*

JAL 羽田空港 配分発着枠 発表

   

タヌキ猫です。
いよいよ羽田空港国際線発着枠
獲得した配分について

JALにおいても発表となりましたので
書いてみたいと思います。

羽田空港 国際線発着枠 日本側25枠 発表!!

ということで、以前に書いていますが
JALは、今回の羽田国際線発着枠では
11.5枠を確保していますので

どのような配分をしたのか
注目されるところですよね。

やはり、予想されていた通りではありますが
大部分においては「成田からの移管」

これが大変目立つ内容となっており
あぁ~これも羽田に来たかぁ
と感じるところもありますし、

先の傾斜配分の折は、煮え湯を飲まされまして
あの時、実現できなかった路線の移管が

今回できたのかなという路線も
チラホラとあったかと思います。

続きからはJALプレスリリース発表内容を
ベースに書いてみたいと思います。

詳細等はJALプレスリリースをご覧ください。
2020年度より首都圏発着の国際線を大幅に拡充します

どうぞ、続きもご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

「米国 / 6枠」

羽田=シカゴ・ダラス・ロサンゼルス線の3路線新設
羽田=ニューヨーク線 増便
羽田=ホノルル線を新たに2便開設

羽田=シカゴ線 (新規開設/B777-300ER(SS7)/2020年03月29日~)
JL010 HND 11:45 – ORD 09:30
JL009 ORD 12:25 – HND 15:35(+1)
*成田発着JL010/JL009 運休/移管

先の羽田空港国際線発着枠拡大の折は
シカゴ線落選してましたからねぇ…

やるとは思っていたけど…やっぱりですよね…

成田=シカゴ線 (運航再開/B787-9(SS9)/2021年02月15日~)
JL056 NRT 18:00 – ORD 14:50
JL055 ORD 10:40 – NRT 15:00(+1)

2021年2月15日からということで
若干の出遅れ感が否めませんが
東南アジアからの乗継需要を見込んでの

運航再開は喜ばしいことですが
ちょっと、空白が出来てしまうのが…残念なところ


 

羽田=ダラス線 (新規開設/B787-9(SS9)/2020年03月29日~)
JL012 HND 10:55 – DFW 08:25
JL011 DFW 10:55 – HND 14:20(+1)
*成田発着JL012/JL011 運休/移管

AA羽田=ダラス線 (新規開設/ – /2020年03月29日~)
AA176 HND 18:15 – DFW 16:25
AA175 DFW 12:35 – HND 15:55(+1)

こちらは同じワンワールドアライアンスの
アメリカン航空も新規就航ということで

JL011便が、成田の時よりも随分と前倒し
になったのはAAに配慮してのことでしょうか。

タヌキ猫としては、ぜひ、利用してみたい路線
の一つですね。


 

羽田=ニューヨーク線 (増便/B777-300ER(SS7)/2020年03月29日~)
JL004 HND 18:30 – JFK 18:25
JL003 JFK 01:30 – HND 04:45(+1)
*成田発着JL004/JL003 運休/移管

うわぁ~ホント、777みんな羽田に行っちゃう
感じですよね…

タヌキ猫、ファーストクラスにでも搭乗
しない限りは…成田のファーストクラスラウンジ
利用する機会…ないんだけどなぁ…(汗)

往路に関しては、成田の時とさほど変わりませんが
復路に関してはニューヨーク発を01:30ということで

この辺りは、メリハリをつけたのかなと
感じたところです。


 

羽田=ロサンゼルス線 (新規開設/B777-300ER(SS7)/2020年03月29日~)
JL016 HND 17:00 – LAX 10:50
JL015 LAX 13:45 – HND 17:20(+1)
*成田発着JL062/JL061 機材変更
(B777-300ER(SS7)→B787-8(SS8)

AA羽田=ロサンゼルス線 (新規開設/ – /2020年03月29日~)
AA170 HND 11:15 – LAX 06:10
AA169 LAX 00:40 – HND 04:45(+1)

ロサンゼルス線においては成田からの移管とせず
新規開設となったのは、嬉しいですね。

機材こそ成田から羽田に777は
もって行かれることになりますが…

AAとも、上手くフライトスケジュールを
調整できているのかなと感じました。


 

羽田=ホノルル線 (新規開設/B787-9(SS9Ⅱ)/2020年03月29日~)
JL074 HND 21:00 – HNL 09:20
JL073 HNL 12:05 – HND 15:50(+1)

羽田=ホノルル線 (新規開設/B787-9(SS9Ⅱ)/2020年03月29日~)
JL072 HND 21:55 – HNL 10:15
JL071 HNL 15:45 – HND 19:30(+1)
*成田発着JL780/781/782/789 運休/移管

羽田発着のホノルル線かつてJALで運航していた時は
結構人気がありましたよねぇ

今回、あえて2往復を成田から羽田に移管ということで
ANA A380 が羽田にこれないのを見越しての戦略と
タヌキ猫は感じており、これは「ナイス」かなと思います。



 

「フィンランド / 1枠」

羽田=ヘルシンキ線を開設
共同事業パートナーであるフィンエアーも
羽田=ヘルシンキ線を新規開設

羽田=ヘルシンキ線 (新規開設/B787-9(SS9)/2020年03月29日~)
JL047 HND 10:50 – HEL 15:00
JL048 HEL 17:25 – HND 08:55(+1)
*成田発着JL413/JL414 運休/移管

AY羽田=ヘルシンキ線 (新規開設/ – /2020年03月29日~)
AY062 HND 01:35 – HEL 05:30
AY061 HEL 00:50 – HND 16:15

成田発着便が羽田に移管となりますが
注目すべきはフィンエアーが

随分と今までと違ったフライトスケジュールで
運航を決めたことでしょうか。

ヨーロッパにおける乗継としてヘルシンキは
使い勝手も良く、大いに期待したい路線です。



 

「ロシア / 1枠」
(シェレメチェボ)
就航空港をモスクワ(シェレメチェボ)とし
アエロフロート・ロシア航空との提携を通じて
ネットワークの強化を図ります。

羽田=モスクワ線 (新規開設/B787-8(SS8)/2020年03月29日~)
JL049 HND 10:45 – SVO 14:55
JL040 SVO 16:35 – HND 07:55(+1)
*成田発着モスクワ(ドモジェドボ)線JL421/422 運休/移管
*モスクワ=シェレメチェボ空港

ロシアにおいては到着空港も変更となりまして
提携するネットワークもアエロフロートがメイン
となりますが、ワンワールドではないだけに

どこまで強化ができるか…でしょうか



 

「豪州 / 1枠」
羽田=シドニー線を開設

羽田=シドニー線 (新規開設/B787-9(SS9)/2020年03月29日~)
JL051 HND 19:20 – SYD 07:10(+1)
JL052 SYD 09:15 – HND 17:05
*成田発着シドニー線JL771/772 運休/移管

やはり、シドニー線の成田からの移管となりました。
JLメルボルン線との調整もあって
大きなフライトスケジュールの変更はありませんが、

同じワンワールドアライアンスメンバーの
カンタス航空の存在が薄いのが気になるところ…。



 

「インド / 0.5枠」
羽田=デリー線を開設

羽田=デリー線 (新規開設/B787-9(SS9Ⅱ)/2020年03月29日~)
JL039 HND 10:55 – DEL 17:00
JL030 DEL 19:30 – HND 06:55(+1)
*成田発着デリー線JL749/740 運休/移管
*2020年7月1日以降B777-200ER(SS2)での運航予定

こちらも成田からの移管にて
大きなフライトスケジュールの
変更はありませんね



 

「中国 / 2枠」
羽田=上海(浦東)線を増便
新たに羽田=大連線を開設

首都圏と上海を結ぶネットワークは
成田=上海(浦東)線の3便と羽田の3便(浦東2便、虹橋1便)
を合わせてこれまでの計5便から計6便

大連は成田・羽田線で1便ずつの計2便とする予定

羽田=大連線 (新規開設/ – /2020年03月29日~)
運航スケジュールが確定次第発表予定

羽田=上海(浦東)線 (新規開設/ – /2020年03月29日~)
運航スケジュールが確定次第発表予定



 

2020年夏スケジュール開始時期(2020年03月29日)
前等、調整等により変更があろうかと思います。

このあたりは、JALプレスリリースをご覧ください。
2020年度より首都圏発着の国際線を大幅に拡充します

中国路線に関しては運航スケジュール
が確定次第となっておりますが

いよいよJALの羽田空港国際線発着枠にて
獲得しました発着枠の利用が発表となりました

大方の予想通りの「ほぼ成田からの移管」
といった形でしょうか…。

北米乗継を意識した成田維持なども
見受けられましたが、おおまかなところでは

これといった目新しさもなく
逆に先の傾斜配分の時に獲得できなかった
ところを今回の配分で補った感が
強いのかなと感じたところです。

なかなか、機材繰りであったり人員配置など
厳しい面があろうかとは思いますが

やはり「新規開設」が望まれるところ

今回の羽田における新規開設は
成田からの移管組ばかりですので

ベンガル―ル ウラジオストクに続く
新規開設を「ぜひ成田で!!」お願いしたいところ

ホント、成田が寂しくなっちゃってねぇ~
JAL国際線主力 B777-300ERを使用する路線も

成田にはサンフランシスコ線くらいに
なっちゃうのかなぁ~(大泣)

タヌキ猫としては、
ファーストクラスを利用する時のみ
ファーストクラスラウンジに入ることが
できますので…ん~~~

現状、成田のファーストクラスラウンジに
入る機会は…ないかな…(涙)

撮影するのも「羽田」がメインになるのかねぇ
タヌキ猫はどちらかというと

乗るのもそうなんですが
撮るのも「成田」の方が好きなんですよね。

羽田は潮風でベタベタになるしさぁ
冬は寒いしさぁ~

国内線乗継という面では大変便利
になるんだろうと思いますが

ここまで一極集中は…いかがなものか
と感じざるを得ませんね…

今後、追加で「成田」を活かす方法も
なにか発表してくれたらなぁ~と思います。

今回はJALより発表されました
羽田発着枠拡大に伴う JALの配分について
書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 成田・羽田空港ネタ, JALネタ , ,