*

ヴォールヴィコント城 見学 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。パリ ウィーン旅行記
04 ヴォールヴィコント城 見学 (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2010年11月07日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

必ず行ってみたい!! と、ずっと思っていた
ヴォールヴィコント城 へと行きます♪

このお城は、
映画「仮面の男」 (レオナルド・ディカプリオ主演)
の舞台として使われ、史実でも、かの ルイ14世 が
時のヴォールヴィコント城主 フーケ に、
城の豪華さに嫉妬し、彼を投獄した後に、

この城の建設に携わったものを自らの宮殿作り
に参加させて完成させたのが、
あのベルサイユ宮殿といわれています。

ただ、ヴォールヴィコント城内での案内を聞くと
ルイ14世の嫉妬というよりも、当時の政敵に
はめられて失脚したという方が正しいようです。

城主のフーケ自身は、王家には絶対の忠誠を
誓っていたそうで いつの世も、権力には
ドロドロがつきものですな~

この日は一般公開が年内最後の日
(クリスマスとかは特別に開いているみたいだけど)


フォンテーヌブロー城前のバス停で
結構バスを待つことが分かったので、
ちょっと駅まで歩いてみたいと思います。

街中には、小さなメリーゴーランドが。
行きは、このメリーゴーランドの見える
バス停で降りてもいいかも


そのバス停が LA POSTE
本当は、この次のバス停がシャトー前
近くにあるはずなのですが…

タヌキ猫の時は行かなかったので(汗)

このバス停からだと、降りたら、
メリーゴーランドのある広場を抜けて
まっすぐ行くとフォンテーヌブロー城となります。

バスは、全バス停でいったんは停まってくれました。
フォンテーヌ・アヴォン駅まで
てくてくと歩いていきます。途中、バス停をみながらね

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

街中には、フランスパンをもった人が
たくさん歩いていました。

ちょっとパンでも一かじりするかな?
ってなことで道すがらにあったパン屋さんへ


食べたパン。スパイシーなパンでした。
値段は 2.01 € だったかな


フォンテーヌブロー城の街並み


猫ですね。
写真で見ると怒っているようにみえるけど…


町の花屋さん。菊とかって
フランスにもあるんだ~と一枚。
 
駅までめざすものの、やっぱり結構距離があるな~
と思っていたら、ちょうどいい具合に
バス停にバスが来たので乗車します。
 
それでも、フォンテーヌブローの町を
30分くらい歩いたのかな?

バス 1.80 € レシートタイプで打刻の必要
はなかったですね。

バスだと、あっという間に駅まで着きますよね~。


フォンテーヌ・アヴォン駅到着。
切符は入ってすぐ右側に売り場があります

ヴォールヴィコント城の最寄り駅である
ムラン / Melun までの片道切符を購入
(2.20 € )
 
フランス国鉄のサイトでは、時刻表などは調べられるものの
運賃が出てきませんでした。


日曜日だからなの? トイレ閉まってますね…


電車が来るまで、フォンテーヌ・アヴォン駅を。
写真はホーム。結構長いですが、入ってくる電車が
必ずしも長いわけではないので、駅の建物近くが無難かも。
 
切符の打刻は必ず忘れずに


駅の看板


自販機。スイスにも同じものがあったな~。
中身は相変わらず、高い


12:31 フォンテーヌ・アヴォン駅を発車です。


12:44 ムラン / Melun 駅 到着
電光表示板を見る限り、パリには
やっぱり 30分おきで電車が出ているかな


ムラン駅の駅舎。改築工事中でしたね。
切符売り場も臨時のプレハブが建っていました。

ヴォー城まで行くバスまで時間があるので、
帰りの切符は買っておきました。
 
ムラン-パリ・リヨン間 7.40 €
打刻も忘れないうちにやっておきました。

切符は検札の時に、打刻を確認して、
一枚一枚サインをしてましたね~。
だから、打刻は必ずやりましょう!!

何人か、無賃乗車がいましたけど、
やっぱり罰金とかみたいですね。
 
もうひとつ出口があるものの、そちらには、何もなく
時間があれば、帰りのホームを確認しておくのもいいですよね。
 
駅前は治安が悪いということもないですが
やっぱりちょっと目つきが悪いのが一人いたな~。
用心していれば、どうということもありませんが。


駅前の風景。日曜日ということもあり
店はみんな閉まっていました…

ヴォー城行きのバスは、写真で分かるかな?
黄色い看板のカフェの前に停まります。
 
お城が開いている期間のみの運行で、
ダイヤも少ないので、行こうと思っている方は、
必ず、ヴォールヴィコント城のサイトで
バスの運行ダイヤを印刷しましょう!!

(詳細は公式サイトをご覧ください)
Château de Vaux le Vicomte 公式サイト

駅前はトイレがあるものの、これまた閉まってる…
やっぱり電車の中のトイレを使わないとダメかな


ヴォールヴィコント行きのバスです。
バスには、お城の写真がついていました。
切符は運転手さんに直接言って買います。
 
往復で買いました 7.00 €
バスがない時期は、ムランの駅からヴォー城までは
片道 16.00 € はかかるとのことです。
 
レシートを受け取って (帰りは見せれば大丈夫)
13:45 出発です♪
 
バスは、だいたい、出発15分前には来ますので、
そこから切符を買って出発となります。
20人くらいしかいなかったかな
 
ちなみに、ヴォー城行きのバスは、期間中
ムラン駅を 10:45 11:45 13:45 15:45
といった感じで出ます。

もちろん、この時刻設定は、タヌキ猫が行った
2010年のものであり、毎年変更なりがあると思いますので
個人で行かれる方は必ずサイトから
確認・印刷されることを強くお勧めます
 
夏とかにやっているキャンドルの時期だと
遅い便が追加されるようです。


途中、停車するバス停から一枚。
フランスって噴水多いですよね~。


14:05 ヴォールヴィコント城へ到着です。
(Château de Vaux le Vicomte)

さすがに、ムラン駅からは歩いては来れない距離ですね
これと言って、バス停があるところに停まるわけではない
のですが、帰りも、降りた所と一緒のところから
乗るので、よく覚えておきましょう
 
そして、タヌキ猫を迎えてくれたのは
ヴォールヴィコント城♪

ここまで、日本人、いや東洋人をまるっきり見なかったな~。
今日でおしまいだもんね…

映画だと、この門からお城へ馬車で
入るんだよねぇ と頭は宮廷絵巻♪
 
実際は、雨がふったりやんだりで、折りたたみ傘を
出すか出すまいかで、バタバタしてました(笑)
 
見学者の入口は、写真向かって右側にあります。
受付の人には、ドームには登る? って聞かれました。

せっかく来たので、
登るよってことで入場券を買いましたが
このドームのちほど載せますが、なんせ、狭い!!
 
足が丈夫でない方は、無理ですね。
 
ヴォールヴィコント城 (ドーム付) 16.00 €
個人所有のお城ですが、ちょっとお値段がはりますね


切符を買った売り場のすぐ後ろには、
おみやげやさん レストラン トイレ
がありましたね。

簡単にお土産屋さんをのぞいたのちに、
隣のレストランへと向います。


レストランです。写真だとわかるかな?
窓のところに小さいキャンドルが
いくつも並んでいるのが♪

夏は、夜、このキャンドルを城のいたるところ
に置いて、幻想的になるそうです♪
 
って、オス猫のタヌキ猫一匹じゃ、
ムードもへったくれもないか(笑)


ヴォールヴィコント城で食べたシャトーランチ♪ です。
食べているところからは、シャトーは見えないんですけどね
 
お城を見ながらだと、外で、コーヒーくらいだったかな?
この日は、雨が降ったりやんだりで寒かったため
外はNGでしたね 一か所だけ別にありました。

17.80 € ちと高かった気もしますが、
念願のヴォールヴィコント城ですから

料理は、自分で好きな物をおぼんにのせていくタイプ。
イケアとかと同じね。メインディッシュだけ
その場で盛り付けてくれますが
フランス語なに書いてあるか分からん…

とりあえず、そこのポテトが気になるから
それ頂戴って言ったら、この肉の付け合わせだよ
みたいなことを言っていたので、

んじゃ、それでいいよぉ~ みたいな流れでした。

ちょっと、味付けが濃いものの、おいしくいただきました♪
左上のは卵にマヨネーズがかかってるだけ
なんですけどね(笑)

右上のチョコは、器もチョコなんで
みんな食べられました。


結構、人はいましたね。この時点で時間は14:18
席は自由に各自で座るタイプ。


レストラン・お土産屋さんの前にあるのが、トイレ。
行けるときに行っておかなきゃね(笑)

前情報で、このトイレに和式がある
と聞いていましたが


まさしく和式(笑) ジャパニーズスタイルね♪
と異国の地にてトイレでハシャグタヌキ猫

実際には使わなかったものの、どうなるんだろ?
若干、足が水攻めに逢いそうな感じが…


結構、リアルなお顔


ハウルの動く城でこんな乗り物
出てきましたよね


馬具です。やっぱりエルメスかしら?


ヴォールヴィコント城のシャトー部分
へと向かいますよ~♪


この写真の後ろには、先ほど書いた
コーヒーを飲むスペースがあります。

天気が良くて、温かかったら、ここから、
コーヒーを飲みながらのシャトービュー♪
っていうのもいいんですがね…


城内では、オーディオを借りることができます。
もちろん日本語で聞けます。レンタル 2 € です。
 
それでは、ヴォールヴィコント城内をバァーと載せますね~♪


ろうそくを持つ手。ん~趣味が悪い…


フーケの寝室


すっごく真っ黒なタンス


オマール?


ドームへと上がる階段ですね。
これが、まぁ、狭いのなんの!!
どちらか一方じゃないと登り降りできませんね。


でも、そんな苦労もこの風景で帳消し♪


写真に赤いパラソルが写ってるでしょ?
あれがさっき書いたコーヒーが飲めるところ。


チョコレートの催し物がやっていましたが、
お城を見に来たので、スルー。
結構、チョコ目当てできた人も多かったですね~。


蝋人形で、ヴォールヴィコント城の歴史
を描いているようです


アラッ このタイツ男、どっかで見た気が…
国王陛下ね(笑)


暗すぎたので、フラッシュで撮ると、
ビビります (汗) いわゆる仮面の男ですね。


フーケさん、こんな立派なお城をありがとう♪


外へと出てきました。映画をご覧の方はお分かりですね
この真ん中のドアから花をまかれながら、
レオナルドディカプリオが出てきましたよね~。


噴水が出ていたら、とてもきれいだったのですが…


庭は、あいにくの雨で歩きにくかったですね。
石とかも結構滑りやすくなっていて…

本当は、天気が良かったら、映画の中で出てくる
レオ演じるルイ14世が、噴水を操作して、
女性を囲ったところにいきたかったのですが…

見てない人には、なんのこっちゃ分かりませんね (汗)
まぁ、セットだったかもしれないし…

映画最後の場面に出てくる、丘から
ヴォールヴィコント城を見下ろす
っていうのもやりたかったのですが、既に体力なく…
 
ということで、お土産屋をのぞいて帰りま~す。
 
16:40 ヴォールヴィコント城発。
このバスは結構乗りましたね~。日本人の姿も♪
 
17:00 ムラン駅着
切符は購入・打刻済みなので、ホームへと向かいます。
この時間ともなると、ホームは結構人がいましたね~。
 
17:14 ムラン駅発
車内では、途中検札あります。必ず打刻を忘れないで!!

17:44 パリ・リヨン駅着。
 
ヴォールヴィコント城へ行かれる方。
マイバス (JTB) のツアーでは、日中の設定はありません。

夏とかは、キャンドルナイトということで
設定があるようですが、昼間来るツアーは

2010年だと、9/25まで、パリ・ヴィジョンが
シティラマ社と共同運行で

ヴォー城 + フォンテーヌブロー城のオーディオ付 で
見学・食事自由で、土曜日催行のみで 51.00 €
というのがありましたが、それなら、個人でかなぁ

ヴォールヴィコント城は、こじんまりしていて
良かったと思いますよ!!

やっぱり、仮面の男を上映していたころは
日本人で行きたい人が多かったようですが
(このころはマイバスもツアーがあった)

今はあまりいないようです…

とりあえずは、個人で行ってみたいと思う方は
ヴォー城のサイトで、バスの時刻をチェック!!
バスに接続する電車の時刻も書いてありますから。
 
今日一日で 世界遺産のフォンテーヌブロー城と
個人的に行きたくて行きたくてしょうがなかった
ヴォールヴィコント城と二つの城をみてきました。
 
どちらも見ごたえがありました♪

 



 

パリ・リヨン駅から、バスでオペラ座の方に
帰っても良かったのですが、

行きに地下鉄を乗ったということもあり
帰りも地下鉄で…
 
パリ・リヨン駅の地下鉄には
有人の切符売り場がありました。
( 1.70 € )
 
17:51 には、改札をくぐってましたね。
 
14号線で10~15分くらいかな?
ピラミッド駅到着です。

結構人が乗ってはいたものの、そんなに怖くはなかったですね。
ただ、油断は禁物 地下鉄は 1号線が 特に治安が悪い
と聞きますからね~。
 
また、気になったことは、フランス人は
ヴィトンを持ち歩いていないこと
持っているのは日本人ばかり (汗)
ブランドの袋をもって地下鉄はやめましょう!
 
パリ・ピラミッド駅まで戻ってきました。
去年、お土産を買いそろえるのに、重宝した
日本人が経営する「ブティックモンディアル」へ


って、潰れてる… (滝汗)
何十年とここで営業されていると聞いたのに…

しかも潰れたのが、10月20何日だったかな?
ついこの間じゃん…
 
パリ三越もこのあいだ潰れたでしょ~?
お土産そろえるのに困るよね~。
 
まだ時間もあることだし、パリの夜景を散策しますか?
前回のパリ旅行が5月だったため、暗くなるのが
22時すぎということもあり、

夜景のパリを体験してませんでしたから、
今回11月のパリは夜景が楽しめるんです♪
 
といっても、ホテル近くのルーヴル美術館あたりを
フラフラしただけなんですが…


エッフェル塔がレーザービームを出している…


夜のルーヴル美術館。この間来た時は
ルイ14世 騎馬像が違う位置だったわね。


金色に輝く ジャンヌダルク 像。
 
ルーヴル美術館の横の通りは、小物のお土産屋さんが
たくさん並んでいるので、見ているだけでも楽しいですよね。

中東系から韓国系まで いろんな人が商売をしています。
ちょっとした小物・ポスターカードはこの辺が便利かな。

ただし、モンサンミシェルの絵ハガキは
どこを探してもありませんでした。

んじゃ、モノプリで買い物して帰ろ~
って行ったら、クローズ…
あぁ、日曜日休みだった (大汗)
 
前回のパリ旅行では、日曜日にかからなかったので
全然忘れてました (汗)
 
ムムッ、昨日買っておけばよかったな~
といっても後のまつり…
 
ということで、ホテル近くにある
オペラ通りのスターバックスで買いました

(写真は後日撮影したものです)
オペラ通りにあるスターバックス


サラダ 4.90 €
ラップサンド 3.90 €
お水 1.90 €

Total 10.70 €

この時点で 19:05
モノプリで買うよりも、高くついてしまいましたが
しょうがないよねぇ

スターバックスで買うと、ナイフとフォークが
付いてくるんですね。
コーヒーを買わなくても、結構充実してるのね~。
 
この日は、歩き回ったこともあり、
スタバで買った物を部屋で食べます。


ホテルに戻ると、看板ニャンコが♪
着いた日もいたんだけど、逃げられて…
この日も逃げるネコを追って撮影(笑)

やっぱり夜中に外の音で目が覚めましたね
まぁ、そういう時は、荷物整理やら
デジカメ整理ですよね…

こうして パリ滞在 2日目は終了
次回は 滞在3日目となります。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 03 フォンテーヌブロー城 見学 (2日目) 編
TOP [パリ ウィーン 旅行記 目次]に戻る
NEXT 05 シャンティイ城 散策 (3日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - パリ ウィーン旅行記 , , , , , , , , , , ,