広告 ドイツ旅行記

ローテンブルク 旧市街アクセス + プレーンライン 編

タヌキ猫です。ドイツ旅行記
10 ローテンブルク 旧市街アクセス + プレーンライン (2日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年03月07日
*一部撮影した順番と異なります。

フランクフルト中央駅から
ローテンブルク・オプ・デア・タウバー中央駅
(Rothenburg ob der Tauber)
へと 約2時間半かけてやってきたタヌキ猫


駅からローテンブルクの旧市街を目指し
本日はローテンブルク旧市街で宿泊予定です。

撮影枚数が多いため、何回かに分けてのアップ
になりますが、今回は…

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー中央駅
から旧市街へとアクセスしまして

マルクト広場からプレーンライン(Plönlein)
へと行ってみたいと思います♪

いくつかの回に分けてのアップとなりまして
同じところを何回も撮影している場合もありますが
この辺り、うちのブログのご愛嬌とお受け取り頂きまして

ローテンブルクの雰囲気をぜひ感じてくださいませ。
それではローテンブルク

正式名称「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー」
に向けて出発!!

どうぞ、続きからお楽しみください♪


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



ただ今の時刻は10:52
こんな感じでローテンブルク旧市街のマップは
あるものの、そこまでのルート案内については

これといった標識はございません。

あんまり、鉄道でアクセスする人
っていないのかなぁ?

でも、フランクフルトで見かけた日本人ご夫婦の方
ローテンブルクの駅でも見かけましたので

少なからずいるとは思うのですが…(汗)


この赤で表示された城壁内が旧市街
になるのですが、ホントこういうの憧れていてねぇ♪

今回、まさかのローテンブルク宿泊に
したものですから、もう何年越しに来ることが
できたことか…と感慨無量…


一応、10年ほど前に買った「るるぶ」に付いた
地図を元に歩いていきます(笑)

一応、ブログをご覧の皆様にも分かりやすいように
先にグーグルマップにてルートはアップ
した通りとなっております。


信号を渡りまして


まぁ、この看板がしいていえば歩行者向けの
旧市街までの案内図になるのかねぇ?


3月のドイツですが、やはり寒さが染みるところ
気温一桁台といったところでしょうか


でもねぇ~中世のこういうの見るとねぇ
タヌキ猫 めっちゃテンション上がります♪

おぉ~マジかぁ~なんてね(笑)
それもあって…あたしゃ一人旅がいいの
(↑ だって一人でも喋れるんだもの(爆))

はいはい、寂しいねって言いたいんだろうけど
大丈夫、現地でネコ見つけたり
割と忙しくしてますから


さぁ行ってみましょう♪


あぁ~いいねぇ(笑)


こっちの横から歩行者は入っていくっていう
感じでしょうかね

ちなみに写真に映り込む群衆は
ちょうどドイツにて選挙期間中だったようで
集会を開いているようでしたね


うわぁ~いいなぁ♪あの奥の塔がある
建物が「レーダー門」と呼ばれるところ
なんですよね


うんうん、こういうの大好き(笑)


街並みを一望できる展望フロアが
あるそうで一応手元資料では9-18時オープン

12 - 2月クローズ / 2EUR とのことで
訪れたときに開いているといいのですが…


ローテンブルク旧市街の案内でしょうかね
ここまで駅からだいたい10分ほどで来れました。


レーダー門をくぐったところに城壁 / レーダー門 展望フロア
へと続く階段があるのですが…

クローズって書いてあるよぉ~
ん~なんだよぉ~行ってみたかったなぁ

でもねぇ、やっぱり3月はドイツ的には
オフシーズンになるようでしてね

結構、この先もクローズなんです…
っていう場面いくつもありました(泣)

まぁ、旅行ってそういうもんよ…

ちなみにでございますが…
ローテンブルク旧市街へのアクセスの際
必ずどこかしらの「門」を通過する必要
がありますが

24時間いずれの門も閉まることなく
移動することができます。

ちょっと出発前に門が閉まって通れなかったら…
なんていうのが、アタマをよぎったものですから(笑)


それでは気を取り直して、一路
ローテンブルク旧市街の中心「マルクト広場」
を目指します。

あの馬車のマークがカッコいいなぁ♪
ちなみに、この石畳は現在も生活道路として
活用されており、クルマの往来があります。


よく旅行記とかでスーツケースのガラガラをひきづって
ローテンブルクへ宿泊なのですがどうですか?
というのを見かけますが

ブログをご覧の皆様、どうお感じになりますか?
石畳は続くものの、タヌキ猫的には

そんなに気にならないで行けると思うけど
前回のフランクフルト中央駅からここまでの
鉄道移動を見る限りですと…

駅での乗り換えの方がスーツケース大変だろうなぁ
なんて思っちゃいます(笑)

というタヌキ猫は…リュック一つのみ
まぁオス猫一匹旅ってラクね


そうそう、ローテンブルクでの楽しみの一つ
なのはこの鉄の看板ね♪

ホント、こういうのを見ると中世の世界に
迷いこんだ気分になっていいでしょ♪


まぁ、なんて書いてあっかなんていうのは
タヌキ猫にはどーでもいいんだけどねぇ

こういう雰囲気が好きなのよ


どんどん、進んでいきましょう


向こうにまた門が見えてきましたね。


この建っているのはなんでしょうね?


水道として用いられているのかな?


マルクス塔とレーダーアーチですね。


なんだろう?あのショーウィンドウの中の
壺みたいの?なんかオシャレじゃない♪


いやぁ~素敵な通りですよねぇ


なんだろうねぇ~このサンサン太陽マーク(笑)


きっとあの「牛」マーク
上手い肉喰えるぜぇ~っていう案内だよね(笑)


ということで11:06 マルクト広場に到着

正面に映る建物は市庁舎だそうで
あそこから入場してその左隣に塔があるでしょ?

あそこに登れるんですって♪
絶対やってみたいですし

右側の建物でも、時間になると
仕掛け時計が動くのを見れるそうなので
必ず見ておきたいところ

とりあえず今は…
ローテンブルクといったらココ!!
プレーンライン / Plönlein を目指します♪


このマルクト広場からプレーンラインへと続く
この通りがメインストリートになるでしょか

一番、お店が立ち並んでいるエリアに
なろうかと思います。


プレーンライン / Plönleinにたどり着くまでに
事前に目星をつけていたレストランなどのチェック(笑)

こちらは
バウマイスターハウス / Baumeisterhaus
日本語メニューもあるそうで

外看板にも日本語表示がありました。


やっぱり歩きながら、見ちゃうのは


鉄看板の数々ですよね


これはカフェですよね。
ここのシュネーバルも有名だそうで

シュネーバルとはローテンブルク名物
の揚げ菓子のことをいうそうです。

いくつか巡れるといいなぁ


うわぁ~、めっちゃ「鎧」ですね♪


このスワンマークもかわいらしいですよね


教会がありまして、この奥にあるのが
中世犯罪博物館というややもマニアックな
博物館があるそうでして…(汗)

また営業時間が短いんだよねぇ
せっかく泊まりでローテンブルクなので
時間をみて、訪れたいと思っていますが


先へと進みましょう。


3月はオフシーズンになるのかなぁ
そんなに人出はなく中世にタイムスリップ
したような光景を楽しんでおります。


やっぱりタヌキ猫はヨーロッパの石畳を歩く
っていうのが好きだなぁ~

ホント、雨降って濡れてると
滑るんだぁ~これが(笑)

ミュンヘンで股裂けるかと思ったわぁ~
っていうほど滑ったことがあるけどねぇ

この時は傘はささなくてもいい程度の
雨が降ってるんだか降ってないんだか
という感じでしたね。


おおお~この鉄看板もカッコいいなぁ


さぁ、ブログをご覧の皆様
ローテンブルクと言えば「この画よ!!」
っていうポイントが近づいてまいりましたよ


どうよ? プレーンライン / Plönlein
でございます♪

行く前は、正直なところ…
ただの二又の分かれ道だろうよぉ~

ヨーロッパの街角に行ったら
こんな風景どこでもあるわぁ
って思っていたのですが


行ってみるとすっごく素敵よ♪
これは、ローテンブルクに来たからこそ
この美しさを感じるわけでして

ん~って思った方も
ぜひ、訪れてみてください(笑)


そして、本日の昼食にでも行ってみよう!!
と目星をつけておりました

Gasthof Glocke

隣のホテルと一体経営なのかな?
ここでフランケンワインの飲み比べ
をしたり、料理も頂けるということで

ローテンブルクでの食事第一候補
だったのですが…


やだぁ~ やってないよぉ~んもぉ
でも16時からやるって書いてるかしらね

とりあえず、その前に一旦どこかで
食べるにしても…またあとでトライしよっか(笑)
(↑ なんてったってローテンブルク泊ですから)


こちらは日本語メニューはなさそうですが
やっぱり飲み比べしてみたくてね


ということで、マルクト広場に戻る道すがらで
どこか昼食の取れる所に入りましょうかね

こちらはリンツのチョコレート
まぁヨーロッパに行くとどこでもあるわね

もう、東京 有楽町にある丸井の1Fにもあるから
あんまり買いたいとは思わないんだよね…


Zum Schwan こちらは全然事前調べで
見落としていましたが外に看板があるとおり

日本語メニューもあるそうで
評判もいいみたいですねぇ

またのローテンブルクの折は
立ち寄ってみたいですねぇ


こちらは「シュネーバル」の有名店ですよね♪
ぜひ、その味を試してみたいところ

次回はローテンブルクでの昼食を
頂きたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 09 フランクフルト - ローテンブルク 移動 (2日目) 編
TOP [ドイツ 旅行記 目次]に戻る
NEXT 11 バウマイスターハウス / Baumeisterhaus 昼食 (2日目) 編


[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る




-ドイツ旅行記
-, , , , , , , , , , ,