*

ドブロブニク スルジ山ケーブルカー&旧市街眺望 編

      2016/10/25

タヌキ猫です。今回はクロアチア旅行記
25 ドブロブニク スルジ山ケーブルカー&旧市街眺望 編
をお送りします。

旧市街で昼食を済ませ、12時過ぎにロープウェー(ケーブルカー)
乗り場へとやってきました。

未だに山の稜線が見えない中ではありますが、せっかく動いている以上は
行ってみないとですよね。

dsc05031それでは、ケーブルカーに乗ってみましょう♪

dsc05035ケーブルカーは往復120Kn(JCB OK)です(片道だと70Kn)
営業時間は、月によって異なるもののタヌキ猫の訪れた
6月だと09:00-24:00で運行されています。
(とはいえ天候次第なんですけどね)

dsc05034それでは行ってみましょう!!


 

dsc05037スイスと関係があるのかな?

dsc05036朝、運休していたこともあり、乗る人が少ないようです。

dsc05038それでは、山頂に向けて、出発です。

dsc05040グゥーと高度を上げていきます。

dsc05044段々と、ドブロブニクの旧市街が見えてきました♪

dsc05047

dsc05049ケーブルがかかってしまうものの、ほぼ旧市街の全域が
見えたかな?

dsc05050ん~どうだろう?なんてやっている間に・・・

dsc05052あぁ~雲の中に入っちゃったよぉ・・・(汗)

dsc05053あんれまぁ・・・真っ白でっせ・・・。

dsc05056ケーブルカーでの移動は4分ほどであっという間に
上まで上がってこれます。

dsc05057キレイに整備された展望台なのですが・・・

dsc05059なにせ、この雲の中でしょ・・・全然、旧市街は見えそうも
ありませんねぇ

dsc05060まっ、とりあえず、ゆっくり待つとしますか・・・
ちなみに、ケーブルカーの両方の駅にトイレはありますが、

下の駅の場合は、施錠されているようで、いちいちケーブルカー乗り口の
係員の方に開けてもらう必要があるようなのですが

dsc05061上の駅でしたら、その必要はありません。

dsc05062にしても・・・真っ白・・・

dsc05063ん~タヌキ猫の念力で吹き飛ばしてみせようぞ!!
なんて、言ったってラチあかんわぁ・・・

dsc05064今回、ケーブルカーでスルジ山へ登ってきたのは
いくつかの目的がありまして、もちろん眺望を楽しむのが
一番の目的ですが・・・

dsc05065こちらも、ぜひ行っていただきたい施設になっています。

dsc05066ところどころ、砲弾の跡があるのですが・・・

dsc05067

dsc05068何かの廃墟のようになっていますよね

dsc05069独立戦争展示館ということで、1991年ユーゴスラビアの崩壊により
セルビア・モンテネグロが7ヶ月間にわたって
ドブロブニク包囲・攻撃をした時の模様を展示しています。
(入場料30Kn Cash Only)

dsc05070館内は独特の空気が流れています。

dsc05071

dsc05072当時のドブロブニクの様子をパネルなどで
紹介するブースもあり、今見てきた街並みがこんなに
なってしまったのか・・・と胸を締め付けられます。

dsc05073それもあって、城壁にあった砲台があまりにも
リアルに感じたわけなんです。

dsc05074すべてを理解しているわけではありませんが、
こういった歴史をたどってきたということを
どこかで知ってほしい施設ですね。

dsc05075

dsc05076階段を上がっていくと・・・

dsc05077外に出られるようですね。

dsc05080おぉ~雲が抜けた!!ドブロブニクの
旧市街が見てとれます!!

dsc05081太陽の光りの加減で屋根の色が変わりますね。
ちなみに手前の山の斜面にジグザグで道があるのが
お分かりいただけるかと思いますが、

徒歩でここを上がってくる人もいましたね。

dsc05082向こうには、大きな客船が!!対岸はイタリアですし、
この辺りは、クルーズ船が多いところでもありますよね。

dsc05083そんなスルジ山の廃墟跡でも猫がいたりして

dsc05084一瞬、黒猫のジジかと思ったら、
白が入っていましたね

dsc05085これも、ドブロブニクが歩んできた歴史ですので、
お時間があるようでしたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

dsc05086ホントは、旅行前に頂いていたケーブルカーの駅廃墟
について、係の方に聞いてみたかったのですが、
電話中にてお話を聞くことができず・・・(汗)

この建物がそうなのか、それとも、別にあったのかは
不明ではありますが、見て良かったです。

dsc05087そんな廃墟跡からみるドブロブニク旧市街ですが

ご覧のように、全景をとらえることができます♪
もちろん、もっと天気が良ければ、なおいいのですが、
朝からの雲を考えると、奇跡に近いところです。

dsc03735どうしても、スルジ山に登ったらやってみたかったこと
この写真は東京モノレール羽田空港国際線ターミナル駅構内
にて掲載されているJALカードの広告なのですが
(2016年06月04日 撮影)

dsc05088これと同じことをやってみたかったのです。

dsc05089まぁねぇ、どっちかにピントが合う感じで
両方がはっきり見えることはないけれど・・・
(カード使いすぎて、擦れすぎよね・・・(笑い))


ということで、JALカードの宣伝も兼ねて・・・(汗)
(うちのブログの場合、ほとんどの方が持ってるんだけどね)

dsc05090ちょっと脱線してしまいましたが、スルジ山から
ドブロブニクを見下ろすことができて良かったです。

dsc05091

dsc05092

dsc05093場所を変えながらスルジ山よりドブロブニクを
撮影しております。

左端にはケーブルカーが写っていますが、あちらの展望台からだと
どうしても、ケーブルが映り込んでしまうんですよね。

dsc05095ちょっと太陽の光りが入るだけでも
屋根の色が変わってきたのが分かるかと思います。

dsc05097

dsc05098戦争の爪痕により、ところどころ崩れており
危険の表示があるところもあります。

dsc05099ちなみに、この下っていく道がケーブルカーを利用せずに
降りて行ける道となっています。

タヌキ猫はほぼ、この1日でドブロブニクを回りきらなければ
ならなかったので、徒歩では行きませんでした。

dsc05100

dsc05102安らかに

dsc05103こちらは展望台とうって変わって、誰もいませんでした。

dsc05104短い時間ですが、ドブロブニクに陽が当たる
チャンスを・・・

dsc05107タヌキ猫がいた中では、この瞬間がくぅわっと
陽が当たったタイミングでした。

屋根の色の違いがお分かりいただけましたでしょうか?
朝からの山の稜線が見えないところからのスタートを考えれば
ここまで、天候が回復したことに感謝したいですし、

ブログをご覧の皆様に、いいねぇ~って思える写真を
撮ってくることができたかと思います♪

dsc05108これって・・・エーデルワイス?かな・・・
まさか・・・スイスが呼んでる???
(↑ただのバカですからお気になさらず・・・)

dsc05109そろそろ移動したいと思います。

dsc05110こんなところにもお花が♪

ちなみに、注意点ですが、こちらは崖の部分もありまた
柵などもない上に足場が悪い箇所もあります。

撮影に際しては、細心の注意を払われますように。
(展望台と違って、誰もいませんので)

dsc05111やっぱりドブロブニク旧市街では見ることができない
戦争の爪痕が生々しいですね。

dsc05112バギーで楽しめるのでしょうかね?

dsc05113クロアチア国旗と共に一枚

dsc05114展望台へと戻ってきました。

dsc05116せっかく、お天気も回復してきたので、
ドブロブニクを撮影してみますが、どうしてもケーブルが
かかってしまいますね。

dsc05117

dsc05118どうせ、ケーブルがかかってしまうならば
ケーブルカーも一緒に撮ってしまえということで

dsc05119このころになると、続々とケーブルカーを利用して
上がってくる人が増えてきたので、この波が下りる前に
先手で降ります。

dsc05120ほぼ、タヌキ猫が乗車したのと一緒くらいで出発

dsc05121スルジ山は、ドブロブニクへ来たら、絶対行ってみてくださいね。

dsc05122海には海賊船らしき船?

左に写っている島が、ヌーディストビーチで有名な島
だそうです・・・(汗)

dsc05125スルジ山の斜面にヤギ?かな


ちょっと雰囲気だけでもと思いまして動画です。

dsc05126ケーブルカーは5分ほどで到着ですね。
写真でなんとなく、ドブロブニクの地理が分かるかな?

ケーブルカーの建物の左側のガラスの屋根が
空港行きのバス乗り場ですからね!!
(↑空港からバスでアクセスしている人は要チェック!!)

dsc05128ということで、だいたい1時間くらいでしょうかね。
スルジ山を楽しんできました。

山の稜線が分かるくらい天気がよくなりましたね♪

dsc05129ちなみに、先に述べた通り、
ここケーブルカー乗り場の横にはドブロブニク空港へ
アクセスするバス乗り場があるのですが、

道路を挟んだ先にチケット売り場もあります。

dsc05130空港行きのバスですが・・・
日によって異なるこれ、注意してくださいね。

写真には12日・13日と掲載されていますが
異なるでしょ?

タヌキ猫は、ホテルでも確認してプリントを
頂くなど、ダブルチェックするようにしました。
(乗れませんでしたじゃ、 冗談じゃありませんよ)

dsc05131いや~ステキなお花♪

dsc05132これ、ジャガランダだよね?すっごくキレイだけど・・・

dsc05135やっぱりタヌキ猫は猫が好き(大笑)
ちょっと、したり顔な感じがまたいいんじゃない♪

スルジ山観光を終えまして、ただいま13:36
ちょっと早いけど、ホテルへチェックインしに行きましょうかね♪

なんといっても、今回の滞在ホテルは・・・
Hotel Excelsior Dubrovnik(5つ星)ですからね♪♪♪

次回は、そんなエクシオール・ドブロブニクを中心に
アクセスする道すがらをご紹介できたらなと思います!!
(もちろん、猫もぬかりなく撮影致しました(大笑))

どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

※スルジ山ロープウェーですが、看板の案内では「ケーブルカー」
と紹介されていますので、この回ではケーブルカーで統一しました。

タヌキ猫でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - クロアチア旅行記 , , ,