*

ウラジオストク ビザ申請 取得

      2020/02/25

タヌキ猫です。

2020年02月28日より
JAL 成田=ウラジオストク線 新規開設
ということで

JL423便にて
ロシア ウラジオストク(VVO)へと
フライトするわけですが

ウラジオストクに行く場合は「ビザ」が必要
となっておりまして

入国予定日の20日~5日前までで
申請をしました。

ビザの有効期間が
発行日から30日間有効
滞在可能期間8日間

と定められていますので
タヌキ猫としては、早め早めに準備できるもの
は前倒しでやっておきたい人間にとっては

ギリギリでやるのって…
不安でしたけど…一発で通りました(笑)

タヌキ猫の場合は2/16に申請しまして
(色々なサイト様を参考にしながら20分くらいで申請)

2/19にはビザがメールにて到着となりました。
2/16が日曜日だったこともありますので

だいたい申請から2~3日で問題なければ
受理されて許可となる感じでしょうかね

どうぞ、続きをご覧ください。



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

今回は、ロシア 電子ビザ申請サイト(英語)
にて手続きしました。

日本語ページもあるそうですが
結構エラーになってしまう事例が多いとのこと

申請費用は「無料」となっています♪

事前準備としては「顔写真」ですね。
今回、タヌキ猫はインドビザで使用しました
写真データを用いての申請となりました。


 

顔写真の「条件」は…

顔写真は6カ月以内に撮影したもの
申請者本人のみを撮影したもの

顔写真は正面、無帽、無背景、平常の顔貌と著しく異ならないもの
(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと

フラッシュ光による反射や赤目になっていない
申請者の顔全体が見える状態で
装着した写真をアップロードして下さい。

明るさやコントラストが適切であること、影のないもの

宗教上の理由があった場合は頭部を覆っている写真を認められる
ただし、頭頂部からあごまではっきり見えること

眼鏡のレンズに光が反射していないこと、変色していないもの
傷や汚れのないもの、フレームが目にかかっていないこと

肩から上のみ大きめに撮影されたもの
頭全体は写真の中央に位置したもの
鼻を左右対称にあわせてください。

顔の縦の長さは、写真縦の70~80%であること

写真にはフレームワークがないこと

写真は縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)

写真の画像は自然なニュートラル色合わせであること
画像のイメージははっきりとした明瞭であること。


 

と定められておりまして、「富士フィルム証明写真BOX」だと
写真をデータでもらえまして

このデータをもとに
自宅パソコンなりスマホにて取得することのできる
Sma & Face にて

ロシアビザ用の写真加工もできますので
めっちゃ簡単でした♪

もう、それすらも面倒っていう方は…
スマホであったりiPhoneでの自撮りなんていう方も
いらっしゃるそうですが

タヌキ猫は、まずもって自撮りすることって
ほぼないので…逆にインドビザ用で撮影したデータ
を使うことができたのは、良かったですね(笑)

あとはホテル情報(英語の名前、住所、電話番号)
タヌキ猫の場合は、エクスペディアで予約しているので

その完了画面に記載されているものを
コピペする感じで大丈夫でした。

ここまでは事前段階の下準備ですね


 

今回申請するロシア電子簡易ビザについて
出入国ともにウラジオストク空港かクネヴィチ空港
である必要があります。

他の地域にも行きたい場合は
通常のロシアビザを申請取得する必要
がありますのでご注意ください。

ロシア電子簡易ビザの申請については
色々なサイト様が書き方などをアップして
下さっていますので、今回は特段このサイト様

というのは書きませんが

訪れたいロシア連邦の地方は「Primorsky Krai」
を選択

チェック項目を確認したあとは
メールアドレスとパスワード(←自分で考えたやつ)
を入力して申請書のID番号が表示されますので

取得(印刷時)にID番号 パスワード入力が必要
となりますので、控えておきましょう

あとは項目順に
国籍 / 名字 / 名前 / 性別 / 生年月日 / 出生地
とパスポートに書いてある通りに入力します。

続いてのページでは
目的 / Tourist を選択
訪れたいロシア連邦の地方 / Primorsky Krai を選択

ロシア連邦での滞在予定場所と連絡先
ということで、タヌキ猫は宿泊ホテル名と
住所 / 電話番号をエクスペディアの既に予約済みの

自分のデータをコピペしました

渡航歴 / 今回タヌキ猫は初めての「ロシア」ですので
I never visited Russia を選択

身分証明書では Tourist passpot を選択して
パスポート番号 発行日 有効期間
を入力

居住国にて住所がありますか?
現在は仕事(勉強)してますか?

と項目がありまして必要事項を記入します。

ロシア連邦において親戚はいますか?
タヌキ猫はいないので NO

最後に申請者の写真ということで
添付するわけですね

添付した時点で先に挙げました条件
に満たしていない場合は

エラーになるそうです。

最終確認をした上で申請をすると
メールに受信の旨のメールがきまして

2~3日間ほどで、受理されればビザが添付
された上でメールがきますので

サイトよりID番号 パスワード入力をすらば
ビザが表示されますので「カラー印刷」
印刷をしまして、携行すればOKです♪



 

ウラジオストクを含む沿海州の滞在のみ
有効となりますロシア 電子簡易ビザについて
書いてみました。

モスクワ、ハバロフスクなど他都市へも
行く場合は

今まで通り観光ビザ取得が必要となります
のでご注意ください。

また、今回書きました記事は
タヌキ猫が申請しました2020年2月16日現在
によるものですので、

これから申請される予定の方におかれましては
どうぞ最新の情報を得られますよう
お願い致します。

今回は、ロシア ウラジオストク 電子簡易ビザ
申請 & 取得 について書いてみました。

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–

 - 旅行情報 ,