*

JAL 4月1日以降の役員体制を発表

      2017/03/10

タヌキ猫です。普段は書かないのですが、JAL役員人事について
書いてみたいと思います。

というのも、少し前から植木社長交代の話が出ており
チラホラとお名前がいくつか挙がったりしていたので
どうなんだろう?と心配していました。
(また、あんまり評判が良くないときたもんでしょ・・・)

JALプレスリリースによる発表はコチラです
本年4月1日以降等の当社役員体制について

結果は「続投」となりました。タヌキ猫はホッと一安心ですね。
2017年度は、いよいよ国交省からの縛りが無くなりまして
足かせが無くなります。

もちろん、だからといって大腕を振っていいわけもなく
破綻して多くの方に迷惑をかけたことは忘れてはならないのですが、
ここで社長交代はどうなんだろう?と思っていました。

(写真は2016年12月31日 羽田空港国際線ターミナルにて)

そのお人柄の良さは、タヌキ猫が見ても感じるところですし、
JALグループ1万人を束ねるには優しすぎる・・・かなと
思うところもありますが、2017年4月下旬に発表延期となりました
中期経営計画の発表もありますしね・・・。

経営企画本部長、事業創造戦略部担当
IT企画本部長
貨物郵便本部長
路線統括本部商品・サービス企画本部長

が3月31日付で執⾏役員を退任されるとのこと。今後JALがどのような
舵きりをしていくのか、一JALファンとして見守りたいと思います。


 

 

さて対するANAにおいては全日本空輸社長が世代交代ということで
平子 裕志(ひらこ ゆうじ)氏が就任するということで
JALももしかしたら世代交代をするのか・・・と思ったりもしたのですが・・・。

ANA HD 副会長に就任される前任の社長さん、意外とタヌキ猫は
いいなぁ~と敵ながら思っていたんですけどねぇ・・・(ボソッ)
(ただし、役員一覧みるとまだアレは残ってるんだねぇ~)

読売新聞記事によれば抱負として語った言葉によれば
「最大の経営課題は現場力の回復」

そうね・・・ちょっとJALが身動きが取れない雁字搦めの間に
あれやこれやと、背伸びしきったわよね・・・

身の丈を超えていることは、トップに就任される方は把握されているのね。

タヌキ猫のブログには、もちろん多くのJALファンが集まってきますが
ANAファンの方もいらっしゃいます。

そんな最近のANAにはハングリー精神が無くなったよね・・・
っていうのは、JAL派のタヌキ猫でさえ、聞こえてくる言葉です。
(逆にJALは破綻して良くなったという厳しいご意見も頂きますが(汗))
(ここにきて、JALもね・・・っていう感じのところはあるけれど)
↑タヌキ猫の猫ひげで???って感じるところ、実はあるんです・・・。

「基本品質の徹底的な見直しを図りたい」とのことで
ANAにおいては、まさにかつてのJAL化しつつあるというのは
JALファンのタヌキ猫がいうのもなんですが、あるようですね。

今後、ANAは新体制となり、引き締めを図るでしょう。
対するJALは足かせが無くなった分、うって出ることもあろうかと思います。

ただ、最近JALも破たん時の緊張感を忘れたかのような
行動を感じることもありますので、ここはひとつJAL/ANAといわず
ふんどしを締め直して頂きたいですね。

PS.ANA社長交代発表ではANAにしては発表が下手すぎて
株価7%も落とすだなんて・・・

大概メディア戦略が上手いのはJALよりもANAなんですけどねぇ・・・(毒)
ANAは上手い時と下手な時の差が多き過ぎるんですよね。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ