懐かしく感じる方も多いことと
思います。(やっぱりジャンボかな)

なかなか、デルタ航空にはタヌキ猫は思い入れが無くて…(汗)

あと残っているデルタ航空の以遠権を用いた路線ってどのくらい
あるのでしょうか?

成田=サイパン線/成田=パラオ線は維持されるとのこと。
アジア路線では、撤退予定の上海(浦東)以外ですと…
成田=マニラ線/成田=シンガポール線くらいでしょうか。



 
日本とグアムを結ぶ路線はJALとユナイテッド航空が
ディリー運航にて結んでいます。

何分、リゾート路線ですので、規模拡大は難しいんだと思います。

香港エクスプレスがこの10月に中部発着便にて開設を予定していた
そうなのですが、地政学上の懸念ということで就航を延期したそうです。

タヌキ猫なんかは、かつてJALが破綻前まで運航していた深夜便を復活させて
Wディリー運航っていうのもアリじゃないかなぁと思ったりもするのですが…
(CAさんが大変な便っていうのは聞いたことがありますが)

なかなか、今はどこの航空会社もリゾート路線よりも
ビジネス路線に力を入れていますからね…。

今回は、デルタ航空の日本路線における縮小について書いてみました。
にしても…成田で格納庫整備したのにどうするんだろうね…(汗)

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 成田・羽田空港ネタ, 飛行機ネタ ,