*

ロンドン旅行記④ 3・4・5日目 大英博物館・ロンドン塔&帰国

      2016/08/23

3日目。昨日、場所を迷いながら探した大英博物館。今回は、すんなり見つかりました。昨日は夜遅くまでやっていたということもあり、少しだけのぞいておきましたが、やっぱり、少なくとも2,3時間はほしいですね。範囲が大変大きく、自分の興味を持たないところもありますが、是非見ていってください。
DCF00065_convert_20080327213240.jpg
 館内は大変広いです。また、私が行った当時は館内撮影はOKでした。入場料も無料でした。やはり、エジプトものが多かったです。大変、見ごたえがあり、是非、イギリスに行った際は訪れてみてはどうでしょうか。
DCF00048_convert_20080327213208.jpg
 半日は買い物時間を作るようにしているので、今日はその買い物デーです。このピカディリー周辺には日本の三越が出店しています。店員さんが日本人なので、言葉に困ることもなく、カバン・アクセサリー・紅茶などちょっとお高めなものが多いですが、一通りそろうのでお勧めです。
また、この近くにある、マイバスでは、チケットの販売もしています。私は、ここで、明日行くロンドン塔のチケットを買いました。朝一番で中に入ったので、大変役に立ちました。ロンドン塔のチケット販売所は朝、大変混んでいましたので、ここで買われると良いかもしれません。
また、少し離れた所にはJAL直営のいぎりす屋があります。こちらはもっとリーズナブルなものがありますので、両方寄って買われることがベストです。日本語が通じますからね(笑)
また、JCB会員の人はこの付近にJCBプラザがあります。ちょっと通りから外れた(確か1Fがイッセイ・ミヤケ)ビルに入っています。そこで、現地の情報を得るのも手ですね。私はここで、バッキンガム宮殿の近衛兵交代の時間を聞きました。
DCF00077_convert_20080327001800.jpg
 色々、買い物をしているうちに遅くなってしまい、ケンジントン宮殿に着く頃にはだいぶ時間が…。中の撮影は禁止ですが、ウィンザー城を見た後に来ると、その落差に驚きます。
こちらは、チャールズ皇太子とダイアナ妃のお住まいでしたが、中は装飾のほとんどが、絵で描かれており、本物の彫刻があったウィンザー城から比べれば、軽くショックですね…。しかも入り口では中国人に間違えられたし…(個人にガイドイヤホンの貸し出しをしていた際に)ダイアナ妃の生前の衣装などありますが、やはり、ウィンザー城には劣ります。
DCF00080_convert_20080327001828.jpg
 ケンジントン宮殿を訪れた後にやっぱり、バッキンガム宮殿を見たくなり、ソーホーを寄った後に行きました。さすがにほとんど人がいない・・・。ちょっとやっぱり危ないですね(笑)だって、ピンボケしてますもん。このあと、ホテルに戻って、近くで買った総菜を食べて寝ました。そういえば、今日は昼をどこで食べたんだ?朝食のホテル食がボリュームがあったんで、食べなかったんですね(笑)ボルビィックだけだね…。
DCF00002_convert_20080327001939.jpg
 4日目。今日は、イギリス滞在最終日。お土産は昨日ほとんど買ってあったので今日は時間が許す限り観光です。セント・ポールズ大聖堂へは、ホテル~ハマースミス~グロスター・ロード(乗り換えてサークルライン)最寄、マンション・ハウス駅と乗継、駅から意外とすぐで付きます。
ただ、朝が早かったため観光客はおらず、何人か並んでいる列に並んだら、みんなが変な顔をするのです。そうです。並んでいる人は礼拝だったんですね。行かれる方は時間に注意しましょう。
ここから、また、駅まで戻って、タワーヒル駅へ。ちなみに街中はほとんどトイレがありません。駅にもあまりなさそうでした。その点がちょっと大変でした。だって、ロンドン塔が開いてすぐにトイレに駆け込んだの私ですもの(大笑)
DCF00015_convert_20080327002049.jpg
 開くのが9時なのにその前には門の前で待ってました。この時期の朝は寒い…。防寒対策はしていきませんとね。最初に入ったロンドン塔内はらせん階段で寒気がしました(体の冷えすぎか…)いいえ、牢獄だった時期もあるそうなので、その影響でしょうか?また、別の所にあった宝物庫では、戴冠式で使う王冠などが厳重な中、飾られています。これは必見です。何回も往復して見ましたもん。
DCF00022_convert_20080327002145.jpg
 ロンドン塔のすぐ隣にあります。ここで観光もほぼ終わりです。最後に橋が上がればと思いましたが、そうはいきませんね(笑)この後、バッキンガム宮殿に戻って、最後のイベント近衛交代式です。
DCF00026_convert_20080327002241.jpg
 場所取りが重要ですよね。私は、ヴィクトリア像のある方で場所をとりました。バッキンガム宮殿側でとった人はどんどん人が増えて大変そうでした。写真にはありませんが、馬に乗った警官が巡回しています。結構、強引に整頓していたので、早めに来ることをお勧めします。ちょっと長めですが、見ていくといいと思います。
最後にホテルからヒースロー空港に帰る際、送迎がなんとベンツなのです。しかも英国紳士の運転手。すごい!!安いパックなのに…。ガイドさんに聞いたら、送迎する人が少なかったのでベンツになりましたと…行きと違いすぎる(笑)もう二度と乗ることがないだろうとかみしめながら乗りました。一緒に帰る人はもう一人しかいなかったですね。
DCF00030_convert_20080327002355.jpg
 イギリス滞在最後の写真です。これでイギリス国旗が飾ってあれば最高ですね!!また、イギリスに行くぞ~!!英国万歳!!
ヒースロー空港の中は免税店が多く入っています。ただし、搭乗ゲート付近にはトイレがないので、行かれる方は、免税店付近で行かれることをおすすめします。
とうとうお別れ、19時JAL402便(フライト11:50)で出発。翌15:50成田空港到着。やっぱり、日本は人が多い…。この後、日本が月曜だと忘れていて、上野経由で帰ったらとんでもないラッシュ。
現実に戻るまで早かったな…。
でも、また行きたいです、イギリス!!しいて言えば、もうちょっとポンドは安くならないもんでしょうか(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています! 1日1回 応援ポチッとお願いします♪>>

 - ロンドン旅行記