*

ホープトン・ティールーム + フィッツロイ庭園 編

      2017/09/12

タヌキ猫です。JALメルボルン線就航便で行くメルボルン旅行記
08 ホープトン・ティールーム + フィッツロイ庭園 編 (3日目)をお送りします。

メルボルン旅行3日目は14:00からペンギンツアーを予約していますので
それまでの時間を利用してメルボルン市内散策に行ってみたいと思います♪

カフェ巡りもしてみたいですし、行ってみたいなぁ~という
お店(←みんな食べるところ(笑))をいくつかピックアップしてきたので
時間の許す限り、回りますよ♪♪♪

メルボルン観光/カフェ巡りで注意しなければならないのは
お店の営業時間ですね。意外と早くにクローズしてしまったり
曜日によって営業時間が異なりますので、この点は注意です。

まずはトップバッターは…
ザ・ハードウェア・ソサイエティ(The Hardware Societe)です♪
平日/週末問わず行列のできるお店だそうなので、
朝一で行ってみたいと思います。

只今07:44 サボイホテルスタートです。

レンタカーを借りるのもと考えていたのでちょっと看板を一枚

リトルコリンズストリート(Lt Collins ST)を中心地方面へ

やっぱりレトロな建物に目がいってしまいますが

エリザベスストリート(ELIZABETH ST)で左折

そうそうそう、この建物の前で落とし物…

がま口の財布ね…タヌキ猫のじゃないですけどね(笑)

場所的には前日に訪れたブラザーババブータンのコーヒーショップ
の近くになるんですね。

リトル・ロンズデール・ストリート(Lt Lonsdale ST)で左折

この通りからまた左手に入るのですが…

ここですね、左折

ん~あるのかな?っていう感じですけど…

08:09 ザ・ハードウェア・ソサイエティ(The Hardware Societe)到着


<ザ・ハードウェア・ソサイエティ(The Hardware Societe)>
月-金/07:30-15:00 土日/08:00-15:00

ニワトリのモニュメントが印象的ですが、通りからだと
ちょっと…いや分かりづらいですね。ただ、いつも行列ができる
お店だそうなんで、並んでいる行列が目印かもね。

開店間もないというのに、もうお客さんがこんなに。

可愛らしいつくりのお店です♪

メニュー表ですね。こちらのお店では看板メニューが
Baked Eggということで3種類の味から選ぶことができるそうです。

もちろん、フラットホワイトも頼んでみましたよ♪

すっごくオシャレですよね

カウンター席からは厨房の様子もちょっと見えます。

フラットホワイトです♪お味は…アリババの方が好きかな。

この器に入った感じが可愛らしいですよね♪
下には意外と具が入っているんですよ。

なんか、タヌキ猫もブログをやっているせいでしょうか。
写真映えするようなところによく来るよねぇ~(笑)

でも、インスタとか全然分からないし…(←アナログ男)
Total 23.35$(JCB OK)

並ばないで入れたのはラッキーでしたね♪

再びのエリザベスストリート(ELIZABETH ST)へ
フリンダース・ストリート駅を目指したいと思います。

この真ん中のって公衆トイレなんですよね。
地下に降りる形ですが、他にもメルボルン市内では公衆トイレを
よく見かけたように思います。

ロイヤルアーケード(Royal Arcade)ですね,08:42ということで
まだオープンしていませんでした…。

ここは、またのちほどね。にしても、ホント建物の並びにある感じで
普通の建物に入っていくような感じなので、
最初分からないと思います…。

タヌキ猫も、アッ!!これなんだぁ~って一回通り過ぎました。

ちょっと行った先にはブロックアーケード(Block Arcade)もあります。

こちらは、入口が開いていたので入ってみました♪
うわぁ~外観からは想像できないような異空間っていう感じ。

最初は、どこの紛れ込んでしまったんだろう?
って面白いですよ。

この横道にもカフェがたくさん♪

オッシャレ~ですよね。

チョコレートのHAIGH’Sの店舗ですね。何店舗かあるようですね。

この日は日曜日だったのですが、開店10時からぁ…さすがに待てない(汗)

アーケード自体はそんなに大きくないのですが、そこかしこに
オシャレな雰囲気が漂っています。

うんうん、ステキ♪

このブロックアーケード(Block Arcade)で絶対行ってみたかった
お店がコチラ!!

ホープトン・ティールーム(Hopetoun Tea rooms)です♪♪♪
こちらも行列必死のお店で有名ですよね~。

カフェを楽しむお店が多いメルボルンにおいて
ティーを楽しめるお店ということで、絶対に寄ろう!!
とメルボルンに来る前から決めていました♪


<ホープトン・ティールーム(Hopetoun Tea rooms)>
月-土/08:00-17:00 日/09:00-17:00

あと10分くらいでオープンだし、待ってようかな♪

見てみて!!このショーウィンドウいっぱいに飾られた
ケーキの数々♪♪♪もう目がキラキラしちゃいます(笑)

さんざ迷ってどれにしよう?と思って決めたのがコレ!!
多分、英語で商品名っていうのも大変だろうからと思って、
オーダーの時は撮ったこの写真を見せて、コレ一つ

みたいな感じで、英語ができなきゃできないなりに
やりゃ~なんとかなるよ(笑)

他にも朝食メニューなどもありましたね。

この日の一番最初のお客様で入店♪♪♪ティーってこんなに種類あるの???

オス猫のタヌキ猫がいうのもなんだけど、ホント素敵よ!!
メルボルンに来たら、ココに立ち寄らずしてなんとする
っていうくらい♪

いや~可愛らしい内装

天井までオシャレでしょ♪

ティーのフレーバーって一口にいってもこんなに種類があるの!!
いや~ビックリでしたよねぇ~店員さんのおススメはマンゴーだったかな?

えぇ~ティーでマンゴーフレーバーってスゲェなんて
普段、ティーをあまり飲まないので、どれにしよう~なんて
迷っちゃって…

ポピュラーなSnow Whiteにしてもらいました。

オープンしてすぐだったから、余計に良かったのかもしれませんが、
この雰囲気はホント、ステキです♪

ケーキがやってきましたよ♪

いや~自分で入れるにしても、ホント優雅な時間が流れますよ。

メルボルンへお越しの際は、ぜひ一番のおススメですね!!

ホント時間によっては、長蛇の列で待つそうですが
ココは待つ甲斐がありますよ♪

贅沢な時間をありがとう♪
(Swiss Roll/11.55$ Snow White/7.48$ Total19.51$)
*JCB NG オーストラリアではカード払いにサーチャージが
かかる場合がありますので、お見知りおきを。

途中、ホープトン・ティールームで優雅なひと時を過ごしましたが
一路、フリンダース・ストリート駅へ

雨が降ってきたので軒先で雨宿りがてらに一枚。
そうそう、メルボルン市内はトラムが走っており、右折の際は
一旦、左に車を寄せて、右ウインカーということで

普段慣れていないとこれは、大変だよねぇ

青信号中は、待機で

赤に変わるすぐで曲がる感じ・・・かな
いや~そんなに交通量が無ければだけど、面倒!!

メルボルン/レンタカーで一番皆さんが気にされるのは
ホント、このトラムがある際の右折ですよね。

他にも、ツアーガイドさんなどが口々に言っていたのは
スピード違反が厳しいんだって。

100Km制限で108Kmなら、完全アウトだって…
まぁねぇ、数字超えりゃアウトだろって言われたらそうなんだけど
こりゃ~厳しいわぁ…。

逆に速度が遅すぎるっていうのもアウトだなんて
聞いちゃうと…メルボルンでのレンタカーはハードル高いです。
(最初のレンタカーがケアンズでのんびりだったからなおさら感じる)

さきほどのブロックアーケード(Block Arcade)の別の入口ですね。

ホント、ビルの入口っていう感じですから見落とし必死です(笑)

さぁ、フリンダース・ストリート(Flinders Street)駅なんですが…
いや~な予感…あの覆いって…(汗)

あっちゃー外壁工事でもやるのかな???

正面に行く前に、こちらのDegraves STを歩いてみましょう♪

この通りはカフェが軒を連ねていて

素敵なお店がたくさんありましたよ♪

戻って来てのフリンダース・ストリート(Flinders Street)駅…
やっぱり正面も覆いがされていたかぁ・・・。

ホラッ!!阿部寛の顔の濃さに注目…じゃなくて…
メルボルンというとフリンダース・ストリート駅っていう感じで
背景に映っているでしょ???

いや~現実ってこわ~い(笑)でもこれも旅の醍醐味よ。
逆に工事中の覆いがされている期間の方が見れる時よりも
レアなんだからね!!

んじゃ、またメルボルンに来りゃ~いいじゃんよねぇ♪♪

きも~ち一部は見れるのですがね…
ちょっと建物内へと行ってみましょう。

中はこんな感じです。現役の駅舎なんですよね。

発車時刻のご案内なのかな?レトロでいいけど
利用する方だったら、見づらいかもね…

こっちに分かりやすいのがありました。

改札は日本でもおなじみのっていう感じですね。

駅舎隣のYarra Riverですね。

街灯がオシャレですよね♪

また、お色直しが終わったころにでも来てみたいですね♪

ビジターセンターが駅前にあります。

セント・ポール大聖堂ですね。駅舎の斜め向かい側にあります。

中は、有料とのことだったので、スルー

1ブロック先にはメルボルン市庁舎がありました。
やっぱり、ステキなつくりをした建物ですね。

フリンダースストリート駅まで戻りまして
一路、フィッツロイ庭園を目指します。

なんだったっけかな?アートで有名なストリートのようなのですが
タヌキ猫には落書きにしか見えないので、この一枚のみ

何気にある、この建物結構、味がありますよね?

このあずき色のトラムが無料なんだそうです。一度くらい乗ってみよう
とは思っていたのですが…結局歩きとおしましたとさ(笑)

こちらは有料のトラム

フィッツロイ庭園隣のtreasury Gardensを通り抜けます。

結構、立派なトイレもあったりして

道路を挟んだ向かい側にあるのが
フィッツロイ庭園(Fitzroy Gardens)です。

公園自体は、24時間無料で入ることができます。

温室もあるんですね。

タヌキ猫が訪れた時期ですと09:00-17:30で無料で入れます。

この公園で気になっていたのがありましてね。

キャプテンクックの家が移築されているんですよね。

中は有料ですので入りませんでしたが、こんなに小さな家だったんですね。

カワイらしいポストを一枚

カフェも併設されたインフォメーションセンターがありました。

それでは、次回メルボルン市内散策後編では
外観だけですが、世界遺産のロイヤル・エキシビジョンや
有名な州立図書館などを巡ってみたいと思います。

もちろん、カフェも寄ってみたいかな♪♪♪
どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - メルボルン旅行記 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,