*

九份 (後半) 海悦楼茶房より「阿妹茶酒館」を望む 編

      2017/06/22

タヌキ猫です。今回は台湾(2017May)旅行記
11 九份 (後半) 海悦楼茶房より「阿妹茶酒館」を望む (2日目) 編
をお送りします。

九份での食べ歩きを楽しんだタヌキ猫
まだ15時ですので、ちょっとかつて金鉱で栄えた当時を
思わせるスポットにも行ってみたいと思います。

豎崎路を下っていきます。

この雰囲気がいいですよね。

おぉッ!!これが映画「千と千尋の神隠し」湯屋のモデルとなったと言われる
阿妹茶酒館ですね♪

確かに、雰囲気ありますよね~。

その大向さんにあるのが海悦楼茶房さんです。事前アドバイスにて
ココからみる阿妹茶酒館の光景がいいよ♪とのことですので、
ちょっと回って来てから訪れたいと思います。

まだ、この時間帯ですと、ちょっと階段のところから
撮らさせてもらうのは可能です。

ほとんどの方が気にしていませんが、金鉱の街で発展したんですよね。

阿妹茶酒館も入っておけば良かったかな

ちょっと降りていきましてね。

昇平戯院というかつてあった劇場も繁栄の面影
を伝える施設としてあります。

昇平戯院を過ぎてすぐの交差点を左へ
一気に人気が無くなります。

金が運び出された坑道跡「五番坑」があるということで
行ってみたいと思います。

案内表示があるのですが、ホントさっきまでいた人はどこに行ったんだろう?
っていうほど、来る人はいないようですね。

また、ガスってきてしまいましたので、なおさらかな?

なんか、あそこにも博物館があるようですね。

ということでやってきました坑道跡「五番坑」です。

ホント、ひっそりとありますね。

格子の隙間から撮影しておりますが、ここをかつては金が移動
してたんですね。

それでは、戻ってみましょう。

こちらが阿妹茶酒館ですね。
その大向いにある海悦楼茶房の入口階段から撮影すると

こんな感じで撮影することができます♪

それでは、海悦楼茶房にてお茶を楽しみながら
変化する阿妹茶酒館の風景を楽しみたいと思います。

と、ちょっとその前に入口から一枚撮影。ここだと
思いのほか電線がかからないんだよね。このあたりを注目
してご覧くださいまし。

お店の方は普通にこちらの店内を案内されますので
タヌキ猫は2F テラス席を希望しました。

ん~はっきり申し上げると・・・案内がめんどくさそうなのを
感じるんですよね(汗)

2Fテラス席からだとこんな感じになります。
電線・・・気になるでしょ?

しばらくここから変わりゆく光景を楽しみたいと思います。

メニュー表です。

日本語表記もありますね。

へぇ~どれにしよう・・・でもお茶のセットが無くない?
ということで、店員さんに伝えると・・・

もう一つメニュー表をもって来ました・・・(汗)
なんか不安を覚えるけど、こちらのお茶セット300元をオーダー

これが暮れていくとどう変化していくかですよね。

こんな感じで結構人がいますので、ある意味では
こちらのお店でお茶を飲みながらが正解なのですが・・・

ん?火鉢?ヤカンを温めるようですね。

こうやって見ると、ムードがあるように見えるでしょ?

結構、向こうはツアー客を中心に人の出入りが激しいですね。

店員さん、ただただ言われた仕事をやるだけ

そう、ただやるだけっていうのがね・・・

伝わってくる接客・・・

んなもんでこちらも写真は雑なの

はい、あとはお好きにどうぞチャンチャンっていうのが
伝わってくる接客ってタヌキ猫は嫌いだね。

台湾のお茶は他で学びたいと思わせていただける接客です。

一応、タヌキ猫も外面は良くする方だけど・・・
ブログを楽しみにされている方のためにと思って

なんとか取り繕ってはいますが・・・

ポストカードを頂きましたが、入口側のテラス席というと
ホント少ないでしょ?

タヌキ猫がいるのは入口一つ上のフロアなんですけど、予想以上に電線が
気になっちゃうかな・・・
(いや、それ以上に接客態度が鼻につくけど)

入口のあるフロアで撮るのがベストポジションかな?
でも、人の出入りがあるしね~。

3Fからはどうなんだろう?とは思ったけど、この接客を体験した限りでは
そこまでしてやる必要はない

とはいえね、せっかく教えて頂いたところですから
お茶を楽しみながら変わりゆく風景を楽しみたいところ

ガスっちゃったりもするけどね

それでもね、のんびりできればなんて思うけど・・・
ぶっちゃけると、テラス席のところ喫煙スペースも兼ねているようで
仕事してない店員がちょくちょくタバコを吸いにくるのよね。

うんうん、別にいいのよ、休憩だものね・・・なんて
背中越しには平静を装っておりますが・・・

眉間のシワ・・・深くなっとるわぁ・・・
(ダメダメ営業スマイル有料のスマイル!!)

やっぱり電線が予想以上だね

向こうの建物には提灯に明かりが入りましたね。

阿妹茶酒館の提灯にも明かりが入ったかな?

時間を経るごとに少しずつ変わっていますでしょうか?

やっぱり下にはたくさんの人がいますよね。

再びガスってきちゃったかな?

いったんトイレを借りたのですが、2Fにはなく1Fにとのこと
やっぱりタヌキ猫が書いていることは間違いないな
っていうほど、やる気のない対応を頂きまして・・・。

それでもね、せっかくブログ更新を楽しみにしている皆様
に変わりゆく風景を楽しんで頂きたい!!という気持ちのみ
でなんとかやっております。
(既にタヌキ猫のスイッチは切れております)

この日の日没は18:30 17:09まで滞在しましたが・・・
もうムリ・・・。

ご期待に添えませんで申し訳ありません(泣)

ということでお会計を済ませまして入口からの一枚。
やっぱりこっちからの方が電線かからないね。

どうせなら、向こうに立ち寄ったら、もうちょっと気分も
違ったかな?でも土曜日ということもあって人出がすごくて

入口からの一コマ、やはり上から見た通り、多くの人が
下にいるのですが・・・ガイドブック等ではお店の階段あたりから撮影
できるということでしたが、お分かりいただけるかな?

お店の方が、利用する方以外は下で、シャットアウトしています(汗)

ん~お店を利用した人特典ということでの写真でしょうか。
お店としては、ホント立地だけですよね~。だけ

接客だけでいけば、二度目など、冗談でもない。旅行記書く側からすれば
すっごくステキでした♪♪♪くらいのこと書いてもいいんだろうけど、

店内、入ってからの記事に「♪」マークないでしょ?
うちのブログ、そこまでバカ向けに書いておりませんので。

自分が体験して、良くもないことを良かったですなんて
書きたくもないんですよね。

ゴメンナサイ!!なんかいつもの旅行記のトーンじゃなくて・・・
でもウソは書けないのでご理解下さいませ。

写真だけでみれば、イイと思いますよ!!

海悦楼茶房を後にし阿妹茶酒館を一枚。
結構、提灯の色出てるよね?(←自分に言い聞かせています)

それでは、九份をあとにしたいと思います。

まだ、これから人が増えていく時間ということもあって帰る人は
少ないですよね。

結構、つながっていないワンちゃんにびっくりしますが

下っていきましょう。

アッ!!猫だ♪この毛羽立った心を癒しておくれ・・・ってシカトかい!!
ネコってそんなもんですよね。はい知ってます。

気づけば、こんなにデカくなっちゃったぁ~なんて自分の気分を
盛り上げていかないと、テンションだだ滑りよ・・・。

車の通りへと出てきました。

一瞬これがバス停か?と思いきや違うようです。
結構、客引きが多く、うちのタクシー?バスに乗っていきな!!
見たいな攻勢がありますが、先ほど来の沸々が顔に出ておりまして
(只今、営業スマイルのブレーカーが自動で落ちております)

皆さん、散っていかれました。

ということでこれがバス停のようです(ショボッ)

上からバスが下ってくる感じでしょうかね。
バス停の位置は分かりやすくいえば、写真に映っている郵便局のはす向かい
といったところでしょうか。

このバスは満席で停車しないのかな?

基隆客運のバスが停車、瑞芳に行くのか確認の上乗車しました。

まだこの時間ということもあって混まずに帰れそうです。

17:24 九份を出発したバス、結構スピードがあるんですよね(汗)

台北駅まで行くようでしたので、そのまま乗車でも良かったのですが・・・
この運転で台北までは身がもたない(汗)人は良かったんですけどね

EASY CARDにて24元、乗車時にもタッチしていたかと思います。

どうもありがとうございました。

瑞芳駅から九份へのバス停は少し歩きますが
九份から瑞芳駅へのバスは

駅前で停まってくれます。

それでは、一路、鉄路で台北へと戻りましょうかね。

こちら改札です。往路同様に

EASY CARDはこちらにタッチすればOKです。

いったん地下通路をとおって

台北へは2Aホームへ

只今17:38なのですがちょっと待つかな。

しばし反対ホームにくる電車など撮り鉄でも楽しめます(笑)

え~うしろ、あれでいいんだぁ・・・(汗)

気をつけたいのは、遅延と番線変更ですね。

気づけば2Aで最初に表示されていた電車が隣のホームへ

ほらね、ただ、台北に向かう電車は番線変更にはならなそうですね。

へぇ~こんな表示もしてくれているのね。

ということで定刻よりも9分ほど遅れまして

台北方面の電車が入線してきました。この時間帯でも
座れないくらい人が乗車していました。

車内での写真はこれにて・・・

19:02 台北駅到着 18:10過ぎに瑞芳駅を出発したので
50分くらいだったでしょうか。

ホームを上がって

MRT淡水信義線を目指します。

EASY CARD利用では、一般改札口でタッチ&ゴーではなくて

こちらの端末でタッチですね。瑞芳-台北 44元でした。

次回は、再びの永康街へと向かいまして夕食&癒されたいと思います。
どうぞ次回の更新もお楽しみに♪

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 台湾(2017May)旅行記 , , , , , , ,