*

ケアンズ旅行記② 3・4・5日目 ケアンズを満喫♪ 

      2016/08/23

9/11(水)第3日目。この日は朝食を抜きました。きっと船酔いするだろうと・・・。
でも、行きたい、行ってみたいんですグレートバリアリーフ!!
水着はもう中に着ていきます。朝、ホテルまで迎えが来てケアンズから一路フィッツロイ島へ行きます。案の定、船に酔いました・・・。
揺れる揺れる!後半はずっと風に当たっていました。船酔いをしやすい方、ご注意です。それ以上に風景・体験する楽しさは大きいですが・・・。
DCF00038_convert_20080326192253.jpg
 途中立ち寄ったフィッツロイ島はとてもきれいなところです。少し停泊時間があるのですが、波の音最高でした!!
DCF00044_convert_20080326192337.jpg
 なんか金曜洋画劇場でしたっけ?始まりに似てません?
DCF00045_convert_20080326192641.jpg
 フィッツロイ島よりもう一枚。この島、宿泊もできるそうです。泊まってみたいですよね!海辺で本なんか読みながらゆっくりしてみたい!って本あんま読まなかったんだ(笑)
DCF00049_convert_20080326192433.jpg
 フィッツロイ島滞在ののち、船は沖にあるポントゥーンという浮き島に行きます。ここでは、シュノーケリングの他、シーウォーカー・半潜水艦などで遊べます。シーウォーカーは確か別料金でした。
ウェットスーツを着て、空気で水に濡れないヘルメットみたいのをかぶって海に入ります。そこでは、餌をまいて、魚をたくさん呼んで見せてくれたり、ナマコを触ることができました。シュノーケリングも海がきれいだったので楽しかったです。友達は大きなウミガメを見ることができたそうです。ちなみに浮き輪(救命胴衣)を着けるので、泳げなくても心配はいりません。また、遊んでいる際、写真を撮ってくれる方がいますので、いちいち自分のデジカメを取りに行く必要はありません。濡れるとシャレにならないんで(笑)
DCF00030_convert_20080326192220.jpg

なごりおしいですね~、久々の海。もっと入っていたかった!でも、時間です。ちなみに先ほどのポントゥーンで着替えを済ませ、船内で食事です。早く着替えないと船が出ませんよ!置いていくわけにはいかないですもんね。泳いだ後はしっかり食べてしまいました。
ヤバい帰りどうしますのよ?船酔い??アラッこんなところに酔い止め薬が・・・。船の方で用意をしてくれているそうです。行きもご自由にとあったそうです。薬のおかげか疲れからか帰りは酔わずにケアンズまで戻りました。
今まで見た中で一番いい海でした♪♪♪

ってそんな生きてないけどね(笑)もうこの日はくたくたです。早々にホテルに引き揚げ、パックに入っている夕食券でバイキングです。あちらではザリガニも食べるのねとちょっと引きました。
9/12(木)第4日目。今日は一日中、買い物デーです。初海外ということもあり、丸一日空けておきました。ちなみに友達が寝ている間に一人で散策で~す。朝のケアンズは水がないんですね。だって海岸に砂浜がないんですもの・・・。意外。
ちなみに自分たちが行ったときに人工海岸ラグーンというものを作っていました。もう完成したと聞いています。
DCF00061_convert_20080326192548.jpg
ケアンズより海を望むとこんな感じ。
DCF00001_convert_20080326191249.jpg
ちなみにホテルの泊まった部屋からの風景
ありゃ、なんの木でしょ?日本じゃみないですよね?結局なんの木か分からずじまいですが(笑)
DCF00062_convert_20080326192736.jpg
 この~木なんの木?気になる木!
DCF00063_convert_20080326192808.jpg
さっきの木もそうですが、何かが、生えている・・・。なんじゃらほい?ちょっと撮ってみました。
ちなみに朝はマクドナルドです。注文は、もちろん指差し(笑)いけるいける♪おいしいじゃん。あれっよく考えてみたら、日本のマックってオージービーフ100%ジャン。どうりで食べた事のある味で・・・。
DCF00069_convert_20080326192921.jpg
 まあ、よく歩くよっつうほど歩きました。友達はカジノで自分はショッピング。街歩いているだけでも結構、現地の人は会話をしてきますよ!なんて気さくなんだ。日本人もたくさんいました。若い人から50・80喜んで・・・。でも、結構お年を召した方もいらして、ここの治安の良さと環境の良さの裏付けだと思います。
DCF00072_convert_20080326193052.jpg
DCF00073_convert_20080326193145.jpg
 車は日本より通っていません。っつうか映ってないね(笑)歩行者用の信号もありますが、赤なのに渡る人も結構います。しかし、ここは異国。交通には十分気を付けてくださいね。
お土産屋さんは日本語が話せる方や日本人が多いです。自分みたいに全く話せなくても、買い物に不便を感じることはありませんでした。何より、町のおだやかさがよかったです。
この日の夜はナイトマーケットがあり、夜はそこで食事をとりました。人もたくさんいましたし、日本人も多かったです。ただ、路地裏はひとが少ないので帰るときはさっさと帰りましょう(笑)
9/13(金)第5日目。とうとう最終日。飛行機が昼出発ということもあり、荷づくりは昨日のうちに大部分やっておきました。写真も載せるようなのがなくて・・・。
でも、日本人大切にされてません?まあ、近ツリ手配なんでっつうのもあるけど・・・。この日、迎えが来て、最後にギャラリアで少しばっかしの立ち寄りで買い物ができます。そういえば日本の高校生がたくさんいました。今の修学旅行は海外ですか?うちの高校は長崎でした(笑)
DCF00070_convert_20080326192955.jpg

載せる写真ないからホテルよりもう一枚。
あっという間にもう帰国日。あ~また来たいな~今度オーストラリアにはいつ来れるんだろう?
時がたつのは早いですね~。ケアンズ空港に着いたら、ここでひとつ、小銭の整理をしましょう。お札は日本でも両替はできますが、硬貨は両替できません。あんまり小銭を残してもしょうがありません。空港で両替をするにはもったいないので、免税店で空き時間を利用して買い物もいいかもしれません。
自分は硬貨を記念で全種類とっております。ちなみに硬貨の後ろはエリザベスⅡ世です。これがまた、若いのもあれば、それ相応にっつうのもあれば、ありゃおばばねっつうのもあります。結構見比べると面白いですよ!また、行くつもりでもあるんで取ってあります。お土産で渡しても喜ばれました。異国のお金ってなかなか見ないじゃないですか!うちの母親なんか財布の中に入れておいて、たまに精算のときに出しちゃうんですよね(笑)海外行ったことないのに、ちょっと嬉しそうでした・・・。
DCF00016_convert_20080326191826.jpg
DCF00017_convert_20080326191902.jpg
 また、会いに来るからね~(滝涙)
12:05JL-768ケアンズ国際空港離陸。やっぱり、カンタス航空とのコードシェア便です。もちろん乗務員はカンタスさんです。
離陸の際は、下の風景を見ていってください。明るいのでグレートバリアリーフがきれいに見れます。
最後にオーストラリアからの恵みです。もう日本きちゃっちゃあんな感動ないんだから。
帰りもやっぱり7時間半あまりのフライトで成田に着きます。到着の際、客室乗務員の機内アナウンスで「ただいま、当機は新東京国際空港に着陸しました。おめでとうございます」といいました。日本人が言ったら、どういう意味だよ!って思いますけど、そこは、オージー片言の日本語で笑いをとったのかは未だに分りません。ただ、機内がどっと笑いに包まれたのは言うまでもありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - ケアンズ旅行記