*

キュランダ観光 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。ケアンズ 旅行記
01 キュランダ観光 (1・2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2002年09月09・10日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

いよいよ、初海外だ~!

もっと写真を撮ってれば空港とかの写真を載せるのですが
デジカメのバッテリー残量が気になったので、
最初の写真が泊まった先のホテルです。

1日目 男2人旅 今思えば、よく一緒に行ってくれたよ…
京成スカイライナーに乗って新東京国際空港 到着

日本からしばらく離れるので (5日間だけどね)
そばを食べて 搭乗時刻を待つことに

20:05 JL767にて成田出発。初めて、このとき
カンタス航空のコードシェア便と知る。
乗務員はカンタスの人だったけど、すごくいい人でした。

ここで対外人との初英語!!
オレンジジュース プリーズ(笑)

約7時間半のフライトで
現地時間 04:40 ケアンズ国際空港 着

2日目 現地は真っ暗
飛行機の中ではテンションが上がっていて
寝れなかったですねぇ~(笑)

空港からホテルまで近かったです。
アーリーチェックインをしていたので、ツアーまで一休み
時差1時間なのにね… 朝は室内電話で、オージーバーガーを注文

どうしても電話で喋ると相手が外人でも
もしもし って言っちゃうんですよね…


宿泊先のトレードウィンズエスプラネードホテル

ホテルで一休みしたあと
9時ごろ、ホテルのロビーに集合して
バスでいざ、フレッシュウォーター駅へ。

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


キュランダ鉄道 / Kuranda Scenic Railway
フレッシュウォーター / Freshwater 駅 にて
(世界の車窓みたいな感じですね)

電車の速度は大変、のんびりです。
日本がせわしすぎるのかな?

最初のほうは民家の横を通ります。
このキュランダ鉄道。よく遅れるらしいです。
まあ、急ぐ人はあんまいないわね~。

また、この時期は乾燥していることもあり
1週間前にも山火事があり、運行が中止になったそう

なにはともあれ、ほぼ乗っているのは観光客なので
サービスがいいです。写真の絶景ポイントでは
電車の速度をより落としてくれます。

機会があれば車内のトイレにも
行ってみてください。結構、スリルかも…


まさに車窓から


バロン滝を見るために少しの時間
停車しますよ~。

このバロン滝の最寄りに停車する場所があり、
展望台から、滝が見れます。
降りてすぐなので、結構みんな降りてきます。


しか~し、水全然ないじゃん
乾期である上に、山火事の影響もあり
水は大変少なかったです。
こりゃ、また見に行かななりませんな~(笑)


ご覧ください、コアラです♪ 
先ほど、駅に着いたあと、バスに乗り換えて、
ワイルドライフパークに移動です。

キュランダコアラガーデンズ
(Kuranda Koala Gardens)

ここでは、コアラを抱いて写真を撮ることができます。
バスの中ではみんな撮らないって言ってたのに、
いざ行くとみんな撮る列に並んでるじゃん(笑)

そんな自分をしっかり撮ってもらいました。


ほのぼのしますね~。
ここでは、このほかにワラビーやワニなどもいます。
特にカンガルーはのんびり暮らしています。

このあとアーミーダックという水陸両用車に乗車
これも結構迫力がありました。
写真はごめんなさい。撮ってないです。

キュランダ村に戻ったのち、昼食を食べて
しばし、ここで自由行動です。

射撃場もあるんですよねぇ

刑事ドラマのようにはいきません。
音はすごいし、においもすごい!!

拳銃はひもで固定されており、
的以外の方角には向けられません。
後ろにも人が付いていますし、監視カメラで撮られており
その映像を外から見ることができます。

お土産品は結構、アボリジニグッズなどが
たくさんありました。


行きは鉄道で、帰りはこのスカイレールで下ります。
4人乗りかな 自然を第一に考えて作られており
柱は空中から輸送したそうです。

ガラス越しですが、右上の山中に行きに乗ってきた
キュランダ鉄道がバロン滝のところで停車しています。
この画像だとわからないですね(笑)

途中、降りて散策することもできます。
ちょうどいい距離なのでぜひ見ていってください。

以上がパック旅行に組み込まれたキュランダツアーでした。

朝9時頃出て16時半にはケアンズ市内です。
バスは中心部 OKギフトショップ前にて一旦停車します。
全員がホテルまで行かないでここで降りちゃいますね。

安く大量に買うなら、OKギフトショップ
ちょっと気取ったみやげは、はす向かいのギャラリア

ちなみにPeter Lik Galleryというお店で
買った写真は部屋に飾るのに大きさも値段もお手軽でした。


ツアーのあとはショッピング!
と行きたいところですが、ほどほどにして
ホテルで休息ってわけもなく、カジノです


ソフィテル リーフ カジノだったかな?
ここ オーストラリア では 合法 です。

ガイドブックとかにはサンダルとか足が出るような
格好だと入口のガードマンに止められる
と書いてありましたが、以外に通っている日本人。

カジノ、ポーカー、スロットなどがありました。
自分はスロットくらいしかわからなくて、
それしかやっていません。

最初勝っていたのですが、
最後は持っていかれるんだよね~(笑)

でも、勝っちゃても、なんて言って
お金もらえばいいかわからないからね~。


日本車が多かったですねぇ
写真はスバルです。

他にも、トヨタ、ホンダ、日産、三菱など
見たことあんじゃんという
日本車が結構走っています。

っつうことは右ハンドルか…

2日目の夜はコンビニで買って部屋で食べました。
外国に行ったら、スーパーやコンビニは
用がなくても寄ってみてください。結構面白いです。

次回も ケアンズ旅行記 続きます。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV
TOP [ケアンズ 旅行記 目次]に戻る
NEXT 02 グレートバリアリーフ + ケアンズ散策 (3・4・5日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[オセアニア エリア / Oceania area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - ケアンズ旅行記 , , , , , , , , , , , , ,