近畿

世界遺産 姫路城 探訪 編

2021年8月19日

タヌキ猫です。

有馬温泉 + 姫路 旅行記
02 世界遺産 姫路城 探訪 編 (1日目)
をお送りします。

*撮影日 2018年11月06日
*一部撮影した順番と異なります。


立雲峡 にて 雲海に浮かぶ 竹田城跡
を楽しみまして 姫路城大手門駐車場
へと 移動してきました。


だいたい 1時間20分 の道のりで
立雲峡駐車場 から 姫路城大手門駐車場
まで移動してきました。

それでは 続きをお楽しみください。


…とその前に…
< いつも 応援ありがとうございます!! >

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


気ままな飛行機人のプログ Instagram

気ままな飛行機人のプログ Twitter

も どうぞ宜しくお願い致します。



9時前に 姫路城大手門駐車場 に到着


さっそく 姫路城探訪 へと繰り出しましょう♪


大手門駐車場の隣には
お土産屋さんの並んだエリア があり
帰りに立ち寄りたいと思います。


桜門橋 だそうです。


国宝 姫路城
特別史跡 姫路城跡 の石碑と共に
遠目に大天守で一枚撮ってみました♪


場所を移動しながら、桜門橋 をいれての
大天守 であったり


大天守のアップで撮ってみたりね♪


振り返れば、ずーっと先には 姫路駅ですね

ちょっと 鯱越しに姫路城が見えるポイント
があるということで歩いてみることに


姫路護国神社を横目に


姫路城城見台公園 ですね


どうよ♪ この鯱越しの姫路城 大天守!!
めっちゃいいじゃん♪


いやぁ~この石垣の積み方なんかも
楽しみのひとつですよね♪


先ほどの桜門橋まで戻って
姫路城大天守を目指したいと思います。


それでは 世界文化遺産でもある
国宝 姫路城へと入っていきましょう


現在 大手門と呼ばれるこちらの門は
江戸時代のものとは全く異なるものだそうです。


三の丸広場から見える 姫路城ですね♪
やっぱり城好きとしては、この光景
めっちゃいいなぁ♪


探したくなる 世界遺産のロゴマーク(笑)


おぉ~いいねぇ♪


また、この日は天候にも恵まれまして
いい輝きを放っているよね♪


大天守を目指しましょう


お手洗いも雰囲気を壊さない
造りになっていますよね


ずーっと 大天守が見えていますので


いやぁ~ 惚れ惚れするねぇ♪


そろそろ 入城口 でしょうか


姫路城の案内図ですね


いやぁ~ 先ほどから少しづつしか
角度が変わっておりませんが…
姫路城大天守を撮りまくりですね(笑)

もう、このちょっとの角度の違いでも
また違う味わいができますでしょ?


チケットを買うところですが


アラッ 顔はめパネル
お殿様とお姫様だねぇ~(笑)


それでは、入城チケットを購入しましょうかね


今回、隣接する好古園との共通券を購入のため
料金は 1,040円 でした。


共通入城券 を頂いて


パンフレットですね


荷物が多い方は、こちらのロッカーに
預けるっていう感じかな

(詳細は公式サイトをご覧ください)

姫路城 公式サイト


まずは 菱の門 ですね♪
うわぁ~時代劇で見たことあるぅ(笑)

今回で 2度目の姫路城なのですが
いやぁ~ 胸が高鳴るなぁ~


菱の門 をくぐる前にも


大天守が見えると思わず撮影(笑)
鉄砲狭間なんかも注目だよね


菱の門 をくぐっても


やっぱり 大天守に目が行きますし


この小天守との並びね!!
もう城好きには タマラナイですよね(笑)


いの門をくぐっていきます。


この鳥観図は明治初期のものだそうです。
これはスゴイわぁ!!


姫路城を収めた藩主の家紋でしょうかね


井戸があったりして


ろの門


あらぁ~ またこの角度からも
いい顔してるねぇ


さらに進んでいきましょう


大天守が見えてはシャッターを押していますが


この階段、よく見ますよね♪


ちょっとコースを外れての
化粧櫓


百間廊下 ですね
こちらは外観のみにて


ここから見る 姫路城大天守もなかなか♪


はの門


ホント 簡単に大天守に行けそうで
行けないっていうのが作戦ですよね


通路はクネクネと曲がっておりまして


にの門 へ


ちょっと雰囲気が違いますよね


ちょっと 鉄砲狭間をのぞいての写真
を撮ってみました。


いやぁ~ 実にオモシロい


乾小天守が見えてきましたね


さらに進みましょう


姥ヶ石 と呼ばれる石だそうで


すっごく目立ちますね


随分と中に入ってきまして


西小天守 かな


この下から見上げるっていうのが
好きなんですよね(笑)


いよいよ大天守内へと入ります。


靴を脱いでの入城ですね


うわぁ~ 大天守の中ですね


意外と階段はキツくはないかも


昔は何に使っていたのかなぁ
なんて想像しながら歩くのも魅力ですよね


撮りたくなる一枚(笑)
六葉釘隠し と呼ばれるそうです。
ハートに見えたりしてね


大天守一階の案内図ですね


二重の扉 これは頑丈そうだなぁ


どんどん行きましょう♪


二階へ


二階は 破風の間 となっており


なんとなく 外からの風景が連想されるでしょ?


いやぁ~広いなぁ


東大柱


大天守を支える大きな柱ですよね


結構、入り組んでいる造りとなっており


チョコチョコしております。


さらに上の階へと上がりまして


五階へ


西大柱 が見えました。


六階となる最上階には
神社が設置されていました。


窓の外の方角は姫路駅方面ですね


ずーっとまっすぐ道が伸びており
新幹線ホームからも姫路城が見えますよね


長局 / 百閒長屋 もじっくり見ても良かったのですが
眼下に全体をみて終了 (汗)


色んな角度から姫路城下を
見てみました。


ホント、色々な顔を見せてくれる
姫路城ですが 城見台公園ですね


先ほど、鯱越しの姫路城を撮影した
ポイントはコチラになりますね(笑)


なるほどねぇ♪


このレンガ造りの建物も
時代を感じますよね


それでは、大天守を降りていきましょうかね


いいねぇ~ 武者隠しだって
最後の最後まで抵抗するっていう
構えがいいよね


瓦の展示であったり


昭和の大修理の模様の説明がありました。


姫路城の総構 大きいなぁ


万一の折は 蓋しちゃうのね。


外へと出てまいりまして
本丸 / 備前丸 です。
大天守と小天守を望む撮影ポイント


榎の木は 樹齢100年だそうで


備前丸の説明書きですね


真正面からの 姫路城大天守と西小天守


松を入れてみたりして


このくらい 大胆に入れた方が
画になるかなぁ


先ほどの榎になるかな


天候にも恵まれました
実に素晴らしい 姫路城の外観を
色々な角度から楽しめましたね♪


それでは 備前門から退出していきましょうか


この辺もいい味を出していますよね


石不足を補うために 門のすぐ脇には
石棺が転用されています。


この石垣の上にも構造物があったのかなぁ
なんて想像しながら歩けますよね(笑)
りの門を通って


二の丸へ


お菊井戸 ですね


おぉ~ あのお菊かなぁ~っていう
説明書きがあります。


二の丸から見える大天守&小天守は
ちょっとブクしちゃってるかな


石棺なんかの展示もありまして


りの一渡櫓 / ぬの門です。


大天守の鯱の移り変わりも面白いですね


随分と外までやってきましたね


扇の勾配と呼ばれるこの石垣のカーブ
なかなかいいですねぇ♪


再び大天守が見えるポイントから
一枚撮ってみました。


菱の門 へと戻ってきまして
姫路城探訪 は終了ですね。

いやぁ~今回も実に見ごたえのある
世界文化遺産 国宝 姫路城
を堪能させて頂きました。

よく 今の時代まで幾多の苦難を乗り越え
この素晴らしい建物を残してこられたなぁ
と 姫路市民の皆様の 結晶 ですね!!

また機会があったら 何度でも訪れてみたい
そんな 姫路城 でした。

次回は 隣接する形になります
好古園 / 姫路城西御屋敷跡公園
を 散策してみたいと思います。

どうぞ 次回の更新をお楽しみに!!
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券


PREV 01 立雲峡 竹田城跡 眺望 (1日目) 編
TOP [有馬温泉 + 姫路 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


[近畿 / Kinki エリア 目次] に戻る

[国内旅行記 目次]に戻る


-近畿
-, , ,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ