*

羽田国際線発着枠 米国側12枠 暫定発表

   

タヌキ猫です。このほど、2020年羽田空港国際線にて実施されます
国際線発着枠拡大に向けた米国側12枠について
米国運輸省より暫定割り当てが発表されました。

ビックリしたのは「デルタ航空 5枠」ですよねぇ~

前回の発着枠拡大の折には、最後の最後まで
ゴネにゴネたデルタ航空ですが、

今回は日本にパートナーがいないにも関わらず
一番、発着枠を暫定ながら割り当てられたことに
驚きといいましょうか、半分呆れたまなざしで見ています。

デルタ航空 5枠
シアトル / デトロイト / アトランタ
ポートランド / ホノルル

(6枠申請/ホノルル(1枠落選))

それでは、続きをご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

続きましては「ユナイテッド航空 4枠」です。
スターアライアンスメンバーとして

日本においてはANAがパートナーとして
組んでいますよね

ユナイテッド=ANAのタッグが強固なところです。

ユナイテッド航空 4枠
ニューアーク / シカゴ
ワシントン(ダレス) / ロサンゼルス

(6枠申請/ヒューストン グアム落選)

ロサンゼルス線においては、羽田就航が決定しても
成田線を維持する方針を示したのが
評価されたそうです。

続いては「アメリカン航空 2枠」です。
ワンワールドアライアンスメンバーとして

日本においてはJALがパートナーとして
組んでいます。

アメリカン=JALの強力なタッグではありますが
2枠で留まってしまったのが残念なところ

アメリカン航空 2枠
ダラス・フォートワース / ニューヨークロサンゼルス

(4枠申請 ダラス(1枠) ラスベガス落選)

ダラス・フォートワースはアメリカン航空の牙城
ということで、妥当だと思いますが、

タヌキ猫的には「ラスベガス」線就航
これ、結構面白いなぁ~って思って注目していた
のですが…残念でしたねぇ

結構、大規模な見本市が開かれるなど
日本ではラスベガス=カジノですが
違った大きな商圏をもったエリアでもあるんですよね…

最後に「ハワイアン航空 1枠」です。

2019年にはANA A380による黒船襲来によりまして
日本からのホノルル線は相当な激震が走る
中においても3枠申請していましたが

結局のところ1枠止まりとなりました。

ハワイアン航空 1枠
ホノルル

(3枠申請 ホノルル(2枠)落選)

 



 

5月30日まで各航空会社からの反対意見を
受け付けるとしていまして、ハワイアン航空など
意見も提出しているようですが…

大方の大勢は変わらないものと思われます。

正式決定後は、来年(2020年)夏ダイヤが開始となります
2020年03月29日から90日以内に就航を求められる他

就航後、90日以上連続して運航されない場合は
発着枠回収の対象となるそうです。

今回の発着枠拡大においては米国路線
まだ米国側のみではありますが、意外とすんなりと
決まった感がありますよね…

今回発表となりました路線はいずれも
各航空会社が成田から飛ばしている路線ばかりでして

今後、成田線を羽田へ移管するであったり
成田線運休などの話も出てくると思います。

主力が羽田に移りつつある中
成田は北米からアジアの乗継としての優位性
があったものの、今後はどうなっていくでしょうか。

また今回は米国発着枠の米国側での暫定振り分けが
発表となっただけですので、

今後、日本側であったり、他地域の発表も
続くかと思います。

やはりタヌキ猫が注目すべきは
JALがどのような発着枠を確保できるのか

また、それをどのように活用していくのかが
大変気になるところですね。

今回は、羽田空港発着枠拡大に伴う
昼間帯増便枠12枠(米国枠)について書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 成田・羽田空港ネタ ,