*

山寺芭蕉記念館 + 美登屋 板そば 編

      2020/10/19

タヌキ猫です。山形 / 米沢 山寺 旅行記
11 山寺芭蕉記念館 + 美登屋 板そば (2日目) 編
をお送りします。

撮影日 2019年10月23日
*一部 撮影した順とは異なります。

蔵王 / 御釜 を楽しみまして
蔵王温泉 経由で 山寺 までやってきました。

山寺芭蕉記念館 という施設
があるそうなので、まずは行ってみたいと思います。

山寺芭蕉記念館 (09:00 – 16:30)
(詳細は公式サイトをご覧ください ↓)
山寺芭蕉記念館 公式サイト

それでは、続きからお楽しみください♪



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

駐車場は広めで止めやすかったですね。
山寺眺望図 ということで

おぉ~山寺の建物群が見えますねぇ♪

やっぱり この辺りがメインかな

うんうん、この後訪れますからね♪

それでは、山寺芭蕉記念館に
行ってみましょう!!

館内は綺麗になっていますねぇ

入館料は 400円 です。

松尾芭蕉は歩いた
おくのほそ道 行程図 ですね

閑かさや岩にしみ入る蝉の声

書道家 / 金澤 翔子 氏による文字ですねぇ

館内は、芭蕉の軌跡が分かりやすいように
展示されていました。

お茶室なんかもあるんですね。

こうやって見えるポイントとして
訪れるのもいいかもねぇ

引きで見ると、どこにあるか
分かんないでしょ?

反対側には 山寺 後藤美術館
もありました。

山寺芭蕉記念館 は小高い丘の上にあるのですが
山寺へ行く際は、結構、周辺の道路狭い上に
駐車場の出入りが大変そうと判断し

こちらの 辰美屋さんで止めさせてもらうことに

地図の交差点沿いに比較的大きめの駐車場があり
1回の利用につき 500円 ということで
ここから歩いていくことにしました。

うわぁ~デケェ 鍋 だなぁ!!

橋の向こうに見える山が 山寺 立石寺
があるところになりますね

公衆トイレも整備されていました。

赤い橋を渡るってテンション上がりませんか♪

あの石 デケェなぁ♪

JR仙山線 を通る電車を一枚

そうそう、対岸にみえる そば処 美登屋
で お蕎麦を食べたいのよ!!

山寺へと続くメインストリートは
団体のバスも通りますし、結構混んでいるときは
人だらけになりますので

タヌキ猫は、ちょっと外れたところにクルマを止めて
正解かなぁ~なんて思っています。

ということで、やってきました
そば処 美登屋 さんです♪

そば処 美登屋 / 10:30 -16:00
(詳細は公式サイトをご覧ください)
本格手打そば・ぼたもち 美登屋(みとや)公式サイト

14:30 頃の来店となりましたが
奥に座敷席があるということで
そちらに座らせてもらって

おしながきですねぇ

そうそう、この山形名物 板そば / 1,400円
は絶対に食べようと思いましてね♪

うわぁ~ ずんだ餅 とかあるんだけどぉ
ねぇ~食べて行こうよぉ~って

これから山寺登るんだから…
って却下され…(苦笑)

鳥中華 に だしそば っていうのもいいねぇ♪
でも、山寺を観光してきてからだと
お店閉まっちゃうからねぇ

あんだよぉ~ 旨そうなもんばっか
あんじゃん!!

おやき に きのこそば
あけび味噌焼きっていうのも気になるなぁ

そばアイス なんか最高なんじゃない?
って、だいたい、タヌキ猫いっつも
食べようよぉ~っていう感じで

周りが軽く無視っていうのがお決まりなんだよね…

このあと 山寺 登山ということで(笑)
板そば / 1,400円 のみのオーダー

あぁ~いいねぇ♪
これ美味しいお蕎麦だわぁ!!

登る前に立ち寄ることができて
良かったぁ♪

ホント、今回の旅程も結構日程がねぇ
キッツキツなもんですから
間に合うかなぁ~なんて心配したのですが…

さぁ、腹ごなしも済ませまして
参道を歩いていきましょう!!

結構、お土産屋さんであったり飲食店と
並んでおりまして、さすがに往路では…

荷物増やしたくないので、
戻ってきた時に開いていたら行きたいなぁ
なんて思います。

ということで 山寺 立石寺 入口に到着♪
写真 左手に立石寺専用駐車場とありますが

結構、キツめの坂を上がって狭そうだったので
タヌキ猫は遠くても止めやすい方にしました。

写真では 人が映っておりませんが
山寺芭蕉記念館に訪れる前にこの通りを
一度クルマで流しておりますが

その時は、結構、大型観光バスも来ている
こともあって、多くの人が通行していたので
無理は禁物かなぁ~って思います。

次回は、そんな山寺 立石寺を散策… というか
もはや 登山だな(笑)

どうぞお楽しみ頂けたらなと思います。

どうぞ次回の更新もお楽しみに

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 10 蔵王 御釜 散策 (2日目) 編
TOP [山形 / 米沢 山寺 旅行記 目次]に戻る
NEXT 12 山寺 立石寺 登山観光 (2日目) 編


 - 東北 , , ,