*

サンフランシスコ旅行 備忘録

      2017/11/02

タヌキ猫です。今回はサンフランシスコ旅行(6泊8日)計画にあたりまして
タヌキ猫が気になった点、旅行前に頂きましたコメント&アドバイスより
備忘録という形でまとめてみたいと思います。

今回も多くのコメント&アドバイスを頂きまして、大変充実した
サンフランシスコ旅行を楽しむことができました。

いつもながら、ありがとうございます!!
詳細等は、旅行記本編にてご覧頂ければなと思いますが
いくつか、ポイントをピックアップして書いてみたいと思います。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旅行記作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪



 

タヌキ猫が訪れましたのは2017年06月下旬に6泊8日で訪れました
サンフランシスコの平均気温は21/11℃という感じで
東京が30/17℃という感じでしたので、いかに涼しいかが
お分かりいただけるかと思います。

朝晩と冷え込むことがありますので、防寒対策は
6月のサンフランシスコといえど、必要とタヌキ猫は感じました。

サンフランシスコは涼しくても、逆にナパやヨセミテの方が
ちょっと暑いかな?と感じるほどでした。

サンライズ05:35前後/サンセット20:20前後でした。
この時期のサンフランシスコと日本との時差は-16時間
米ドルレートは113.83$でした。

今回のサンフランシスコ旅行でタヌキ猫が一番だったのが「ヨセミテ」
今回は、1泊2日のオプショナルツアーを利用してのアクセスでした。

時間があれば、ホテルはホテルで単独でとって、
現地まではバス+アムトラック+バスといった
移動方法でもいいかな~とは思いますが、タヌキ猫は
初めてのヨセミテということで、宿泊付きのツアーにしました。

公園外には多くのホテルが存在しますが、公園内にはホテルは3軒
しかなく、今回タヌキ猫が宿泊したヨセミテバレーロッジが
ベーシックなお値段になるのかなぁ…それでもかなりのお値段になりますね。

写真のような水量はこの時期だからこそとのこと。
もっと夏本番になってくると水量はめっきりと減りまして
枯れるほどになってしまうそうなので、注意が必要です。

日帰りツアーで訪れる方が圧倒的に多かったですが
タヌキ猫としては、1泊2日でトレッキングを楽しみたい!!
というのがおススメかなぁ~。

ナパワイナリーツアーこれもぜひおススメです!!
ワインをお飲みになられない方でもこの雰囲気を
味わいに訪れるのもいいですよね♪

どうしても飲酒となりますので、今回はツアーを利用しての参加です。
また、タヌキ猫のブログらしく、ナパにはかつてJAL運航乗員訓練所
があったそうで、さすがにツアーでここを訪れるものはありませんが、

タイミングさえあえば、ブログでご紹介した感じで遠目ではございますが
なんとか数十秒ではありますが、見ることができます。
(結構、ガムシャラでシャッター押していました(笑))

サンフランシスコ国際空港にありますエアポートミュージアムは
展示内容が定期的に変更になるかは不明ではありますが…

JALファンの方は絶対に訪れるべき、施設ですね♪♪♪

往路JL002便HND-SFO線のフライトでは左側(A列側)がサンフランシスコ
着陸時に遠目になってはしまいますがサンフランシスコの街並みを
見ることができます。

復路JL001便SFO-HND線では、右側(K列側)に離陸しながら
サンフランシスコの街並みにゴールデンゲートブリッジと
お楽しみ頂けますので、どちらかというと
復路JL001便で風景を楽しむならK側がよろしいかなと思います。

もちろん、風向きによって、飛び立つ方向が異なる場合もありますので
断定はできませんのであしからず。

サンフランシスコ国際空港から市内まではBARTという鉄道が結んでおります。
アクセスとしてはとても便利なのですが、事前アドバイスで頂いた通り
切符の買い方が面倒くさいですね。

BART(バート)移動 THE MOSSER ホテル 編

ということで、切符の買い方などを書いておりますので、ご利用される方は
ご出発前にご参考いただければなと思います。

また、ちょっとお値段はしてしまっても
ベルトラサイトにてBART乗車券を買ってしまうというのも
ひとつの手だと思いますね。

治安についてです。出発前にテンダーロイン地区は危険だから
絶対行っちゃダメだよと伺っておりましたし、
パウエル地区を少し外れるとこのテンダーロイン地区になるのですが、
この辺りを注意して近づかないようにすれば大丈夫かなと思います。

しいていえば、シビックセンター駅周辺、このあたりが
たむろしている人を多く見かけましたので、危ないなと思えば
近づかない、これが鉄則ですね。

日本でもいると言えば、いることなのですが、ニューヨーク/ラスベガスと
一人大きな声で演説を張っているような、ん~ちょっとクレイジーなのは
サンフランシスコでもいます。

ただ、いずれも近づかなければ特段危害を加えてくることはない
ので、当たり前のことですが、海外ではボサッとしないことでしょうか。

アルカトラズ島へは、クルーズ船での移動が必要となります。
当日ですと完売なんていうことも多いそうですので、
旅行が決まりましたら、早め早めの事前予約これが必要です。

当初は、刑務所島なんてって思ったりもしましたが
訪れてみると、結構考えさせられる施設でしたよ。

サンフランシスコでのレンタサイクルについて
ゴールデンゲートブリッジを渡ってフェリーでぐるっと回ってくる
コースが結構、人気なんだそうです。

タヌキ猫も当初は海外でレンタサイクルってどうよ?って思いましたが
借りてみて、良かったと思っています。

また、普段の旅行とは違った刺激に大満足ですね♪
現地で言葉がちょっと…という方は、事前にオプショナルツアーで
予約していっちゃうのも、一つの手なんだと思います。

タヌキ猫なんか、これだけ海外旅行に行っている割には
語学力はありませんが、なきゃ無いなりに準備していけばいいだけですのでね。

それで、委縮して行けなくなっちゃいましたじゃ~
後悔しか残りませんからね。

サンフランシスコでのホテル選び、これが大変でした。
やっぱりお値段がすっごくしてしまいます。

かといって安いなって思うと、バス/トイレ共同みたいなね…
この辺は人それぞれなんだと思いますが、一般的には
パウエル周辺でホテルを探すのがいいみたいですね。

タヌキ猫が宿泊したThe Mosserはパウエル駅からも近く
スーパーなど買い物にも便利なところでまたサンフランシスコ
に宿泊の際は利用したいと思いました。

あと、コメントでお寄せいただいたのはフィッシャーマンズワーフ周辺ですね。
このあたりも観光名所がありますので、BARTでのアクセスがどうか?
っていうのを考慮できれば、検討する価値ありだと思います♪

今回は、頂いたコメント&アドバイスでここは行っておきな
っていうのは、ホントほとんど巡ることができたんじゃないかな?

飲食店などは、旅行記本編でご覧いただくにしても
野球観戦/南下してシリコンバレーツアーっていうのも
お好きな方にはオモシロいと思いますね。



 

 
あと注意点としては、サンフランシスコは坂がとにかく多いということ
タヌキ猫のようにこんなに歩き回る人もいないんだろうけど
このあたりは、アップダウンが激しいということで頭の片隅にでも
入れておいた方がいいかなと思います。

ヨセミテでのホテル選びは、ホントお値段がしてしまいますので
慎重になるかと思いますが、やっぱりタヌキ猫は公園内のホテル
をチョイスするのがいいかなと思いますよ。

だいたい、サンフランシスコ旅行を計画するにあたり注意した点
また訪れてみてのこの辺りがチェックポイントだよっていうのを
いくつかピックアップしてみました。

VELTRA

一から、全部を自分一人で回るっていう旅もイイのですが
どうしても旅程には限りがありますので、効率よく回るためにも
今回タヌキ猫はヨセミテ/ナパ/レンタサイクリングと
オプショナルツアーを利用しました。

ヨセミテの宿泊ツアーなんかは一人参加ということもあって
結構お値段がしてしまいましたが、時間が無い中で旅行計画を
立てる時って、やっぱりオプショナルツアーって便利なんですよね♪
ぜひ、サンフランシスコ旅行の際にはご検討くださいませ。

皆さん、着目されるところは人それぞれかと思いますが、
どうぞご旅行の参考にして頂けたらなと思います。

次回はタヌキ猫サイト恒例のHow much?となりますので
どうぞご覧ください。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - サンフランシスコ旅行記