*

ドイツ旅行 備忘録

      2020/06/30

タヌキ猫です。ドイツ旅行 備忘録として
今回の「ドイツ旅行」における

タヌキ猫が気になった点をピックアップしたい
と思います。

タヌキ猫が訪れましたのは
2020年03月06日から03月12日にかけて
5泊7日で訪れました。

旅行期間中の平均気温は 8 / 5 ℃ といったところ

やはり3月上旬のドイツは「寒い」ですが
タヌキ猫が訪れたエリアに関しては
降雪などはなく、比較的のんびりと過ごすことが
できたのかなぁ~と思います。

ただ、どうしても「オフシーズン」であるが故に
運行本数が少ない / 営業時間の短縮など
はありましたね。

ライン川下りのクルーズ船は1日1便運航でしたが
まさかの「運休」(←この時期はよくあるとのこと)

ライン川流域ですと
リューデスハイム / ケーブルカー 運休
ボッパルド / ケーブルカー 運休
コブレンツ / ケーブルカー 営業

といった感じで運休が多かったのが残念ですが
急きょ決めた旅行であったために、この辺りは
よくよく調べておりませんでしたが

逆にオンシーズンでいけば、これだけ
多くの乗り物があるということなんですよね(笑)

この時期の日の出 / 日の入り 時刻は
06:45 / 17:42 といったところでしょうか
*フランクフルト3/1と仮定して

時差は8時間
ドイツが9:00 だと 日本は17:00 となります。

3/29からサマータイムとなりますので
期間中の時差は7時間になりますね。

どうぞ、続きをご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

JAL 日本航空 国際線航空券おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

ドイツ旅行を通しての感想は
「現金払い」が多いこと

えぇ~ここってクレジットカード使えないんだぁ
って思う場面が多々ございました(笑)

ホント、最近の海外旅行は少額現金しか
持っていかないことが多いのですが
(↑ というか予算が…ないが正しい(笑))

92.95€ 手持ちがあったので
日本円換算にすると(120として)
11,151円になりますのでやりくりできるかなぁ
なんて思っていたのですが…

現地にて50EURの海外キャッシング
を実施しました。

ユーロは使い切っているので
やはり、ドイツにおいては気持ち多めに現金を
というか…うちが低予算すぎるのかな…(汗)

Commerzbank ATMにて海外キャッシング
を実施しましたが

JCBカードも利用できまして英語表記で見ることができ
券種「50EUR」とか金額の指定がありましたが

暗証番号(PIN)入力をすると普通にできましたね
駅前とかの端末だと日曜日だとやっていない
などもありましたので、この辺りはチェックですね。

ちなみにタヌキ猫が訪れた時のユーロ(€)レートですが
119.76 ということで120円前後

両替ショップで 123.42
といったところでした。


 

フランクフルト国際空港からフランクフルト市内までは
鉄道にて簡単にアクセスできます♪

詳細は移動の過程を書いた記事をご覧頂きたく
思いますが

(参考記事はこちら↓)
03 フランクフルト国際空港 – 市内移動 (1日目) 編

ご覧のように券売機が赤と緑
(きつねとたぬきか?)
とございまして…

フランクフルト市内までの切符
5.00 EUR を購入する場合は

こちらのDB (ドイツ鉄道)の券売機で購入すると
経由の違いからか高い金額表示が出る場合
があるそうなので

こちらの緑 RMW
RHEIN MAIN VERKEHRSVERBUND
の券売機で買うのがベストのようです

それではフランクフルト市内までの
切符の購入方法をば…
(↑ 自分への備忘録も兼ねまして(笑))

まずは案内表示言語は「ドイツ語」ですので
まだ「英語」の方が読めるので「英語」へ(笑)
(英国国旗をクリックすると変わります)

フランクフルト市内までの片道切符
が必要ですので

Single trip Frankfurt
(↑ 左上にある選択肢ね) を選択

タヌキ猫 大人ですので「Adults」を選択

ん??? なんのチョイスでしょ?

Via ohne Umweg
Via Neu-Isenburg

ということで上が経由なし直行
下がノイイゼンブルク経由ってことかな?

ここではVia ohne Umweg(経由なし直行)
をチョイスします。

Prise group 04 っていうのは
ゾーン 4 の価格ということで5 EUR なんですね

こちらで「Select」

ここまでの入力の確認ですね
フランクフルト行き片道切符ということで

Frankfurt(Main)Fiughafen Regional bahnhof
ということで途中までの表記ですが

フランクフルト中央駅までね
経由無しで 5 EUR

現金で払いますか?
それともクレジットカード?
ただし、高額紙幣はダメですよ

的な案内です(笑)

タヌキ猫はクレジットカードが利用できる
ということでMasterカード払いにしました。
*JCBカード 不可

差し込み口が画の表示であるので
分かりやすいですよね♪

ICチップのついたカード的な表示
がありますのでそちらに差し込めばOK

注意したいのは「e」と書かれたところは
クレジットカードではないとのこと

これでチケット発券が完了!!
下の受け取り口から取ってください
と表示されます。

クレジットカードの抜き忘れ注意!!

Please collect your receipt.
と表示されますのでレシートは発行しますか?

ですので必要ならば
Print proof of Payment

要らなければ Exit で終了です。

ジャジャーン♪
これでフランクフルト中央駅までの
片道切符を入手です。

グループチケットを持っているから
一緒に乗らないか? と話しかけてくる人
もいるので注意が必要とのこと

このくらいでしょうかね


 

今回のドイツ旅行では
ジャーマンレイルパス / German Rail Pass
大いに役に立ちました!!

ジャーマンレイルパスは事前に
日本にてレイルヨーロッパ / RAIL EUROPEにて
手配して持っていきました。

(その時のブログ記事はコチラ↓)
ジャーマンレイルパス / German Rail Pass 手配

ジャーマンレイルパス 5日間 2等
を購入しました。

24,300円 + 発券手数料 1,500円
Total 25,800円 でした。

やはり決め手は「乗れる時間で電車に乗れる」
特に今回の旅行では「旅程変更が多かった」
こともありまして、

当初はリューデスハイム泊予定が当日鉄道運休
の為、ヴィースバーデン泊に変更

ケルン アーヘン方面の旅程取りやめの為
コブレンツ泊であったり
結構、旅程変更をしたんですよねぇ

3月のオフシーズン時だからこそ
色々と運休などもあったんだろうなぁ~とは
思いますが、こういった変更に柔軟に対応できるのも

乗れる時間で電車に乗れる
ジャーマンレイルパス / German Rail Pass
だからこそなのかなぁ~って感じました。

ジャーマンレイルパス / German Rail Pass
の利用開始にはバリデーション(有効化)
が必要です。

DB(ドイツ鉄道) Reisezentrum(窓口)にて
手続きをしてもらえます。

前日からでも手続きは可能となっており
パスポートと一緒に提出して
係の方が利用日 / パスポート番号を記入

最後にスタンプを押してもらって
自分のサイン(パスポートと一緒)を自書したら
バリデーション(有効化) 完了です!!


 

やっぱり「フランクフルト」に行ったら…
フランクフルトは食べたいですよね(笑)

ちょっとしたドイツ語講座です。
焼きソーセージは Brat Wurst (ブラート ヴュルスト)
パンに挟んでもらうなら「 mit Brot(ミット ブロート)です。

ちなみにドイツでは英語が通じるところと
通じないところがあるので、便利な表現を

Ich haette gerne ○○ essen / drinken.
( イッヒ ヘッテ ゲルネ ○○ エッセン/トリンケン.)

(○○を食べたい・飲みたいです。)

= I would like to eat/ drink ○○.


 

ヴィースバーデンにあります
カイザーフリードリッヒテルメは
混浴を楽しめる温泉となっています。

日本でいう温泉という雰囲気とは
まずもって、かけ離れているところではありますが…

フランクフルト空港から電車で約30分と
気軽に足を運べる距離にあります。

ドイツで混浴といえば「バーデン バーデン」が有名
ですが、ちょっと遠いんですよね~

ここならフランクフルト市内からでも
空港からでも近い距離にありますので
足を運びやすいかと思います。

こちらの施設は火曜日のみ「女性専用」となりますので
混浴はちょっと…という女性の方はこの曜日を
狙っていくのが宜しいかと思います。

サウナ、ジャグジー、プール、熱い湯船等があります。


 

今回の旅行で行けなかった「ボッパルトの大蛇行」

この時期はケーブルカーも運休ということで
ライン川クルーズが運休のために
訪れることを断念したわけですが

GedeonsEckから見える風景を楽しみたかった…

また2020年はヴェートーベン生誕250年にあたる年
だそうで、ボンにある誕生の家なども
時間があったら…と思っていましたが…。

今回の旅行では、宿泊都市の変更などもありまして
つくづく「キャンセル可」の料金設定で
予約しておくべきだったなぁ~という点も
ありましたね。

そうそう、フランクフルト中央駅近くに
東横インもありますので、うまく空いていたら
ここを拠点にするのも面白いかなと思いました。


 

そうそう!! ドイツ旅行でいいなぁ~
って前から思っていることは…

ホテル代が安く上げることができること

ロンドン パリ なんかこんなにすんのぉ~
って驚いた経験のある方もいらっしゃるかと
思いますが

ドイツは比較的リーズナブルな価格で
ホテルをチョイスできるのが魅力♪
だとタヌキ猫は思っています。

もちろん、シーズンによって価格が異なる
というのはあろうかと思いますが、
今回は、どこも素敵なホテルを選ぶことができました。

あとは、旅行記本編内にて、色々と盛り込んであります。
特にレストランなどにおいては

あえて文字などを起こしてありますので
写真と文字を突き合わせていただきまして

これを注文するとこういうのが来るんかぁ
ってドイツ語 / 英語 が苦手な方は
予めメモするなど使って頂けるかと思います。

鉄道の遅れについてはありますよ

事前に日本において番線などまでチェック
することができますが

当日変更なんていうのもありますので
どうぞ、個人旅行で行かれる方は

電光表示板などのチェックをお忘れなく!!

また、ヨーロッパを縦断する鉄道網ですので
30分くらいの遅延は「当たり前」とお心得あれ

タヌキ猫も、やはり30分の遅延に遭遇しておりますが
鉄道移動に関しては時間に余裕をもって

なんでこんなにゆるい日程にするかなぁ
くらい、特に当日帰国の場合は注意が必要です。

スマートフォン/タブレット用アプリ「DB Navigator」
を携帯端末に入れておくと便利だそうです。
時刻表が簡単に利用できます。

駅のトイレは「有料」
できれば車内に設置されたトイレで
用を済ませるのがよろしいかと思います。

フランスに比べると、車内は綺麗ですからね
電車内トイレは無料となっています。

フランクフルトにおける「空港ツアー」
これは教えて頂くまで知りませんでしたが

タヌキ猫のブログをご覧のみなさまには
ぜひお薦めです!!

特にJAL機が到着する15時の回がいいですね♪
どうしても「タイミング」というものがありますが
ぜひ、お時間を作っていただきまして
ご覧頂けたらなと思います。


 

あとは、出発前にブログをご覧の皆様から頂きました
コメント&アドバイスによる情報ですと

フランクフルトから
フランス アルザス地方 ストラスブール へ
電車で一本でアクセスできるそうです。

コルマール リクヴィルはバスの本数が少ない
ので注意が必要とのこと

トリアー(現トリール)もおススメ

ケルンからのアクセスにて
ジーゲン近くの「フロイデンベルク」

モノトーンで統一された美しい街ということで
ちょっと移動時間がかかってしまうのですが…

今回のドイツ旅行で改めて感じたのは
ドイツは見どころが点在している点

なかなか、これを鉄道で移動っていうのも
大変だなぁ~という魅力的な所があるのも
事実だと思います。

コメントで寄せて頂きました「レンタカー」
SIXTレンタカー ベンツCワゴン 3日間
ドイツ最高峰「ツークシュピッツェ」にっていうのも

すっごく魅力的でしたね♪
もう、そこまで行っちゃうと「ミュンヘン」の方が
近いところになりますよね。

ヴィース教会も公共交通機関だと行きづらい
ということで諦めてしまいましたし、

そちらまで行くとオーストリア スイス国境に接する
エリアになりますので、国境をまたぐとか?

先のアメリカ / シアトル でのレンタカーでは
やっぱりクルマだからこその「便利さ」
これはすっごく大きかったんですよね♪

ただ、国境を接するカナダ / バンクーバー へは
レンタカーで国をまたいでの移動は
色々と面倒だよぉ~っていうのは伺っていました。

その点、ヨーロッパはそういったことも
ないのかな?

次回のドイツ旅行は「レンタカー」でドライブ旅行
っていうのも、面白そうだなぁ~っていいながら
バーデン バーデン 目指していたりしてね(笑)

今回も、急なドイツ旅行が決定したにも関わらず
多くの方よりコメント&アドバイス +メール
と頂戴しました。

そのほとんどは、旅行記本編にて記載させて頂きましたが
載せきれなかった分、また今回の旅行では行けなかった
部分に関しましては、今回の記事にて
文字に起こさせて頂きました。

どうぞ、これから「ドイツ旅行」を検討されている
皆様におかれましては、ご参考頂けたらなと思います。

アッ、最後に「言葉」について
ドイツは「ドイツ語」ですが「英語」も
観光する分には、普通に通用します。

レストランなどでも英語表示であったり
英語のやり取りができるところがほとんど
かと思います。

タヌキ猫なんかは語学に自信がありませんので
日本語メニューなんてあると助かりましたけどねえl(笑)

Guten Morgen / グーテン モルゲン / おはようございます
Guten Tag / グーテン ターク / こんにちは
Danke schön / ダンケ シェーン / ありがとう

Ja. / ヤー / はい
Nein. / ナイン / いいえ

このくらいのドイツ語は喋ったかなぁ
あとは…にわか英語で乗り切りました(笑)

それでは…
Viel Spass!(楽しんでください)

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 日本航空 国際線航空券

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV ドイツ語 + お買い物リスト (^JL^) 資料 編
TOP [ドイツ 旅行記 目次]に戻る
NEXT How much? ドイツ旅行


 - ドイツ旅行記 , , , ,