*

シャンティイ城 散策 編

      2020/09/24

タヌキ猫です。パリ ウィーン旅行記
05 シャンティイ城 散策 (3日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2010年11月08日
*一部撮影した順とは異なります。
*写真拡大処理につき、粗いものがあります。

ホテルを出るときは、雨が降っていなかったものの
お城見学中は 降ったりやんだりとなり
帰るころは、結構降られてしまいました…

まぁ、ヨーロッパの天気なんてそんなもんよ(笑)

シャンティイ城へ行く電車は
パリ北駅に発着するので
オペラ座近くから、バスが出ています。

時刻表・場所等はratpのサイトでご確認ください。
ratp パリ交通公団 公式サイト

今回利用するラインは42番線です。
時刻表では、06:30 始発となっていたので
今日は平日だし大丈夫だろうと思っていってみると

また、始発は 07:00 かららだって
パリ オペラ座 から パリ北駅 まで、道を間違わなければ
一本道なので、歩くことにしました。

徒歩30分といったところでしょうか。
朝だし、交通量が少なかったからね。

最寄りは「Opera」という乗り場、
オペラ座の見えるバス停なんですけどね。


パリ北駅 / Gare de Nord です。

パリ北駅も大変大きな駅となっています。
英仏を結ぶユーロスターはもちろん
オランダ ベルギー方面 へと タリス が入ってきたり

シャンティイを含む イル・ド・フランス北部 へ
行く電車とたくさんの電車が入ります。
 
見た感じの治安ですが、やはり、宜しくないかな。
でも、きちんと注意を払えば大丈夫なんですけどね~。
 
テロ警戒が厳しくなっているということもあり、
シャルル・ドゴール空港 パリ・リヨン駅 パリ北駅 と
機関銃をもった警察が巡回をしていました。
 
これといった恐怖を感じることはありませんでしたが
やっぱり怪しい黒人とかが、何人かいたかな。

特に、空港から電車で来る人は、この駅が最初のパリ
になると思いますので、注意をしてください。

パリ北駅も、パリリヨン駅 同様 複雑な駅となっています。

早めに駅に着くようにしました。

それでは、どうぞ続きをご覧ください。



 

…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 


パリ北駅での切符売り場です。
パリ・リヨン駅よりも分かりやすかったですね。
係りの人も何人かいて複数窓口が開いていました。


シャンティイ城の最寄り駅である
Chantilly-Gouvieux の切符を購入。

Gare de Nord = Chantilly-Gouvieux
7.60 € / 往復 15.20 €


切符が航空券サイズの大きいもののため、
打刻はこの機械で必ずしましょう
(写真はパリ・リヨン駅で撮ったもの)

時間があるため、パリ北駅の中を
フラフラと散策しましょう。


まずは、帰りのバス停の場所を確認。
42番線のバス停です。初めてだと
分かりづらいですね。


パリ北駅の表示板。ベラベラベラとめくれるタイプです。
最初はちょっと古めかしくていいな~
って思ったけど、変わるのに時間かかりすぎ (汗)

この時点で、まだ 7:22


さすがは国際列車の発着駅。
いろんな電車があります♪ TGVに


駅の中にある、この光ってる柱なんだと思います?
答えはヒーターなんです!
んなもんで、この周りには人がたくさん集まります (笑)


タリス ですね♪


ユーロスター ですね♪


パリ北駅の全景といった感じでしょうか。


これより先が、ユーロスター乗り場です。
ここから鉄道で英国っていうのもいいですね~。


パリ北駅内にある有料トイレ (地下)
パリ北駅もトイレが圧倒的に少ないんです。

電車に乗って利用するのがやはりいいようです。
そんなにはきれいじゃないけど…
 
電車内のトイレについても、駅で停車中は
中に入れないようにカギがオートでかかるようです。

実際に電車が出発する時刻に近くなってから
オートロック解除されましたから
いや、本当にトイレは困るよ!!


今日の朝食は、コチラの売店で買いました


行きに乗った電車。
きちんと前に打刻する機械が写っていますね。


こんな感じ。


扉はボタン式ですね。


車内のようす。やっぱり、ちと匂う…
やっぱりトイレ少ないんだよぉ~
別の車両に変えました。


さっき売店で買ったパンですね。 1.55 €
 
発車番線は、出発10分前をきっての表示
このときは15番線だったかな
その前のやつは18番線…

乗る前によくチェックしましょう
 
08:40 パリ北駅発 / CREIL行き
(時刻表は、フランス国鉄のサイトから印刷できます)


09:05 シャンティ駅 / Chantilly-Gouvieux 着。
 
シャンティイ城へ行くバスがありますが
時間もあるので、歩くことにしました。


シャンティイ駅の駅舎はこんな感じ。


こんな感じでシャトーまでの案内があります。
本当は、この案内通りに行けば、楽な道
だったんでしょうけど。

その後ろの道を歩いて行くのもいいな~と
思い、小道へと進みました。


ちょっと紅葉には遅すぎましたね~。
でも気持ちいいですよね~。ただ、暗い中は絶対無理(笑)


小道を抜けると、建物が。
もうここは、シャンティイ競馬場の端になります。
 
シャンティイ城の隣には、立派は厩舎があり、
そのまた隣にシャンティイ競馬場があるっていうわけ。


これが、その厩舎


こっちがシャンティイ競馬場。
駅からは、この競馬場の端を歩きながら来たわけ。


帰りによりたかったんですけど、この日は
あいにくのクローズでした (汗)

Horse Museum / Musée du Cheval


さぁ、シャンティイ城が見えてきました♪


あれッ? バスだ… どこから来たんだろ… (汗)


シャンティイ城の門。ここのコンデ美術館は
パリ・ルーヴル美術館に次ぐ所蔵量だとか。
 
ちょっと、早く来すぎたためにまだ門は開かず
 
09:10 シャンティイ駅を出発して
シャンティイ城に着いたのが 09:47
ということで 40分近く 歩いてきたんだね… (汗)

前調べだと 10:00 オープンだったんだけど
案内をみると 10:30 早く来すぎたな(笑)
 
小雨が降ったりやんだりする中
傘をさして待ちます。


その間も従業員が来るときだけ
ゲートが開きといった感じ。
 
やっとこさっとこ 10:30 オープンです。
入場料は 12.00 €


さあ、シャンティイ城 / Château de Chantilly だ~。

(詳細は公式サイトをご覧ください)
Château de Chantilly 公式サイト


シャンティイ城、姫路城と姉妹城なんですよね~。
 
ということで、これより館内へと入ります。
入口でオーディオを借ります。
日本語設定にしてもらって、3.00 €


え~、見学者タヌキ猫だけです (汗)
今、タヌキ猫がみるためだけにあります(笑)
 
それでは、館内をバァーと載せていきましょう♪


三美神ですね。


これも有名なやつ


こちらにもたいまつをもつ腕が…
なんかこういう様式があったようですね。


ベリー公のいとも豪華なる時祷書

超有名は本はパソコンでからしか見れず
なんじゃそりゃ? 非公開なんですって


ここから先は、時間で入れないとのこと。
ツアーで行けば入れるそうだが…


あんまりにも見れないところが多かったので
トイレ撮っておきました(笑)


これまた、時間でツアーのみ入れる場所


シャンティイ城は、ホイップクリーム発祥の地
だそうで、ホイップクリームも
正式名称は シャンティイ クレーム だとか


雨の中、コチラに来る観光客は少なく


森の中へと向かいます


橋を渡った先には


小さな建物が一つ。この建物が
シャンティイクリームを出してくれるところです。

ここからはシャトーなどの風景は
全然見れないんですけどね (汗)
 
中に入ると、女性店員2人が食事してました
メニュー表をもってきてくれ 説明してくれていて
分かった単語がチョコレートだったんで、
んじゃそれでいいや♪ ってことに。
 
紅茶もつけてね って言って(笑)


スプーンがついているのが、シャンティイクリームで
器の中がチョコレートね~。アイスもあって、
頼んだ紅茶と一緒にね
 
レシートには、11:46 とあり 雨もあってか
お客はタヌキ猫だけでした。

シャンティイクリーム 11.10 €
紅茶 3.60 € Total 14.70 €

お値段はするけど、記念ですよね
味は、ヨーロッパにしては甘すぎなかったですね。
おいしくいただきました。
 
シャンティイ城も見たし、シャンティイクレーム
も頂いたので、パリへと戻りたいと思います。


最後にもう一枚。
天気が良くて、角度にもよるんだろうけど
逆さシャンティイが湖面に映るんだって
 
この日は、あいにくの雨模様
このあと、先の厩舎が開いていないのを横目に
黙々とシャンティイ駅まで歩いていきます
 
途中、雨が強くなったりでビッチョビチョでしたけどね

12:42 シャンティイ駅発。
もちろん、切符の打刻はお忘れなく
 
13:08 パリ北駅着。若干の遅れたかな
 
このあと、行きに下見しておいた
42番線バス乗り場を目指しパリ・オペラ座の方へと移動します。
 
1.70 € レシートタイプだったので、打刻は省略。
 
13:19 パリ北駅出発。やはりパリ市内運転は荒いですね~。
っていうか、みんなルール守ろうよ…

約15分くらいで帰りのパリ・オペラ座近辺の
バス停「Opera-Scribe」着。
 
次回は オペラ座やルーヴル美術館へと行きたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


 

PREV 04 ヴォールヴィコント城 見学 (2日目) 編
TOP [パリ ウィーン 旅行記 目次]に戻る
NEXT 06 オペラ座 ルーヴル美術館 見学 (3日目) 編



 

[余らせた外国コイン 活用方法]
[pocket change/ポケットチェンジ]のススメ

[ヨーロッパ エリア / Europe area 目次]に戻る

[海外旅行記 目次]に戻る



 

 - パリ ウィーン旅行記 , , , , , , , , , , ,