ひとりごと

ペルー マチュピチュ旅行 延期へ

2020年4月19日

タヌキ猫です。6月上旬に予定しておりました
ペルー マチュピチュ 旅行でございますが

昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)
影響拡大に鑑み、多くのブログをご覧の皆様の
ご高配を賜りながら心苦しいところですが…

4/17付で延期することと致しました。
これまでに、「ペルー マチュピチュ関連」の記事
はご覧のように書いてきたわけですが

北米 & 南米 フライト計画
(2020年01月26日 更新)

マチュピチュ 旅行計画 始動
(2020年01月28日 更新)

マチュピチュ フライトスケジュール 確定
(2020年02月01日 更新)

マチュピチュ遺跡 + ペルーレイル チケット手配
(2020年02月03日 更新)

LATAM航空 5/1 ワンワールド 脱退へ
(2020年02月03日 更新)

情報募集!! マチュピチュ 旅行計画
(2020年02月05日 更新)

マチュピチュ遺跡 2回トライにするか?
(2020年02月09日 更新)

マチュピチュ旅行 事前予約完了!!
(2020年02月16日 更新)

高山病対策 漢方薬 柴苓湯 購入
(2020年04月08日 更新)

6月に行けなくなりましたこと
これまでにコメント&アドバイスを頂いておきながら
実施することができませんでしたことを

深くお詫び申し上げます。

ただし… 9月を念頭に
再トライ致したく思いますので

引き続き、お力添えのほど
宜しくお願い致します。

*一部、備忘録として記録も兼ねています。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

今回、ペルー マチュピチュ旅行を実施するにあたり
現状、アメリカならびにペルーにおいても
入出国制限が厳しくされていることもあり

この辺りは、ギリギリまで判断を保留しよう
と思っていたのですが…

既に旅程上のアメリカン航空(AA)が
フライトをキャンセルしておりまして

旅程がつながらなくなってしまった
というのが大きなキャンセル要因でありまして

もう一つは4/30をもちまして
ワンワールドアライアンスから離脱する
ラタム航空の手配がどうなるか でした。

問い合わせをした時点では
5/1 以降に関しましても
ラタム航空の含む通しでの発券が可能

とのことで、プランニングを仮日程として
9月に照準を合わせまして組んで頂きました。


 

(往路)
JL900 OKA 07:15 - HND 09:40
JL012 HND 10:55 - DFW 08:25

AA909 DFW 17:49 - LIM 00:35(+1)

LA2025 LIM 04:30 - CUZ 05:51

(復路)
LA2052 CUZ 08:18 - LIM 09:45

AA--- LIM 21:55 - MIA 05:00(+1)
AA--- MIA 07:00 - DFW 09:00

JL011 DFW 10:55 - HND 14:20(+1)
JL--- HND 16:00 - OKA 18:40

*一部便名 聞き洩らしがございますが…(汗)

当初予定としては…

JL012 10:55 HND – 08:40 DFW
AA909 22:31 DFW – 05:25 LIM (+1)
LA2055 07:40 LIM – 09:03 CUZ

LA2052 08:18 CUZ – 09:45 LIM
AA988 23:53 LIM – 07:22 DFW (+1)
JL011 10:55 DFW – 14:20 HND (+1)

HND=DFW=LIM=CUZ
ごらんのようなフライトプランを
組み立てていたのですが

ここにきて「FOP」を意識しまして
9/30まではPYでのFOPがいいとのことで

前後に沖縄フライト(OKA)を付けてみたのですが
6月のフライトスケジュールと
9月のフライトスケジュールで

アメリカン航空(AA)に違いがございまして
往路AA909便が同じ便名ながらも

当初よりも4時間半ほど早くなり
リマ(LIM)到着が00:35着で

クスコ(CUZ)行きが04:30ということで
空港待機をせざるを得ない状況なんですよね

当然のことながら、クスコ到着が当初予定よりも
3時間以上早まることとなりまして
オリャンタイタンボでの遺跡見学はするものの

そのままオリャンタイタンボ泊だと
時間がもったいない感じになってきました。

復路に関しては
アメリカン航空(AA)の
AA988 23:53 LIM – 07:22 DFW (+1)
の設定がないがために

マイアミ(MIA)経由でダラス(DFW)入り
という感じながらも、なんとか時間的には
収まっているところなんですよね…

費用的にはプレミアムエコノミー(PY)での
手配に変更したこともありますが

総額33万円ほどになるとのこと
通常のタヌキ猫ならば「無理」と判断しますが

今回組みなおすとすれば「FOP」を念頭に
おくと、それもありなのかなと思っています。

一部はマイルをeJALポイントに変えて
支払いに充当するやり方がベターなのかなぁ
と考えています。



 

何においても日本 アメリカ ペルー における
現在の出入国管理が通常に戻らなければ
厳しいわけですがさりとて

フライトこそJALでは今回の
コロナウィルスに起因する特別対応にて
フライトは一旦キャンセルとなりましたが

返金等は、相当時間がかかるとのこと
eJALポイントも先に支払った分が
どのくらいで戻ってくるかにも寄るかと思います。

そしてなにより、この旅行で重要なのは
マチュピチュ遺跡を見学できるか否か

これがカギを握っているところなのですが…



 

以下 ペルーマチュピチュ遺跡予約サイト
のトップ画面に記載されている内容です。

Machupicchu – General Information
(サイトTOPページです)

Sitio web en mantenimiento, intente de nuevo más tarde.

Debido a las medidas extraordinarias adoptadas por el gobierno peruano por la emergencia del coronavirus, se suspenden temporalmente la venta de boletos a la Llaqta de Machupicchu.



 

COMUNICADO
MODIFICACION DE FECHAS Y/O DATOS DE
BOLETOS DE INGRESO A LA RED DE CAMINOS
INKA Y A LA CIUDAD INKA DE MACHUPICCHU

a Direccion Desconcentrada de Cultura de Cusco comunica a los operadores
agencias y guias de turismo, y a la
poblacion en general que, debido a los
problemas generados por el Coronavirus a nivel mundial, los boletos de ingresd
a la ciudad inka de Machupicchu y a la Red de Caminos Inka del Santuario
podran ser cambiados de fecha y/o datos del visitante durante el ano fiscal
2020 sin penalidad alguna.

Para el caso de visitantes libres se requiere que envien un correo electronico a
callcenter@culturacusco.gob.pe consignando el codigo de reserva
requiriendo el cambio de fecha y/o datos (nombre completo y numero de
documento) del visitante, hasta un dia antes de la fecha de visita consignada
en el boleto.

Para el caso de agencias de viajes y turismo se requiere que presenten a
traves de la Oficina de Reservas de la DDC Cusco lo siguiente:
1.Lista de las cancelaciones hasta un dia antes de la fecha de ingreso
consignada en los boletos.
2.Solicitud de cambio de fecha adjuntando los boletos de ingreso e
indicando la nueva fecha de visita.

Para el cambio de datos en los boletos, se debera presentar adicionalmente
una declaracion jurada del representante legal de la agencia de viajes y turismo
donde se consigne que el monto del boleto de ingreso ha sido reembolsado en
su totalidad al visitante original. Estos cambios procederan en funcion a la
disponibilidad de espacios.
La devolucion del costo de boletos por cancelacion de visita a la Red de

a y a la Ciudad Inka de Machupicchu, se realizara a solicitud
expresa, por medio fisico o digital, del visitante.
Cusco, 12 de marzo de 2020
DIRECCION DESCONCENTRADA DE CULTURA DE CUSCO

(スペイン語)



 

ん~これを見る限りだと今持っているチケット
のキャンセル及び日付変更はできないと
いうことかな?

一応、翻訳などを見ながらではありますが
詳しく読める方は教えて頂きたいところですが

要はcallcenter@culturacusco.gob.pe
このアドレスに連絡して新しい日付での手配
をしろということで宜しいのでしょうか?

キャンセルでお金を返金というよりも
別の日に変えてくれっていう感じですよね?

マチュピチュ遺跡はご存知のとおり
一日で入場できる人数が制限されておりまして

この変更ができませんと
せっかくマチュピチュまで行って
遺跡に入れませんでした、はいそうですか
なんて引き下がれないですからねぇ

現状ですと人数の推移も分からないですし…



 

続きましては
オリャンタイタンボ - マチュピチュ
マチュピチュ - クスコ 間の

ペルーレイルのサイトですね。

PERURAIL 公式サイト
(サイトTOPページです)

NEWS RELEASE
OPERATION OF TRAIN SERVICES FROM MARCH 16
We want to inform you that in compliance with Supreme Decree No. 044-2020-PCM issued on March 15th by the Government declaring a National State Emergency for 15 days as a preventive measure against the outbreak of COVID-19 (coronavirus) in different cities of the country, disposing the mandatory social isolation and the limitation of the transit of people’s freedom, we see ourselves in need to report the operation of trains according to the following detail:
TOURIST TRAIN SERVICES:
On Monday, March 16, the operation of touristic train services will be carried out only on the Machu Picchu – Ollantaytambo route , with the aim of guaranteeing the departure of foreign and national tourists who are currently in the Machu Picchu district so that they can return to their homes (bimodal service will not apply). Likewise, the operation on the Ollantaytambo – Machu Picchu route will not operate.
From Tuesday, March 17, all operations of the tourism services on the Ollantaytambo – Machu Picchu – Ollantaytambo route are suspended , within the period established by the Supreme Decree of 41 days.
PERURAIL TITICACA AND BELMOND ANDEAN EXPLORER:
On Monday 16, both trains will travel to Cusco, to facilitate the transit of tourists to the airport and facilitate their return to their places of origin.
From Tuesday, March 17, all operations of the PeruRail Titicaca service on the Cusco-Puno-Cusco route and the Belmond Andean Explorer on the Cusco-Puno-Arequipa route and vice versa are suspended.
LOCAL TRAIN SERVICE:
The Local Train will continue to operate as it is the only means of public transportation in the area, in order to continue guaranteeing Machu Picchu residents and communities the development of activities permitted by the Supreme Decree, such as the provision of food and medicine, as well such as access to health services, banking and other essential goods established in the standard.
In this sense, the ticket offices at the San Pedro and Ollantaytambo Stations, as well as the Machu Picchu Local Ticket Office will continue to provide attention to the residents of the Machu Picchu district and the communities, to use the Local Train to travel to their homes.
Any modification to the local service will be communicated in a timely manner.
CARGO AND BAGGAGE SERVICES:
Cargo and Baggage services will continue operating to guarantee the supply of food and other necessary products in compliance with the provisions of the Supreme Decree.

(英語)



 

こちらは運行制限がかかるまでの
時系列と現状についてが書かれているのかな

この文だけだとキャンセル並びに旅程変更は
どうなるんだろう? ですよね…

まだサイトをみるとメールページがあるので
こちらからやり取りができるのかなぁ

ホント、外国ですとキャンセルというよりも
バウチャーなりで返金はしないけど

その分の金額はプールするっていうのが
だいたい多いですもんねぇ



 

ホテル予約に関してはエクスペディア手配なのですが
まさかこんな事態になるとは思っていなかったので

いくつかの予約は出発日近くまで
キャンセル可能のものもありますし

それ以外にも返金不可のものがありまして
こちらは出発日が近くなっても

現在のような状況が続いている場合に限り
エクスペディアでの無料キャンセル手続きが
できるかもしれない…

ということで

いやぁ~参ったなぁ
恐らくは、キャンセルというよりも

現地と交渉するならば宿泊日変更で
折り合いをつけることになるんだと思います。



 

ん~一応9月までが現地の「乾季」にあたり
また、FOPにおいてもPY加算率が10/1以降減額
というタイミングにて

できうるならば、9月に順延したいところ
来年の方が可能性あるでしょ?

っていうのが大多数のご意見かと思いますが
そんな来年行けるか行けないかまで

タヌキ猫が先行きを見通せない
これが一番のネックでありまして

ん~実に吐きそうになっちゃう…
でも、こういう思いをされている方は
タヌキ猫以外にもきっと多くいらっしゃる
と思います。

ん~週明けにも、一度交渉のために
メールをする必要がありますし

マチュピチュ遺跡に関してはこのメールアドレス
があっているのかもどうかなぁ

といった感じにて…

また、9月に自由に行き来できるという保証も
ないということで、胃がキリキリするところ
ではあるのですが

さりとて、ボォーっと立ち止まっていては
ことを仕損ずる恐れあり

ん~進むも地獄 止まるも地獄といった状況に
今回の新型コロナウイルスの出口が見えないことに
苛立ちを覚えています。



 

マチュピチュ遺跡並びにペルーレイルの
キャンセルないしは日付変更について

サイトにて掲載されております文を掲載しましたのは
タヌキ猫の翻訳では、ちょっと違ってるんじゃない?

というのも合わせて分かる方には
ご覧頂きたく思ったことと

情報を共有できたらなと思い、掲載させて頂きました。

インド ベンガル―ルに関しましては
JALフライトに関しましてはキャンセルとし

日系ホテルに関しては大変温かいご厚意によりまして
保留対応をしてくださっており

また、チャータータクシーについても
現地情報などやりとりをさせて頂いているところ
ではあるのですが

JALが無事に就航しましたら
ぜひ行かせて頂きたく思っております。

また、何度かに渡って掲載しております
JGC修行に関しましても、

7月までの特別対応に関する
シンガポールタッチを検討していたのですが

日本における緊急事態宣言が全国に拡大となり
現状では当該期間には重ならないものの
7月までに実行できるか否かは

各国の入出国制限にもよりますが
厳しいかと思います。

ただ、FOPにてJGC修行に関しては
特別対応に関わらず、JALをなんとか盛り上げたい
という観点から、実際に実行できるできないに
関わらず、もう少し来たるべき日に備えまして

勉強ができたらいいなぁ~と思っております。



 

ホント、タヌキ猫のブログをご覧の皆様の中にも
旅程を中止せざるを得なくなった方が
多くいらっしゃることと思います。

本来ならば、タヌキ猫もこのように
ある意味、自分の恥をさらしてまで
マチュピチュに関するキャンセルないしは延期
に関する記事を書く必要はないのかも
しれませんが

タヌキ猫としては、今回のマチュピチュ旅行
も含めまして

ブログをご覧の皆様のコメント&アドバイス等
お支えが無かったらできなかったと痛感しております。

ただただ、情報だけ吸い上げておいて
いざ、フタを開けたらさようならっていうのは
うちのブログはやりたくないし

それをやったら見限られるのは必定ですからね。

なんでも「結果」ばかりではなく「経過」
これも含めて、タヌキ猫のブログでいうならば

旅行記など「経過」の写真も載せることで
ご参考頂けていることも多いかと思います。

この状況は、続いていくかと思いますが
どこかで「経済」を考えた時に「緩和」を
していかなければならない時期がやってきます。

まず、全てがクリアしてからの解除となると
何年かかるか分からないというのが
本音のところだと思いますので

なかなか事態の推移をみるのは
難しいところですが…

ペルーにおいては4/17現在
入国禁止: 3月16日~未定
外出禁止: 3月16日~4月26日
 症例数: 7,519名 / 死亡者数: 193名

といった状況だそうです。



 

まずもって、この状況を打破するのは
事が解決するしないに問わず

米国 / トランプ政権だと思っておりますので
今後のアメリカの動き方次第でしょうか

タヌキ猫も現状持ち合わせている情報を元に
記事を書かせて頂きましたが

週明けにはマチュピチュ遺跡ならびに
ペルーレイルについての交渉を始めたく
思いますので、なんでも構いませんので

お力添えのほど、よろしくお願い致します。

まずもっての「マチュピチュ遺跡」の予約変更
なりにめどが立ちましたら

フライト他、周りを固めたく思います。
往路でのクスコ到着が随分と早まったために

オリャンタイタンボ泊のままでいくのか
マチュピチュ泊にしてしまった方がいいのか

さりとてホテルキャンセルが上手くいかなければ
と、もうしっちゃかめっちゃかでしょ?

ここに、ベンガル―ルにシンガポールと
FOPをにらんだスケジュール編成を考えるとなると

なんで前後に沖縄ピストンっていう感じで
もう、ぐっちゃぐちゃではございますが(笑)

そんなこともありまして、ちょっと
いいにしろ、そうでないにしろ

マチュピチュ旅行に関する交渉が進展するか
否かを見てからの「ドイツ旅行記」編集に
なろうかと思います。

ベンガル―ル マチュピチュフライトとホント
何か月にもわたって練ってきた計画だけに

どうにか変更が上手くつながってくれると
いいのですが…

今回は、せっかくお世話になっておきながら
マチュピチュ旅行が延期ないしは中止に
ならざるを得ないお詫び方々

今後について書いてみました。
いつもながらではございますが…
長文でまとまりのない分にてして失礼いたします。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--

-ひとりごと
-,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ