*

仙巌園(磯庭園)散策 編

      2017/01/10

タヌキ猫です。今回は「鹿児島旅行記」
5 仙巌園(磯庭園)散策 編 をお送りします。

※撮影日:2016年11月15日
※写真は一部撮影順とは異なります。

仙巌園(別名:磯庭園)に到着したタヌキ猫
約70分で仙巌園+隣接する尚子集成館を観光したいと思います。

今回「JALダイナミックパッケージ」を利用しての旅行にて
オプションで+100円で仙巌園に入ることができました。
(通常1,000円)

鉄製の150ポンド砲

反射炉跡だそうです。

ちょうど菊祭りも開催されていましたので、撮影してきました。

島津斉彬公と西郷隆盛の組み合わせですか・・・。

咲いていて良かったです
(実は某菊祭りでまるっきり咲いていないのがありましてね)

ナニコレ?克灰袋???

桜島の降灰を各家庭で集めて回収するものだそうです。
なるほど、火山と身近な鹿児島だからこその知恵ですね。

売店が並ぶエリアに

両棒餅(ぢゃんぼもち)のお店があります。

今回はJALクーポンと交換という形で頂きました♪
へぇ~美味しいじゃない♪

全部が揃うってムリだけど、イイ感じに咲いてくれていました。

薩摩藩のご流儀「示現流」の剣術によるものだそうです。
スゲェなぁ・・・。

でも、このぐらい叩きのめしてやりたい奴って
いるよねぇ・・・(今、誰の顔が浮かんだ?)

瓦にも薩摩十字のご紋が入っていますね。

大河ドラマ「篤姫」撮影の際にも使われた門だそうです。

錫門

獅子乗大石灯篭だそうで、随分と立派ですね。

御殿は有料で中を拝観することができるそうです。

おぉ、桜島がよく見えますね。

庭もいいですねぇ

こちらも大河ドラマ「篤姫」撮影で使われたんだとか

水力発電用ダム跡だそうです。

奥には桜島展望ポイントがありまして

ナイスビューな桜島を仙巌園からみることができます♪
これで雲がなかったら、最高でしたね。

でも、こうして「桜島」の姿を見れただけでもありがたいですね。

こちらの線路って日豊本線かな?
これ、上手く言ったら、日豊本線を走る
電車と桜島のコラボを撮れたかもねぇ~。

前もって、ダイヤ調べておけば良かったなぁ・・・。

江南竹林などをぐるっと回って来て

再びの御殿前

菊祭りの展示をみながら

「猫神」さまが祀られているそうです。

なんでも、朝鮮出兵の折、猫の目を時計代わりにしたんだとか
それが縁で時の神様として猫を祀っているそうです。

隣にはレストランも含めた売店があります。
ネコグッズもありましたよ。

仙巌園(磯庭園)の散策を終えまして、共通で隣接する
尚古集成館へと足を運びます。

まずは本館から

館内撮影禁止のため、写真はありませんが
島津家の歴史や近代化への道が展示されています。

別館では、島津家ゆかりのものが展示されていました。

その裏手には薩摩切子のギャラリーショップがあります。
お値段は、結構っていうかスゴイお値段なんですね。

薩摩切子工場が隣接しており

竈かな?

明治期の建物でしょうか、薩摩のご紋の入った建物もありました。

一通りの観光を終え、バス停へ

うわぁ~このタイミングで電車かぁ・・・
できれば、桜島バックであのポイントから
撮ってみたかったなぁ・・・。

仙巌園(磯庭園)+尚古集成館での観光を終えまして
次回は、ちょっと観光も挟みましての「夕食」へと
まいりたいと思います♪

今回はおススメいただきました「華蓮」さんを予約しまして
かなり豪華な食事となりました♪

もちろん天文館通りの白熊むじゃきも忘れていませんよ。
どうぞ、次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 九州 ,