*

フォンテーヌブロー城 見学 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。パリ ウィーン旅行記
03 フォンテーヌブロー城 見学 (2日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2010年11月07日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

2日目 天気は小雨が降ったりやんだりでした
雪が降らないだけマシですね(笑)

2日目は、フォンテーヌブロー城と
念願のヴォールヴィコント城へ、個人で行ってきました♪

前回のパリ旅行で、フォンテーヌブロー城ツアーで
来ていますが、今度はゆっくり見に来たいな~と思って
パリから電車で行っちゃいました(笑)

まぁ、下調べしていけば、パリから近いので
簡単に来ることはできますね~。

パリ・オペラ座 から 徒歩10分以内のところにある
ショワズール・オペラ に宿泊していたので、
移動はとても楽なんですよね~。

今回も、地下鉄は乗らないようにしよう
と決めていったのですが…


写真は、20番 Gare de Lyon 行き
バス停 Opera-Quatre Septembre ですが

RATPのサイトで、確認をしていき、時刻表も載っていたので
始発の時間を調べたのですが この日の始発は 06:30

なかなかバスが来ないんだよねぇ~
よ~くみると、そうだ今日は日曜日だった…
って始発は 07:00 なんだ…

バス停で待っているのも、寒いので
仕方なくパリお初の地下鉄で移動です

オペラ座周辺ということもあり、移動手段はたくさんあります。
パリ2度目ですから、少々のことでは、動揺しません。
 
なんたって、スイスでひどい目に逢ってますからね~(笑)
 
ということで、モノプリの前にある地下鉄駅
ピラミッド / Pyramides よりパリ・リヨン駅を目指します。

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


日本のように、改札に駅員さんはいません (汗)
一人でも居てくれると、切符の買い方が
分からないときに聞けるんだけどな~。とブツブツ


写真が暗くて分かりにくいですが、
画面下の真ん中の所がスクロールボタン
で選択を動かせます。

決まったら、右の緑の決定ボタンで、
間違えたら、左の赤いキャンセルボタンがあります。
 
なお、注意したいのは、この券売機コインのみ
前回のパリ旅行の余ったコインを持参していたので
大丈夫でしたが、ちょっと朝から焦ります…
 
パリ地下鉄 1.70 €


改札。切符の巡回はなかったものの
出るときに必要なため必ず受け取ること。


7号線のホーム。朝早いということもあり、ほとんど人はおらず
ただ、パリ・リヨン駅に行くため、14号線ホームまで歩きます。
これが意外と距離があったかな~。


14号線ホーム。自動開閉扉がある
比較的新しい地下鉄路線です。


表示板があったりして
この時点で 07:07 やっぱり、あまり人が多くいないかなぁ。
 
パリの地下鉄はひったくりや物盗りの類いが多いので
用心に用心せねば 子供にひったくりをやらせたり
電車が発車間際のひったくりとか…
 
前回のパリ旅行の際は、JCBラウンジにいるとき
地下鉄でバッグを盗られたというご夫婦が来てましたので…

パリの地下鉄では、ホームの壁側で待った方がいい
とふらつーには書いてありました(笑)
 
子供がたくさん囲んだら電車を降りてしまったり、
とにかく絶対にひったくられないぞ!!
っていうオーラを出すのが重要ですね
 
日曜の朝でも、5分おきくらいで
電車が来るので便利ですね。


パリの地下鉄の切符はこんな感じ。
カルネ (10枚セット) を買って、バスとかにも使えるので
パリ市内までちょっと移動が必要な人は、カルネが便利かも。


14号線 車内。5両編成だったかな
朝早いということもあり、静かだったけど、
ん~臭かったかな やっぱりトイレが少ないんだね

地下鉄車両にはトイレはなかった模様。
駅構内も見かけなかったので、注意かな。

たまたま乗り合わせた車両が臭かっただけかな?
帰りにもう一度だけ、同路線を利用も感じず


14号線 Olympiades行きでパリ・リヨン駅到着
14号線は止まる駅が少ないので、移動が早いですね~。

写真は、ただのイスです(笑)
奥が座るようで手前が腰かけ用?


地下鉄なのに、この緑
ただ、この明るさは人工です(笑)
 

パリ・リヨン駅 / Paris Gare de Lyon
(ギャール ドゥ リヨン)
は、南フランス地方やマルセイユ、スイス
イタリアといった国際列車もはいる大きな駅です。
 
地下鉄14号線から来ましたが、若干迷うかもしれません
また、パリ・リヨン駅は、アルファベット表示の
青のホームと奥に別に数字表示の黄色のホームがあります。

時間に余裕をもってこないと
ホーム探しが大変かもしれません。
 
タヌキ猫は、SNCF / フランス国鉄 のサイトから
事前に、パリ・リヨン駅の構内図を印刷していったので
そんなには迷子になりませんでしたが…


切符売り場です。駅が大きい割には、
切符売り場が目立ちません (汗)

場所は、アルファベット表示の青のホームの左端になります。
最初は多分迷います ふらつーで勉強をしていきました。

切符を買う際も、駅名と片道か往復かを
あらかじめノートに書いて、見せながら
言ったら、簡単に買えましたよ♪
 
フォンテーヌブロー城の最寄り駅である
フォンテーヌアヴォン / Fontainebleau Avon
まで、片道 8.05 €
 
窓口も少なく、係員も少ないので早めの購入をお勧めします。
切符も買ったことだし、駅の中を散策するタヌキ猫。


うわぁ~ TGV がズラリ♪


電光掲示板。
ほら、ホームが色別で表示されているでしょ?
出発時間が近くなると、アルファベットなり
数字が表示されます。


この左上のレストランだかが、有名なところですね。


駅の外観です。


ちなみにフォンテーヌ・アヴォンまでの切符。
ピンボケもいいところですが…


一般の電車。


切符を打刻する機械。
ただし、この機械で打刻するのは、
飛行機のチケットくらいの大きさの切符に限る。
 
タヌキ猫が利用した機械はのちほど


ようやく、利用する電車のホームが決定。
 
08:05発 Montargis行きです。
フォンテーヌブローへは、Montereau行きでもOK

本当は、08:35発で行くつもりだったのですが、
電光表示板には出ていなくて、そのあとの
09:05が表示されていたので、早いので行くことに。
 
時刻表は SNCFのサイトで印刷することもできます。
見た限りでは、だいたい30分おきくらいで出てるかな?

ただ、タヌキ猫が乗った日曜日のように、
若干本数が少ないときもあるので、
電車利用時は余裕のある御計画を。


小さい表示板でも案内が出ますね。


乗る電車のところにも、
停まる駅とか何時発とか表示がされていました。


朝食をとっていなかったので
駅構内のこちらのお店で調達しました


そろそろ電車に乗ることにしたので、切符を打刻します。
(真ん中のやつ) 小さいサイズの切符はこの機械でやります。

必ず打刻をしましょう!! 車内で検札があります。
打刻がない場合は、どんな理由があろうとも罰金です
 
駅構内は、トイレを見かけませんでした (滝汗)
一体どこでするんだろ? パリはトイレが少ないですね


乗車した電車。電車の中にトイレがいくつかありましたが
あまりきれいではありません…

でも、なきゃ使わざるを得ないというやつで


さっきパリ・リヨン駅で買った
クロワッサン 1.30 €
朝はこれだけ… さみしい (汗)


冬は工事で休止区間もあるそうです。


 
08:43 フォンテーヌ アヴォン / Fontainebleau Avon 着


フォンテーヌ・アヴォン駅(パリからきて降りた側)
以前は、地下通路で反対側にいったようですが、
現在は、この出たところにバスターミナルが整備されています。


フォンテーヌブロー城へ行くバス停


乗車したバス。乗る時に シャトー? って
確認しておくのもいいかも

バス料金 1.80 €
レシートが渡されたので、打刻はなし。
切符タイプなら、打刻が必要のはず。
 
08:51 フォンテーヌ・アヴォン駅発

09:11 シャトー近くで降りました。
本当は、バス停で降りるはずが、シャトー近くの道路で下車
あれっ? 一つ前のバス停で降りた方が良かったのかな?
 
ちなみに一つ前の「la paste」で降りると、
後はまっすぐ歩くだけ (ちょっとね) どうなんだろ?

冬ということもあって、調べたルートとは違ったような
本当はこの、la paste の後が、シャトーなんですが。
まぁ、早く着いたしね 冬のヨーロッパなんて、こんなもんよ


いよいよフォンテーヌブロー城~♪
 
参考までに写真を撮っている後ろ側が、
本来、停まるはずのシャトーのバス停。

右にカフェが写っていますが、その向こう側に
帰りのフォンテーヌ・アヴォン駅へ行くバス停
がありますので、お城に行く前に
だいたいの時刻表を把握しておきましょう

日曜日の冬ということもあり
10時 / 27 56
11時 / 11 54
12時 / 21 46 といった感じ。


フォンテーヌブロー城正面です。
(Château de Fontainebleau)


とうとう来ましたよ~♪


この階段が、ナポレオンが別れを言った階段ですよね


ナポレオンと同じところに立ってみました。


オープン時間の 09:30まで時間を潰します。
 
それでは、館内へレッツラゴー♪
まずはチケット買わなくちゃ~。
 
今日は無料なんだって~

この日が、第一日曜日だったってことも
関係してるのかな?

まぁ、無料だっていうなら、それでいいじゃない~♪
ここでは、オーディオ代 1 €を払って、
先でオーディオを借ります。


これが、そのオーディオ。ジャパニーズと言えば、
日本語設定してもらえます。操作は単純。

番号を押して、プレイボタン。
途中でも、次の番号を入力すると先にいきます。
 
ここからは、フォンテーヌブロー城内を写真と共に
バァーっと載せていきますよ

一つ一つ、オーディオでは解説がされて良かったです♪
ツアーでなくても、この点は安心。


礼拝堂。写真にあるイスに座れるのは
国王夫妻と王族のみ。


この廊下が一人占めとは♪
ツアーで行ったら、ありえません。


やっぱり ベルサイユ より
フォンテーヌブローが好きだな


この辺は、前回のパリ旅行で撮った写真と
ほとんど一緒ですね

ただ、今回は、三つの胸をもつ像が無くなってたな


王妃のベッドだったかな。


ナポレオンの玉座ですね。


先ほどの礼拝堂ですね。


この上が国王専用バルコニーになっているわけで。
これで、フォンテーヌブロー城内の見学が終了です。

この下の所にオーディオ回収箱があって、
返却して、その先にちょっとした、
おみやげコーナーがあります。
 
ツアーでも、城内 1時間見学だったかな
今回、オーディオ片手に、じっくり見てきましたが
それでも、1時間くらいでしたね。
 
この後、ツアーだと、自由時間になって、
ちょろっと庭を見に行ったりとかになります。
30分くらいだったかな。

庭をチョロチョロしてみたいと思います。


こうやってみると、奥と手前で建物の色が違うでしょ?
奥が今、見学してきた建物になります。

手前の黄色がかった方は、
中はガランっとこれといって何もありません


ツアーだと、まず、こんな端まで来ません。
ただ、これといったものがないのも事実でして


先ほどの、中は何もない建物。でも、記憶が確かならば、
映画 / 仮面の男 のワンシーンで使われたはず


なんて趣味の悪い彫刻


この角度からのフォンテーヌブロー城もまた違いますね~。


なんで、こうもからまった紋章が好きなのかしら?
やっぱりドロドロを感じるのはタヌキ猫だけ?


すっかり紅葉も見ごろを過ぎていました…


リ、リアル… でも、きっと親子なのかな?
 
と、いった感じで、フォンテーヌブロー城を
城内 1時間 / 庭園 1時間 といった感じで
約2時間かけて見学しました。

城内は、大変空いていたということもあり、
ちょっとした王様気分でした♪
 
そこはやっぱりツアーで行くと味わえないですよね~。
ただ、ツアーもツアーでガイドさんの
うんちくを聞くのもいいしな~。
 
タヌキ猫の場合、フォンテーヌブロー城を
ツアー / 個人 両方で来ているわけで、どちらもどちらで
楽しみ方があるので、なかなか、どちらとは言えず…

ただ、フォンテーヌブロー城だったら、個人でも
パリから十分に来れますね。
下調べが面倒な方はやっぱりツアーが楽かな?
 
バルビゾンとかはやっぱりツアーじゃないと行きづらいだろうし
でも、ツアーだと、朝ちょろっと行って終わりだから
本当に好きな人は物足りないんだろうけど…

バス停へと向かいます。


現在 11:30 バスは 50分のため、
待っているのももったいないので、ちょろっと
駅方面まで歩いてみたいと思います。

もちろん、行きのバス車内から風景は
ある程度見ていたので、なんとなくは分かるのですが…
 
時間もあることだしね~。
次回は、ヴォールヴィコント城 へと行きますよ~♪

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 02 JL5053便 NRT-CDG A380 フライト (1日目) 編
TOP [パリ ウィーン 旅行記 目次]に戻る
NEXT 04 ヴォールヴィコント城 見学 (2日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - パリ ウィーン旅行記 , , , , , , , , , , ,