*

タスマニア レンタカー 利用ポイント 編

      2020/02/01

タヌキ猫です。タスマニア旅行記 番外編としまして
タスマニア レンタカー 利用ポイント 編
をお送りします♪

今回のタスマニア島での旅行には
レンタカーは必須アイテムにて
レンタカーがあったからこそ、これだけ
色々と周ることができたのかなと思っています。

どうしても、場所によってはバスなどで
アクセスすることもできませんので
時間の有効活用という面でも

タスマニア島では「レンタカー」が
いいのかなぁ♪と感じました。

今回のタスマニア旅行では
総移動距離 990.8km ということで
約1,000kmにも及ぶ移動距離となりました。

今回の旅行を通してタスマニア島における
レンタカーの借り出しであったり

道路状況などを、今までアップした旅行記
から抜粋しまして、一つのページとして
ご紹介させていただきます!!



…とその前に…
< ブログランキングに参加しています! >

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ作成の励みとなりますので
1日1回 応援ポチッとお願いします♪

おトクで快適に海外へ!(購入/予約/検索にご利用ください)



 

Facebook ページを開設しました♪

「いいね! & シェア どうぞ宜しくお願い致します!!」

 



 

今回のタスマニア旅行では
到着がホバート国際空港(HBA)

出発がローンセストン国際空港(LST)
ということで到着/出発で違う営業所
という借り方になりました。

クレイドルマウンテンから
再びホバートに戻ってたら結構タイムロス
が大きいですからねぇ

レンタカーの手配は事前に日本にて
ベルトラのサイトを通じて手配しました。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】


 

タスマニアで借りるレンタカー!<海外レンタカー比較>
icon

↑ これ、結構使えました!!今回のタスマニア旅行は
レンタカーを借りて、自分の行きたいところへ
気ままに行こうという、自由プランとしました。

どうしても現地ツアーを利用した方が
下調べなどしなくても、ポンと連れて行ってもらえる
という利点はあるのですが…

サイトで紹介されていた
renting carz / レンティングカーズ
のサイトは各レンタカー会社との

価格の比較だったりができたのが
すっごく魅力的で良かったです!!

当初はHertzであったりAVISといった
名前を知っているところで借りようと
思っていたのですが、予想以上に料金が
してしまうことにビックリしまして…

Europcarは、比較的良心的な価格にて
3/6 -3/10 4日間(返却空港異なる)
旅程となりましたが事前支払いとしては

130.80US$ (レート110.327) 14,430円
現地にて諸税など43.7A$ + 100A$のデポジット
を支払う形でした。

*対人対物保険(Third party insurance)
申込プランにも強制保険のため入っている

デポジットに関しては何事もなければ
金額では上がってこないですからね。

ホント、ご自身で他社(HertzであったりAVIS)
と試しに価格を比べてみると
お分かり頂けるかと思いますが、

かなりの金額に開きがあるんですよねl
それもあって、タヌキ猫も
レンタカーを返却するまで大丈夫かな?

って思っていたのですが、
全然最後まで快適に過ごすことができまして

また、タスマニア島でレンタカーを借りるなら
ベルトラ経由でrenting carz / レンティングカーズ
だなと思っています。

日本語で予約できるっていうのも
ベストでしたね♪♪♪

*もちろん、現地にては英語のやりとりですけどね(笑)

Europcarのカウンターにて

renting carz / レンティングカーズ
で予約した紙を見せながらの
借り出しとなりました。

国際運転免許証とパスポートの提示は
必須ですね。

国際運転免許証を取得しました
ということで事前に発行しました。

無きゃ、運転ができないからね。

いくつかの確認がなされまして
レンタカーのキーを受け取って終了

レンタカーは自分で駐車しているところまで
取りに行って、勝手に出発というスタイルでした



 

ということでレンタカーの駐車してある
スポットへと移動です。

Car rental pick up と書かれていまして
タヌキ猫の場合はEuropcarですので

自力でナンバーを確認しながら
見つけなければなりません

後ろの小さな看板にEuropcarとか
レンタカー会社のエリアが表示されていますね。

あとはキーに書いてる番号と照合して
見つけたら、スタートですね!!

タスマニアでの相棒 Peugeot / プジョー です♪
予約段階ではToyota Corolla or similar
となっていましたが…同型車ということで

こちらになったようですね。



 

オーストラリアは、日本と同じ左側走行ですので
タヌキ猫は走りやすかったですね。

あとは「速度規制」これをしっかりと
メリハリつけて、守れば大丈夫かなと
思います。

カンガルー出没注意のマークにもありますとおり
動物の飛び出しには注意です。

特にカンガルーにおいては
クルマのヘッドライトに反応して
明るさにひかれて、飛び込んでくる習性

があるそうで、今回のタスマニア旅行においても
できる限り日没前にドライブを終了するように
心がけました。

また、先ほどの速度規制にも関わることですが
特にタスマニア島においては

ワラビーであったり動物の死骸
これは本当に多く見かけます…

極端ではなく、今回の旅行においては
100は見たのではないでしょうか。

それもあって、速度超過ですと
既に死骸になっていても発見が遅くなると
避けきれなくなります。

特にポートアーサーへと続く道においては
カーブが続く道で見通しが悪い上に

結構、大き目の動物が死骸となって
転がっている場面も正直ございまして
あの大きさを巻き込みますと

クルマもただでは済まないと思います…

最初のうちは、ホント、ウルッときますが
慣れとは恐ろしいもので

ホント、ひかれてどの位経過したのかなぁ
というのを、冷静に見ることができる
自分が怖くなります。

というほど、タスマニア島においては
動物のクルマによる亡骸は多いですので
これは…「ご覚悟」を!!

オーストラリアといえば「ランドアバウト」
時計回りに進入する形にて

先に進入しているクルマがいたら
そちらが優先ですね。

ホバート市内においては一方通行(ONE WAY)
の通りが多いので注意すること

路面状況においては道路番号の前に
A ないしは B がつく道路はまずもって
心配はいらないかと思います。

ただし C がつく道路番号に関しては
今回のタヌキ猫の走行したルート上ですと

C335 / C336
ウィーランタ・ロード / Wielangta Rd

これはヤバい!!

迂回して避けよ(業務命令)です。
ホント、徐行しなきゃ生きた心地がしない道

という表現が適切かと存じます…
という、道路もありますので、この辺りは
旅行記本編でもう回路など

ご紹介していますので、ご参考に
17 タスマニア 悪路 + Spikey Bridge (3日目) 編

逆にいえば、この道以外は心配なく
走行できましたからね(笑)

一応、ホバート&ローンセストン市街地では
スピード取締機/オービスらしきものは
視認できましたが、ここまでの記事にある通り

まぁ、速度超過してもいいことないから
あとは自己責任です。

ガソリンスタンドについてです。
タスマニア島においては「セルフ」のみ
とお心得あれ

意外と、予想していたよりもスタンドの数
は多かったやに思いますが、

タヌキ猫の場合は、出発前にルート上の
ガソリンスタンドの位置をいくつか
チェックしておきました。

価格については都市近郊が安く
田舎に行くほど高くなる傾向にある
といわれますので、特にクレイドルマウンテン
へ行かれる方は、その前に対策を。

給油は「Unleaded 」で

支払いは店舗内に行って大きいスタンドであれば
柱に書いてる番号を言っての支払いです。

Masterカードならば、どこでも使えた
ように記憶しています。

クレイドルマウンテン国立公園に行く場合は
できれば、行く前に給油しておくこと

一応、ビジターセンター横にそれらしき
スタンドはありますが…どうだろうね?っていう感じ



 

ローンセストン国際空港(LST)にて
レンタカー返却の場合は

空港敷地内に入りますと
Car Rental Returns の表示がありますので
その通りに進みます。

ここからは、各レンタカー会社によって
駐車スペースが異なりますので

タヌキ猫はEuropcarですので
その指示の通りに進みます。

あとはEuropcarの指定エリア範囲内であれば
どこに駐車してもOKみたいですね。

駐車したら、荷物を降ろして空にしまして

空港ターミナルビルへ
Car Rentalということで

各レンタカー会社のブースが
並んでおりまして、その一角に今回利用しました
Europcarのブースがあります。

カウンターにては
ガソリン フルにした? YES
ノーダメージ? YES

で鍵返却して…終了(笑)
あっけなぁ~っていうほど
シンプルでした…


 

タスマニア島においては、フルでパックツアーなり
オプショナルツアーで周らない限りは

レンタカーの利用は必須かと思います。
どうしても価格的に高いところが多いですが

先にご紹介したベルトラサイト経由の

タスマニアで借りるレンタカー!<海外レンタカー比較>
icon

renting carz / レンティングカーズ

これは、ホント価格が比較できますので
要チェックだと思います!!

今回初めて、Europcarを利用しましたが
最後まで心配することなく走行できましたので

次回のタスマニア旅行の折も
利用させて頂けたらなと思います♪

いかがだったでしょうか?
タスマニア島における「レンタカー」ということで

主に空港での借り方 / 返し方 であったり
タスマニア島で走行してみての感想を
中心に書いてみました。

これから、タスマニア島へ行ってみよう!!
と思っている方のお役に立てたら嬉しいですね!!

次回は、そんなタスマニア旅行の備忘録として
いくつかのポイントをピックアップしてみたいと思います。

どうぞ、次回の更新もお楽しみに!!

タヌキ猫でした。

明日の空へ、日本の翼

JAL 国際線

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
<<ブログランキングに参加しています!>>
–◎1日1回 応援ポチッとお願いします♪◎–


PREV 60 JL774便 MEL-NRT線 ビジネスクラス フライト (7日目) 編
TOP [タスマニア 旅行記 目次]に戻る
NEXT タスマニア旅行 備忘録


 

 - タスマニア旅行記 , , , , , , , , ,