*

立山-室堂 移動 編

      2018/10/15

タヌキ猫です。立山 & 高山 旅行記
1 立山-室堂 移動 編をお送りします。

*撮影日/2017年05月30日

初めての「立山黒部アルペンルート」では
富山県側「立山駅」よりスタートしまして

黒部ダムにて折り返す行程としました。
今回のアルペンルートでの目的は「雪の大谷」
ということで、どのくらいの高さがあるのか
楽しみですね♪

今回はそんな立山黒部アルペンルートの
1 立山-室堂 移動 編をお送りしたいと思います♪

どうぞ、お楽しみください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

関東より高速道で関越-上信越-北陸道と
乗り継いできまして、早朝06:30 立山駅前にあります
駐車場に到着しました。

こちらの駐車場は無料で止められまして
結構、駐車スペースもあるのですが
シーズンになると止めるのも大変なんでしょうね。

ここで、トレッキングシューズに履き替えて
山装備を整えまして…

立山駅を目指しましょう

駐車場に到着する前に一旦駅を横目に通って
いますので、場所は間違えないかと思いますが…

立山カルデラ砂防博物館というのがありますが
早朝ですので開館しておらず

立山駅舎が見えてきました♪

立山バスセンターの建物ですね。
バスでアクセスされる方はここに到着になるのかな

立山駅前には「称名滝」行きのバス停もありました。
ここも行ってみたいなぁ~と思ったのですが、

今回も旅程は…タイトですので…パス…

改めまして立山ケーブルカー「立山駅」舎です♪

こちらのきっぷうりばにて立山黒部アルペンルート
のきっぷを購入する必要があるのですが、

事前にネット予約で購入することもできますので
タヌキ猫は事前に登録の上、購入しておきました♪

立山黒部アルペンルート(サイト)
WEBきっぷ

今回は、立山駅からスタートして黒部ダム
で折り返す旅程としましたので

立山駅から黒部湖往復きっぷ10,790円
を事前購入

結構、立山黒部アルペンルートいい値段します…

あとはWEBきっぷ専用窓口にて発券してもらえば
OKです♪簡単でしょ?

なにせ、関東から夜通しで走っていきますので
現地でもたもたするのがイヤでしてね。

事前にWEBで購入の際は、
ご乗車日と発乗車時間の設定が必要です。

タヌキ猫の時は始発が07:00でしたので、
最初は混むだろうと見越して

2便の07:20で選択しておきました。

ホント、どこまで行くかで料金が違うんですね

タヌキ猫達は、このマップでいうと
「黒部ダム」というところまで行きますよぉ♪

チケットと立山黒部アルペンルート時刻表ですね。
時刻表は事前にアルペンルートのサイトにても
印刷することができますので、

最終列車の時刻など最低限調べて
備えておきませんとね。

タヌキ猫は、事前に東京/日本橋にあります
富山のアンテナショップ(日本橋三越本店前)内に

観光コーナーがありますので、そちらで頂いて
下調べに使いました。

 



 



 

只今06:50 始発の07:00でも間に合いましたが…
いいのいいの、急いだって転ぶだけだから(笑)

改札上には黒部ダムの現在の様子であったり
気温の表示もありました。

標高1,454m地点で11.4℃
タヌキ猫達が今いるのは標高475mの立山駅
ですので、気温も当然のことながら下がります。

トイレマップがありましたので一枚
和式/洋式まで書かれた、非常に丁寧なマップ

おそらくは外国のお客様向けに
書かれているんだと思います。

もちろん、トイレはある時に寄っておきましょう

旅の記念スタンプなんていうのもあたりして♪

せっかくの待ち時間を利用して
富山地鉄電車の立山駅改札口を撮ってみました。

無料休憩所もありますので

ちょっとここで時間調整

レンタルグッズコーナーであったり、売店では
山用の帽子販売もありました。

あらぁ~室堂…真っ白…

07:00の始発が行きましたので、そろそろ
改札口に並びましょうか

ちなみにですが、オンシーズン中は、7時よりも前に
電車の設定があるようですので、やはり時刻表は
最新のものを持ち合わせたいですね。

それでは、改札をしていただきまして

07:20発の立山ケーブルカーに乗車です。

おぉ~いいねぇ♪やっぱり2番目の電車にして正解かも♪

描かれている画って、雷鳥にオコジョさんかなぁ♪
絶対見つけてやろう!!

だって…猫だもの(キラーン♪)

中はこんな感じになっています。

定刻07:20 立山駅(475m)を出発

美女平駅(977m)まで標高差502mを上がっていきます。

途中、トンネルを入って見たり

ホント、勾配のあるところを上がっていきますが

途中、複線になっていて

入れ違いしてみたりね

にしても、これはキツイだろうなぁ~歩いたら…

さぁ、美女平駅にそろそろ到着です。

07:27 美女平駅 到着

その足で07:40発の立山高原バスにて室堂を目指します。

 



 



 

もう、美女平駅を出たところにバスが待機していますね。

こちらのバスに乗車です♪

結構、立派なバスでしょ

ほぼ定刻の07:40で美女平駅を出発した
立山高原バスは、途中サルなんかもいる道
を上がっていきます。

ポイントポイントでバスは減速したりして
写真タイムなんかあったりします(笑)

オッ雪が見えてきましたよぉ

こちら称名滝の見えるコーナーで一時停車

うっすらと見えるかなぁ~

バスはどんどん進みます。

うわぁ~、このあたりは、すっかり雪化粧でしていますね。
この時点で5月下旬ですので、どれだけ雪が残っているか
お分かりいただけるかと思います。

弥陀ヶ原です。この時期はやっぱり雪ですね。

う~ん♪ 真っ白白(笑)

結構、くねくね道が続きましてバスは揺れますが
タヌキ猫はそこまで酔う心配はありませんでした。

ただ、どうしたって、なにしたって山道ですから
酔う人は酔うでしょうから、それなりの対策を!!

酔いやすい人は分かると思うけど、
バスに乗った瞬間に「このバスは酔う」
っていう直感が働くでしょ?

この時はタヌキ猫は無かったですね。

天狗平周辺でしょうか

いいねぇ~♪めっちゃ雪がある♪

実際に歩いて行ける範囲は限られていますが
帰りにちょっと歩いてみたいと思います。

しばし、この迫力ある光景を楽しみながら
室堂へと進みます。

 



 



 

この辺りからが「雪の大谷」と呼ばれるエリアでしょうか

バスの車窓からですが、これだけの積雪が
ありますからねぇ~

歩いてみるのが楽しみです♪

そんなこんなで立山高原バスは室堂に到着
定刻08:30着よりも少し早くに到着しました。

まだ立山トンネルトロリーバスの改札が
開くまで時間があるようですので、

トイレ休憩だったり、売店も見てもいいし…
そうそう!!郵便局がありまして、ここから「木のはがき」
が送れるんですよね♪

さすがに、行きにやっちゃうと次の乗車時間
に間に合いませんので、一先ずトイレだけね(笑)

次回は立山トンネルトロリーバスにて
室堂から大観峰へと移動しまして

立山ロープウェ―で黒部平へ
そこから黒部ケーブルカーにて黒部湖へと
移動していきたいと思います♪

どうぞ、次回の更新も楽しみに♪

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 中部 , , , , , ,