*

ウラジオストク空港 107番バス 市内移動 編

      2020/03/04

タヌキ猫です。ウラジオストク旅行記
04 ウラジオストク空港 107番バス 市内移動 (1日目) 編
をお送りします♪

*撮影日 2020年02月28日
*一部撮影した順番と異なります。

JAL423便にて 14:55 ウラジオストク(VV0)空港へと
到着したタヌキ猫ですが

入国審査等を経まして到着ロビーへと
やってきたのは 15:31

ウラジオストク国際空港(VVO)から
ウラジオストク市内へは

タクシー (1,500ルーブル)
*2,000ルーブルとの話も聞こえますので
利用された方はコメント下さい!!

107番バス (200ルーブル)
(*別途 スーツケース 1つにつき +100ルーブル)

アエロエクスプレス (普通席270ルーブル)
(*ビジネスクラス 400ルーブル)

と三択なのですが、今回タヌキ猫は一人旅
(↑ まぁだいたい一人旅だから ほっとけ(笑))

タクシーはリッチ過ぎだろう
ということで、アエロエクスプレスなら
到着時間も読めていいのかなぁ~と

ウラジオストク国際空港のサイトなどで
運行スケジュールをチェックしようとするも…
なんかリニューアル中で全然分からない(汗)

というか読めないロシア語…
色々なところから事前に調べた情報によりますと

ウラジオストク空港発 ウラジオ中央駅行き
07:42 – 08:36
08:31 – 09:25
10:40 – 11:34
13:25 – 14:19
17:45 – 18:39

となっておりまして
JL423便が14:55 到着予定となりますので

該当するアエロエクスプレスは
17:45発…(汗)

入国審査を終えて15:30過ぎに出てきているので
さすがに2時間以上、空港で時間を潰すのは無駄
ですので

107番バスで移動したいと思います!!
ちょっと出発前に色々とネットサーフィンしてみると

途中「パクロフスキー教会」のところで
事前に言っておくと下ろしてもらえるらしい

とのことだったので、トライしてみたいと思います。

どうぞ、続きからお楽しみください♪



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

107番バス / タクシー は出口から
出て建物外に移動となりますが

タクシーで市内まで移動を予定している人は
タクシーカウンターでチケットを購入する
必要があります

(写真は3/1に撮影したものです)
今回、タヌキ猫は利用しませんでしたが
市内までは1,500ルーブルとガイドブックには
ありますが

一部ネット情報では2,000ルーブルとも
書かれているところがありましたので

利用されたことのある方
特に今回のJL423便就航以降で利用された方
情報を提供して頂けたらなと思います。

というのも…帰りの際にカウンター周りに
料金を提示している節がなくて…

今いくらなんだよ???って思っちゃいましてね(笑)
結構、ガイドブックに記載されている金額よりも

全体的に値上がりしている傾向を
感じているので、このように書きました。

(写真は3/1に撮影したものです)
両替ショップが営業しています。
レートに関しましては見た感じ記載なし…

ゴメンナサイ、帰国時に撮影したので
レートいくら? ってなかなか聞けないじゃない?

恐らくは日本でやっていくよりも
レートはいいんだろうけど、

色々な方の旅行記を拝見すると
券種が大きくて、市内で使うのに

おつりが無いからムリと拒否された
という事例を読んでいるので

タヌキ猫は、レートが少しばかり悪くても
日本であらかじめ両替していった方が
気持ち的にラク (←基本ビビりだからさ(笑))

また、日本でやっていった方が
できるだけ細かい券種にしてねとか
言えるしねぇ~

ATMも両替ショップの横にずらっと
並んでいました。

慣れている人はこれなんだろうね
色々とネットで見てみた感じだと

一番左の「緑」のATMが相性いいみたいよ

ということで、タヌキ猫は107番バス利用予定だし
両替は日本でやってきたということで

そのまんま、ターミナル外へ
さすがに外に出ると寒さが染みるねぇ~(笑)

なんか…空港前 な~んもねぇ~っていう感じ

空港ターミナルビルは立派なんですけどねぇ(笑)
ちなみに、空港ターミナルビル内へ入る時は

手荷物検査を必ず受ける必要があります
これは、ウラジオストク中央駅並びに
アエロエクスプレスについても同様です。

向こうに見えるのが、アエロエクスプレスの駅舎
なのですが…なにせ使い勝手が悪いのよ…

1日 5便(往復) のみの運行なんです
今回のJAL便就航で最終便には間に合うものの

空港ターミナルで2時間半も時間潰せません(笑)

ということで バスプールへ

アッ!! 猫だぁ♪ ってデカくね?
とりあえず、望遠で撮影しただけ…

こんな感じで空港からウラジオストク中央駅
へアクセスする107番バスの案内があります。

いくつか停車するバス停の記載もあるけど
まぁ、ほとんどの人は

終点のウラジオストク中央駅まで行くんだろうね
だいたい、ざっくりの出発時間は書いてありますが

待っていて来たら乗るっていう感覚です(笑)

バスも日本のように何番バス停に停車という
わけではございませんで このバスマークのあるプールの
どっかに止まるっていう感じです…

なんかアップで撮ってみたけど…
何について書いてあるんだろうか…さっぱり…

向こうにはロシア製の航空機でしょうか
現役なのかなぁ オブジェっぽいよね?

シップナンバー RA-87325
ウラジオストク航空 Yakovlev Yak-40
というシップのようです…

いやぁ~普段、ボーイングとかエアバスで慣れていると
より…不細工具合が際立つなぁ…(汗)

107番バス いつ来るんだろうねぇ~っていう
感じでしたので、ちょっと先ほどの猫を…

って「ホールス豹」ですってよ
まぁ ネコ科なんだろうけどねぇ

空港のシンボルなんですって

なんだろう、鼻の頭がやにキラキラ
撫でておくと、なんかいいことあるかなぁ

ってミーハーですから、ネコもとい豹の鼻の頭を
ナデナデしておきました(笑)

ちなみにではございますが、

タクシー乗り場は
バスプールよりも奥
駐車場スペース入口にあります。

空港ターミナル内の先ほどの
タクシーカウンターで

タクシーチケットを購入の際に
タクシーナンバーが記載されて

同じナンバーのタクシーに乗車する
という方法のようです。

さて 107番バスですが
先に書いた通り、バスプールのどこに停車するのか
よくわからないので…

あ~バス来たぁ~なんて乗ろうものなら

107 とちゃうやないかい!! ってなことも(笑)

必ず「107 と記載されたバスに乗車しましょう!!

じゃないと…どこへ行っちゃうのか
分からないからね(笑)

間違えて乗車されてしまった方も
すぐに降りられていましたから

107番バス というのを確認
空港連絡バス的なことが書いてあるんだろうけど…
読めねぇよなぁ

バスっていうよりも大型バンって
書いた方がリアルかしら?

スーツケースなどを持ち込む方はどこへ?
っていう感じでしょ

あの上に収納スペースはあるけど…
結局のところ、座席横に置いている人も
チラホラ…

タヌキ猫は、乗車の際に、日本から
ロシア語で

Вы останавливаетесь в Покровском парке?
(パクロフスキー公園で止まりますか?)

と書いた紙を印刷して見せて乗車しました。
さっきの看板にはパクロフスキー公園の文字
無かったけど…

止まるのかなぁ…止まんなきゃ止まんないで
ウラジオストク中央駅まで行っちゃえばいいんだけどね

結構、座席が埋まってからの撮影のため
見づらい角度からで失礼いたしますが

乗車料金は200ルーブル
スーツケースは +100ルーブル

となっています。

全座席が埋まらないとバスは出発しない
という感じでした。

全座席が埋まったのを確認して
運転手さんが一人一人から

スーツケース持ってる?
って確認しながらの料金徴収にて…
時間はかかります(笑)

支払いはCash only 支払い後には
チケットを渡されます。

一応、時刻表はあるけど…
あてにはなさらぬよう

だって…このバス 16:49 に出発しましたから

JAL就航便に接続していたこともあり
ほぼ、車内は日本人でした。

気になる乗り心地ですが…
空港周辺は、凍結対策が道路に施されているのか

まぁ~ガタガタしやがるなぁ
といった感じ

とはいえ、不快なほどではありませんので
これで十分です。

まぁ、立派な鉄橋がかかっていますが
1日 5往復しかしないアエロエクスプレスの線路です。

だんだん、ウラジオストク市内に近づくにつれ
交通量も増えてきますし

比較的、道路の揺れも無くなってまいりまして
快適に移動できたかと思います。

どうしても外気温との違いにより
窓ガラスが曇ってしまいますので
これ以降の乗車中の写真はございません…



 

写真はパクロフスキー公園のバス停で
停車してくれた時のものです。

他にも降りられる方がいらっしゃったので
停車するバス停にはなっているようですね。

空港から約1時間走行し、ウラジオストク市内へ
入っているであろう中、右手に大きな玉ねぎ頭
の教会が見えてからのバス停でした。

おそらくは、さっきの玉ねぎ頭が
パクロフスキー教会なんだよね?

タヌキ猫後ろの方に乗車してしまったので
通路がスーツケースで塞がって降りれないなぁ

このまんまウラジオストク中央駅まで行っちゃっても
いいんだけどぉ~っていう感じでしたが

運転手さん…ずーっと待っててくれるし…
はい、降りさせて頂きますね。

どうも御親切にありがとうございました。

ということで、タヌキ猫はパクロフスキー公園
のバス停で下車となりましたが

*宿泊予定ホテルが
シビルスコエ ポドヴォリエ / Sibirskoe Podvorie
というオケアン通り沿いにありまして

ウラジオストク中央駅からだと
登り坂となるため

パクロフスキー教会を見た後に
オケアン通りに出れば、下り坂になるんですよね



 

(これ以降の写真は後日 撮影したものです)

本来、空港からの107番バスは
そのまま終点 ウラジオストク中央駅まで
まいります。

途中、地元の方など乗られたり
降りられたりとありますが…

一般観光でいらっしゃる方は
ここまで乗っちゃうよね

駅前がバスターミナルとなっており

ホラッ、こんな感じで107番バスは
駅前に来るわけね。

タヌキ猫は、ウラジオストク中央駅から
ホテルまでだと、ちょっと離れますので

停車してくれるということで
ショートカットさせていただきました。

バス内はトイレはありません。
ウラジオストク市内は渋滞により
もっと時間がかかる場合もあろうかと思います。

なんとなく、イメージがつきましたでしょうか?

実際に乗った感想としては
空港周辺こそ、乗り心地どうよ?

っていう感じでしたが、そのうち道路状況も
揺れが少なくなりまして
快適に移動することができましたね。

どうしても、アエロエクスプレスの
運行本数が限られておりまして

JL423便 14:55 着に合わせるとなると
タクシーは複数なら選択肢に入りますが

一人ならば(ないしは安くあげるならば)
107番バスでの移動になるんでしょうね。

リュックなど、ひざの上に載せられるバックならば
スーツケース プラス料金は発生しませんので

200ルーブル(日本円換算はざっくり×2が分かりやすいそう)
ってことは、400円とかからないで来れるんだね♪

次回は、パクロフスキー公園で降車しましたので
パクロフスキー教会を見学してみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 03 JAL ウラジオストク線(JL423便) 就航初便フライト (1日目) 編
TOP [ウラジオストク 旅行記 目次]に戻る (作成中)
NEXT


 

 - ウラジオストク旅行記 , , , ,