*

名古屋&彦根 城めぐり ⑤尾張六十二万石攻め

      2016/08/23

タヌキ猫です。彦根城を後にし、一路、名古屋へと戻って、尾張名古屋のお城に行ってみたいと思います♪
DSC00394_convert_20140219154431.jpg
彦根駅まで戻ってきました。
DSC00396_convert_20140219205722.jpg
びゅうプラザにて、行き同様に購入♪
DSC00398_convert_20140219205739.jpg
滞在時間こそ、短かったものの、ようやっと彦根城を見る機会ができて、うれしい限りでした♪
DSC00400_convert_20140219205800.jpg
12:37 普通 米原行へ乗車です。
それでは、続きより尾張六十二万石攻めお楽しみください♪
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪


DSC00401_convert_20140219205816.jpg
もう、次で終点ということで、ガラガラです・・・。
イスは、北海道・新千歳から札幌へ向かう時のように、イスをガチャンって感じで向きを変えられるタイプのようですね。
車窓には、右手に佐和山を見ながら進みます。
12:42 米原駅到着
DSC00403_convert_20140219205830.jpg
新幹線改札を通ります。
DSC00405_convert_20140219205846.jpg
そうそう、せっかくだから、駅弁買おうよ~♪
DSC00406_convert_20140219205901.jpg
DSC00407_convert_20140219205917.jpg
N700系アドバンスっていうだっけ?
最新だよね♪
DSC00408_convert_20140219205935.jpg
行きも700系だったけど、こっちの方が新しい感じですね
DSC00410_convert_20140219205954.jpg
先ほど、買った駅弁です♪
ごはんがカレー風味っていうのが・・驚きですよね。
のぞみの通過待ちをしますが、やっぱり、結構揺れるよね・・・(汗)
12:55 ひかり520号 東京行き 出発です。
DSC00411_convert_20140219210009.jpg
このあたりが、関ヶ原ということで、古戦場跡となります。
一度、ウォッチングに行くっていうのもいいかもね♪
雪の影響が出やすい関ヶ原・岐阜羽島と通りまして・・・
DSC00412_convert_20140219210026.jpg
表示デカッ!!
久々の東海道新幹線に、ちょっとはしゃいじゃっています(笑)
DSC00415_convert_20140219210044.jpg
13:22 名古屋 着
地下鉄桜通線(赤)にて久屋大通駅へ
ここで、名城線(紫)に乗り換えて、市役所駅下車です。
Suica使えて良かったぁ♪
DSC00421_convert_20140219210058.jpg
名古屋市役所だそうです。
なんか、博物館とか美術館にしたら、カッコイイのにね~
DSC00422_convert_20140219210119.jpg
さぁ、尾張六十二万石 御三家筆頭 尾張徳川家の居城「名古屋城」攻めじゃ~♪
 (まだ、ブログをやる前、羽田-関空便が多かったころに、紀州和歌山城は攻め込んだことがあるんですよね♪水戸殿は・・・。車で横っ腹通っただけかな・・・(汗)一応、これにて、御三家のお城は全て回ったということになるかな?)
DSC00423_convert_20140219210154.jpg
こちらの券売所にて・・・
DSC00426_convert_20140219210247.jpg
入城料500円を払います♪
DSC00424_convert_20140219210212.jpg
おぉ~結構、敷地広いじゃん♪
ただ、残念なことに、大名庭園は、廃城令後に、陸軍(?)が駐屯したために、潰してしまったということで、現在ある庭園からだと・・・とても六十二万石の大名庭園とは思えなかったので、写真はスルー
もったいないな~。
いつか、庭園もキレイに復元してもらいたいなぁ・・・。
やっぱりお城と庭園はセットじゃん♪
加賀・前田の金沢城はお城こそ・・・だけど、兼六園という立派なお庭がありますからね~♪
DSC00431_convert_20140219210351.jpg
加藤清正公、ここにもいたわね(笑)
熊本城では、立派なものを見させてもらいました。
DSC00427_convert_20140219210301.jpg
二の丸からかな?大天守が見えますね♪
DSC00429_convert_20140219210317.jpg
そうよ、そうよ・・・コレ・・・。
なんでも藩訓秘伝にて、歴代藩主に受け継がれてきた「尊王」よね・・・。
幕末には、御三家筆頭ながら、幕府方につかず彦根藩同様、新政府についたのよね・・・。
いや~これはビックリだよね・・・。
うる覚えで申し訳ありませんが、確か時の尾張藩主は慶勝公だったかと思います。
会津松平藩主と桑名藩主は同じ兄弟にて、それぞれ養子に出た身・・・。
まさか、幕府方と新政府方と別れて戦うことになろうとはね~。
先ほど、訪れた譜代筆頭の井伊家・御三家筆頭の尾張徳川家が幕府側で戦っていたなら・・・。
歴史は変わっていたかもしれませんね。

DSC00430_convert_20140219210335.jpg
ほんじゃ、本丸目指すかね♪
DSC00432_convert_20140219210407.jpg
改修工事が至る所で行われています。
DSC00433_convert_20140219210431.jpg
さぁ、入城しましょう♪
この門にあるはずの「徳川葵」のご紋がなかったですね・・・。
いったん、接収されているからかな?
DSC00450_convert_20140219210828.jpg
おぉ、これが、復元工事にて、完成した本丸御殿車寄ね♪
DSC00451_convert_20140219210845.jpg
まだまだ全部の完成まで時間がかかりますが、この車寄せだけだって迫力あるよね♪
DSC00452_convert_20140219210901.jpg
うんうん、期待が膨らむね♪
靴を脱いでの見学となります。
DSC00437_convert_20140219210456.jpg
現在は、この黄色い部分のみの見学ですね。
また、他の部分が完成したころに来てみたいところ♪
DSC00438_convert_20140219210515.jpg
大廊下を経て、一之間へ
また、立派な虎ですこと。
DSC00439_convert_20140219210532.jpg
アレっ結構カワイイかも(笑)
DSC00442_convert_20140219210555.jpg
二之間にも虎がウジャウジャ
DSC00443_convert_20140219210614.jpg
大廊下を通って三之間へ
DSC00444_convert_20140219210630.jpg
んん?ありゃ~猫かい?タヌキかい?それともムジナ(笑)
分からないので、学芸員さんを捕まえて聞いてみたところによると・・・
「ジャコウネコ」だそうです♪
当時の絵師が現物を見る機会があろうはずもなく、想像にて描いたとのこと。
どおりでタヌキにも見えるわけだ(笑)
DSC00445_convert_20140219210647.jpg
このへんになってくると表書院ですので、絢爛豪華ですね。
DSC00446_convert_20140219210701.jpg
DSC00447_convert_20140219210723.jpg
DSC00448_convert_20140219210749.jpg
DSC00449_convert_20140219210807.jpg
天井は当時も何も描かれていなかったのかな?
どこだったっけ?
日光東照宮だったかな・・・天井のこの一枚一枚に、牡丹とかの絵が描かれていただよね~。
あれは、あれで、結構お値段するんだってねぇ・・・
DSC00453_convert_20140219210920.jpg
本丸御殿を現在、復元され見れるところを見て、大天守へと進みましょう♪
DSC00454_convert_20140219210936.jpg
くぅー、いいねぇ~♪
でも、タヌキ猫が想像している名古屋城と角度が違うかしら?
DSC00457_convert_20140219210955.jpg
鯱ものっているね~♪
DSC00458_convert_20140219211020.jpg
おやおや、本丸御殿復元工事現場を見ることができるということで、せっかくの機会ですので、ヘルメットを借りてみてみることに♪
撮影は、フラッシュは禁止ですが、Okとのこと♪
DSC00463_convert_20140219211043.jpg
これが、どん姿になるのか楽しみですよね♪
DSC00464_convert_20140219211059.jpg
また、完成したら、この角度からみることなんてないでしょうしね。
DSC00466_convert_20140219211119.jpg
さぁ、小天守から入って・・・
DSC00467_convert_20140219211136.jpg
大天守へと向かいましょう♪
DSC00468_convert_20140219211158.jpg
アラっ、立派な鯱がお出迎え(笑)
DSC00469_convert_20140219211222.jpg
ちょっと陣羽織で鶴丸があったので一枚撮ってみました(大笑)
DSC00470_convert_20140219211259.jpg
お駕籠ですね~。
DSC00472_convert_20140219211320.jpg
尾張のご城下の再現でしょうかね。
DSC00473_convert_20140219211340.jpg
長持ですね♪
こりゃ~、タヌキ猫でも忍び込めそうね♪
なんて、一人大奥ごっこ(笑)
本当に男一人くらいは詰め込んで城内に入れそうだわ♪
なんてね・・・。
DSC00474_convert_20140219211358.jpg
駕籠の体験もできれば・・・
DSC00476_convert_20140219211426.jpg
鯱にまたがることも・・・(大汗)
いやいや・・・オス猫一匹で行って、またがってもさぁ・・・。
DSC00477_convert_20140219211451.jpg
名古屋城大天守からみる、名古屋城下ですね♪
DSC00478_convert_20140219211505.jpg
ここに、本丸御殿が復元工事中ですので、完成したら、見事なものとなるでしょうね♪
DSC00479_convert_20140219211524.jpg
こっちの方角が名古屋駅の方かな?
DSC00481_convert_20140219211547.jpg
不明門から出まして・・・
DSC00483_convert_20140219211606.jpg
あぁ、コッチ面からみた名古屋城がかっこいいねぇ♪
DSC00485_convert_20140219211623.jpg
うんうん、コレだ!!なかなかじゃない♪
DSC00486_convert_20140219211645.jpg
昔のっていた鯱でしょうか?
DSC00487_convert_20140219211713.jpg
いや~名古屋城も面白かったですね~♪
DSC00488_convert_20140219211734.jpg
大手門の広場では、コスプレさんが何人かいらっしゃいましたが、タヌキ猫全く関心なく・・・。
純粋な歴史好きですから・・・。
DSC00491_convert_20140219211759.jpg
おぉ、大手門の瓦には「三つ葉葵の紋」ありますね♪
このあと、栄?(名古屋の繁華街かな?)でも散策すればいいんでしょうが、タヌキ猫は純粋にお城を見に来たかっただけなので、そのまんま、中部国際空港セントレアへと向かいましょう(大笑)
次回は犬山城だな♪
岐阜城に・大垣城・・・。セントレア起点で城めぐりまだまだ楽しめそうですね♪
くるんくるんヘアーの女性をよく見かけますが・・・
「これが名古屋巻きかぁ~」と遠巻きにみるタヌキ猫・・・。

セット大変そうねぇ・・・(汗)
DSC00493_convert_20140219211849.jpg
ニャニャ?こりゃ、ニャンコでは???
タヌキ猫の旅では、最近、 「一旅一猫」を目標にしています(笑)
今回は、彦根城の「ひこにゃん」がネコということでいいかな~と思っていたんですよね~。
あの、ひこにゃんもただ、ネコ好きが多そうだから猫になったわけではなくて、確か井伊直孝公が猫の招きにてお寺に入って、雷雨を避けられたとかなんとかという逸話にならってのことで、確かその猫が招いたお寺が井伊家の菩提寺となった「豪徳寺」で招き猫発祥の地とも言われているかと思います。
せっかくだし、一度行ってみようかな~とも思ったことがありましたが・・・。
ちと、タヌキ猫の所からだと行きづらくて・・・。
DSC00492_convert_20140219211818.jpg
ちょっと、ニャンコ先生!!ってシカトかよ!!
DSC00494_convert_20140219211922.jpg
なに狙ってるん?
DSC00495_convert_20140219212011.jpg
ハトかい!!
っていうこと・・・君は「トコ」か?
(うちでは、ネコはネズミを捕る・へコは蛇を捕る・トコは鳥を捕ると教えられましたが、ホントかぁ?)
そこいくと、うちのネコは・・・タヌキだな(笑)
DSC00496_convert_20140219212035.jpg
こちらでも何かを狙っている猫が・・・(汗)
まぁ、その瞬間を狙っているタヌキ猫がここにいるんだけどね(大笑)
次回は、名古屋市内をスルーして、中部国際空港セントレアにて飛行機ウォッチングをして、空港散策をして、JL146便にて、帰京となります。
どうぞ、お楽しみに♪
タヌキ猫でした。
JAL 日本航空
「明日の空へ、日本の翼」
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ ポチっと押してくれると嬉しいな!!そして、コメントもお忘れなく♪

 - 中部