*

マチュピチュ遺跡 + ペルーレイル チケット手配

      2020/02/04

タヌキ猫です。マチュピチュ旅行への
フライトスケジュールを確定 予約としまして

(その時のブログはコチラ↓)
マチュピチュ フライトスケジュール 確定

次は目的である「マチュピチュ遺跡の入場チケット」
の予約をしたいと思います。

ここ数年、諸条件なども異なりまして
少し前までは「ガイド同伴」が条件でしたが

2020年02月現在ではガイド同伴条件は廃止されている
そうです。

まずはペルー旅行「マチュピチュ」を目指す方
一にも二にも「マチュピチュ遺跡入場チケット」の確保

これを最優先にしてください!!

タヌキ猫も、まだ出発まで4カ月ちょっと
あるから、まだいっかって

サイトをチョロッとみたりして
各項目の横に「数字」があるのですが

てっきり予約された人数かと思いきや…
残りの人数枠の表示なんです。

タヌキ猫が希望するところは「27」
マジかぁ…あと27人しか入れてもらえないだぁ

なんて、そこからてんやわんやでの
マチュピチュ遺跡予約 + ペルーレイル予約
となりました(笑)

6~7月がベストシーズンに当たるようですね。

ホント、せっかくマチュピチュまで行って
一番のメインである「マチュピチュ」に行けませんでした
じゃ…死んでも死にきれないってぇ~

ということで、続きからは
今回、直接サイトより予約した時の
簡単な解説であったり

感想を書いてみたいと思います。

*結構「マチュピチュ遺跡」に関する入場ルールの変更
多いようですので、どうぞ最新の情報を得てください。

また、タヌキ猫のブログは文字の羅列ばかりですが
写真付きで詳しく解説してくださっているブログ様は
たくさんありますので、特に個人で手配される方は

いくつかのサイトを比較しながら進めるのが
いいのかなと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

マチュピチュ遺跡入場チケット手配から進めましょう!!

マチュピチュ遺跡入場チケットの手配は
こちらの公式サイトから手配しました。

(公式サイトはコチラ↓)
Machupicchu – General Information

マチュピチュ遺跡
(Machupicchu)
ADULT PEN 152.00 (レート32.12換算) 約4,900円

マチュピチュ遺跡 + ワイナピチュ
Machupicchu con montaña Waynapicchu
ADULT PEN 200.00 (レート32.12換算) 約6,400円

マチュピチュ遺跡 + マチュピチュ山
Machupicchu con montaña Machupicchu
ADULT PEN 200.00 (レート32.12換算) 約6,400円

3種類が設定されており、特にワイナピチュとマチュピチュ山
を訪れるチケットに関しては人数制限があります!!

サイトより希望日と人数を入力
どのチケットにするか迷いますよね

タヌキ猫はマチュピチュ遺跡 + ワイナピチュ登山
をチョイスしました♪

個人情報として、パスポート番号
苗字 名前 生年月日 性別
の入力をしまして

メールアドレスの入力となります。
支払いはクレジットカードだとVISAかMasterになります。

ということで左がメールアドレスに送られてきた
予約完了の案内と右はサイトより予約番号を入力して
印刷したものです。

よく分からないので、とりあえず2枚持っていけば
どっちかが合っているかと思います(笑)

比較的、マチュピチュ遺跡の入場チケットの予約
は簡単ではありますが、

希望する時間での確保ができるかどうか
にかかってくるかと思います。

タヌキ猫は、希望日まで4カ月以上先ですので
高をくくっていましたが、意外と残り販売数が
少なくてビックリしました。

タヌキ猫のチョイスした
マチュピチュ遺跡 + ワイナピチュ登山は
6時 7時 8時と入場が分かれておりまして

6時の回が一番人気のようですね。

Llaqta (Citadel): A partir de las 6:00
Waynapicchu: 7:00 am – 8:00 am

Llaqta (Citadel): A partir de las 7:00
Waynapicchu: 7:00 am – 8:00 am

Llaqta (Citadel): A partir de las 8:00
Waynapicchu: 10:00 am – 11:00 am

こんな感じで細かく設定されており
6時で入場した場合は
12時までに退場しなければならない

という決まりがあるそうです。



 

続きましてペルーレイルの予約です。

オリャンタイタンボ – マチュピチュ – ポロイ(クスコ)
( Ollantaytambo – Machu Picchu – Poroy (Cusco))
鉄道手配

(公式サイトはコチラ↓)
PERURAIL 公式サイト

今回タヌキ猫は往路をオリャンタイタンボ駅発
にてマチュピチュを目指しまして

復路は翌日、マチュピチュ遺跡観光後に
ポロイ(クスコ)まで行くルートにしました。

荷物としては、リュック一つで行くつもりなので

宿泊施設に荷物を預かってもらう予定がない
という前提で考えています。

オリャンタイタンボ泊(Ollantaytambo)
から翌日早朝にマチュピチュを目指しますので

08:29 オリャンタイタンボ駅発 ヴィスタドーム33号
(Vistadome 33) にしました。

ちなみにペルーレイルでは
Hiram Bingham(ハイラム ビンガム / 473US$~)
Vistadome(ビスタードーム / 86US$~)
Expedition(エクスペディション / 63US$~)

*価格は参考までに(時間帯で異なる)

といった感じで3クラスありまして
Hiram Binghamはリッチですよねぇ♪

さすがにこんなに出せないけど…
ちょっとだけでもいいのをとなると

Vistadomeこちらが展望列車となっているので
往復共にこちらをチョイスしました。


 

ポロイ(クスコ)発を06:40に出発してくる便にて
オリャンタイタンボ駅発にしたら

朝は比較的余裕ができるかなと思います。
09:54 マチュピチュ駅着 77.00US$

オリャンタイタンボ駅発の電車は本数が多いです。
たいしてポロイ(クスコ)発に関しては
本数が少なくなりますので注意が必要です。

Poroy (Cusco) / ポロイ(クスコ) 発
(Vistadomeのみピックアップ)
Vistadome 33 (Poroy) 06:40 – 09:54 77US$
Vistadome 31 (Poroy) 07:35 – 10:52 95US$
Vistadome 203 (Poroy) 08:25 – 12:11 95US$

という感じでVistadomeなら08:25発が最後!!
Hiram Bingham 11 (Poroy) 09:05 – 12:24 473US$

これが往路Poroy (Cusco) / ポロイ(クスコ) 発
最終列車になりますが…高いよぉ~!!

Ollantaytambo / オリャンタイタンボ発
にすると…
(Vistadomeのみピックアップ)
Vistadome 301(Ollantaytambo)07:05 – 08:27 86US$
Vistadome 83 (Ollantaytambo)07:45 – 09:15 77US$
Vistadome 601(Ollantaytambo)08:00 – 09:24 86US$
Vistadome 33 (Ollantaytambo)08:29 – 09:54 77US$
Vistadome 501(Ollantaytambo)08:53 – 10:29 86US$
Vistadome 31 (Ollantaytambo)09:15 – 10:52 95US$
Vistadome 203(Ollantaytambo)10:32 – 12:11 95US$
Vistadome 73 (Ollantaytambo)12:55 – 14:25 77US$
Vistadome 303(Ollantaytambo)13:27 – 14:50 77US$
Vistadome 603(Ollantaytambo)15:37 – 17:02 86US$
Vistadome 75 (Ollantaytambo)19:04 – 20:45 77US$

とその設定の違いを感じることが
できるかと思います。

この前後にExpedition(エクスペディション)
の設定もあるので、ご自身にあったものを
選ばれるのがいいのかなと思います。

*運行時期によって本数は異なります
*一例として6月上旬のダイヤを抜粋しました


 

タヌキ猫はクスコ到着の足で
コレクティーボなどの移動手段を使って

オリャンタイタンボを目指しまして
遺跡を見学しまして、クスコより標高が低い
オリャンタイタンボ宿泊にしました。

マチュピチュ遺跡を訪れる前に
ダウンだけはなんとしても避けたいかなぁ

というのと、これといってホテルに預ける
荷物もないであろうという前提ですが…
(ホテル預けにするなら、復路もオリャンタイタンボ)

復路は翌日設定ですが
15:20 Vistadome(ビスタードーム)34号にて
19:05 Poroy (Cusco) / ポロイ(クスコ)
到着予定です

86.00US$にて合計163.00US$でした。

このPoroy (Cusco)駅なのですが
クスコの中心地からはまだ離れておりまして

コレクティーボなどでさらに
20~30分移動する必要があるとのこと

だいたい40ソルくらいでアクセスできる
ようですが…

タヌキ猫は往路もPoroy (Cusco)発
で当初考えていましたが、

オリャンタイタンボ遺跡が意外と大きいこと
また、クスコよりも標高が低いがゆえに

オリャンタイタンボの方が高山病など
リスクが低いのかなぁ~ということで

比較的、スローな日程にしてみました。
オリャンタイタンボ自体は
ホント、地味なところのようですが…

クスコがかつての首都ということもあって
のんびりした風景も見ておきたいかなぁと(笑)

*PEN = ペルーソル(通貨単位)
1ペルーソル / 32.12円(2020年2月4日現在)

今回、鉄道移動に関してはペルーレイルに特化
して書きましたが、その他にも

インカレイルがオリャンタイタンボ=マチュピチュ間
での営業をしております。

注)マチュピチュ村行き列車の重量制限

原則として重さ5Kg 縦×横×高さの合計157cmまで
(小さなバックやポーチは含まない)

となっているので、それ以上の荷物(スーツケースなど)
は宿泊していたホテル等に預ける必要がある
というわけですね。



 

今回は、マチュピチュ遺跡 入場チケットと
マチュピチュ村までの鉄道アクセスについて
書いてみました。

鉄道に関しては、選択肢が多いものの
マチュピチュ遺跡に関しましては

特に人気のある
マチュピチュ遺跡 + ワイナピチュ
Machupicchu con montaña Waynapicchu

Llaqta (Citadel): A partir de las 6:00
Waynapicchu: 7:00 am – 8:00 am

Llaqta (Citadel): A partir de las 7:00
Waynapicchu: 7:00 am – 8:00 am

Llaqta (Citadel): A partir de las 8:00
Waynapicchu: 10:00 am – 11:00 am

3つの時間帯の設定ができますが
6時からのものが一番人気となっておりますので

朝一発目からという方は、くれぐれも
オンシーズン中でしたらお早目に予約を!!

タヌキ猫は、改めてですが、4か月までで
残り27人でビックリしましたから(笑)

各時間帯ごとにワイナピチュに関しては
入場制限をかけています。

制度が結構、変わったりするそうですので
どうぞ、行ってみよう!!と考えている方は

最新の情報を得られますように
また、いくつかのサイトさんをチェックして
比較してみるのもいいかもしれませんね。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - ひとりごと , , , , , , , , , , , , , , , , ,