九州

サクラジマ アイランドビュー 周遊 編

2021年2月22日

タヌキ猫です。鹿児島 旅行記 (2020)
22 サクラジマ アイランドビュー 周遊 (3日目) 編
をお送りします。

*撮影日 2020年11月20日
*一部撮影した順番と異なります。

黒神埋没鳥居 を見学することができまして
桜島港 まで戻ってきました。

このあとは 当初予定の
サクラジマ アイランドビュー 周遊バスにて

桜島火口を一番近くで見れる
湯之平展望所 まで上がりまして
見学したいと思います。

当初は、気になった所など 途中下車しよう
と思っていたのですが…

うん、旅程おしまくりなので
車窓のみで 一気に駆け抜けます。


サクラジマ アイランドビュー 周遊バス
バス停 は さきほどの 東白浜からのバス
が到着した並びになります。

それでは、続きをご覧ください。


…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券

おトクで快適に海外へ!
(購入/予約/検索にご利用ください)


Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」



サクラジマ アイランドビュー 周遊バス
は ご覧のルートを通りまして


09:30 から 16:30 桜島港最終まで
30分間隔で運行されています。


サクラジマ アイランドビュー 周遊バス
を 乗継で 約15分ほど待つ形でしたが

結構、フェリーとか見てたら
いい時間になりましたね(笑)


定期観光バスっていうのもあるみたいですが
こちらは、乗っていないので内容までは…


11:30発 サクラジマ アイランドビュー
周遊バス 乗車です。

乗車の際には 1日共通利用券 CUTE
を利用日が見えるように見せての乗車です。

サクラジマ アイランドビュー のみ
を利用される場合は
サクラジマ アイランドビュー 一日乗車券
があります。


先ほどのバスよりも大きめのバスですね
1 / 桜島港 を出発


2 / 火の鳥めぐみ館


いわゆる 道の駅 ですよね
時間があれば立ち寄りたかったのですが…


3 / レインボー桜島
国民宿舎ですって


あぁ~ 山肌見えないねぇ


4 / ビジターセンター
ここも時間があったら、桜島のなりたち
など見たかったんですよねぇ


5 / 烏島展望所


ん? 烏島っていうのがあったのかな


車窓からの桜島御岳 山肌が見えないのが
ん~ このあと、見れるかなぁ

タヌキ猫 だから 妖術使うかなぁ(笑)


6 / 赤水展望広場 に入ってきたようですね


ん~ 見えないなぁ


ぐるぅって回る形で


このエリアで 長渕剛 / 桜島コンサート
を開催したんだそうです。


おぉ~ そのモニュメントが見れました!!
(↑ 車窓からにて失礼いたします…)

叫びの肖像 と言われるそうです。

7 / 赤水麓


8 / 国際火山砂防センター


ここも時間があれば、見学したかったですねぇ


一旦、橋を渡るのですが


おぉ~ 桜島御岳 そのお姿が見えたぁ!!
ちょっと ガチでタヌキ猫…
妖術使えんじゃねぇ?

もっとも、人間なんて… ねぇ(笑)


このあたりで、クルっと方向転換


撮影スポットなのかい?


動く車窓なので 分からずですが…

9 / 赤水麓


このあと 周遊バスは山へとあがっていきます。

10 / 赤水湯之平口


随分と上がってきましたねぇ


さぁ、湯之平展望所 が見えてきました。


12:02 11 / 湯之平展望所バス停 着

(紹介ページはコチラ ↓ )

湯之平展望所 紹介ページ


バス停で時刻表確認しておかないとね


12:10 の次は 12:40 ですね


桜島 火山の歴史


売店 / 休憩所が中にあるそうですね


その前に 標高373mからの
湯之平展望所 より 桜島を眺めましょうか


しわで分かる? んぁ? (笑)


おぉ~ いいタイミングで稜線が見えましたねぇ♪


なかなか、いんでねぇのぉ


カメラを置く台なんかもあるのね


活火山 ということもあって
これより近い展望台はありません。


建物内へ行ってみましょう


売店もありましたね


2Fフロアへ


桜島火口周辺の鳥観図でしょうか


アラッ 顔はめパネル


ほぉほぉ 北岳 と 南岳 っていうのね


イイ感じに見れてるよねぇ♪
南岳 からは 噴煙が上がっていますが


あぁ~望遠でアップしてみても
北岳のところ 砂防ダム的なのがあるねぇ
やっぱり土石流が怖いよねぇ


ん~ でも 桜島に来てから
あまりこの稜線がハッキリとは
見れなかったので

このタイミングで見れたのは
良かったですね


うん、これは桜島らしいよね


と、桜島の稜線を楽しませて頂きまして


桜島の紹介パネルがありましたので
撮影してみました。


錦江湾でしょうかね


薩英戦争の舞台かぁ


と なんだかんだで サクサクっと見学
を終えてしまいましてね…

12:10発のバスで乗れそうですね
滞在時間 8分 といったところでしょうか

12:10
11 / 湯之平展望所 発

12 / 桜洲小学校前

1 / 桜島港 12:25着 となりました。

11:30 に 桜島港を出発しまして
サクラジマ アイランドビュー にて
湯之平展望所 まで訪れました。

ここで 30分間隔の周遊バスを待つ形
になるのかなぁ~と思っていたのですが

最初から 湯之平展望所に早着するのか
乗ってきたバスが時間調整でいるうちに
観光を終えて 下りて来れましたね

12:25 桜島港 着 ですので
1時間の周遊となりました。

時間があれば、湯之平展望所にある
売店などで買い物をしても良かったですね


さぁ、桜島フェリーに乗って戻るかねぇ


でも、もう一か所 立ち寄る時間あるかなぁ…

次回は 桜島 到着時に目にしました
月讀神社 を参拝してから
フェリーに乗船したいと思います。

どうぞ次回の更新もお楽しみに!!
タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼
JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
--◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎--


PREV 21 黒神埋没鳥居 見学 (3日目) 編
TOP [鹿児島 旅行記 (2020) 目次]に戻る
NEXT 23 月讀神社 + 桜島フェリー 復路 (3日目) 編


-九州
-, , , , , ,

© 2021 気ままな飛行機人のプログ