*

JAL 国際線 路線便数計画 (20年11月~21年1月)

      2020/10/22

タヌキ猫です。

JALより 2020年11月~2021年1月における
国際線の一部の路線便数計画が発表されました。

まずは、JALプレスリリースをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
国際線の対応について(Rev.18)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
国際線の対応について(Rev.19)

各国の出入国制限や検疫体制
需要動向などを見極めながらとしており

東南アジアと北米を接続する
路線を中心に増便とするそうです。

それでは どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

やはり、まだまだ各国における
出入国規制が続いており、日本においても
入国後 2週間の自主待機要請が続いており

おいそれと観光でというには
まだまだハードルが高い状況下にありますよね…

ハワイにおいては、自国内での移動制限緩和
に舵を切りはじめており

日本に対しても、規制を緩和する方向で
動いているということで 12月開催予定の
JAL ホノルルマラソン を照準に合わせているんだろうなぁ
なんて、個人的には思っています。

それこそ「観光」で成り立っているところですので
もう これ以上 経済活動を止めておくわけには
いかないという事情も透けて見えるところですが…

ヨーロッパにおいては「第二波」ともいうべき
感染者数の拡大が続いており

フランスにおいては 1日の感染者数が
2万人を超える勢いとのことで

タヌキ猫としては 2021年06月にフライトを
往路ながらもいれていることもありまして
どうなっていくのか気になるところ

もっとも、ワクチンなどの特効薬が出ない限りは
この第二波 第三波 っていうのはくるものかと思います。

重症者数の拡大に伴う医療現場の崩壊
が一番怖いところでありまして

優等生と言われてきた ドイツ においても
感染者数が拡大してきているところが
ん~ どうなるかなぁ~ と感じているところですよね。

まだまだ 気軽に海外へという雰囲気ではありませんが
せめて… 日本国内はフライトして
なんとか JAL を応援できたらなぁ~と思っています。

ちなみに JAL国内線における減便状況ですが
11月における減便率は26%を予定しており

足元の国内線航空需要は回復傾向にあるため
前月よりも運航便数を増やし、運航便の割合を拡大
する方向としていますが

今後の状況次第では変更もありうるとしています。

(詳細はJALプレスリリースをご覧ください ↓ )
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う
国内線の対応について(Rev.23)

タヌキ猫としては、JAL国内線をバンバン利用しまして
こんな時だからこそ 見つけられる日本の魅力
を探してみたいと思っています。

なかなか、ご旅行の計画が立てづらい状況
が続くところではありますが…

今回は JAL国際線 2020年11月~2021年1月における
運航計画を中心に書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - JALネタ ,