*

JAL ウラジオストク線(JL423便) 就航初便フライト 編

   

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
03 JAL ウラジオストク線(JL423便) 就航初便フライト (1日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月28日
*一部撮影した順番と異なります。
*雰囲気を楽しんで頂けたら幸いです。

新規開設セレモニーを終えまして
スタンバイが整いつつありますね。

それでは続きより
JAL423便 11:30 成田発(NRT) 14:55 ウラジオストク着(VV0)
2時間25分の空の旅をお楽しみください!!

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

就航初便にご搭乗のお客様に配られます
記念品プレゼントには藤田 副社長も
お立ちになっていましたね

11:10 搭乗開始予定時刻よりも
少し早めにて GROUP 1 の搭乗が開始となり

タヌキ猫はJGCですので
GROUP 2 の搭乗開始と共に
搭乗です。

記念品は藤田 副社長から頂きました。
本当は、もっとお声かけしたいところなのですが

どうしてもマスコミのカメラがズラッと
並んでいますし

記念撮影…したかったけど、後続のお客様の
迷惑になっても申し訳ないなぁ…
ということで、軽いご挨拶程度で

飛行機に向かいます。

おぉ~こんなところにもアーチが用意されており
結構、皆さんここでの撮影タイムになってしまって…

なら、さっき副社長との写真撮影できたかなぁ
なんて思ったりもしましたが

タヌキ猫は遠慮気味に撮影させて頂きまして風船たちに見送られて…
というか、ウォーターキャノンアーチやるかなぁ~なんて

ブリッジ外に、放水車がいないかなぁ~って
見てみたのですが…う~むいないようですねぇ…(汗)

JAL ウラジオストク線は
ビジネスクラス(C) エコノミークラス(Y)
の2クラスにて同じ搭乗橋にての

飛行機へのご案内です。

タヌキ猫、おかげさまで
メルボルン シアトルと就航初便に搭乗する
機会を得ておりますが

今回でJAL就航便 初便3回目ではございますが
やっぱりドキドキ感があるんですよね♪

機内では、今や絶滅危惧種となりました
シップナンバーの記載されましたこちらが
まだ健在でした♪

本日のシップはJA310J / B737-800 でございます。

こちら「ビジネスクラス(C)」シートにて
撮影だけにて通過(笑)

エコノミークラス(Y)へとやってきました。

各座席に、記念品が改めて置いてありますね♪

今回、タヌキ猫が使用するシートですね。

搭乗口73番ゲートということで
ターミナル側になるのは「A」側

今回は、初便にお見送りをやるとなると
「A」側になりますので

見ることはできなそうですね…

とはいえ、こうやって無事に
JL423便 初便フライトに搭乗することが
できたことに感謝ですよね♪

テレビモニターですね。

各席に置かれておりました記念品を
撮影してみました♪

こちらの用紙は新型コロナウィルス発生による
イレギュラー対応かと思います。

記入は英語にてホテル名であったり
健康状態の記入をしまして

のちの入国審査時に一緒に提出しました。

このあたりは、いつもの流れにて(笑)

安全のしおりですね

お飲み物ですね。このあとはハンドルを
握りませんので、アルコールを頂きましょうか♪

機内食も楽しみですしね!

定刻 11:30発のJL423便は11:27 ドアクローズ
一部確認に時間を要したものの

11:31 プッシュバック
K側でありましたが お手振りのお見送りを
見ることができました!!

今回はウォーターキャノンアーチによる
お見送りは実施されず

新型コロナウィルス対応で取りやめとなったのか
当初から予定していなかったかは不明ですが…

A滑走路に向けて進みます。

今回はRWY34Lからの離陸のようですね

いっつもこの「CAT」っていうのが
気になっちゃうけどね(笑)

後続にはジェットスターにJAL B787-8が
続いていますね。

シップナンバーこそ確認できなかったものの
今年もJAL B787-8 に搭乗する機会が
ありますからね♪

さぁRWY34L へと進入です。

11:53 JAL423便 ファーストフライト
RWY34L より離陸

分かりづらいですが貨物地区にZIP AIR機を視認
もう1機 格納庫前に駐機してあったので

最初の2機体制は既に成田にて
準備がされているんですね。

さぁ、飛び立ちました

B滑走路の端が見えまして

あぁ~最近、あそこんところ
ご無沙汰だなぁ~なんてシミジミ(笑)

眼下には利根川が見えてまいりまして

右旋回を始めましたので
拡大すると成田空港が分かるかと思います。

左前方にチロッとだけ
富士山が確認できますでしょうか

さらにぐるっと回りまして
ニャンコロメではございませんが

高度を上げまして、一路
ロシア / ウラジオストク方面へと向かいます。

このリモコン 懐かしいよねぇ
ホント「くせ者」なのよね(笑)

MAGIC IV ですから

イヤホンですね

ウラジオストクの案内もありました。

機内食が始まる前にトイレに立った際
機内を撮影したものですが

今回、新型コロナウィルス発生などの影響により
当初はほぼ満席のご予約を頂戴していたものの

キャンセル等により、10~20席以上の空席
がありましたねぇ

最初タヌキ猫の並びも2席空いていて
前の3人掛けの方から
お一人移ってきた程でしたから

それでは機内食のスタートです♪
2時間ちょっとのフライトですので

弁当箱タイプでの提供となります。

懸紙にはMENUが記載されており

生ハムとモッツァレラチーズのクロワッサンサンド
ヨーグルト マンゴーソース

となっています。

今回は、就航初便ということもありまして
チョコレートケーキが特別に用意されました♪

かわいい感じですよね♪

ちなみにですが、懸け紙の後ろには
簡単ではございますが

ウラジオストク 観光MAPが
記載されていました。

フタを開けてみると
ジャジャーン♪

短距離路線ながらも、結構明るい感じの
機内食に仕上がっているんじゃない♪

就航初便ですので
チョコレートケーキはサービスですが

うんうん、カワイイ♪

なぁ~んて、短いフライトだからこそ
機内食って楽しみのひとつでありまして

ビールをお願いしまして
アサヒビールが搭載とのことで
一緒に撮影してみました♪

機内食を済ませまして 今から映画を見るんだと
ということで「オーディオ」を聞くことに

ん~どれにしようかなぁ

アッ!! 42ch GLAY アルバムじゃん♪
なんて合わせるも…

アッ
MAGIC IV だから違うんだ(汗)

なぁ~んてやっていながら

お茶の提供なんかもありましてね

もう、ロシアの地が見えてまいりましたのよ

あらぁ~また寒そうねェ

あのツーツーってなぞったようなラインは
パイプラインでも通っているのでしょうか?

やっぱり、気になって見ちゃうかも(笑)

さぁ、まもなく着陸でしょうか

採石場かなぁ

家がチョコチョコと見えてきましたね

意外と雪の積雪がなさそうなのかなぁ
なんて、スノーブーツを持参したのですが

出番ないのかなぁ~なんて
この時は思ったところですが
(のちほど、めっちゃ活躍しました(笑))

さぁ、着陸ですね

14:56 ウラジオストク国際空港(VVO) 着陸

向こうにあるのは現役の管制塔なのかな?

アレッて…今も使っているのかな?

滑走路から誘導路へ

ターミナルへと向かう訳ですが

やっぱり軍と共用なのかしらね
奥に比較的新しそうな管制塔が
見てとれますね。

ちょっとしばらく駐機していそうな感じ

徐々に見えてきたターミナルビル
結構立派そうですねぇ

うわぁ~ロシアらしい航空機に
撮影されている方も多かったですね

しかも2機

ターミナルビルの全容が撮影できたのですが
いやに航空機が進む速度遅いなぁ~と思ったのですが

写真を撮って気づいたのは
先導する車がいたのね

やっぱり気になって

撮影してしまいますが

立派な管制塔

うわぁ~JAL ウラジオストク線 就航初便ですから
ロシア側のメディアかなぁ

めっちゃ撮影してくださっておりまして
注目度 かなり高いんじゃない♪

こちらが本日のスポットのようですが
放水車を視認できませんで…

ウラジオストク国際空港にても
ウォーターキャノンアーチでのお出迎え
がないということで…

初便フライトながら寂しいものとなりました。

さぁ、まもなく駐機場

ロシアメディアの撮影が凄いなぁ
と感じながら

14:03 ウラジオストク国際空港 駐機場 到着

今回、新型コロナウィルス発生によりまして
ロシア検疫官によるチェックを実施する為

降機に備えて通路に立って待っていましたが
一度、座席に座るように指示が出ました。

やっぱりイレギュラーかなぁ
と思いつつも、すぐに降機の準備が整いました
ということで降りれることに

このあたりは、初便ゆえのバタバタでしょうか
結局のところ、ロシア検疫官が

サーモグラフィーなのかな?
カメラを通路側に向けている中を降機
ということで、この辺りは通常とは
異なるイレギュラー対応かと思います。

さぁ、降機ですね。
やっぱりウラジオストクは寒いかなぁ

空港ターミナルビルを撮影しまして

このあと、連絡通路で先に進むのかなぁ
と思いきや、もう入国審査場…

早ッ!! 思わずツッコミを入れたくなります(笑)

ウラジオストク入国審査で必要な
沿岸州ビザですね。

(以前に書いた記事はコチラ↓)
ウラジオストク ビザ申請 取得

パスポートと一緒に提出しまして
チェックを受けます。

また、今回イレギュラーにて提出を求められた
問診表は一緒にこの時に回収となりました。

入国審査では、ロシア語 / 英語による質問
は一切ありませんが

念入りにパスポート並びにビザのチェックをする
ので、一人にかかる時間が結構ありますね

そんなこともありますので
トイレ近いなぁ~という方は

降機後すぐのトイレを利用した方が
いいかもしれませんね

タヌキ猫は幸い、早い方で並べたので
3人くらい待っての入国審査でした。

ブース入口にランプがありますので
一瞬「赤」になって「緑」になったら進め
といった感じでしょうか

めっちゃパスポートをガン見から
こっちの顔もガン見っていう印象が強いですが
質問攻めっていうのはありませんので

書類に不備が無ければ

パスポートとビザのコピーを返却
となりまして

この右手の書類ね
同じ内容のものが左側にもありまして

サイン サインと指さされまして
パスポートと同じサインを2ヶ所すればOK

記載は、渡したデータを元に
入国係官が作成していますので

サインだけをして、写真のように
右側半券をパスポートに挟んだ形できます。

出国時「必ず必要」ですので
絶対に無くさぬよう!!

入国審査場を抜けると、下のフロアへと移動
預け荷物があれば受け取ります。

このフロアにもトイレがあります。
最初のロシア カルチャーショックは

空港といえど、
トイレットペーパーは流してはいけない

(帰りに利用した時に気づきました)

横にくずかごがありますので
そちらに捨てるということで

国によってはある光景ですが
ウラジオストクもなんだぁ~なんて
ちょっとびっくり

税関申告がなければ「グリーンレーン」で
到着口へと抜けます。

ホント、ウラジオストク国際空港(VVO)は
コンパクトな空港となっており

迷わずに到着口まで移動できます。



 

到着口を出ると就航初便ということ
もありますがロシア / ウラジオストクの
歓迎ぶりがスゴかったです(笑)

メルボルン シアトルでもこんなに
大がかりではやってなかったわぁ

なんか気づけばこんなに(汗)

チョコレートにはちみつね

いやぁ~ウラジオストクの方々の
JAL就航にかける思い 強かったですねぇ♪

なんだろう? あの人だかり?
和服姿の方もいらっしゃるし「鶴丸」もあるなぁ

ちょっと近づいてみると

えぇ~ここで、就航記念イベントやってんの???
ビックリ(笑)

のちほど帰国の折に感じたのは
搭乗ゲート前にそんなに特設ブースを作れるだけの
スペースがないっていうことなんだよね

あの影になっちゃっているところに
いらっしゃるのって…

アッ!! 植木会長だぁ!!
ウラジオストクに先乗りされていたんですね。

うわぁ~会見後にメルボルン線就航イベント以来の
ツーショット撮ってもらいたかったなぁ(笑)

でも…ロシアのマスコミ
日本以上にグイグイきてますので

絶対、顔のアップ撮影されるわ(笑)
きっと日本では流されていないだろうけど

めっちゃ至近距離で抜かれた気がしております(汗)

えぇ~音楽の準備もあるんだぁ

しかも、まだこれから演奏する感じ???

弾き始めちゃったよ!!

そして、歌い始めちゃったよ(爆)
こんなにロシア / ウラジオストク が
歓待してくれるだなんて…

こちとら、腕によりをかけて
JAL / 日本航空 ウラジオストク就航
旅行記めっちゃロングでやろうじゃないよ(笑)

あぁ~、先ほどの会見の舞台裏でも
先に開設記念イベントを開いていたようですね!!



 

今回のJAL ウラジオストク線 新規開設を
記念しました記念品はご覧のように
なっておりまして

成田空港においては
ホント実用性のあるものを頂きまして

やっぱりタヌキ猫なんかは
搭乗証明書があるっていうのだけでも
すっごく嬉しかったです♪♪

新型コロナウィルス発生の影響を受けまして
開設セレモニーの縮小をせざるを得ず

また、ご予約をお持ちだったにも関わらず
旅行を中止にせざるを得なかったお客さんが
少なからずいらっしゃったことと思います。

就航初便にしては空席の目立つフライトにて
一JALファンとしては「寂しさ」も
ありましたが、

今回の旅行記をご覧になって
少しでもJAL ウラジオストク線 就航初便の雰囲気
を感じて頂けたら嬉しいですね。

次回はウラジオストク国際空港より
市内へと移動してまいります。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 02 JAL 成田=ウラジオストク線 開設セレモニー (1日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , , , , , , , ,